ブロッコリー、2Qは売上高19%減、営業益76%減で着地 期待のスマホ向け新作『うたプリ Shining Live』配信開始も期中の寄与は数日間にとどまる – SocialGameInfo

ブロッコリーは、10月13日、2018年2月期の第2四半期累計(3~8月)の決算(非連結)を発表、売上高22億5200万円(前年同期比19.1%減)、営業利益8500万円(同76.7%減)、経常利益9900万円(同73.4%減)、四半期純利益6400万円(同73.0%増)と大幅減収減益での着地となった。
 


主力コンテンツ『うたの☆プリンスさまっ♪』は、6月24日に7周年目を迎え、特別記念サイトにて「7th Special Anniversaryイベントの情報公開(9月9日~10日開催)」「スマートフォン向けリズムアクションゲーム『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』の事前登録開始と、スペシャルMV(ミュージックビデオ)ショートVer.の公開」「アイドルプロデュース限定メガネフレーム企画発表」などの7つのサプライズニュースを発表し、8月28日には『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』が配信開始(配信はKLabが担当)となった。

ただし、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』は期中は寄与する期間も短く、またPS Vita専用ゲームソフト『うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』の発売時期も10月に控えており、関連CDと共に営業利益面ではマイナスの上半期となった。

カードゲーム部門は、トレーディングカードゲーム「Z/X -Zillions of enemy X-(ゼクス ジリオンズ オブ エネミー エックス)」が上半期は、売上・利益回復に至らなかったものの、カードゲーム関連のサプライ製品については、他社ヒットライセンスの獲得継続により、前年同期水準の売上高を確保し、営業利益も黒字となった。

他社ライセンスグッズ部門は、『ちゅんコレ』や、新規アイテム『にゃーコレ』の開発注力にシフトした結果、上半期では前年同期を上回る売上高を確保し、全体営業利益の黒字化に貢献した。

なお、2017年2月期通期の予想については、従来予想からレンジを修正しており、売上高57億~62億円(前期比0.1~8.9%増)、営業利益7億~9億円(同1.0%減~27.2%増)、経常利益7億~9億円(同3.9%減~23.6%増)、当期純利益5億~6億円(同4.3~25.1%増)としている。

 

 

【パズル&ドラゴンズ】大人気トレーディングカードゲーム『デュエル … – 時事通信

[ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社]

「ボルシャック・NEX」がアシスト進化!一部キャラクターもパワーアップ! 新キャラクターも参戦!

ご好評いただいておりますパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』(通称、『パズドラ』)にて、大人気トレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ』とのコラボレーション企画第5弾を2017年10月16日(月)より期間限定で開催いたします。

 『デュエル・マスターズ』コラボ第5弾バナー
本コラボより、「ボルシャック・NEX」が「バジュラズ・ソウル」へのアシスト進化が可能になります。さらに、一部のキャラクターもパワーアップして登場いたします。

あわせて登場する、「デュエル・マスターズ コラボガチャ」では、新たに「悪魔神バロム」がラインナップに加わります。

また期間中は、ランク50以上の方ならもれなく「ランク50 デュエル・マスターズ コラボガチャ」を無料で1度だけ引くことができます。ランクが50以上になると届く特別なゲーム内メールを開いて、画面の「まわす」ボタンを押すと、対象キャラクターのうち、いずれか1体が的中いたします。

その他にも、『デュエル・マスターズ』二代目主人公の「切札勝太(進化前)」や「蒼き団長ドギラゴン剣」、「切札勝舞」などが期間限定でモンスター購入から入手が可能になる『デュエル・マスターズ』の世界観をモチーフにしたコラボダンジョンが登場いたします。

待望の『デュエル・マスターズ』とのコラボレーション第5弾をどうぞお楽しみください。

【実施期間】
2017年10月16日(月)10:00 ~ 2017年10月23日(月)9:59

【URL】
https://testpad.gungho.jp/member/collabo/dm/171013_dm.html

▼『デュエル・マスターズ』とは
『デュエル・マスターズ』は、バトルの興奮とライバルたちとの出会いを与えてくれる最強のトレーディングカードゲームです。5000種類以上あるカードの中から自分でデッキを編成して対戦する楽しさから、発売以降、小学生男児を中心に絶大な支持を得ています。漫画は「月刊コロコロコミック」にて好評連載中、テレビアニメ『デュエル・マスターズ』もテレビ東京系にて絶賛放送中の大人気コンテンツです。

▼『デュエル・マスターズ』公式サイト
http://dm.takaratomy.co.jp/

▼コピーライト表記
TM & (C) Wizards of the Coast/Shogakukan/Mitsui-Kids

========= 『パズル&ドラゴンズ』基本情報 ==========
タイトル:パズル&ドラゴンズ
ジャンル:パズルRPG
対応機種:iPhone/iPod touch/iPad iOS7.0以降の対応端末/Android OS 4.0~8.0の対応端末/Kindle Fireの対応端末
公式サイト: http://pad.gungho.jp/
特徴:お気に入りのモンスターと一緒に、パズルで冒険する定番パズルRPG!登場するモンスターは3500種類以上!自分だけの最強チームを作り、強敵が待ち受けるダンジョンに挑むのは君だけじゃない!他のプレイヤーとフレンドになって一緒に冒険しよう!
App Store :http://itunes.apple.com/jp/app/id493470467
Google Play :https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gungho.pad
Kindleストア :http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ANI9PIW/ref=mas_pm_puzzdra
auスマートパス :https://pass.auone.jp/app/detail?app_id=9351610000001
コピーライト表記 :
(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※Android(TM)およびGoogle Play(TM)は、Google Inc.の商標、または登録商標です。
※本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/13-15:38)

「マジック:ザ・ギャザリング」,世界選手権2017の公式イベントレポート … – 4Gamer.net

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

『マジック:ザ・ギャザリング』世界選手権2017イベントレポート
2017年の世界チャンピオンはアメリカのウィリアム・ジェンセン選手!
プロツアー・チームシリーズでは日本のMusashiが優勝!

マジック:ザ・ギャザリング

 Wizards of the Coast LLC(本社:ワシントン州レントン、アメリカ合衆国、CEO:Chris Cocks)は、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング(以下、マジック)』の世界大会「マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2017」を2017年10月6日(金)〜10月8日(日)にアメリカのボストンで開催しました。世界中から選ばれた24名が集結し技を競い、3日間に渡る激戦を勝ち抜いたウィリアム・ジェンセン選手(アメリカ)が優勝、賞金100,000米ドルを獲得しました。

 また、プロツアー・チームシリーズの決勝戦も同時に行われ、日本のチーム「Musashi」が優勝、チーム総合賞金36,000米ドルを獲得しました。

世界選手権優勝選手
世界選手権2017優勝 ウィリアム・ジェンセン選手

マジック:ザ・ギャザリング

2017年プロツアー・チームシリーズ優勝 Musashi

マジック:ザ・ギャザリング

マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2017 イベント特設ページ
http://coverage.mtg-jp.com/mtgwc17/

「マジック:ザ・ギャザリング世界選手権」は、年間を通じて活躍した24名のプロプレイヤーたちが、世界チャンピオンの名誉をかけて戦うマジック最高峰の個人戦プレミア・イベントです。優勝賞金は2017年より100,000米ドルとなりました。上位入賞者にも総額300,000米ドルの賞金が順位によって与えられます。日本からは、八十岡翔太選手、渡辺雄也選手、行弘賢選手の3名が参加しました。

渡辺雄也選手(左)、八十岡翔太選手(中央)、行弘賢選手(右)
マジック:ザ・ギャザリング

 「マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2017」では、『イクサラン』ブースター・ドラフト、スタンダード2種目の競技が行われました。初日となる10月6日(金)に7回戦、2日目となる7日(土)に7回戦が行われ、上位4名が8日(日)の決勝ラウンドに進出しました。

たったひとりの世界チャンピオンを目指して戦う権利を手にした4人の選手

マジック:ザ・ギャザリング

 全試合完全生中継となった日曜日、ウィリアム・ジェンセン選手とケルヴィン・チュウ選手の対戦ではその卓越したプレイングでウィリアム・ジェンセン選手がケルヴィン・チュウ選手を翻弄。予選ラウンドでは一度は敗北していましたが、大一番では見事ウィリアム・ジェンセン選手が勝利。もう一方の準決勝、ジョシュ・アター=レイトン選手とハビエル・ドミンゲス選手の対戦は、電光石火の攻めでハビエル・ドミンゲス選手が勝利しました。

 決勝戦の席についたのは、ウィリアム・ジェンセン選手とハビエル・ドミンゲス選手の2人でした。

決勝戦、ウィリアム・ジェンセン選手 vs. ハビエル・ドミンゲス選手

マジック:ザ・ギャザリング

 結果、激しい攻防の末に予選からの勢いそのままにウィリアム・ジェンセン選手が勝利し、世界チャンピオンの称号を獲得。賞金100,000米ドルとプラチナ・レベルの待遇、そして世界チャンピオンという名誉を手にしました。

仲間と共に優勝のトロフィーを掲げるウィリアム・ジェンセン選手

マジック:ザ・ギャザリング

 また、この世界選手権2017と合わせてプロツアー・チームシリーズの決勝戦も行われました。これは、2016年-2017年シーズンで活躍したチームへ総額50,000米ドルの賞金が贈られる、というものです。この決勝戦に、日本のトッププレイヤーで構成された「Musashi」と、アメリカ-ヨーロッパ混合トッププレイヤーチームの「GENESIS」が進出しました。

プロツアー・チームシリーズ決勝戦に進出したMusashiとGENESIS

マジック:ザ・ギャザリング

 それぞれのチームがわかれて一進一退の攻防の末、日本のチーム「Musashi」は見事勝利。栄えある初代プロツアー・チームシリーズチャンピオンに輝きました。

優勝してそのままニコニコ生放送に出演し、盛り上がるチーム「Musashi」

マジック:ザ・ギャザリング

 本大会およびイベントの模様は「ニコニコ生放送」を通じて3日間全て生中継され、日本では深夜や早朝の時間帯にもかかわらず総視聴数が18万人を超えました。大会の結果や試合の模様を取材した翻訳記事など、詳しくはイベント特設ページ( http://coverage.mtg-jp.com/mtgwc17/ )をご覧ください。次回のニコニコ生放送は、11月3日(金)〜5日(日)にアメリカ・アルバカーキにて行われるプロツアー『イクサラン』でもお届けします。

プロプレイヤーによる解説付きで、現地から大会の模様を生中継

マジック:ザ・ギャザリング

◆マジック:ザ・ギャザリング世界選手権とは?
 マジック:ザ・ギャザリング世界選手権とは、年4度行われるプロツアーの優勝者など、この1年で目覚しい活躍をしたプレイヤー24名が、世界チャンピオンという1年でただひとりにのみ与えられる名誉をかけて戦う最高峰のプレミア・イベントです。

横浜F・マリノス 天野純のコラボ弁当「あまじゅん弁当」限定発売 | ニコニコ … – ニコニコニュース

横浜F・マリノス 天野純のコラボ弁当「あまじゅん弁当」限定発売
CYCLE

KADOKAWAは、崎陽軒、横浜マリノス、テレビ神奈川とのコラボレーション企画として、天野純の掛け紙を使用した弁当「Ama Jun Bento14(あまじゅん弁当)」を10月21日(土)に日産スタジアム崎陽軒催事店舗にて限定販売する。

【大きい画像を見る】横浜F・マリノス 天野純のコラボ弁当「あまじゅん弁当」限定発売

「Ama Jun Bento14」は、日産スタジアムの横浜F・マリノス戦限定で販売される「日産スタジアム炒飯弁当」の掛け紙が変わるコラボレーション弁当だ。6月に販売した「Cayman LUNCH BOX(ケイマンランチボックス)」の掛け紙に登場した横浜F・マリノスの富樫敬真の紹介により、天野純の掛け紙を使用している。天野の限定トレーディングカード1枚付き。

コラボ弁当の基となる「日産スタジアム炒飯弁当」は、炒飯をメインに中華風のおかずを盛り込んだ弁当で、しょう油入れとして今季のユニフォームと選手直筆の背番号がプリントされた2017年限定トリコロールひょうちゃんが封入されている。

販売は、10月21日(土)に開催される横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ戦限定で行う。15:30から販売開始。価格1,050円(税込)。販売数量1,000食を予定。ひとり3個まで。販売店舗は、日産スタジアム 崎陽軒催事店舗(東ゲート前広場)。【ほかの画像を見る】横浜F・マリノス 天野純のコラボ弁当「あまじゅん弁当」限定発売

JPモルガンとシティ、クレジットカードの貸倒引当金積み増す – ロイター – ロイター

[ニューヨーク 12日 ロイター] – 米銀大手のJPモルガン・チェース(JPM.N)と米金融大手シティグループ(C.N)は第3・四半期決算を公表した。クレジットカード融資関連の貸し倒れ引当金を積み増しており、消費者債務に懸念を抱かせる内容となった。

利益はアナリスト予想を上回った。貸し倒れ引当金の積み増し率は、JPモルガンが14%(大半がクレジットカード事業関連と説明)、シティは15%だった。

債券トレーディングが落ち込む中、各行はクレジットカード向け融資を伸ばしてきた。だが、貸し倒れ引当金の積み増しに伴い、将来の事業採算性に懸念が強まり、JPモルガンとシティの株価がこの日下落した。

シティ決算は利益と収入が予想を上回った。経費削減のほか資産売却益の計上、株式引き受け業務が好調だったことが追い風となった。

JPモルガン決算も、利益と収入が市場予想を上回った。債券トレーディング収入が前年比27%減ったが、融資の伸びや純金利収入の拡大が業績の下支えとなった。

トランプ政権の税制改革や金融規制緩和などへの期待もなお聞かれた。

シティのジョン・ガースパッチ最高財務責任者(CFO)はアナリストらに「税制改革がいつ通過するか否かという点で、もう少しはっきりすれば、融資の伸びが大きくなると皆が予想している」と語った。

JPモルガンのマリアン・レークCFOはアナリストらとの電話会議で、第4・四半期のマーケット収入は前年同期が堅調だったため、減少する公算が大きいとの見方を示した。

ただ、JPモルガンの幹部らは通年の純金利収入や諸経費、融資の伸びなどの見通しを維持した。資本市場の苦境を他の事業が引き続き補うとみていることをうかがわせた。

セガ・インタラクティブ、『CODE OF JOKER Pocket』アップデートで新機能 – SocialGameInfo

セガ・インタラクティブは、本日(10月12日)、デジタルトレーディングカードゲーム『CODE OF JOKER Pocket(以下、COJポケット)』において、アップデートを実施。今回のアップデートにより、新機能となる“特別ルールの対戦バトル(イベント戦)” が追加され、また、ストーリーバトルの新章及び新カードセットも追加された。

■『CODE OF JOKER Pocket Re:BIRTH』Ver1.3.5 アップデート概要

 

① 新機能「イベント戦」追加
COJ ポケットの基本ルールとは異なる“特別対戦モード”で、期間限定で実施するイベント戦。対戦時に賭けるバトルチップ(対戦権)数によって、バトル終了時に獲得できるポイントが変動する。ポイントの獲得数によって、カードやRP(カード生成・分解の必要ポイント)等の報酬をゲットができるほか、イベント期間終了後のランキングによって、さらなる豪華報酬をゲットできる。

◆イベント期間:10/12(木) 18:00 ~ 10/19(木) 13:30

② ストーリーバトル“第2章”追加

2017年7月のアップデートで追加された大好評の新機能“ストーリーバトル”において、第2章が追加された。第1章では登場しなかった「京極院 沙夜」もついに登場し、新しいストーリーとバトルが繰り広げられる。『COJ ポケット』の新しいストーリーを楽しもう!

③ 構築デッキ「侍」・「巨人」、「昆虫拡張パック」追加  ~デッキ構築に悩む人必見!~

1パック購入するだけでそのままデッキ構築ができる“超お得パック”において、「侍」・「巨人」を追加。デッキ構築に悩んでいる人は、この構築デッキ(カードセット)ですぐに強力なデッキを組むことができる。

◇侍パック・巨人パック

・カード枚数:40 枚 (最高レア SR『5 枚』入り)

・価格:3,000 円

◇昆虫拡張パック

9 月に追加された構築デッキの「昆虫」パックの内容から、さらに強化したい場合に活躍するパックとなります。

・カード枚数:8 枚

・価格:120 円

 
【Ver.1.3.5 アップデート記念・生放送配信】

アップデートを記念して、Ver1.3.5 の魅力をたっぷりと紹介する生放送が決定! 新しく販売する「巨人パック/侍パック」の紹介や、新章が追加されたストーリーバトルについても情報をお届け!また、生放送中に“特別称号”を賭けた視聴者対戦も行う予定なので、お見逃しなく。

●日程:10/13(金)19:00 ~

●視聴 URL:

◇YouTubeLive:https://youtu.be/qnisX-yE1uw

◇Periscope :https://www.pscp.tv/cojpocket_sega/

◇ミラティブ:https://www.mirrativ.com/user/1397098

■『CODE OF JOKERPocket』

 

App Store

Google Play

公式サイト

公式Twitter

© SEGA

日産スタジアム名物弁当の人気コラボが再び実現! 10/21(土)横浜F … – 時事通信

[株式会社KADOKAWA]

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は株式会社崎陽軒(本社:横浜市西区、取締役社長:野並直文)、横浜マリノス株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:古川宏一郎)、株式会社テレビ神奈川(本社:横浜市中区、代表取締役社長:中村 行宏)とのコラボレーション企画として、2017年10月21日(土)に「Ama Jun Bento14(あまじゅん弁当)」(税込1,050円)を日産スタジアム崎陽軒催事店舗で限定販売いたします。

 日産スタジアムのF・マリノス戦限定で販売中の「日産スタジアム炒飯弁当」の掛け紙が変わる人気のコラボレーションが今季も実現! 今回は本年6月に「Cayman LUNCH BOX(ケイマンランチボックス)」を販売し、人気を博した富樫敬真(けいまん)選手の紹介で、天野純選手が初登場。「Ama Jun Bento14(あまじゅん弁当)」として掛け紙が特別バージョンに変わり、試合を盛り上げます。
 コラボ弁当の基となる「日産スタジアム炒飯弁当」は人気の炒飯をメインに中華風のおかずを盛り込んだ日産スタジアムF・マリノス戦でしか食べられないお弁当です。しょう油入れも今季のユニフォームと選手直筆の背番号がプリントされた2017年限定トリコロールひょうちゃんを封入しております。また、今回コラボ弁当をお求めいただいたお客様には天野選手の限定トレーディングカード(1枚)をお付けします。
 10月21日(土)はレプリカユニフォーム付チケット対象試合。レプリカユニフォームを着て、「Ama Jun Bento14(あまじゅん弁当)」を食べて、試合観戦をお楽しみください。

●レプリカユニフォームを着た2人が掛け紙に!
●天野選手のトレーディングカード付
●日産スタジアム炒飯弁当(通常)
■製品内容
名  称:Ama Jun Bento14(あまじゅん弁当)※限定カード付き(内容は「日産スタジアム炒飯弁当」と同じ)
価  格:1,050円(税込)
販売日時:2017年10月21日(土)15:30~
販売数量:1,000食(予定)※おひとり様3個まで
販売店舗:日産スタジアム 崎陽軒催事店舗(東ゲート前広場)
※10月21日(土)は、 「日産スタジアム炒飯弁当」の販売はございません

■対象試合
日  程 2017年10月21日(土) 横浜F・マリノス VS 鹿島アントラーズ(19:00キックオフ)
会 場 日産スタジアム(横浜市港北区小机町3300)

選手本人が描いた今季限定ひょうちゃんを封入!!
「赤」キャップに「白」ボディ、「青」のプリントを施したトリコロールカラーのひょうちゃんが、2017年限定デザインにて登場。
今季のユニフォームをイメージした柄に、選手本人が描いた背番号、「キックオフF・マリノス(キクマリ)」、横浜ウォーカー(YW)、崎陽軒のひょうちゃん(HYO)のいずれかのプリントが入ったひょうちゃんがもれなくお弁当に入ります。
どの背番号、柄が入っているかは開けてみてのお楽しみ。

左から天野純選手、富樫敬真選手、キックオフF・マリノス(波戸康広さん)、横浜ウォーカー、ひょうちゃん
他にもF・マリノス選手直筆の背番号をプリント!

(雑誌情報)

『横浜ウォーカー』(発行:株式会社KADOKAWA)
毎月20日発売の横浜&神奈川情報満載のジモト情報誌。
「横浜ウォーカー×崎陽軒 勝手にハマを応援企画」をはじめとする、神奈川県を盛り上げるプロジェクトに他多数参画。発売中の10月号では、見て、食べて、体験する「アート」なお散歩や、町の愛され中華を特集。『乃木坂46』白石麻衣&桜井玲香の“ヨガ”グラビア&スペシャルインタビューも必見です。
http://www.walkerplus.com/top/yokohama.html

■商品に関するお客様向けお問い合わせ先
株式会社 崎陽軒 お客様相談室
フリーコール:0120-882-380

企業プレスリリース詳細へ (2017/10/12-10:55)

ゲーム業界に激震!!Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.、中国初、分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」におけるmoldcoinの事前販売を実施! – エキサイトニュース

Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.は、2017年10月1日、Ethereumブロックチェーンプロジェクト、「MOLD」におけるmoldcoinの事前販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140147/LL_img_140147_1.jpg
MOLDプラットフォーム

同社はこれまで、数千台にも及ぶ専用ハードを稼働させ、Ethereumのマイニングを行なってきましたが、自らが率先してブロックチェーン技術の有用性を証明すべく、この度、分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」の開発を行うこととなりました。

※事前販売詳細ページはこちら https://moldcoin.jp/index.html

ゲームプラットフォーム「MOLD」は、ゲーム産業に大きな革新をもたらすものです。
従来のゲームでは、アイテムを外に持ち出すことができず、ユーザー同士の取引は、運営側のシステムに依存するものでした。
しかし、MOLDでは、ゲーム内のアイテムがEthereum上で動く暗号トークンとなるため、ゲームの運営側に依存しない公平でセキュアな自由な取引を可能にするのです。
そして、自由な取引に伴い、ゲーム内のアイテムには新たな価値が創造されます。従来のトレーディングカードゲームにおけるレアカードのように、ゲーム内の価値ある武器や防具、各種アイテムは、プラットフォーム共通通貨moldcoinとの間で相対的なレートを形成します。
なお、moldcoinもまたEthereum上で動く暗号トークンであり、自由な取引が可能であるため、moldcoinを扱う取引所の台頭によっては、moldcoinが元やbitcoinなどと取引することが可能となります。
このように、ゲーム内アイテムをmoldcoinにし、moldcoinを市場で元やbitcoinに変えることで、ゲームをするだけで収益を得ることが可能になります。
今後は、レアカードをオークションで簡単に売買することが可能なように、MOLDにおけるゲーム内のデータも取引所で簡単に売買することが可能となるのです。
ゲーム業界も昨今では大きな様変わりをみせ、E-sportsの発展に伴い、ゲームをして稼ぐプロゲーマーを誕生させましたが、MOLDは全てのゲーム愛好家がよりゲームを楽しむことができるような、現実的な価値を持つ新たな仮想空間を提供いたします。
また、Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.は、事前販売の実施後、ゲームプラットフォームの開発だけでなく、MOLDの持つ様々な機能を最大限に生かしたMMORPGやFPSゲームを開発すべく、具体的な構想を現在練っており、あらゆるゲームの愛好家に対して最高のエンターテインメントを提供することを目指しています。

※White Paperはこちら https://moldcoin.jp/files/MOLDwhitepaperJP.pdf

■会社概要
商号 : Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.
代表者 : 法人代表 Ye Ting
所在地 : 1501 T3 CityCenter No.166 MinHong Rd. MinHang Dist. Shanghai
設立 : 2016年7月
資本金 : 8億2千万円(5,000万元)
事業内容: ゲームプラットフォーム及びゲームソフトウェアの企画、開発、運営
コンピューターチップなど精密機器の開発、販売、運営

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLをご参照ください。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願い致します。

ゲーム業界に激震!!Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd … – SankeiBiz

Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.は、2017年10月1日、Ethereumブロックチェーンプロジェクト、「MOLD」におけるmoldcoinの事前販売を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140147/LL_img_140147_1.jpg
MOLDプラットフォーム

同社はこれまで、数千台にも及ぶ専用ハードを稼働させ、Ethereumのマイニングを行なってきましたが、自らが率先してブロックチェーン技術の有用性を証明すべく、この度、分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」の開発を行うこととなりました。

※事前販売詳細ページはこちら https://moldcoin.jp/index.html

ゲームプラットフォーム「MOLD」は、ゲーム産業に大きな革新をもたらすものです。
従来のゲームでは、アイテムを外に持ち出すことができず、ユーザー同士の取引は、運営側のシステムに依存するものでした。
しかし、MOLDでは、ゲーム内のアイテムがEthereum上で動く暗号トークンとなるため、ゲームの運営側に依存しない公平でセキュアな自由な取引を可能にするのです。
そして、自由な取引に伴い、ゲーム内のアイテムには新たな価値が創造されます。従来のトレーディングカードゲームにおけるレアカードのように、ゲーム内の価値ある武器や防具、各種アイテムは、プラットフォーム共通通貨moldcoinとの間で相対的なレートを形成します。
なお、moldcoinもまたEthereum上で動く暗号トークンであり、自由な取引が可能であるため、moldcoinを扱う取引所の台頭によっては、moldcoinが元やbitcoinなどと取引することが可能となります。
このように、ゲーム内アイテムをmoldcoinにし、moldcoinを市場で元やbitcoinに変えることで、ゲームをするだけで収益を得ることが可能になります。
今後は、レアカードをオークションで簡単に売買することが可能なように、MOLDにおけるゲーム内のデータも取引所で簡単に売買することが可能となるのです。
ゲーム業界も昨今では大きな様変わりをみせ、E-sportsの発展に伴い、ゲームをして稼ぐプロゲーマーを誕生させましたが、MOLDは全てのゲーム愛好家がよりゲームを楽しむことができるような、現実的な価値を持つ新たな仮想空間を提供いたします。
また、Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.は、事前販売の実施後、ゲームプラットフォームの開発だけでなく、MOLDの持つ様々な機能を最大限に生かしたMMORPGやFPSゲームを開発すべく、具体的な構想を現在練っており、あらゆるゲームの愛好家に対して最高のエンターテインメントを提供することを目指しています。

※White Paperはこちら https://moldcoin.jp/files/MOLDwhitepaperJP.pdf

■会社概要
商号 : Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.
代表者 : 法人代表 Ye Ting
所在地 : 1501 T3 CityCenter No.166 MinHong Rd. MinHang Dist. Shanghai
設立 : 2016年7月
資本金 : 8億2千万円(5,000万元)
事業内容: ゲームプラットフォーム及びゲームソフトウェアの企画、開発、運営
コンピューターチップなど精密機器の開発、販売、運営

ゲームでお金が稼げる!?Shanghai Dudao Network Technology Co … – SankeiBiz

Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.は、2017年8月20日、中国初となるEthereumを用いた分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」の発表を行いました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140145/LL_img_140145_1.jpg
MOLDプラットフォーム

URL: http://www.moldcoin.jp

●概要
MOLDは、ゲーム内のアイテムや武器・防具など、プレイヤーにとって価値あるデータの取引を可能にした、公平でセキュアな分散型ゲームプラットフォームです。

●特徴
(1) トークン化されたアイテムの自由な取引
MOLDでは、 Ethereum上でゲーム内アイテムをトークン化することで、従来では不可能であったゲームの運営側に依存しないユーザー間の自由な取引を可能にします。

(2) 新たな価値の創造
ゲームの運営側に依存しないユーザー間の自由な取引を実現することで、ゲーム内で価値のある強い武器や防具、優秀なアイテムなどは、現在のトレーディングカードゲームにおける「レアカード」のように、市場では、高値で取引されることが予測されます。
また、ユーザーが、ゲーム内で努力することで、価値あるアイテムをゲットし、他プレイヤーに売却することで、お金を稼ぐことができるようになる日もそう遠くないでしょう。
E-sports市場の発展は、ゲームをしてお金を稼ぐプロゲーマーを生み出しましたが、MOLDはゲームという概念を根底から覆し、仮想空間におけるデータにも現実的な価値を付与します。

(3) プラットフォーム収益の再分配
MOLDは、全てのゲーム愛好家に、より熱中できるゲームを提供するため、プラットフォームで得た収益の一部が、新たなゲームの開発資金へと自動的に分配される仕組みを採用しています。
また、それと同時に、MOLDにおける共通暗号トークンmoldcoinを保有されている方に対しても、プラットフォームで得た収益を再分配するような仕組みがございます。
これらの収益の分配は、公平なユーザーの投票に基づいて行われます。

●今後の展開
全てのゲーム愛好家に最高のエンターテインメントを提供するために、MOLDは世界一のゲームプラットフォームの構築を目指します。
また、プラットフォームだけではなく、MOLDでは最高に面白いMMORPGの構想もございますので、是非楽しみにしていただければと思います。

■会社概要
商号 : Shanghai Dudao Network Technology Co., Ltd.
代表者 : 法人代表 Ye Ting
所在地 : 1501 T3 CityCenter No.166 MinHong Rd. MinHang Dist. Shanghai
設立 : 2016年7月
資本金 : 8億2千万円(5,000万元)
事業内容: ゲームプラットフォーム及びゲームソフトウェアの企画、開発、運営
コンピューターチップなど精密機器の開発、販売、運営