注目銘柄ダイジェスト(前場):enish、タカラトミー、ロゼッタなど – まぐまぐニュース!


enish:2148円(-112円)
大幅続落。前日後場の取引時間中に、「欅坂46」初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」の配信を開始したと発表、その後は当面の好材料出尽くし感が強まる展開になっている。これまで同アプリへの期待感は十分に株価に反映されているとの見方。6月26日の寄り付き前に17年内の配信開始を正式発表、当時の株価は1500円レベルであったが、それ以前にも思惑主導で大きく上昇していた。

ビックカメラ:1415円(+45円)
大幅反発。大和証券が投資判断を「3」から「2」に格上げ、目標株価も1200円から1500円に引き上げたことが買い材料視されている。前期は売上利益とも伸び悩んだが、新年度はECの伸長などによって再び利益成長が回復の見通しとしている。EC売上は浦安センターが本格稼働することで約15%程度の売上成長が期待されるようだ。ほか、インバウンド効果やPB拡販による粗利系率改善なども見込んでいるもよう。

戸田建:872円(-16円)
大幅続落。業績予想の修正を発表、上半期売上高は下振れるも、営業利益は従来予想の90億円から124億円に引き上げ、一転して前年同期比で増益となったもよう。建設事業の利益率向上が業績上振れの背景。ただ、第1四半期も増益決算であったため、会社側の計画がもともと保守的だったとの見方が優勢、目先の出尽くし感が先行する展開に。通期業績に関しても、市場コンセンサスは会社計画を大きく上回っているとみられる。

TAC:292円(+23円)
急反発。同社のほかBBTなども上昇率上位となっており、本日は人材教育関連が人気化する展開に。週末の衆院選では自民党の優勢が伝わっており、政策期待銘柄として関心が向かっているもよう。同社は幅広い分野の資格を取得するための「資格の学校」であり、安倍首相が企業による人材投資を促す考えを表明していることからも、今後の業績拡大に向けた恩恵の享受が期待される展開のようだ。

東芝機:686円(+41円)
大幅反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を510円から750円に引き上げ、「オーバーウェイト」の投資判断を再強調。EV市場拡大によるリチウムイオン電池セパレータ用押出成形機の需要増加、自動車の軽量化ニーズ拡大による射出成形機の需要増加、自動車のモデルチェンジ増加に伴うダイカストマシンの更新需要増加などを評価ポイントとしている。工作機械セクター内では数少ないEV関連とも位置付け。

タカラトミー:1804円(+141円)
大幅反発。東海東京証券では投資判断「アウトパフォーム」継続で、目標株価を1600円から3050円まで引き上げている。現値との乖離率が大きく、インパクトを強めさせているようだ。最重点商材である「スナックワールド関連商材(ジャラ)」の販売が好調として、同証券の業績予想を上方修正している。今期営業利益は会社計画の80億円に対して、前期比68%増益の130億円と予想しているもよう。

セゾン情報:2060円(+400円)
ストップ高で年初来高値を大きく更新。18年3月期の上期(17年4-9月)業績を上方修正している。営業利益見通しは従来の20.00億円から27.10億円(前年同期は16.89億円)へと引き上げた。カードシステム事業でシステム開発及び情報処理サービスが堅調に推移した。利益面ではコスト低減の効果や販管費の一部期ずれも影響した。なお、通期業績については営業利益で前期比19.3%増の40.00億円とする従来予想を据え置いている。

ロゼッタ: - 円( - 円)
ストップ高買い気配。機械翻訳の開発において飛躍的なブレークスルーが発生したと発表している。同社の従来の機械翻訳「T-4OO(ver.1)」の翻訳精度は60%-80%程度だが、開発中の最新翻訳機モデルにおいて数種類の分野(医学、化学分野等)の英日翻訳で精度95%に到達したという。今期はこの精度を他の全ての主要分野にも適用することを経営上の最優先テーマとし、経営方針の転換と業績予想の修正もあわせて発表している。

マイネット:1752円(+153円)
急反発。監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」を2年連続で受賞したと発表している。同社は過去3期の収益(売上高)に基づく成長率584.72%を達成して50位中4位に、上場企業33社の中では1位となった。

CAP:2888円(+402円)
大幅続伸。大和証券が投資判断「1(買い)」、目標株価3000円でカバレッジを開始している。同社のフィンテック的フロントシステムの特長は、生命保険契約全般をカバーし入力作業の効率化を極限まで進めていることと、個人資産のリスクを可視化し証券・銀行等にも応用が効くことであると指摘。大相続時代を迎え、申込ペーパーレスシステムで生保向けシェア拡大が期待できるとしている。

「駅メモ!」に鉄道むすめオリジナルキャラがでんこになって登場 … – livedoor

モバイルファクトリーは、配信中の位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」(略称:駅メモ!)において、トミーテックが開催するスタンプラリー企画「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」とのコラボキャンペーン「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」×「駅メモ!」に、鉄道むすめオリジナルキャラクターの「立石あやめ」モデルのでんこを追加することを決定した。

2017年2月10日(金)より現在開催中の「つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り」×「駅メモ!」コラボキャンペーンにおいて、新しいミッションの追加が決定!イベント期間中に追加のミッションをクリアすることで、鉄道むすめオリジナルキャラクターの「立石あやめ」モデルのでんこが獲得できる。また、「立石あやめ」モデルのでんこを獲得できるコラボスペシャルガチャも登場する。キャンペーン実施期間は2017年10月13日(金)〜2018年5月31日(木)まで。

■鉄道むすめ〜鉄道制服コレクション〜
■ステーションメモリーズ!

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」、発売から4日間で36.9万台を販売。ファミ通調べ
・PlayStation VRの最新ラインナップ紹介トレーラーを公開・「アトリエ20周年フェスティバル」開催。花守ゆみりさん&日岡なつみさんのゲスト出演決定
・手塚治虫の名作アニメと、夢のコラボレーションが実現。「LINE POPショコラ」に「鉄腕アトム」登場
・週刊モーニングで連載中の「終電ちゃん」と「駅メモ!」がコラボ

fuguai.com – 不具合情報 | 株式会社トミーテック 98038 道南いさりび … – fuguai.com (プレスリリース)

2017年10月2日

【不具合の内容】
株式会社トミーテックは、同社が販売した下記の鉄道模型において、説明書に誤りがあったとして、お詫びと訂正を発表した。

「説明書・車両の付属品および図1」
正:付属なし
誤:前面方向幕・・・1ランナー

【対象製品】
製品名:98038 道南いさりび鉄道 キハ40-1700形ディーゼルカー(山吹色・濃緑色)セット

【対応】
お知らせ

株式会社トミーテックがお詫びと訂正を発表した。

【お問い合わせ先】
株式会社トミーテック お客様相談室
お問い合わせフォーム:http://www.tomytec.co.jp/support/mail.html

不具合情報引用元URL:
http://www.tomytec.co.jp/tomix/info/201710025832.html

『駅メモ!』に「鉄道むすめ」の「立石あやめ」でんこが登場! | Game Deets – Game Deets (プレスリリース) (ブログ)

モバイルファクトリーは、『ステーションメモリーズ!』において、「鉄道むすめ」の「立石あやめ」でんこを追加することを発表した。トミーテックと共同で実施しているスタンプラリー企画「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」の追加ミッションをクリアすることで、「立石あやめ」のでんこを獲得することができる。

追加ミッションをクリアすれば「立石あやめ」が手に入る!

[以下、リリースより]

株式会社モバイルファクトリーは、配信中の位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」(略称:駅メモ!)において、株式会社トミーテックが開催するスタンプラリー企画「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」とのコラボキャンペーン「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」×「駅メモ!」に鉄道むすめオリジナルキャラクターの「立石あやめ」モデルのでんこを追加することを決定しました。

※『ステーションメモリーズ!』は株式会社モバイルファクトリーが開発運営し、株式会社フジゲームス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:種田慶郎)が「AppStore/GooglePlay」上に配信、また、株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場功淳)の提供する位置情報サービスプラットホーム「コロプラ」上に配信中の位置情報連動型ゲームです。

「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」×「駅メモ!」新ミッション追加について

2017年2月10日(金)より現在開催中の「つなげて!全国”鉄道むすめ”巡り」×「駅メモ!」コラボキャンペーンにおいて、新しいミッションの追加が決定!

イベント期間中に追加のミッションをクリアすることで、鉄道むすめオリジナルキャラクターの「立石あやめ」モデルのでんこが獲得できます。

また、「立石あやめ」モデルのでんこを獲得できるコラボスペシャルガチャも登場します!

  • キャンペーン実施期間:2017年10月13日(金)~2018年5月31日(木)

「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」について

「鉄道むすめ」は、オリジナルキャラクター達が実際の鉄道事業者の現場で活躍する制服を着たキャラクターコンテンツです。

全国の「鉄道むすめ」がいる鉄道事業者を訪れて、特製スタンプを押すスタンプラリー企画が「全国“鉄道むすめ”巡り」。

2017年2月11日(土)より開催中の「つなげて!全国“鉄道むすめ”巡り」は、その第5期となります。スタンプ設置事業者では、限定商品の発売なども実施されています。

詳細につきましては「鉄道むすめ」公式WEBサイトをご参照ください。

(C) Mobile Factory, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2005TOMYTEC/イラスト:みぶなつき
※記載されている会社名、ロゴマーク、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

「マクロスモデラーズ」第2回コンテストの開催決定! – GAME Watch

 ビックウエストは、TVアニメ「マクロス」シリーズのプラモデルブランド「マクロスモデラーズ」を対象とした第2回プラモデルコンテストを開催する。応募期間は12月29日まで。

 本コンテストはアオシマ、ウェーブ、トミーテック、ハセガワ、バンダイ、マックスファクトリーといったプラモデルメーカーが集い立ち上げられた「マクロスモデラーズ」のプラモデル作品を対象としたコンテスト。今回は第1回で審査員を務めた河森正治総監督、「マクロスΔ」でマキナ・中島役を務めた西田望見さん、フレイア・ヴィオン役を務めた鈴木みのりさんに加え、「マクロス」ビジュアルアーティストの天神英貴氏が新たに審査へ参加する。

 本コンテストの応募はTwitterにて受付け、マクロス公式Twitterアカウント(@macrossD)をフォローし、ハッシュタグ「#マクロスモデラーズ」を付加して画像とアピールコメントをツイートすることで可能となっている。14歳以下の応募者はハッシュタグ「#14歳」を付加して応募することでジュニアコースへ応募できる。

【開催概要】

・応募コース
 オープンコース:15歳以上 対象賞:最優秀賞
 ジュニアコース:14歳以下 対象賞:ジュニア優秀賞
 フリーコース:最多RT賞、審査員特別賞(河森正治賞、他)
・審査方法
 工作・塗装・アイディアの3項目でそれぞれ採点し、審査を行ないます。
・副賞
 オープンコース 最優秀賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 ジュニアコース ジュニア優秀賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 フリーコース 最多RT賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 フリーコース 河森正治賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 フリーコース 天神英貴賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 フリーコース 西田望見賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
 フリーコース 鈴木みのり賞:賞状・マクロスモデラーズエプロン・記念品
・応募規定
 応募作品には、マクロスモデラーズ純正キットを必ず使用する。
 1人1作品のみ応募可能。
 応募者本人により製作された作品のみを受け付ける。
 応募作品の大きさは、50×50×50cm(縦×横×奥行き)に収まる作品とする。
 各コースへのエントリーをもって、本要項に承認したものとする。

『劇場版マクロスΔ』新情報発表イベント開催決定!!さらには第2回 … – 電撃ホビーウェブ

2017年10月9日(月・祝)14時よりラゾーナ川崎プラザで、新情報発表イベント「瞬間完全燃焼!『劇場版マクロスΔ』発表イベント!!」が開催決定!!

劇場版マクロスΔ

イベントには、『マクロスΔ』総監督の河森正治氏、戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が登場。観覧は無料なので、参加して劇場版の情報をいち早く手に入れちゃいましょう!

DATA

瞬間完全燃焼!『劇場版マクロスΔ』発表イベント!!

  • 開催日:2017年10月9日(月・祝)
  • 開演:14時
  • 会場:ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場(神奈川)
  • 出演者:
    『マクロスΔ』総監督 河森正治
    戦術⾳楽ユニット”ワルキューレ” are(美雲ΔJUNNA、フレイアΔ鈴木みのり、カナメΔ安野希世乃、レイナΔ東山奈央、マキナΔ西田望見)

※開場・開演時間は予告なく変更となる場合があります。

イベントの詳しい情報は「MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト」をチェックしてくださいね。

「マクロスモデラーズ」2周年記念のプラモデルコンテストにも注目!

「共闘再び」をスローガンに、青島文化教材社、ウェーブ、トミーテック、ハセガワ、バンダイ、マックスファクトリーが集い2015年9月にスタートしたプラモデルブランド「マクロスモデラーズ」。創立2周年を記念して、「マクロスモデラーズ」を対象としたプラモデルコンテストの開催が決定!

マクロスモデラーズ

河森総監督、西田望見さん、鈴木みのりさんを審査員に迎え、今回は、マクロスビジュアルアーティストの天神英貴氏も審査員に緊急参加! ナイスなプラモデルを作って、受賞者に贈られる「マクロスモデラーズ」特製エプロンを狙いましょう!

なお応募方法は簡単で、まずは応募期間中にマクロス公式Twitterアカウント(@macrossD)をフォロー。次にハッシュタグ「#マクロスモデラーズ応募」をつけて、自身で製作したプラモデルの写真とアピールコメントをTwitterでツイートするだけです。

DATA

「マクロスモデラーズ」2周年記念 第2回プラモデルコンテスト

  • 応募期間:2017年10月1日(日)14時~12月29日(金)23時59分
  • 審査員:
    河森正治 『マクロスΔ』総監督
    天神英貴 マクロスビジュアルアーティスト
    西田望見 『マクロスΔ』マキナ・中島、マクロスモデラーズ番組MC
    鈴木みのり 『マクロスΔ』フレイア・ヴィオン

※応募期間などは予告なく変更となる場合があります。

【各賞について】

  • オープンコース(15歳以上):マクロスモデラーズ最優秀賞
  • ジュニアコース(14歳未満):ジュニア最優秀賞
  • フリーコース:最多RT賞、河森正治賞、天神英貴賞、西田望見賞、鈴木みのり賞

コンテストの情報も、詳しくは「MACROSS PORTAL SITE マクロスポータルサイト」をチェック!

関連情報

関連記事

『リトルアーモリー』figma照安鞠亜、M4A1 SOPMOD BLOCKII、バスコレ『ガルパン』ラッピングバスを展示!【2017第57回全日本模型ホビーショー速報レポート】トミーテック – ニコニコニュース

トミーテックは『リトルアーモリー』figma照安鞠亜や新作銃器ほか、バスコレ『ガルパン』コラボバスなど!2017第57回全日本模型ホビーショーより速報写真レポート
電撃ホビーウェブ

2017年9月29日(金)~10月1日(日)、東京ビッグサイトで開催される「2017 第57回全日本模型ホビーショー」。本特集「2017第57回全日本模型ホビーショー速報レポート」では、その会場から出展メーカーの最新&注目アイテムなどを速報写真レポートでお届けしていきます(

⇒まとめページはこちら

)。
ここでは、トミーテックの出展アイテムをご紹介していきます。
トミーテックブースでは、『リトルアーモリー』figma照安鞠亜、M4A1 SOPMOD BLOCKII、『バスコレ』茨城交通ガールズ&パンツァーラッピングバスなどを展示。また、イグニッションモデル『西部警察』マシンRS-1、Nゲージ現美新幹線、スズキキャリィ日産クリッパーのプラモデルなども注目を集めていました。

「2017 第57回全日本模型ホビーショー」には、ほかにも多くのメーカーが出展。最新&注目アイテムが多数展示されています。それらの情報も別記事でご紹介していますので、ぜひ下記リンク先のまとめページからチェックしてくださいね!

⇒2017第57回全日本模型ホビーショー速報レポート(まとめ)

関連情報

株式会社トミーテック

 

パリコレ2018SSはここに注目! ブランドの未来を担う新任デザイナーたちの挑戦。 – VOGUE JAPAN

今シーズンは、パリという晴れ舞台で新たなチャレンジに挑むデザイナーで溢れている。ジバンシィクロエランバンカルヴェンといったパリを象徴する4大ブランドの動向が最大の見どころに。ますます実力を高める若手たちからも目が離せない!

Recommend 編集部おすすめの関連記事

Back Number バックナンバー

スマホ片手に真剣、ミニチュア写真家展 – Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)

スマホ片手に真剣、ミニチュア写真家展

2017.9.21 20:20

日常に取り巻くものとミニチュア人形の組み合わせで、小さい不思議な世界を作り出す、ミニチュア写真家の田中達也さん。2011年から毎日欠かさずSNSにアップし続けている彼の作品約100点を集めた展覧会が、9月20日から「大丸梅田店」(大阪市北区)で開催。初日から幅広い層の人々が訪れ、真剣な表情でミニチュア作品をスマートフォンのカメラでおさめていた。

1/160スケールの「アボカド」の島

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』のタイトルバックを手がけたことでも知られており、ミニチュア写真を掲載しているSNSはフォロワー数が100万人超えという田中さん。彼が作り出す小さな世界は、「クロワッサン」を青空に浮かぶ「雲」に、「アボカド」を「島」に、「ホッチキスの芯」を図書館に並ぶ「本」に・・・など、日常のものを題材にしており、思わずくすっと笑ってしまったり、さすが!と唸ってしまうような楽しいものばかりだ。

ホッチキスと芯を「図書館」に見立てて。

ホッチキスと芯を「図書館の本棚」に見立てている画像一覧

会場には実物のミニチュア作品も展示されていて、間近でその繊細さを見ることが可能。「こんな視点で見たことなかったな〜」「すごい細かいね」「なるほど!」と、思わず独り言が多くなっている人がちらほら。会場は新作以外はすべて撮影OKということもあり、一眼レフで本格的に撮る人や、お年寄りの方も携帯電話を片手に真剣な表情で「フォトジェニック」な写真をおさめていた。

携帯を片手に作品を観賞する人々

スマホや携帯電話を片手に作品を観賞する人々画像一覧

「自分なりに撮影して、SNSにアップして楽しんでみてください。また、大きいブロッコリーなどのフォトスポットで、実際に自分がミニチュアになれる体験をしてみてください」と、田中達也さん。会場を出たころには、日常生活のなかでいつも見ているものが、なんだか楽しく見えるはず。併設されているグッズ売り場では、田中さんの作品をデザインしたカレンダーやポストカードのほかに、作品に登場しているトミーテックのジオラマやプライザー人形のミニチュアも販売されているので、創作意欲がかき立てられた人は挑戦してみては。期間は10月2日まで。同時に『ひよっこ』パネル展も開催されている。

会場内には自分がミニチュアの世界に入り込んで撮影できるフォトスポットも!(傘は常時置いてある)

会場内には自分がミニチュアの世界に入り込んで撮影できるフォトスポットも!(傘は常時置いてあります)画像一覧

『MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界』

期間:2017年9月20日(水)〜10月2日(月)

時間:10:00〜20:00(入場は閉場時間の30分前まで、最終日は18時閉場)

会場:大丸梅田店15階 大丸ミュージアム<梅田>

料金:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
URL:http://www.daimaru.co.jp/umedamise/