エレコム,Android端末向けのBluetooth接続型ゲームパッドを発売 – 4Gamer.net

JC-VRP01BK
配信元 エレコム 配信日 2017/10/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


AndroidスマートフォンでのVRゲームにお勧め!
アナログスティック搭載、PS系ボタン配列の
Bluetooth VRゲームパッドを発売

エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、AndroidスマートフォンのVRゲームにお勧めのBluetooth対応ワイヤレスVRゲームパッド“JC-VRP01BK”を11月中旬より新発売いたします。

エレコム,Android端末向けのBluetooth接続型ゲームパッドを発売

VRグラスにスマートフォンをセットして装着することで、VR(バーチャルリアリティ)ゲームを楽しむことが人気になっています。そのVRゲームを本格的に楽しむ時にお勧めなのが新登場のVR対応ゲームパッド“JC-VRP01BK”です。

“JC-VRP01BK”は、Androidスマートフォンに対応するゲームパッドです(※1)。アナログスティックを搭載し、十字ボタンを左上に配置したPS系ボタン配置を採用しています。家庭用ゲーム機で使い慣れたボタン配置により、同じ操作感でスマートフォンのVRゲームをプレイすることができます。

Bluetooth対応なので、スマートフォンと本製品をワイヤレスで接続することができます。ご使用のスマートフォンとのペアリングも、本製品の下面にあるペアリングボタンを押し、スマートフォン側のBluetooth設定でリストに表示された「ELECOM GAMEPAD」をタップするだけで操作が完了する簡単接続です。Bluetoothによる2.4GHz帯のワイヤレスを採用することで、通信距離最大約10mを実現していますので、VRグラスに装着されたスマートフォンと本製品の間で、電波が届かないなどの心配がありません(※2)。ストレスのない確実なボタン操作が可能です。

VRゲーム以外のスマートフォンゲームで本製品を使用する場合に便利なクリップスタンドが付属します。クリップスタンドのクリップ部分にスマートフォンを挟み込んで固定し、クリップスタンドを本製品に装着することで、VRゲーム以外のスマートフォンゲームでも本製品を、より便利にご活用いただけます。

本製品は、電池切れの際にすぐ簡単に交換できる乾電池式を採用しています。単3形乾電池2本をご用意いただくことで、充電することなく、すぐにご使用いただけます。本体下面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止することができます。さらに本体表面には、電池の交換時期やペアリングモードをお知らせするランプを装備しています。どうぞ本製品をご使用になり、VRゲームをより快適にお楽しみください。
※1:ご使用の端末、アプリによっては、本製品の一部または全部が使用できない場合があります。
※2:周囲の状況により、通信距離が短くなることがあります。

AndroidスマートフォンでのVR(バーチャルリアリティ) ゲームに最適!アナログスティック搭載、PS系ボタン配列のBluetoothR VRゲームパッドを新発売。

エレコム,Android端末向けのBluetooth接続型ゲームパッドを発売 エレコム,Android端末向けのBluetooth接続型ゲームパッドを発売

for Android クリップスタンド付
Bluetooth VRゲームパッド“JC-VRP01BK”〈ブラック〉
¥6,740(本体) 税込価格¥7,279

  • スマートフォンで本格的なVR(バーチャルリアリティ)ゲームを楽しむ時に最適なVR対応のゲームパッド
  • アナログスティックを搭載し、十字ボタンを左上に配置したPS系ボタン配置を採用し、使い慣れた操作感でプレイ可能
  • スマートフォンを設置できる着脱式のクリップスタンドが付属し、VR以外のゲームをプレイする時にも便利
  • Androidスマートフォンで使用可能 ※1
  • BluetoothRで簡単に接続でき、ワイヤレスでゲームパッドを使用可能
  • BluetoothRによる2.4GHz帯のワイヤレスを採用し、通信距離最大約10mを実現 ※2
  • 電池切れの際にすぐ簡単に交換できる乾電池式
  • 本体下面に電源スイッチがあり、不使用時の電池の消耗を防止
  • 本体表面に電池の交換時期やペアリングモードをお知らせするランプを装備
  • ※1:ご使用の端末、アプリによっては、本製品の一部または全部が使用できない場合があります。
    ※2:周囲の状況により、通信距離が短くなることがあります。

エレコム,Android端末向けのBluetooth接続型ゲームパッドを発売
仕様
■対応OS:Android 5.0以降
■適合規格:BluetoothR 2.1+EDR Class2
■プロファイル:HID(Human Interface Device)
■ボタン数:ゲームパッド12ボタン+HOMEボタン
■アナログスティック:2本
■軸数:6軸(X軸、Y軸、Z軸、Z回転、HAT_X軸、HAT_Y軸)
■連続動作時間:約114時間(アルカリ電池使用時)
■電源:単3アルカリ乾電池、単3マンガン乾電池、単3ニッケル水素乾電池のいずれか2本
■外形寸法:本体/約幅149.0×奥行89.0×高さ46.0mm、クリップスタンド装着時/約幅149.0×奥行147.4×高さ86.2mm
■付属品:動作確認用単3アルカリ電池×2本、クリップスタンド(取付可能スマートフォン幅:85mm以内)×1個

▼詳しくは以下のURLをご覧ください。
http://www.elecom.co.jp/news/201710/jc-vrp01bk/

エレコムがAR/VR本格参入、iOS/Android両対応VROOMモーションコントローラーで新たな楽しみ方を創造 – TechWave テックウェーブ #wave

周辺機器メーカー大手のエレコムは2017年10月2日、世界のスマートフォンの95%で使用できるAR/VRモーションコントローラーを発売するを発表しました。

これはワンダーリーグ社が開発するマルチプラットフォーム対応AR/VRコントローラの開発プラットフォーム「VROOM(ヴルーム)」を採用したもので、エレコムはこのプラットフォームに対応した専用コントローラ「ヴルーム対応VR・ARアプリ専用コントローラ“JC-VRR02VBK”〈ブラック〉  ¥6740円(税込価格7279円)」を2017年10月下旬より発売します。

スマホとモーションコントローラーの両手持ちの世界

「VROOM(ヴルーム)」は、モーションコントローラーのハードウェア仕様、しsぐてiOSおよびAndroidに対応したAR/VRアプリ開発社向けSDKを提供しており、このSDKを使ったアプリ開発者は、6軸センサーやボタン・ジョイスティックを搭載したモーションコントローラーとスマートフォンを使った新しいプレイスタイルのアプリを作ることが可能です。

例えば、まず、このように左手にスマホ、右手のモーションコントローラーを持つスタイルでのプレイが可能になります。

スマホ越しに異空間をのぞき見しながら、コントローラーで剣などを振りかざすといった遊びが可能です(このゲームは2017年11月にApple App Storeにて配信予定)。

この動画を見てお気づきの通り、このデモはARとVRが融合したMR空間のコンテンツになっています。これはAppleがiOS11から提供を開始したARKitを使ったもので、iPhoneとVROOMのモーションコントローラーさえあればこのような楽しみ方が可能になるというわけです。

将来的にはAndroidのARプラットフォームなどにも対応する計画です。

VRで構築した3DコンテンツをVROOM向けに移植するのは簡単で、VR向けのコンテンツをスマホのカメラと連動させAR・VR=MRのようなコンテンツへの進化させることもできるといいます。

こういったARベースのAR・VR=VRの遊び方に対応するために、VROOMを開発したワンダーリーグでは専用の単眼のヘッドセットの仕様も開発しています。これを使えば、スマホのカメラを使たMRで違和感無く遊ぶことができるようになります。

もちろん、VROOMコントローラおよび対応のアプリは、フルVRコンテンツとしても遊べますので、このヘッドセットを使ってVRの没入コンテンツを体験することも可能です。

さらに、今回エレコムから発売されるVROOM対応モーションコントローラー「JC-VRR02VBK」は2本持ちも可能なんです。1つのスマホに2台のVROOMモーションコントローラーを接続できますので、このようなフルVRのコンテンツを2本持ちで遊ぶこともできるようになります。

日本のAR/VRに活力を

ワンダーリーグ 代表取締役社長 北村勝利 氏

「VROOM(ヴルーム)」を開発したワンダーリーグ 代表取締役社長 北村勝利 氏は「ARコンテンツで安価にユーザーが楽しめるソリューションがまだない」ということを憂い、多様なコントローラデバイスを2016年に表明していました。

今回、他社に先駆けてARKitに対応。エレコム社との協業および複数のパートナーとのコンテンツ開発・供給という動きに結実しました。公式サイトでは「auスマートパス」におけるVROOMコンテンツ取り放題も発表されています。

今後、日本発のAR/VRプラットフォームとして世界に浸透するか注目されます。

【関連URL】
・VROOM
http://www.wonderleague.co.jp/vroom/
・「誰でも簡単に使える・作れる」マルチプラットフォームiPhone/Androidに接続するだけで没入体験ができるヴルーム対応AR・VRアプリ専用コントローラを発売
http://www.elecom.co.jp/news/201710/jc-vrr02vbk/index.html
・ワンダーリーグ
http://wonderleague.co.jp
・「Vroom」iPhoneにも対応したVRコントローラー &アプリ開発SDKをオープンソース提供へ、DayDreamも対応 @maskin
http://techwave.jp/archives/vroom-open-source-vr-controller-23343.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 できることが幅広くわかりにくい部分もあるのだけど、単純にVROOM SDKを導入してアプリを作っておけば、VROOMモーションコントローラーでもプレイできるということになる。コントローラーはVROOMの仕様に沿っていれば、今回のような万能型ではなくハンドル型や剣型といったデバイスを独自開発することも可能。ちゃんばらゲーム専用のモーションコントローラーをセットで展開するようなこともできるようになる。強みになるのはiOS/Android両対応であることと、さまざまなプレイスタイルに対応していること。機種変しても使えるし、ヘッドセットを使う使わないも自由。アプリSDKはコントローラーがなくても動作するように設計されているので、初めはアプリだけ、もっと楽しみたかったらコントローラーを容易、さらに楽しむためには単眼ゴーグルや2本持ちといった形で楽しみ方をエスカレーションしていくことができるののがうまい。
maskin

maskin

1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長を経て現在に至る。
https://valu.is/maski

maskin

Latest posts by maskin (see all)

エレコムのフィスコ二期業績予想 | マネーボイス – まぐまぐ! – まぐまぐニュース!


※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エレコム

3ヶ月後
予想株価
2,400円

パソコン関連機器、スマホ・タブレット関連機器、周辺機器の製造・販売を主力とする電機メーカー。「ELECOM」「Logitec」といったブランドで事業を展開。17年3月末にDXアンテナを連結子会社化。

前期末のDXアンテナ買収効果は売上高で大きく出るが、利益面では小さい。同社買収による人件費の増加で販管費も膨れ上がるからだ。18.3期は2桁増収ながら、小幅増益にとどまる見通し。株価は緩慢な上昇基調か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/10,100/9,200/6,000/152.16/45.00
19.3期連/F予/104,000/12,000/11,000/7,300/185.14/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH

エレコムのフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!


※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エレコム

3ヶ月後
予想株価
2,400円

パソコン関連機器、スマホ・タブレット関連機器、周辺機器の製造・販売を主力とする電機メーカー。「ELECOM」「Logitec」といったブランドで事業を展開。17年3月末にDXアンテナを連結子会社化。

前期末のDXアンテナ買収効果は売上高で大きく出るが、利益面では小さい。同社買収による人件費の増加で販管費も膨れ上がるからだ。18.3期は2桁増収ながら、小幅増益にとどまる見通し。株価は緩慢な上昇基調か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/10,100/9,200/6,000/152.16/45.00
19.3期連/F予/104,000/12,000/11,000/7,300/185.14/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH

エレコムのフィスコ二期業績予想 | 個別株 – 株探ニュース – 株探ニュース

市場ニュース

戻る

2017年09月17日14時00分

【材料】エレコム<6750>のフィスコ二期業績予想

エレコム <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エレコム<6750>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

パソコン関連機器、スマホ・タブレット関連機器、周辺機器の製造・販売を主力とする電機メーカー。「ELECOM」「Logitec」といったブランドで事業を展開。17年3月末にDXアンテナを連結子会社化。

前期末のDXアンテナ買収効果は売上高で大きく出るが、利益面では小さい。同社買収による人件費の増加で販管費も膨れ上がるからだ。18.3期は2桁増収ながら、小幅増益にとどまる見通し。株価は緩慢な上昇基調か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/10,100/9,200/6,000/152.16/45.00
19.3期連/F予/104,000/12,000/11,000/7,300/185.14/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

エレコムのフィスコ二期業績予想 – ZUU online

※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エレコム

3ヶ月後
予想株価
2,400円

パソコン関連機器、スマホ・タブレット関連機器、周辺機器の製造・販売を主力とする電機メーカー。「ELECOM」「Logitec」といったブランドで事業を展開。17年3月末にDXアンテナを連結子会社化。

前期末のDXアンテナ買収効果は売上高で大きく出るが、利益面では小さい。同社買収による人件費の増加で販管費も膨れ上がるからだ。18.3期は2桁増収ながら、小幅増益にとどまる見通し。株価は緩慢な上昇基調か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/10,100/9,200/6,000/152.16/45.00
19.3期連/F予/104,000/12,000/11,000/7,300/185.14/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH

<FA>

エレコム<6750>のフィスコ二期業績予想
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

エレコムのフィスコ二期業績予想 | ZUU online – ZUU online

※この業績予想は2017年9月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エレコム

3ヶ月後
予想株価
2,400円

パソコン関連機器、スマホ・タブレット関連機器、周辺機器の製造・販売を主力とする電機メーカー。「ELECOM」「Logitec」といったブランドで事業を展開。17年3月末にDXアンテナを連結子会社化。

前期末のDXアンテナ買収効果は売上高で大きく出るが、利益面では小さい。同社買収による人件費の増加で販管費も膨れ上がるからだ。18.3期は2桁増収ながら、小幅増益にとどまる見通し。株価は緩慢な上昇基調か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/98,000/10,100/9,200/6,000/152.16/45.00
19.3期連/F予/104,000/12,000/11,000/7,300/185.14/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/09
執筆者:HH

<FA>

エレコム<6750>のフィスコ二期業績予想
ZUU online の最新記事を
毎日お届けします

クルリと丸めて持ち運べる やわらかいBluetoothキーボード : J-CAST … – J-CASTニュース

   パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、Bluetoothキーボード「TK-FBS095」シリーズを2017年9月中旬に発売する。

3台までのマルチペアリング対応

   シリコン素材でやわらかく、コンパクトに丸めて持ち運べる。キータッチはやわらかく音も小さいため、静かな場所での使用にも適するという。

   iOS用とWindows/Android用配列を切り替え可能で、各OSに最適化した入力モードで使用できる。ボリュームやプレーヤーの操作に対応する13種類のマルチファンクションキーを装備。また「ELECOM Keyboard layout」をダウンロードすれば、Android端末でキーボードの印字通りにキー入力可能だ。なおiOSでは「かな入力」非対応。

   3台までのマルチペアリングに対応し、切り替えボタンにより登録デバイスを瞬時に切り替えられる。電源は単4形乾電池×2本で手軽に交換できるほか、不使用時に電池の消耗を抑えられる電源スイッチを搭載。アクセス状況や電池残量を知らせるLEDランプを備える。

カラーはブラック、ホワイトの2色。対応OSはWindows 10/8.1、Android 5.0~、iOS 9.0~。

価格は5890円(税別)。

井上喜久子が士郎正宗デザインのイヤホンを語るトークイベントが「ポタフェス2017」で開催 – Phile-web

エレコムは、7月15日(土)15時より、e☆イヤホンが主催する「ポタフェス2017東京・秋葉原」内のポタフェスステージ(ベルサール秋葉原会場内)において、声優の井上喜久子を招いてのトークイベント「永遠の17歳へ・・・・お姉ちゃんお勧め士郎正宗×ELECOMハイレゾイヤホン」を開催する。


井上喜久子

イベントでは、士郎正宗氏デザインのアニソン向け高音質イヤホン「EHP-SH1000」「EHP-SL100」をクローズアップし、普段聴く音楽や声優としての仕事のこだわりなどを通じ、製品について井上喜久子がトークする。また今回のポタフェスで「EHP-SH1000」購入者限定プレゼントとなる「MMCXリケーブル」についても紹介し、感想をもらう予定としている。


EHP-SH1000

上記MMCXリケーブルは、ポタフェス開催期間の7月15日〜16日に、会場1階の物販スペースでハイレゾ対応イヤホン「EHP-SH1000」購入の先着20名(各日先着10名)に、エレコムオリジナル「φ4.4mm5極バランス接続プラグ付、MMCXリケーブル(非売品)」がプレゼントされるというもの。製品はエレコムブースで試聴可能。


非売品のMMCXリケーブル

また、購入した製品・レシートを持ってエレコムブースを訪れた人の中から先着10名(各日先着5名)に、「直筆サイン入り“永遠の17歳へ”小冊子」がプレゼントされる。

同社は「みなさん、“お姉ちゃん”に会えるチャンスです!会場を埋め尽くすほどのご来場をお待ちしています!」とコメントしている。

永遠の17歳へ・・・・お姉ちゃんお勧め士郎正宗×ELECOMハイレゾイヤホン

日時 7月15日(土)15:00〜16:00

場所 「ポタフェス2017 秋葉原」ベルサール秋葉原会場内 特設ステージ

出演 話し手:声優・井上喜久子

   聞き手:オーディオライター 野村ケンジ

   進行:鈴木麻美

   商品紹介:エレコム オーディオエバンジェリスト 遠藤稔也(予定)

ASCII.jp:Amazonセール速報:エレコムの高速無線LANルーターが驚異 … – ASCII.jp

 Amazon.co.jpでは、「エレコム無線LAN Wifiルーター 親機がお買い得」キャンペーンを実施している。

 エレコムの無線LANルーター「WRC-F1750ACGH」を74%引きで販売するというもの。同製品は、4G LTEの約10倍以上の速度、従来規格11nの約2.8倍の速度をうたう高速通信を実現したモデル。

 キャンペーンは6月22日の23時59分まで実施されるが、在庫がなくなった時点で終了する。これほどお買い得なチャンスはなかなかないので、無線LANルーターの購入を検討していた読者は要チェックだ!

■関連サイト



カテゴリートップへ