【クラウドWatch】富士通、AI活用ツール体系化 – SankeiBiz




SankeiBiz
クラウドWatch】富士通、AI活用ツール体系化
SankeiBiz
富士通は自社グループのシステムエンジニア(SE)が持つ知見を業務支援ツール「KIWare」として体系化し、社内適用を開始した。 KIWareは、富士通が顧客企業のシステムを構築・運用する過程で蓄積してきた知見をベースに、SE業務の効率化・高度化を支援するために体系化したシステム構築・運用支援ツ


こんな記事もよく読まれています



コメントを残す