Surface対抗のThinkPad X1 Tabletを7万円台で発見!(日経トレンディネット)



【編集部より】記事中の価格は、基本的に消費税8%を除いた税別の金額を記載しています。しかし、秋葉原では8%の税込み価格のみ掲示している販売店が多数を占めることを考慮し、『週末が狙い目』では例外的に消費税8%を含む税込み価格で表記します。税別価格のみ掲示している商品は、金額のあとに(税別)の表記を入れています。ご了承ください。

【関連画像】パソコン工房 BUYMORE秋葉原店では、レノボ・ジャパンの高性能2in1タブレット「ThinkPad X1 Tablet」の未使用品が7万9980円(税別)と安い

 今週末のアキバは掘り出し物が充実している。ThinkPadブランドの2in1タブレットや、わずか1kgのLet’snoteの2in1モデル、話題の最新スマートスピーカーにお買い得品が見つかった。

 パソコン工房 BUYMORE秋葉原店では、レノボ・ジャパンの「ThinkPad X1 Tablet 20GG001KJP」が税別7万9980円(未使用品)と安かった。Core m5-6Y57を搭載した2in1タブレットで、256GBのSSDや高性能デジタイザー機能付きの12型液晶(2160×1440ドット)など、性能はかなり高い。付属のキーボードを装着すればモバイルノートPCとして使える点など、日本マイクロソフトのSurface Proシリーズに近いスペックにまとめられている。

 2016年発売の旧モデルながら、性能に不満はない。最新のSurface Proは予算オーバーで買えない、という人には見逃せない1台といえそうだ。在庫は15台前後とのこと。

 PCコンフル秋葉原店が週末セールで売り出すパナソニックの「Let’snote MX3 CF-MX3YG1CS」も注目したい。360度の範囲でぐるりと開く液晶パネルを採用したCore i5-4210U搭載の2in1ウルトラブックで、128GBのSSDや12.5型のフルHD液晶など、モバイルPCとしての性能は十分だ。

 特筆すべきなのが、光学ドライブやタッチパネルを搭載しないカスタマイズ仕様であること。本体重量はわずか1.01kgしかなく、片手でも軽々と持ち運べる。旅行や出張時の頼もしい相棒として役立つこと請け合いだ。

 グーグルのスマートスピーカー「Google Home」の特価販売も見逃せない。ソフマップAKIBA 2号店 パソコン総合館では12月10日(日)までの期間限定として、Google Home全品を表示価格から50%値引きする。標準タイプの「Google Home」は通常1万4000円(税別)のところ7000円(税別)に、小型モデル「Google Home Mini」も通常6000円(税別)のところ3000円(税別)になる。

 Web通販では完売するところが目立つが、同店の店頭では全国から在庫をかき集めており、持ち帰れる在庫を用意するという。10日中に注文すれば、当日在庫がなくともセール価格で入手できるそうだ。この価格なら、各部屋に設置してみるのも面白い。

(文・写真/白石 ひろあき)




こんな記事もよく読まれています



コメントを残す