BornxRaised より現代の高級化に一石を投じる2017年秋冬コレクション第2弾がデリバリー – HYPEBEAST (ブログ)

Spanto(スパント)と2TONE(2トーン)が手がけるロサンゼルスベースのブランド〈BornxRaised(ボーンアンドレイズド)〉が、まもなく2017年秋冬コレクション第2弾をデリバリーする。

最新ルックブックはニューヨーク・ブロンクス区を舞台に、Venus X(ヴィーナス・X)、そして〈Supreme(シュプリーム)〉からもサポートを受けるスケートシーン最注目株 Sage Elsesser(セージ・エルセッサー)の妹、Paloma Elsesser(パロマ・エルセッサー)をメインモデルに起用し、フォトグラファーのRenell Medrano(レネル・メドラノ)が撮影を担当。前回と同様、Spantoの家族のバックグラウンドにヒントを得て製作されたというコレクションにはフーディ、Tシャツ、カットソーといったアイテムがラインアップしている。

Spantoは「僕は先住民の文化の中で父の教えてくれた生き方で育った。今、僕らは自分たちのカルチャーや地元・ヴェニスビーチにおいて、現代の高級化に対して向き合っている」とインスピレーション源について説明している。12月8日(現地時間)の発売に備えて、2ndデリバリーのルックブックを上のフォトロールよりチェックしておこう。

あわせて、〈BornxRaised〉と〈Converse(コンバース)〉主催のもと、YG、Na-kel Smith(ナケル・スミス)、Aleali May(アレイリ・メイ)らが一堂に会した“大人のセイディ・ホーキンズ”のパーティーレポートもお見逃しなく。

Read Full Article

BornxRaised と Converse が洒落込んで一夜を過ごす大人のセイディ・ホーキンズを開催 – HYPEBEAST (ブログ)

カリフォルニア・ヴェニスビーチで生まれ育ったSpanto(スパント)と2TONE(2トーン)の2人が地元を表敬する意味を込めて名付けた〈BornxRaised(ボーンアンドレイズド)〉は、現代ラップシーンを牽引するKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の着用により爆発的な人気を獲得して以降、アメリカ西海岸を中心に根強い人気を誇っている。その〈BornxRaised〉が感謝祭の前夜、〈Converse(コンバース)〉とともに“大人のセイディ・ホーキンズ”を開催。セイディ・ホーキンズとは、簡単に言うとアメリカ映画/ドラマでよく見かけるプロムのようなものだが、プロムと大きく異なる点は女性から男性を誘うということだろう。

Spantoと2TONEが青春を思い出しながら最高な一夜を過ごして欲しいという想いを込め、古くからの友人を招き開催される同イベントは、今回で4回目を迎えた。会場にはYGを筆頭に、Nas(ナズ)やSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)といった大物をプロデュースしてきたThe Alchemist(アルケミスト)や、Odd Future所属のLeft Brain(レフト・ブレイン)、〈No Vacancy Inn(ノー バカンシー イン)〉のTremaine Emory(トレメーヌ・エモリー)といった音楽関係者の姿も。さらに、『424』のGuillermo Andrade(ギレルモ・アンドラーデ)、〈Supreme(シュプリーム)〉ライダーのNa-kel Smith(ナケル・スミス)とKevin Bradley(ケビン・ブラッドリー)の2人、そしてAir Jordan 1のコラボモデルが記憶に新しいモデルのAleali May(アレイリ・メイ)や、Sage Elsesser(セージ・エルセッサー)の妹であるPaloma Elsesser(パロマ・エルセッサー)らを含め、1日にして述べ1,500人以上が参加し、思い思いの時間を過ごしたようだ。

〈BornxRaised〉から『HYPEBEAST』の元に到着したフォトセットでは、セミフォーマルにドレスアップした来場者たちの姿が収められている。是非、上のフォトギャラリーからBornxRaisedファミリーのセクシーなスタイリングとパーティーの様子をチェックしてみてほしい。

この機会に、Spantoと2TONEが来日中に写ルンですで撮影した東京フォトダイアリーもあわせてご確認を。

Read Full Article

クリスチャン ルブタンからブラック×ブラックに官能的なレッドが映える新作バッグが登場 – エキサイトニュース

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)の2017年ウィメンズレザーコレクションより、ブラック×ブラックの新作バッグコレクション「パロマ ウルトラ ブラック(Paloma Ultra Black)」が登場した。

ブランドのアイコンバッグ「パロマ(Paloma)」が、より一層セクシーに表現された同コレクション。ブランドの象徴である官能的なレッドが、バッグの側面と滑らかなナッパレザーで仕上げられたライニングに施されている。また、カーフとパテントといった素材が融合し、ガンメタル色のリヴゴーシュスパイクによって強調され、魅惑的なデザインのディティールまで愛情を込められたコレクションとなっている。

また、「パロマ」でも使用されていたレザーはそのままに、スリムでスポーティーに進化した。新構造を取り入れ軽量化されたバッグは、引き出し式の留め具がついた大きなコンパートメントにジップ付きのポケットが付けられている。さらに、底部分には4つの金属の「ヒール」があしらわれている。

同コレクションには、「PALOMA ULTRA BLACK」(LARGE、29万9,000円/MEDIUM、26万5,000円/SMALL、23万1,000円/NANO、14万8,000円)と、「PALOMA CLUTCH」(14万9,000円)がラインアップ。各スタイルには手持ちからショルダー、クロスボディまで、用途によって使い分けられるよう調節可能なレザーストラップが付属している。

クリスチャン ルブタン新作バッグ「パロマ ウルトラ ブラック」、ブラックから覗く官能的な”レッド” – Fashion Press

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)は、2017年秋冬コレクションから新作バッグ「パロマ ウルトラ ブラック(PALOMA ULTRA BLACK)」を2017年9月6日(水)より発売する。


PALOMA ULTRA BLACK SMALL(W23.5xH23xD12.5cm) 231,000円+税

ブランドのアイコンバッグである「パロマ」から、ブラック×ブラック配色のよりセクシーな「ウルトラブラック」が登場。ブランドカラーの”レッド”がバッグ内側と両サイドからちらりと覗き、バッグ全体に官能的な美しさをもたらす。さらに、側面下部にガンメタリックスパイクを配し、ブランドを象徴するデザインとなっている。

「ウルトラブラック」は、クリスチャン・ルブタンが全ての女性の内側に潜んでいると信じている「ショーガール」的な部分を引き出すため、魅惑的なデザインになるよう細部にまでこだわった。ハンドル部分の美しい曲線はダンサーの脚を連想させ、両サイドから覗く”レッド”は、ステージのカーテンのようにも見える。

デザインの美しさのみならず新構造を取り入れ軽量化、よりスリムでスポーティフォルムに。ナノ・スモール・ミディアム・ラージのバッグスタイルとクラッチスタイルの展開となり、各スタイルには調節可能なレザーストラップも付属している。

【詳細】

クリスチャン ルブタン新作バッグ「PALOMA ULTRA BLACK」

発売日:2017年9月6日(水)

取扱店舗:全国のクリスチャン ルブタン取扱店

アイテム詳細:

・PALOMA ULTRA BLACK NANO(W13.5xH15xD8cm) 148,000円+税

・PALOMA ULTRA BLACK SMALL(W23.5xH23xD12.5cm) 231,000円+税

・PALOMA ULTRA BLACK MEDIUM(W30.5×27.5xD14.5cm) 265,000円+税

・PALOMA ULTRA BLACK LARGE(W36xH31xD15cm) 299,000円+税

・PALOMA CLUTCH(W23xH14xD5cm) 149,000円+税

【問い合わせ先】

クリスチャン ルブタン ジャパン

TEL:03-6804-2855

伊藤忠商事が「パロマ バルセロ」などスペイン発シューズブランドの独占輸入販売権を取得 – Fashionsnap.com

 伊藤忠商事が、スペイン発のシューズブランド「パロマ バルセロ(PALOMA BARCELÓ)」と「マニュエル バルセロ(MANUEL BARCELÓ)」の独占輸入販売権を取得した。2018年春夏シーズンからコロネットを通じて販売する。

 「パロマ バルセロ」と「マニュエル バルセロ」は、靴の産地で有名な南スペインのエルチェに所在するCOSI-COSI Footwear S.L.社が立ち上げたファクトリーブランド。同社は1960年にマノロ・バルセロ(Manolo Barceló)によって設立され、アイコンとなるウィメンズ向けのエスパドリーユの生産を開始して以来、手仕事による品質の高さが欧州の高級メゾンから支持されてきた。その後、息子のマニュエル・バルセロ(Manuel Barceló)が事業を継承し、2002年からオリジナルのウィメンズシューズブランド「パロマ バルセロ」の展開を開始。現代的に進化したシューズコレクションが好評を博し、2016年秋冬シーズンにはイタリア製のメンズ・ウィメンズスニーカーを中心とする新ブランド「マニュエル バルセロ」をスタートするなど事業拡大を図っている。現在はパリやロンドン、ミラノ、ニューヨークの主要百貨店などに展開。昨年12月にはマドリードに初の旗艦店をオープンした。

 日本市場においては20~50代の男女をターゲットに、全国の百貨店や専門店、セレクトショップを中心に展開する予定。3年後には小売上代ベースで売上10億円を目指す。

ワシントン・ポスト、政府関係者向け専門メルマガを拡充:大手からの広告獲得にも成功 – DIGIDAY[日本版]

ワシントン・ポスト(The Washington Post)は、ワシントンDCの有力者の受信トレイに届けるニュースレターをさらに増やそうとしている。

ワシントン・ポストが2年前に立ち上げた、ワシントンDCの関係者(政府職員、政府の契約業者、ロビイストなど)や政策決定者をターゲットにする、ニュースレターとポッドキャストに注力したバーティカルメディア「パワーポスト(PowerPost)」。この3カ月間は拡充を図り、ニュースレターをそれまでの1種類から4種類に増やした。追加されたニュースレター3つのテーマは、エネルギー、金融、医療。また、当初2人だったチームに新たに記者3人を加え、調査員も2人増やしたほか、ニュースレター内でカスタムのネイティブ広告を販売するアドテクも追加した。

「パワーポスト」の狙い

「ワシントンDCのニュースレターは、ほかに似たものがない特別な存在だ」と、パワーポストの編集者を務めるレイチェル・バン・ドンジェン氏は語る。同氏は以前、政治ニュースサイト「ポリティコ(Politico)」の編集者を長年務めてきた。「ワシントンDCの有力者らは、ニュースレターを利用して、その日に知っておく必要があることや、ニュースのサイクルを加速させそうな記事を把握する。こうしたニュースレターはしばしば、その日の報道を検討しているケーブルテレビの出演契約係や政治記者にとって、仕事調整役のようなはたらきをする」。

ワシントン・ポストは前から、ワシントンDCのエリート層から注目される存在だ。それでも、全国的な認知度の向上とデジタル購読者層の拡大を図ることにあわせて、地元の有力者にとってのニュースおよび情報の供給源としてもさらに大きく成長しようとしている。「我々は、彼らがワシントン・ポストにより深くエンゲージできる手段を提供したい」とバン・ドンジェン氏。「それを実現するのにもっとも良いやり方だと思ったのがパワーポストだった」。

ワシントン・ポストは、パワーポストの購読者数を明らかにしていない。だが、その主要ニュースレター「デイリー202(The Daily 202)」は、ワシントン・ポストが発行する100のニュースレターの中でトップ5に入る規模だ。そのコンテンツはメールで配信されたあと、ワシントン・ポストのウェブサイトにも再掲載され、発行日にもっとも読まれた記事トップ5によく入っている、とバン・ドンジェン氏は指摘する。

ライバルたちとの違い

各ニュースレターにはそれぞれに主執筆者がいて、トップ記事を書いている。たとえば、デイリー202の執筆者は、バン・ドンジェン氏がポリティコから引き抜いたベテラン政治記者のジェームズ・ホフマン氏だ。パワーポストはほかにも、ワシントン・ポスト本体とニュースレターから集約された記事、ソーシャルメディアへの投稿、動画も扱う。こうしたコンテンツの収集に使われているのが、パブリッシングスイート「アーク(Arc)」の一部としてワシントン・ポストが開発したニュースレター専用コンテンツ管理システム「カータ(Carta)」だ。以前は「パロマ(Paloma)」という名称だった。

パワーポストのニュースレターは長文になる場合もあり、デイリー202なら3000ワードを超えることも珍しくない。これと対照的なのが、競合する米新興メディア「アクシオス(AXIOS)」の「トップ・テン(Top Ten)」やポリティコの「プレイブック(Playbook)」で、これらは短時間で読み終えることを想定したテキスト中心のニュースレターだ。バン・ドンジェン氏によると、パワーポストのニュースレターは総合性を意図しており、この長さが読者から支持されているとの調査結果もあるという。

ワシントンDCの関係者がパブリッシャーにとって魅力的である理由は、広告主からみて価値あるオーディエンスだからだ。パワーポストは最新のニュースレターで展開するキャンペーンを、米製薬大手のファイザー(Pfizer)、金融機関のUSバンク(U.S. Bank)、総合資源会社コーク・インダストリーズ(Koch Industries)といった優良広告主に売り込んだ。これらのキャンペーンには、ディスプレイ広告と、ニュースレター限定のカスタムコンテンツ「ブランドブリーフス(BrandBriefs)」が含まれる。

ユーザー体験にも注力

購読者を引き付けるため、ワシントン・ポストは、ターゲットオーディエンスが好むプラットフォームであるTwitterで、有料マーケティングキャンペーンを展開。また、米連邦議会でのニュースに基づくメールで、既存の購読者層もターゲットにしている。たとえば、トランプ政権によるオバマケア改廃が失敗に終わったとき、特定の購読者は「ヘルス202(Health 202 )」ニュースレターを受信した。カスタマイズされた登録者向けコンテンツは、サイト上のナビゲーションと閲覧履歴に基づいて、デジタル読者に定期的に再配信されている。

Max Willens(原文 / 訳:ガリレオ)

クリスチャン ルブタンの新たなアイコンバッグ「Paloma」、新作はいっそう官能的に。 – VOGUE JAPAN

クリスチャン ルブタン(CHRISTIAN LOUBOUTIN)に新たに加わったアイコンバッグ「Paloma」から、新作の「Paloma Ultra Black」が登場。9月6日(水)よりオフィシャルウェブサイト及び全世界のブティック、そしてクリスチャン ルブタン取扱店にて発売がスタートした。

キャバレーやショーガールをイメージし製作された「Paloma」はセンシュアルなムードが魅力だが、今回はブラックを基調に鮮烈なレッドが両サイドの内側から見え、いっそう上品かつグラマラスに仕上がっている。

美しいハンドルの曲線やスタッズからは、女性らしさや強さも感じられる。デザインは「Nano」から「Large」までの4サイズにチェーン付きのクラッチをプラス。軽量化され、コンパートメントやジップ付きポケットも完備し、機能的にもアップデートされた。デザイン性も機能性も申し分ない「Paloma Ultra Black」で洗練された女性を演出して。

2017年ヘッジファンドアワード候補者出そろう – YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) (プレスリリース)

 ヘッジファンド業界にとって、試練の年と言われた2016年。その中でも、業績を伸ばしたヘッジファンドはたくさんある。 2017年ヘッジファンドアワードが、6月21日に開催される。

 過去に表彰されているのは、デビッド・ショー氏、(2016年ヘッジファンド報酬ランキング6位)、イスラエル・イングランダー氏(同ランキング5位)、ブルース・コフナー氏(2017年長者番付、ヘッジファンドマネジャーの資産額で8位)、ジュリアン・ロバートソン氏(タイガー・ファンド創業者)、レイ・ダリオ氏(世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター創業者)など、そうそうたるメンバーだ。

 今年で15回目を迎えるヘッジファンド業界一大イベントの候補者が出揃った。

 インスティトューショナル・インベスターが報じた、ファイナリストの中でも注目株の人物や、部門別のファイナリスト一覧を発表する。どのヘッジファンドマネジャー、ファンドも、記憶しておいて損はないだろう。

 ジェイソン・マドリック氏は昨年、大きな注目を集めたヘッジファンドマネジャーの1人だ。HSBCによると、彼の旗艦ファンド、マドリック・キャピタル・マネジメントのマドリック・ディストレスト・オポチュニティー・ファンドは2015年から2016年にかけて38.9%の運用成績を記録している。

 運用開始以来、好成績をキープし続け、ブルームバーグの報じたところによると2016年の運用成績は世界トップレベルのクリス・ロコス氏のロンドンを拠点とするロコス・キャピタル・マネジメントはマクロヘッジファンド部門と、運用開始から5年以内の新興ヘッジファンド部門の2つにエントリー。

 ロコス氏の2016年の運用成績は20%超だという。

シタデルのグリフィン氏

Getty Images

 マクロ部門のほかの候補者が、著名ヘッジファンドのシタデルだ。昨年の報酬ランキング1位、グリフィン氏の同ファンドは機関投資家向けヘッジファンド部門にもエントリー。

 ヘッジファンドアワードのファイナリストは、選考委員会による厳しい審査を経て選出される。そうして選ばれた候補者に対して業界関係者による投票が行われ、勝者が決定する。優勝者は6月21日、ニューヨークのマンダリンオリエンタルホテルでの表彰式と食事会に招待される。

機関投資家向けヘッジファンド部門


・アンジェロ・ゴードン・アンド・カンパニーズ(Angelo, Gordon & Co.)
・バウポストグループ(Baupost Group)
・シタデル(Citadel)
・CQS
・ツーシグマ(Two Sigma)

新興ヘッジファンド部門

・ジュント・キャピタル・マネジメント(Junto Capital Management)
・キー・スクエア・グループ(Key Square Group)
・マグノリア・ロード・キャピタル(Magnolia Road Capital)
・ロコス・キャピタル・マネジメント(Rokos Capital Management)
・ウェストフィールド・インベストメント(Westfield Investment)

ファンド・オブ・ヘッジファンズ部門

・ブラックロック(BlackRock)
・ブラックストーン・グループ(Blackstone Group)
・モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント(Morgan Stanley Investment Management)
・パシフィック・オルタナティブ・アセット・マネジメント(Pacific Alternative Asset Management Co.)
・ロック・クリーク・グループ(Rock Creek Group)

独立系ファンド・オブ・ヘッジファンズ部門

・ギャップストー・キャピタル・パートナーズ(Gapstow Capital Partners)
・グリーンライト・キャピタル(Greenlight Capital)
・インベストコープ(Investcorp)
・アイアンウッド・キャピタル・マネジメント(Ironwood Capital Management)
・シルバー・クリーク・キャピタル・マネジメント(Silver Creek Capital Management)

CIO(最高情報責任者)アドバイザリー部門

・アポマトックス・アドバイザリー(Appomattox Advisory)
・ホール・キャピタル・パートナーズ(Hall Capital Partners)
・インベスチュア(Investure)
・ペレラ・ウェインバーグ・パートナーズ(Perella Weinberg Partners)
・サミット・ロック・アドバイザーズ(Summit Rock Advisors)

ヘッジファンドGP インベスター部門

・アフィリエイティド・マネジャーズ・グループ(Affiliated Managers Group)
・ブラックストーン・グループ(Blackstone Group)
・ディヤル・キャピタル・パートナーズ(Dyal Capital Partners)
・ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(Goldman Sachs Asset Management)
・パロマ・パートナーズ(Paloma Partners)

株式型ヘッジファンド部門

・カールソン・キャピタル(Carlson Capital)
・エレメント・キャピタル・マネジメント(Element Capital Management)
・インパラ・アセット・マネジメント(Impala Asset Management)
・プロキシマ・キャピタル・マネジメント(Proxima Capital Management)
・クオンティタティブ・インベストメント・マネジメント(Quantitative Investment Management)

債券型ヘッジファンド部門

・ブラックゴールド・キャピタル・マネジメント(BlackGold Capital Management)
・ブリゲード・キャピタル・マネジメント(Brigade Capital Management)
・コントラリアン・キャピタル・マネジメント(Contrarian Capital Management)
・マドリック・キャピタル・マネジメント(Mudrick Capital Management)
・ストラテジック・バリュー・パートナーズ(Strategic Value Partners)

ハイブリッドヘッジファンド部門

・カスピアン・キャピタル(Caspian Capital)
・フォートレス・インベストメント・グループ(Fortress Investment Group)
・ゴールデンツリー・アセット・マネジメント(GoldenTree Asset Management)
・マラソン・アセット・マネジメント(Marathon Asset Management)
・ヴェールデ・パートナーズ(Värde Partners)

マルチストラテジーヘッジファンド部門


・アンジェロ・ゴードン・アンドカンパニーズ(Angelo, Gordon & Co.)
・BFAM パートナーズ(BFAM Partners)
・CQS
・ハルシオン・キャピタル・マネジメント(Halcyon Capital Management)
・RBC ・グローバル・アセット・マネジメント(RBC Global Asset Management)

レラティブ・バリューヘッジファンド部門

・アクソニック・キャピタル(Axonic Capital)
・ワン・ウィリアム・ストリート・キャピタル・マネジメント(One William Street Capital Management)
・パシフィック・インベストメント・マネジメント(Pacific Investment Management Co.)
・ティルデン・パーク・キャピタル・マネジメント(Tilden Park Capital Management)
・ホワイトボックス・アドバイザーズ(Whitebox Advisors)

アクティビストヘッジファンド部門

・ブルー・ハーバー・グループ(Blue Harbour Group)
・グレイロック・キャピタル・マネジメント(Greylock Capital Management)
・TCI ・ファンド・マネジメント(TCI Fund Management)
・トスカファンド・アセット・マネジメント(Toscafund Asset Management)
・トリアン・パートナーズ(Trian Partners)

イベントドリブンヘッジファンド部門

・ビーチ・ポイント・キャピタル・マネジメント(Beach Point Capital Management)
・ゲーツ・キャピタル・マネジメント(Gates Capital Management)
・エリオット・マネジメント(Elliott Management Corp.)
・オウル・クリーク・アセット・マネジメント(Owl Creek Asset Management)
・P.ショーンフェルド・アセット・マネジメント(P. Schoenfeld Asset Management)

マクロヘッジファンド部門

・キャクストン・アソシエーツ(Caxton Associates)
・シタデル(Citadel)
・ディスカバリー・キャピタル・マネジメント(Discovery Capital Management)
・グラハム・キャピタル・マネジメント(Graham Capital Management)
・ロコス・キャピタル・マネジメント(Rokos Capital Management)

クオンツ型ファンドファンド部門

・AQR ・キャピタル・マネジメント(AQR Capital Management)
・クオンテッジ・キャピタル(Quantedge Capital)
・ルネッサンス・テクノロジーズ(Renaissance Technologies)
・システマティカ・インベストメンツ(Systematica Investments)
・ツーシグマ(Two Sigma)

関連記事

・ヘッジファンドのすべて 解説~運用成績20%超高利回り商品の購入方法まで
・ヘッジファンドマネジャー列伝 完全版
・世界一の報酬17億ドル、資産75億ドル、慰謝料もケタ外れのグリフィン【ヘッジファンドマネジャー列伝②】

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

SHOP EVERYDAY! – ELLE ONLINE(エル・オンライン)

こんにちは! プロモーション担当のMAHOです。

4月に入り、新生活をスタートされている方も多いのではないでしょうか? 

本格的な春のファッションを楽しみたい今日この頃、私がまず見直したいのはズバリ、シューズです! 
昨年度の自分へのご褒美にするもよし、年度初めに気合を入れるため新調するもよし(と、何かにつけてご褒美しがちな私……笑)。

「新しい季節、新しいシューズで一歩進みたい!」という方、ぜひお役立てください★

■トレンドサンダル、揃ってます!

目を引くこと間違いなしのビッグリボン付きサンダルが、「ヌメロ ヴェントゥーノ」から登場。リボン付きなのに甘さ控えめでモード顔。トレンドのスリッパタイプなのもgoodです!

n21

>>キャンバス×サテンリボンサンダル/N°21 

続いてご紹介するのは「パロマ バルセロ」の籐ソールサンダル。なんと、カゴバッグなどに使われるラタンがソールに! ありそうでなかった個性派な一足で、春から夏にかけて重宝しそう。

paloma>>VALBONNE 籐ソールサンダル/PALOMA BARCELO 

このサンダルと合わせたいのは断然、「ボーダーズ アット バルコニー」のワイドパンツ。ボリュームのあるボトムスは今季もトレンド続行。ウエストがボーダーなので、ショート丈トップスと合わせたり、シャツをインしてもかわいいですよね。なんとこちら、「エル・ショップ」限定アイテム! 数量限定なので、お買い逃しなくっ。

borders>>【ELLE SHOP限定】ワイドパンツ/BORDERS at BALCONY

■チャンキーヒールが旬顔!パンプスも色とりどり

この春、注目のチャンキーヒールが「ダニエラ&ジェマ」に勢揃い。こちらはスタッズ付きでクールな面持ち! でありながら形は女性らしく、色々なシーンで活躍してくれそうです。

daniella

>>Daniella & GEMMA/ 【Daniella Tam】スタッズチャンキーヒールパンプス

春のトレンドカラー、ピンクを足元に! 「マイン セルフ」のエナメルパンプスは、光沢感が絶妙。デニムとあわせて履きたい気分です。

ms>>エコレザーエナメルパンプス/MYne self 

ポール アンドリュー」からは、エレガントな春色のパンプスが到着しています。上品なカッティングデザインが目を惹く、ずっと活躍してくれそうな一足。

paul
>>KIMURA スエードパンプス/PAUL ANDREW

■コーディネートに、頼れるローファーたち

こちらはブラックのクロップトパンツやスキニーと合わせてかっこよく履きたい、「モード・エ・ジャコモ」のローファースリッパ。パイソン柄でチョイ悪を狙いたい!

mode>>【MANU】パイソン型押コインローファースリッパ/MODE ET JACOMO

続いて「ネブローニ」のウィングチップシューズをご紹介。スカートからパンツまで幅広いスタイルに合う、頼れる一足です。職人がハンドメイドで仕上げている点も魅力。

neb>>DIDO ウィングチップシューズ/NEBULONI E 

ちなみに「エル・ショップ」では、在庫があれば同一商品でのサイズ交換も可能です!
(詳しくはこちらをご覧ください→ http://elleshop.jp/contents/guide/return.html?anchor=contents01

初めてシューズを買われる方も、ご安心くださいね★

>>新着シューズはこちらからチェック!


クリスチャン ルブタン、「アルテミストラップ」登場 – 財経新聞

 クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)の2017年春夏コレクションより、ストラップ「アルテミストラップ(ARTEMISTRAP)」が登場。

 「アルテミストラップ」は、3種類で展開。エレガントやグラフィカル、そしてアートピースのように繊細なものまで、個性的なストラップは、いつものバッグをたちまち豊かな表情で彩る。それぞれに共通するのは、女性特有の優美なシルエットを賞賛するかのようなデザイン。どのストラップも、身体のラインや女性らしさと完璧に共鳴し、その美しさを引き出してくれる。定番バッグ「パロマ(Paloma)」や、「パロマ クラッチ」と合わせてもおすすめだ。

■ARTEMISTRAP SUEDE/STRASS MIX

 「ARTEMISTRAP SUEDE/STRASS MIX」は、散りばめられたいくつものストラスが、ゴールドにキラキラと輝くゴージャスなストラップ。その溢れ出すような輝きがラグジュアリーなムードを放ちながらも、フォルムはシンプルに抑え、現代的なスマートさとエレガンスを共存を思わせる。裏面に採用されたブランドを象徴するようなレッドのカラーとゴールドが、魅力溢れる女性を象徴しているよう。

■ARTEMISTRAP TISSU AFRICAMIX

 「ARTEMISTRAP TISSU AFRICAMIX」は、太陽が大草原に照りつける国々を思わせるようなエネルギッシュなデザイン。ブルーやオレンジ、イエローのセネガル産のグラフィカルで艶感のある素材が、鮮やかに肩を彩る。カラフルな蝶が飛んでいるようなストラップは、どんなバッグに合わせても、まるでバカンスのような陽気なムードを漂うわせてくれる。夏の暑い日に、真っ白なTシャツと合わせたくなる1本だ。

■ARTEMISTRAP NAPPA/SKY ELEMENT

 「ARTEMISTRAP NAPPA/SKY ELEMENT」は、デザイナーの故郷でもある芸術の都、パリのロマンチックな夜を思わせるような、繊細でクチュール感のあるストラップ。たっぷりと配されたブラックのチュールには、小ぶりのストラスが輝き、まるで夜空に輝く星やぼんやりと霞む街の光のよう。イブニングドレスのような佇まいのストラップは、おしゃれしてナイトアウトに出かけたくなるデザインだ。

【詳細】クリスチャン ルブタン「アルテミストラップ」店頭で展開中価格:・ARTEMISTRAP SUEDE/STRASS MIX 163,000円+税・ARTEMISTRAP TISSU AFRICAMIX 147,000円+税・ARTEMISTRAP NAPPA/SKY ELEMENT 147,000円+税【問い合わせ先】クリスチャン ルブタン ジャパンTEL:03-6804-2855