「ムサシボウルが帰ってきました」 経済 坂戸小で防災教室 川崎ドリームが2連覇 神社の歴史や作法学ぶ 子育てパパが情報交換 女子バスケ試合に招待 宗隆寺で御會式 … – タウンニュース

 溝口駅前の「ムサシボウル」が複合型商業ビル「OKKA634」としてリニューアルし、10月12日にオープニングセレモニーが行われた。

 当日は開店前から施設周辺に多くの人だかりができ、関心の高さをうかがわせた。セレモニーでは、ムサシボウル取締役副社長の渡邉正人氏が「ムサシボウルが帰ってまいりました」とあいさつし、大きな歓声と拍手で迎えられた。

 「気軽に謳歌(OKKA)できる場」がコンセプトの同施設。「新しいボウリングスタイルの発信」をめざすボウリング場は6階のレーンが空中に浮いているような設計など様々な工夫がされ、アミューズメント施設のタイトーステーションでは日本初のカジュアルカジノも体験できる。

 渡邉副社長は「溝口の新たなランドマークとして末永く愛される施設をめざします」と力強く語った。

タイトー、元祖バブルシューターパズル『PUZZLE BOBBLE/パズル … – SocialGameInfo


タイトーは、本日(10月19日)より、元祖バブルシューターパズル『PUZZLE BOBBLE/パズルボブル』をヤフーが運営する次世代型ブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」にて配信開始したことを発表した。

本作は、1994年にアーケードゲームとして初登場したパズルゲームで、その後、様々なプラットフォームで提供され、アプリゲームはシリーズ累計2500万ダウンロードを突破している。現在は「LINE」「App Store」「Google Play」にて提供しており、日本国内のみならず、世界中のファンに支持され続けている人気のパズルゲームとなっている。本日新たに加わった「ゲームプラス」版は、PCやスマートフォン、タブレットのブラウザ上で基本プレイ無料(アイテム課金制)で楽しむことができる。

※『LINEパズルボブル』『New パズルボブル』『パズルボブル』の累計ダウンロード数

「バブルを発射し、同じ色のバブルを3つ以上そろえて消す」という基本ルールはそのままに、かわいい箱庭を作れる「ミニルンパーク」の機能がステージ1より楽しめる。各パズルステージに閉じ込められているバブルンに似た小さないきもの「ミニルン」を助けることで、建物やパーツアイテムと交換して、自分だけのかわいいパークをデザインできる。

■自分だけのかわいい「ミニルンパーク」を作ろう!

各パズルステージをクリアすることで、助け出した「ミニルン」や、集めたコインで、小さなお家やコーヒーショップなどの建物やパーク内のパーツアイテムと交換できる。自分好みの配置や、スペースの拡張で自分だけのパークを作ることができる。

■おしゃれな衣装の「ミニルン」を集めよう!

おしゃれな衣装の「ミニルン」はそれぞれ特別なスキル付き。集めたコインで交換してプレイ設定で「ミニルン」をセットすると、ステージを有利に進めることができる。

■『PUZZLE BOBBLE/パズルボブル』

 

公式Twitter

Yahoo!ゲーム ゲームプラス

© TAITO CORPORATION 1994, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

元祖バブルシューターパズル「PUZZLE BOBBLE」が「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」に登場! – Gamer

タイトーは、元祖バブルシューターパズル「PUZZLE BOBBLE」のサービスを、Yahoo!ゲームのブラウザゲームプラットフォーム「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」にて本日10月19日より開始した。

「パズルボブル」は1994年にアーケードゲームとして初登場したパズルゲーム。さまざまなプラットフォームで提供され、アプリゲームはシリーズ累計2500万ダウンロードを突破してる。

現在はLINE、App Store、Google Playにて提供されており、本日新たに加わった「ゲームプラス」版は、PCやスマートフォン、タブレットのブラウザ上で基本プレイ無料(アイテム課金制)で楽しむことができる。

「バブルを発射し、同じ色のバブルを3つ以上そろえて消す」という基本ルールはそのままに、かわいい箱庭を作れる「ミニルンパーク」の機能がステージ1より楽しめる。

また各パズルステージをクリアすることで助け出した「ミニルン」や、集めたコインで、小さなお家やコーヒーショップなどの建物やパーク内のパーツアイテムと交換が可能だ。自分好みの配置や、スペースの拡張で自分だけのパークを作ろう。

なお、おしゃれな衣装の「ミニルン」はそれぞれ特別なスキル付き。集めたコインで交換してプレイ設定で「ミニルン」をセットすると、ステージを有利に進めることができる。

「PUZZLE BOBBLE/パズルボブル」URL
https://games.yahoo-net.jp/title/casual/435627244

※対応ハード:PC/スマートフォン/タブレット(推奨環境については、「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」内でご確認ください。)
※利用料:アイテム課金制/基本プレイ無料※Yahoo!JAPAN IDの登録が必要です。

「闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL」の決勝大会が10月21・22日に開催 – 4Gamer.net

闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL
配信元 タイトー 配信日 2017/10/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

対戦・格闘ゲームの No.1 プレイヤーを決める!
闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL
10月21・22日いよいよ全国決勝大会開催!!

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、アーケード対戦・格闘ゲームのNo.1プレーヤーを決める全国大会『闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL』の決勝大会を、10月21日(土)、22日(日)に、東京ビッグサイトTFTホールにて開催いたします。

各タイトルのNo.1を決める「Champions Cup」では全国各地のエリア決勝大会を勝ち抜いた代表者と、特別枠・当日予選枠の選手が今年も東京ビッグサイトで熱戦を繰り広げます。また、会場に集結した強者たちによる1日限りのトーナメント大会「1Day Match Carnival」や 参戦タイトルのバージョンアップ情報、最新情報などの発表を予定しています。

会場には日本初となる「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」の試遊出展や、「ミリオンアーサーアルカナブラッド」「ブレード ストレンジャーズ」の試遊台もございます。また、お子様向けには「らくがきカードバトル撃墜王」「スーパーモグラたたき」もご用意、無料でお楽しみいただけます。(「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」は21日のみ。「ブレード ストレンジャーズ」は22日のみの設置となります。)

そして、特設の「RED BULL BAR」では、格闘ゲームファン同士でコミュニケーションを取って楽しんでいただくこともできます。
さらに、なんとアーケード筐体ビュウリックスでの「ストリートファイターV」の大会を開催!!
闘神祭はこれからもすべての対戦・格闘ゲームファンにお楽しみいただけるようなコンテンツを揃え、常に進化を続けるリアルコミュニティの場を作ってまいります。子供から大人まで楽しんでいただけますので、ぜひご来場ください。

闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL
<開催概要>
日程 10月21日(土)、22日(日) 両日 8:00〜21:00(予定)
開催場所 東京ビッグサイト TFT ホール
東京都江東区有明 3-6-11 東京ファッションタウンビル西館
りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約 5分)
ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)
入場料 無料
公式サイト http://www.toushinsai.com/

当日配信 URL
Champions Cup 部門(ホール 1000)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv
英語チャンネル:twitch.tv/animeilluminati
韓国語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv_kr

1Day Match Carnival 部門(ホール 500)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv2
1Day Match Carnival 部門(ホワイエ)
日本語チャンネル :twitch.tv/toushinsaiofficialtv4
ストリートファイターV 特別プログラム(ホール 300)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv3

<演目日程>
Champions Cup
2017年7月から実施された全国のアミューズメント施設での予選大会を勝ち上がり、エリア決勝大会で優勝したエリア代表者と、特別枠・当日予選枠の選手がトーナメント戦で対戦し、各タイトルのNo.1を決める全国大会。

<開催タイトル>
10月21日(土)
・BLAZBLUE CENTRALFICTION (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・GUILTY GEAR Xrd REV 2 (ARC REVOLUTION CUP 2017)

10月22日(日)
・THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.
・マジシャンズデッド NEXT ブレイジング
・鉄拳 7 FATED RETRIBUTION
・ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT

1Day Match Carnival
決勝大会当日に会場に集結をした強者たちによる1日限りのトーナメント大会。

<開催タイトル>
10月21日(土)
・ウルトラストリートファイター IV
・ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
・アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!
・CHAOS CODE -New Sign of Catastrophe-
・ペルソナ 4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 5DX PLUS

10月22日(日)
・電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
・ブレードアークス from シャイニング VER.2.1EX
・恋姫†演武〜遼来来〜
・DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade
・頭文字 D ARCADE STAGE Zero
・新甲虫王者ムシキング

※大会のルールや各大会の開催時間や当日参加可能タイトルの予選受付時間など、詳細は闘神祭公式HPをご確認ください。

【関連URL】
闘神祭公式サイト:http://www.toushinsai.com/
タイトー公式サイト:https://www.taito.co.jp/
ネシカネット:http://nesica.net/

【『闘神祭 2017 Champions Carnival』パブリックビューイング開催!】
2017年10月12日(水)にオープンした、タイトーステーション 溝の口店のエンタメ スペース「MEGARAGE」にて、パブリックビューイングを開催いたします。(観覧無料)
場所:神奈川県川崎市高津区溝口 1-11-8 OKKA634 3F
店舗URL:https://www.taito.co.jp/megarage

<協力・協賛各社一覧(五十音順)>
アークシステムワークス株式会社/株式会社アトラス/合同会社アンノウンゲームズ/株式会社エクサム/株式会社 SNK/有限会社 FK デジタル/株式会社カプコン/株式会社コーエーテクモゲームス/株式会社サイ/有限会社スタジオ最前線/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社バイキング/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/フランスパン

EVO JAPAN 実行委員会有限責任事業組合/Twitch Japan/株式会社ニューバランスジャパン/ビットキャッシュ株式会社/株式会社フォーシーズ/山佐株式会社/レッドブル・ジャパン株式会社/ROOM WORKS/

「闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL」の決勝大会が10月21・22日に … – 4Gamer.net

闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL
配信元 タイトー 配信日 2017/10/18

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

対戦・格闘ゲームの No.1 プレイヤーを決める!
闘神祭2017 CHAMPIONS CARNIVAL
10月21・22日いよいよ全国決勝大会開催!!

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、アーケード対戦・格闘ゲームのNo.1プレーヤーを決める全国大会『闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL』の決勝大会を、10月21日(土)、22日(日)に、東京ビッグサイトTFTホールにて開催いたします。

各タイトルのNo.1を決める「Champions Cup」では全国各地のエリア決勝大会を勝ち抜いた代表者と、特別枠・当日予選枠の選手が今年も東京ビッグサイトで熱戦を繰り広げます。また、会場に集結した強者たちによる1日限りのトーナメント大会「1Day Match Carnival」や 参戦タイトルのバージョンアップ情報、最新情報などの発表を予定しています。

会場には日本初となる「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」の試遊出展や、「ミリオンアーサーアルカナブラッド」「ブレード ストレンジャーズ」の試遊台もございます。また、お子様向けには「らくがきカードバトル撃墜王」「スーパーモグラたたき」もご用意、無料でお楽しみいただけます。(「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」は21日のみ。「ブレード ストレンジャーズ」は22日のみの設置となります。)

そして、特設の「RED BULL BAR」では、格闘ゲームファン同士でコミュニケーションを取って楽しんでいただくこともできます。
さらに、なんとアーケード筐体ビュウリックスでの「ストリートファイターV」の大会を開催!!
闘神祭はこれからもすべての対戦・格闘ゲームファンにお楽しみいただけるようなコンテンツを揃え、常に進化を続けるリアルコミュニティの場を作ってまいります。子供から大人まで楽しんでいただけますので、ぜひご来場ください。

闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL
<開催概要>
日程 10月21日(土)、22日(日) 両日 8:00〜21:00(予定)
開催場所 東京ビッグサイト TFT ホール
東京都江東区有明 3-6-11 東京ファッションタウンビル西館
りんかい線 国際展示場駅 (下車徒歩約 5分)
ゆりかもめ 国際展示場正門駅 (下車徒歩約1分)
入場料 無料
公式サイト http://www.toushinsai.com/

当日配信 URL
Champions Cup 部門(ホール 1000)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv
英語チャンネル:twitch.tv/animeilluminati
韓国語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv_kr

1Day Match Carnival 部門(ホール 500)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv2
1Day Match Carnival 部門(ホワイエ)
日本語チャンネル :twitch.tv/toushinsaiofficialtv4
ストリートファイターV 特別プログラム(ホール 300)
日本語チャンネル:twitch.tv/toushinsaiofficialtv3

<演目日程>
Champions Cup
2017年7月から実施された全国のアミューズメント施設での予選大会を勝ち上がり、エリア決勝大会で優勝したエリア代表者と、特別枠・当日予選枠の選手がトーナメント戦で対戦し、各タイトルのNo.1を決める全国大会。

<開催タイトル>
10月21日(土)
・BLAZBLUE CENTRALFICTION (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・GUILTY GEAR Xrd REV 2 (ARC REVOLUTION CUP 2017)

10月22日(日)
・THE KING OF FIGHTERS XIV Arcade Ver.
・マジシャンズデッド NEXT ブレイジング
・鉄拳 7 FATED RETRIBUTION
・ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT

1Day Match Carnival
決勝大会当日に会場に集結をした強者たちによる1日限りのトーナメント大会。

<開催タイトル>
10月21日(土)
・ウルトラストリートファイター IV
・ニトロプラス ブラスターズ -ヒロインズ インフィニット デュエル-
・アルカナハート3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!
・CHAOS CODE -New Sign of Catastrophe-
・ペルソナ 4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st] (ARC REVOLUTION CUP 2017)
・湾岸ミッドナイト マキシマムチューン 5DX PLUS

10月22日(日)
・電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
・ブレードアークス from シャイニング VER.2.1EX
・恋姫†演武〜遼来来〜
・DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade
・頭文字 D ARCADE STAGE Zero
・新甲虫王者ムシキング

※大会のルールや各大会の開催時間や当日参加可能タイトルの予選受付時間など、詳細は闘神祭公式HPをご確認ください。

【関連URL】
闘神祭公式サイト:http://www.toushinsai.com/
タイトー公式サイト:https://www.taito.co.jp/
ネシカネット:http://nesica.net/

【『闘神祭 2017 Champions Carnival』パブリックビューイング開催!】
2017年10月12日(水)にオープンした、タイトーステーション 溝の口店のエンタメ スペース「MEGARAGE」にて、パブリックビューイングを開催いたします。(観覧無料)
場所:神奈川県川崎市高津区溝口 1-11-8 OKKA634 3F
店舗URL:https://www.taito.co.jp/megarage

<協力・協賛各社一覧(五十音順)>
アークシステムワークス株式会社/株式会社アトラス/合同会社アンノウンゲームズ/株式会社エクサム/株式会社 SNK/有限会社 FK デジタル/株式会社カプコン/株式会社コーエーテクモゲームス/株式会社サイ/有限会社スタジオ最前線/株式会社セガ・インタラクティブ/株式会社バイキング/株式会社バンダイナムコエンターテインメント/フランスパン

EVO JAPAN 実行委員会有限責任事業組合/Twitch Japan/株式会社ニューバランスジャパン/ビットキャッシュ株式会社/株式会社フォーシーズ/山佐株式会社/レッドブル・ジャパン株式会社/ROOM WORKS/

スマホから遠隔操作で「UFOキャッチャー」、景品は自宅に届く―セガが開始 – ニコニコニュース

セガのスマホUFOキャッチャーのイメージ
インターネットコム

誰でもスマートフォンでクレーンゲーム「UFOキャッチャー」を遠隔操作して遊べるようになる。セガが12月から始める。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

「セガキャッチャーオンライン」という名前でスマートフォンだけでなくノートPCなどからも利用可能。いつでもどこでも、実際のUFOキャッチャーを遊ぶことができ、ゲーム内で獲得した景品は自宅へ届く。

セガの店舗でしか手に入らない独自の限定景品を手に入れられる。事前登録の受け付けが始まっており、登録すると抽選で、いち早く遊べる「クローズドβテスト」の案内がある。

スマートフォンなどから遠隔操作ができるクレーンゲームは人気。ゲームセンターが開いていない時間帯でも簡単に遊べるとして話題だ。

すでにゲームセンター大手のタイトーなども同様の取り組みを発表している。

今日はカラオケの日! 知っ得「カラオケ」雑学 – ニフティニュース

 10月17日は「カラオケ文化の日」。「全国カラオケ事業者協会」が1994年のこの日に設立されたことを記念して、同協会が定めたものです。ということで今回の雑学クイズは、日本で生まれ、世界的な娯楽となったカラオケがテーマです。(文中敬称略)

【Q1】8トラックはなぜ、カラオケ向きだった? カラオケ発祥の地が日本であることは間違いないものの、元祖をひとつに絞り込むのは難しいようです。71年に井上大佑という人物が開発した「エイトジューク」という商品が、商業化された最初のカラオケ機だとされています。この商品のヒットがカラオケ普及のきっかけとなります。しかし、60年代には、8トラック式の小型ジュークボックスや伴奏のみが入った音楽テープが存在し、それらを用いて客に歌わせる店は存在していたともいわれているのです。

 いずれにしても初期のカラオケといえば、カートリッジ式の8トラックでした。ちなみに、その名称は合計8つの信号を録音できたことに由来します。この規格は、もともとはコンパクトカセット(いわゆるカセットテープ)の普及前に、カーオーディオでの利用を想定して開発されたものです。

 ところがカセットテープが質的に向上したことから、カーオーディオ市場では衰退。それでも、しばらくはカラオケ市場で生き残ることになります。さて、8トラックがカラオケで重宝されたと考えられる理由は?
(1)巻き戻しが不要である
(2)曲の頭出しが容易
(3)コストが極めて安い

【Q2】あのデュエット曲に関して正しいのはどれ? 石原裕次郎と牧村旬子の『銀座の恋の物語』、ロス・インディオス&シルビアの『別れても好きな人』、ヒロシ&キーボーの『3年目の浮気』、五木ひろしと木の実ナナの『居酒屋』、小林幸子と美樹克彦の『もしかしてPART2』……。今も昔も、男女によるデュエット曲はカラオケの定番です。

 先日、この世を去った平尾昌晃が畑中葉子と歌った『カナダからの手紙』もまた、スタンダードなデュエット曲でしょう。さて、この曲に関して、正しいのは次のどれ?
(1)当初、B面曲だった
(2)畑中葉子ではなく、別の女性歌手が歌う予定だった
(3)平尾昌晃と畑中葉子は『NHK紅白歌合戦』には白組から出場した

【Q3】通信カラオケ業界、今はどうなっている? 8トラックで広まったカラオケは、レーザーディスク式に移行し、さらに通信式に進化しました。「通信カラオケ」というのは、専用サーバから楽曲や映像を配信する機械や、システムのことを指します。92年にタイトーが「X2000」、エクシングが「JOY SOUND」を発売。以後、第一興商、パイオニア、東映ビデオ、日本ビクター、セガ、USENなどのメーカーが相次いで参入していきました。

 時は流れ、2000年台以降は、90年代と状況が大きく変わっています。さて、今の通信カラオケ業界の状況に関して、正しいのは次のどれ?
(1)50社以上が参入している
(2)第一興商とエクシングの2社のみになった
(3)ほとんどの業者がソフトバンクの傘下に入った

答えはココを押す!●A答え 出題/小泉珍事郎
Q1=1【解説】構造上、エンドレスにテープが回り続けるため、巻き戻しが不要でした。ただし、ワンタッチでの頭出しはできず、録音時間も長くありませんでした。
Q2=3【解説】平尾昌晃と畑中葉子の紅白出場は78年一度きり。紅組の岩崎宏美との対戦でした。ロス・インディオス&シルビアは3度紅白に出ていますが、いずれも紅組からの出場です。
Q3=2【解説】2000年代、業績不振からか通信カラオケ業界ではメーカーの撤退や吸収合併などの再編成が相次ぎ、今では「DAM」の第一興商と、「JOY SOUND」などのエクシングの複占状態です。

10月17日は「カラオケ文化の日」! カラオケにまつわる雑学クイズ | 日刊 … – 日刊大衆

 10月17日は「カラオケ文化の日」。「全国カラオケ事業者協会」が1994年のこの日に設立されたことを記念して、同協会が定めたものです。ということで今回の雑学クイズは、日本で生まれ、世界的な娯楽となったカラオケがテーマです。(文中敬称略)

【Q1】8トラックはなぜ、カラオケ向きだった?

 カラオケ発祥の地が日本であることは間違いないものの、元祖をひとつに絞り込むのは難しいようです。71年に井上大佑という人物が開発した「エイトジューク」という商品が、商業化された最初のカラオケ機だとされています。この商品のヒットがカラオケ普及のきっかけとなります。しかし、60年代には、8トラック式の小型ジュークボックスや伴奏のみが入った音楽テープが存在し、それらを用いて客に歌わせる店は存在していたともいわれているのです。

 いずれにしても初期のカラオケといえば、カートリッジ式の8トラックでした。ちなみに、その名称は合計8つの信号を録音できたことに由来します。この規格は、もともとはコンパクトカセット(いわゆるカセットテープ)の普及前に、カーオーディオでの利用を想定して開発されたものです。

 ところがカセットテープが質的に向上したことから、カーオーディオ市場では衰退。それでも、しばらくはカラオケ市場で生き残ることになります。さて、8トラックがカラオケで重宝されたと考えられる理由は?
(1)巻き戻しが不要である
(2)曲の頭出しが容易
(3)コストが極めて安い

【Q2】あのデュエット曲に関して正しいのはどれ?

 石原裕次郎と牧村旬子の『銀座の恋の物語』、ロス・インディオス&シルビアの『別れても好きな人』、ヒロシ&キーボーの『3年目の浮気』、五木ひろしと木の実ナナの『居酒屋』、小林幸子と美樹克彦の『もしかしてPART2』……。今も昔も、男女によるデュエット曲はカラオケの定番です。

 先日、この世を去った平尾昌晃が畑中葉子と歌った『カナダからの手紙』もまた、スタンダードなデュエット曲でしょう。さて、この曲に関して、正しいのは次のどれ?
(1)当初、B面曲だった
(2)畑中葉子ではなく、別の女性歌手が歌う予定だった
(3)平尾昌晃と畑中葉子は『NHK紅白歌合戦』には白組から出場した

【Q3】通信カラオケ業界、今はどうなっている?

 8トラックで広まったカラオケは、レーザーディスク式に移行し、さらに通信式に進化しました。「通信カラオケ」というのは、専用サーバから楽曲や映像を配信する機械や、システムのことを指します。92年にタイトーが「X2000」、エクシングが「JOY SOUND」を発売。以後、第一興商、パイオニア、東映ビデオ、日本ビクター、セガ、USENなどのメーカーが相次いで参入していきました。

 時は流れ、2000年台以降は、90年代と状況が大きく変わっています。さて、今の通信カラオケ業界の状況に関して、正しいのは次のどれ?
(1)50社以上が参入している
(2)第一興商とエクシングの2社のみになった
(3)ほとんどの業者がソフトバンクの傘下に入った

答えはココを押す!
●A答え 出題/小泉珍事郎
Q1=1【解説】構造上、エンドレスにテープが回り続けるため、巻き戻しが不要でした。ただし、ワンタッチでの頭出しはできず、録音時間も長くありませんでした。
Q2=3【解説】平尾昌晃と畑中葉子の紅白出場は78年一度きり。紅組の岩崎宏美との対戦でした。ロス・インディオス&シルビアは3度紅白に出ていますが、いずれも紅組からの出場です。
Q3=2【解説】2000年代、業績不振からか通信カラオケ業界ではメーカーの撤退や吸収合併などの再編成が相次ぎ、今では「DAM」の第一興商と、「JOY SOUND」などのエクシングの複占状態です。

ZUNTATA30周年を記念したイベント「REAL ZUNTATA NIGHT3」が11 … – 4Gamer.net

REAL ZUNTATA NIGHT3 〜ZUNTATA30周年記念祭〜
配信元 タイトー 配信日 2017/10/16

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「REAL ZUNTATA NIGHT3 〜ZUNTATA30周年記念祭〜」
11月11日(土)「MEGARAGE」にて開催!
「ZUNTATA」OBとゲストを迎えてDJ&トークイベント!!

ZUNTATA30周年を記念したイベント「REAL ZUNTATA NIGHT3」が11月11日開催

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、以下タイトー)は、タイトーサウンドチームZUNTATA30周年CDアルバム「reZonance world 〜ZUNTATA 30th ANNIVERSARY〜」(2017年12月21日発売)の発売を記念して、DJ&トークイベント「REAL ZUNTATA NIGHT3 〜ZUNTATA30周年記念祭〜」を、2017年11月11日(土)にタイトーステーション溝の口店内「MEGARAGE」(メガレイジ/アーケード・ライブ・バー)にて開催いたします。

 DJパートでは、COSIO氏(元ZUNTATA)、渡部恭久〔Yack.〕氏(元ZUNTATA)がこのイベントのために用意したアレンジでDJプレイをお届けします。トークショーパートは「ZUNTATA」OBより、小倉久佳音画制作所(元ZUNTATA/OGR)、mar.氏(元ZUNTATA)、さらにゲストとして、大野善寛氏(元サイトロン・レーベルプロデューサー)を迎えて、「ZUNTATA」設立時の秘話や、当時のゲームミュージックムーヴメントについて語ります。MCは「ZUNTATA」の石川勝久が担当。アルコールを含むドリンクや軽食を楽しみながら、30周年を記念するスペシャルなイベントをお楽しみいただけます!

また当日会場では、ZUNTATAがプロデュースした30周年記念オリジナルグッズ(Tシャツ、マフラータオル)の物販も予定しております。ぜひご来場ください。?

【開催概要】
○イベント:「REAL ZUNTATA NIGHT3 〜ZUNTATA30周年記念祭〜」
○日時:2017年11月11日(土)16:00〜19:00(開場15:30)
○会場:MEGARAGE(アーケード・ライブ・バー)
タイトーステーション 溝の口店内
神奈川県川崎市高津区溝口1-11-8 OKKA634ビル3階
URL:https://www.taito.co.jp/megarage

○入場料:前売り2,000円(税込・1ドリンク代別)
○内容:トークショー、DJプレイ
○出演:ZUNTATA、小倉久佳音画制作所(元ZUNTATA/OGR)、mar.、
大野善寛(元サイトロン・レーベルプロデューサー)、COSIO、
渡部恭久〔Yack.〕(順不同)
○主催:株式会社タイトー ZUNTATA

【チケット情報】
○チケット販売:2017年10月16日(月)より 「チケットペイ」にて販売中
URL:https://ticketpay.jp/booking/?event_id=10835

※チケットのご購入は「チケットペイ」の会員登録(無料)が必要です。お申込み後、期限内に発券されない場合は、ご予約が取り消されます。ご注意ください。詳細は同サイト内をご確認ください。
※入場はチケットに記載された整理番号順に行います。

【30周年記念オリジナルグッズ情報】
MEGARAGE内物販コーナーにて、CDや30周年記念オリジナルグッズを販売予定です。

■Tシャツ

ZUNTATA30周年を記念したイベント「REAL ZUNTATA NIGHT3」が11月11日開催

サイズ:L・M / 素材:綿100%
価格:3,000円(税込)

■マフラータオル

ZUNTATA30周年を記念したイベント「REAL ZUNTATA NIGHT3」が11月11日開催

サイズ:縦20cm×横110cm / 素材:綿100%
価格:2,000円(税込)

【「ZUNTATA」とは】
2017年6月25日に設立30周年を迎えた、タイトーのサウンド開発部門の総称。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にもアルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動をしている。特にアルバムは1987年以来80枚以上をリリースし、長きに渡り多くのゲーム音楽ファンに愛されている。

【ZUNTATA関連URL】
○ZUNTATA WEBサイト:http://zuntata.jp/
○イベント情報ページ:http://zuntata.jp/special/30th/index.html#RNZ3
○アルバム情報ページ:http://zuntata.jp/special/30th/index.html
○ZUNTATA公式Twitterアカウント:https://twitter.com/taito_zuntata

※TAITO、TAITOロゴおよび「ZUNTATA」は、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。