好機生かせず、千葉に惜敗スポーツ 10トライで中電に完勝 「はやぶさ2」利用拡大探る 淵野辺で2イベント 相模原の魅力 1分で表現 被災地の保護犬、里親募集 なくせ 区 … – タウンニュース



 女子サッカー・なでしこリーグ1部第16節が23日に行われ、ノジマステラはジェフユナイテッド市原・千葉レディースを相模原ギオンスタジアムに迎えた。

 15節を終えて10チーム中8位につけ、勝ち点が欲しいノジマステラは前半、攻守両面で激しいプレーを見せ試合への意気込みを感じさせた。しかし後半立ち上がりの2分、相手コーナーキックからの流れで失点してしまう。ノジマはFWミッシェル・パオ選手など2人を同時投入し打開を図るも決定的な場面を作れず。試合終了直前にPKのチャンスを獲得するも、FW南野亜里沙選手のシュートを相手GKが止め、試合はそこで終了となった。

 尾山沙希主将は「あと2試合、下を向かずに上をめざして戦っていくので応援してほしい」と話した。16節を終えたノジマは2部との入替戦にまわる9位のちふれと勝ち点で並ぶも、得失点差で8位につけており、緊迫した戦いが続く。

地域タッグで試合に華

 試合当日はパートナーシップを結ぶ相模女子大学による「マーガレットフェスタ」を開催し、来場者数は1055人と5月以来ホーム戦で1千人を突破。学生やスタッフなど学校関係者ら約350人も集結し会場を盛り上げた。




こちらもおすすめ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す