玄関や窓辺に設置しても目立たない超小型防犯カメラが5000円以下 … – 週刊アスキー

kogatakamera

 動作検知機能付きコンパクト防犯カメラ「SCRTCAM4」をアスキーストアで販売中です。

 SCRTCAM4は本体サイズ幅22×奥行き20×高さ22mmと超小型で、HD(1280×720ドット)かフルHD(1920×1080ドット)の動画を撮影してくれます。静止画であれば4032×3024ドットと高解像度な撮影が可能です。

kogatakamera
指カメラ

 指でつまめるほど小さいので、防犯カメラとして目立ちません。カメラの設置をためらっていた方でも気兼ねなく使用できます。

 動作検知機能を搭載しており、センサー範囲内の動きを感知して、自動的に撮影を開始してくれます。また、人がいないときは待機モードになり電力の消費を抑えます。

kogatakamera

 クリップやスタンドも付属しているので、体に装着してウェアラブルカメラとして使ったり、ラジコンにつけて迫力のある映像を撮影したりもできます。

 記録メディアはmicroSDカード2GB~32GBまで(Class10推奨)。およそ3時間の充電で、連続稼働時間50分ほど。内蔵リチウムイオンバッテリー容量は200mAh。容量が少なくなると自動的にファイルを上書きします。

 アスキーストアでは4980円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

アスキーストアバナー

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

関連記事

ASCII.jp:玄関や窓辺に設置しても目立たない超小型防犯カメラが5000 … – ASCII.jp


 動作検知機能付きコンパクト防犯カメラ「SCRTCAM4」をアスキーストアで販売中です。

 SCRTCAM4は本体サイズ幅22×奥行き20×高さ22mmと超小型で、HD(1280×720ドット)かフルHD(1920×1080ドット)の動画を撮影してくれます。静止画であれば4032×3024ドットと高解像度な撮影が可能です。



 指でつまめるほど小さいので、防犯カメラとして目立ちません。カメラの設置をためらっていた方でも気兼ねなく使用できます。

 動作検知機能を搭載しており、センサー範囲内の動きを感知して、自動的に撮影を開始してくれます。また、人がいないときは待機モードになり電力の消費を抑えます。


 クリップやスタンドも付属しているので、体に装着してウェアラブルカメラとして使ったり、ラジコンにつけて迫力のある映像を撮影したりもできます。

 記録メディアはmicroSDカード2GB~32GBまで(Class10推奨)。およそ3時間の充電で、連続稼働時間50分ほど。内蔵リチウムイオンバッテリー容量は200mAh。容量が少なくなると自動的にファイルを上書きします。

 アスキーストアでは4980円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。



 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。



カテゴリートップへ

動体検知で自動録画してくれる超小型防犯カメラが5000円以下 – ASCII.jp


 動作検知機能付きコンパクト防犯カメラ「SCRTCAM4」をアスキーストアで販売中です。

 SCRTCAM4は本体サイズ幅22×奥行き20×高さ22mmと超小型で、HD(1280×720ドット)かフルHD(1920×1080ドット)の動画を撮影してくれます。静止画であれば4032×3024ドットと高解像度な撮影が可能です。



 指でつまめるほど小さいので、防犯カメラとして目立ちません。カメラの設置をためらっていた方でも気兼ねなく使用できます。

 動作検知機能を搭載しており、センサー範囲内の動きを感知して、自動的に撮影を開始してくれます。また、人がいないときは待機モードになり電力の消費を抑えます。


 クリップやスタンドも付属しているので、体に装着してウェアラブルカメラとして使ったり、ラジコンにつけて迫力のある映像を撮影したりもできます。

 記録メディアはmicroSDカード2GB~32GBまで(Class10推奨)。およそ3時間の充電で、連続稼働時間50分ほど。内蔵リチウムイオンバッテリー容量は200mAh。容量が少なくなると自動的にファイルを上書きします。

 アスキーストアでは4980円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。



 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。



カテゴリートップへ

ロボット相撲、上位目指し猛特訓 横手清陵高メカトロ部 – 秋田魁新報

※写真クリックで拡大表示します

ロボット相撲の全国大会に出場する(左から)佐藤さん、高橋さん、伊藤さん、竹澤さん

 秋田県横手市の横手清陵学院高校メカトロ部が、9月に山形県天童市で開かれた第29回全日本ロボット相撲東北大会・高校生の部で、ラジコン型と自立型両部門で準優勝を果たし、来月26日に埼玉県行田市で開かれる全国大会出場を決めた。同校は昨年の全国大会ラジコン型部門で4位入賞しており、今年も上位を目指そうと、部員たちはロボットの改良や操縦練習に励んでいる。

 大会は富士ソフト(横浜市)と全国工業高校長協会の主催。無線で操作するラジコン型と内蔵のプログラムで動く自立型の2部門がある。

 同校からラジコン型部門に出場するのは、昨年4位入賞した伊藤慶さん(2年)と、竹澤慎悟さん(1年)のチーム。昨年より強力なモーターを搭載し相手を押す力を向上させた。土俵から落ちないよう正確に外周を回り、相手に素早く体当たりする操縦練習を入念に行っている。

(全文 749 文字 / 残り 385 文字)

2cm角でフルHD録画ができるコンパクト防犯カメラが5000円以下 – 週刊 … – 週刊アスキー

kogatakamera

 動作検知機能付きコンパクト防犯カメラ「SCRTCAM4」をアスキーストアで販売中です。

 SCRTCAM4は本体サイズ幅22×奥行き20×高さ22mmと超小型で、HD(1280×720ドット)かフルHD(1920×1080ドット)の動画を撮影してくれます。静止画であれば4032×3024ドットと高解像度な撮影が可能です。

kogatakamera
指カメラ

 指でつまめるほど小さいので、防犯カメラとして目立ちません。カメラの設置をためらっていた方でも気兼ねなく使用できます。

 動作検知機能を搭載しており、センサー範囲内の動きを感知して、自動的に撮影を開始してくれます。また、人がいないときは待機モードになり電力の消費を抑えます。

kogatakamera

 クリップやスタンドも付属しているので、体に装着してウェアラブルカメラとして使ったり、ラジコンにつけて迫力のある映像を撮影したりもできます。

 記録メディアはmicroSDカード2GB~32GBまで(Class10推奨)。およそ3時間の充電で、連続稼働時間50分ほど。内蔵リチウムイオンバッテリー容量は200mAh。容量が少なくなると自動的にファイルを上書きします。

 アスキーストアでは4980円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

アスキーストアバナー

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

関連記事

話題のドローンが米作りでも!?ドローン米とは – リセマム

オリジナルサイトで読む >

話題のドローンが米作りでも!?ドローン米とは

最近テレビなどでも「ドローン」という言葉をよく聞くようになった。では、「ドローン米」として、そのドローンの技術が水稲にも利用され始めていることをご存知だろうか。ドローン米が普及すれば、水稲の作業手間が軽減されるだけでなく、より高品質な米づくりを実現することも可能になることから、今大きな注目を浴びている。そこで今回は、そんなドローン米について紹介したい。

1. ドローンとは

「ドローンって、一体どんなもの?」と疑問に思っている方も少なくないだろう。ドローンとは「無人航空機」のことで、手の平サイズの小さなものから人が乗れるような大きなものまで大小さまざまなタイプがある。

現在よく使われているのは、4~8つのプロペラが付いたラジコンヘリのようなタイプで「マルチコプター」とも呼ばれる。ドローンの語源は、雄の蜂に由来する。ドローンが飛ぶ時の音が、蜂が空を飛ぶ時の「ブーン」という音に似ていることからこの名前になったそうだ。

もともとドローンは軍事用として使われていたが、現在では緊急時に救援物資を届けたり、探偵の代わりをしたりといろいろな用途に利用されている。空からの撮影や監視、警備、物流など、今後さらにさまざまな分野に広がっていくと考えられている。

2. ドローン米とは

このドローンの技術を、米づくりに利用する試みが始まっている。北海道旭川市では、ブランド米「ゆめぴりか」の品質とブランド価値を高めるために実験を行っており、「超精密農業」とも呼ばれている。

一般に水稲の場合には、稲の生育状況は「カラースケール」という葉の色のチャートによって判断される。生育の状態によって、水や肥料、農薬を与えるタイミングを判断するのだ。従来は人の目によって確認し判断していたが、北海道に代表されるような広大な水田では、エリアにも状況が異なるため、全体像を把握するのに、かなりの労力が必要になる。

それが、ドローンを使って空撮による画像データとカラースケールを照合させることで、全体をくまなく、正確に把握することが可能になる。つまり、ドローンを利用することによって、農作業の大幅な効率化が図れるというわけだ。

また別のプロジェクトとして、ドローンの技術を使うことで農薬や化学肥料に頼らずに、自然環境にもやさしい農業を実現する取り組みや、水稲だけでなくワインづくりにも活かそうとする取り組みも始まっている。

3. ドローン米の課題

米づくりに限ったことではないが、ドローンがいろいろなビジネスで活用されていくための大前提として「落下しない」ことが大切だ。あるいは、仮に落下してもパラシュートが開いたりエアバックが膨らんだりという「落下しても大丈夫」という安全性の確保が必要になる。

以前に実施した開発テストでは、GPSの誤差によって予定とは違った場所に着陸しようとして木と衝突して落下するトラブルがあった。実用化にあたっては、測位の精度をより高めることも重要だ。

またこの他にも、ドローンによる空撮や分布データなどのデータを安全に運用することもポイントになる。悪意を持った第三者によるデータの改ざんや、それによって農作物に被害が及ぶことのないようにする仕組みを構築することも必要だ。

ちなみにアメリカでは、2016年にオバマ前政権により小型ドローンについての新規則が導入され、その後の5年間でドローンが劇的に増えることが予測されている。大手のオンライン小売会社なども、ドローンの活用を検討中だ。

結論

昨今さまざまな分野で、話題となっているドローン。米づくりにドローンの技術が導入されることで、農作業の手間の軽減やより品質の高い米をつくることもできる。実用化に向けてはまだまだ多くの課題があるが、今後にぜひ期待したい。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

仙台・泉で「タミヤ ミニ四駆ヒストリー」 歴代220台展示、物販や走行体験も – 仙台経済新聞

 仙台市泉区の商業施設「泉パークタウン タピオ」(仙台市泉区寺岡6)南館で現在、企画展「タミヤ ミニ四駆 ヒストリー2017」が開かれている。同施設開業9周年誕生祭「Kiitos Festival 2017」のメイン展示企画。

実車版「エアロ アバンテ」

 「ミニ四駆」は、タミヤ(静岡県静岡市)が1982(昭和57)年に販売を始め、今年で誕生から35周年を迎える組み立て・走行型プラスチックモデル。同展は「初心者にも分かりやすく作りやすい」をコンセプトに、タミヤの「歴史と今」を感じられる展示になっているという。

 南館1階・ノースコートでは、歴代ミニ四駆220台を一堂に展示するほか、最大規模のミニ四駆公認競技会全国大会「ミニ四駆ジャパンカップ」(1988年~2017年)の30年の歴史や各大会のコースレイアウトをパネルで紹介。ミニ四駆のパッケージを使った大型装飾や、表彰台で写真が撮れるフォトスポットも用意する。南館1階・センターコートでは、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で誕生した実車版「エアロ アバンテ」も展示する。

 南館2階・特設会場では、ミニ四駆やラジコン、アパレル、雑貨など、タミヤの全ジャンルの商品を取りそろえるスペシャルショップ「TAMIYA MARKET」がオープン。その場で組み立てられる工作コーナーや、自分のマシンや購入したマシン、無料で貸し出しするマシンでの走行体験もできるミニ四駆とRCカーの走行コースも備える。10月21日・22日・29日には、エキシビションマッチとして「ミニ四駆タピオカップ」を開くほか、28日にはタミヤRCカースタッフによるデモ走行や体験走行会も予定する。

 同店担当者は「大人から子どもまで楽しめる内容。時代を超えて愛され続けるミニ四駆の世界を、ご家族でお楽しみいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~20時。今月29日まで。

FIAインターコンチネンタルドリフトでデモ走行した得体の知れないシルビアの正体 – MotorFan[モーターファン] (プレスリリース)

  • 2017/10/16
  • ドリフト天国編集部

タービン4つ+ジェットエンジンを搭載したドリフト仕様!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

FIAインターコンチネンタルドリフティングカップの空き時間に盛り上げ役としてコース走行した1台のおかしなシルビア。ボンネットからタービンが飛び出てて、リヤにはジェットエンジン(!?)が…。このクルマ、栃木県のCLRというショップが製作した渾身の想定外まし〜んなのであーる!

自動車業界の最新情報をお届けします!

【売り】壽屋(7809)スマートフォンゲーム市場拡大により、フィギュア、プラモデルの人気化を目指す あすなろ投資顧問CEO 大石やすし – minkabu PRESS

スマートフォンゲーム市場拡大により、フィギュア、プラモデルの人気化を目指す

【業務内容】
フィギュア、プラモデル、雑貨等を中心としたホビー関連品の企画、製造、販売。
売上高はで企画・製造を行った製品の国内卸売販売及び海外卸売販売、他社商品を含めた直営店舗・ECサイトによる小売販売並びに自社コンテンツのライセンス収入と本社ビルの賃貸収入。

【業績と今後の見通し】
プラモデルやホビーラジコン分野では継続的な新作アニメや劇場公開などの映像作品の人気により、若年層のファンを新規に取り込み、平成27年度は535億円(前年度比3.9%増)、平成28年度は544億円(前年度比1.7%増)と右肩上がり。
中国最大規模のアニメ・マンガ・ゲームの総合イベント「上海CCG EXPO 2015」にて「最人気海外プラモデル賞」を受賞した「フレームアームズ・ガール」のアニメを平成29年4月から放送。自社コンテンツの開発・製造も実績を積み上げている。
平成30年6月期は業績を牽引した「フレームアームズ・ガール」を中心に同製品のカスタマイズパーツ「M・S・G」シリーズも安定した需要が見込まれており、新商品発売や再生産を行う予定。
海外市場については、平成28年6月期に増収要因となった「スター・ウォーズ」等の映画公開が年内に予定されており、ムーブメントにあわせ製品を販売していく予定。

【株価推移】
9月26日に東証ジャスダック市場に新規上場。公開価格は2000円で初値は2650円。
9月27日は高値3065円を付け陽線で引けたが、その後は利益確定売りに押され10月5日には2300円の安値を付けた。
10月6日からは4連騰。

スマートフォンゲーム市場拡大により、人気コンテンツの映画化やアニメ化の増加が見込まれ、今後も需要は高いだろうが、本日はSQ通過を経て、短期資金が集まったIPO銘柄は下落すると予想する。

【WEBサイトチェック】
社長画像___★☆☆☆☆ *メッセージ性の今後に期待 
役員画像___見当たらず
デザイン性__★★★★☆
使いやすさ__★★★★☆
採用ページ__★☆☆☆☆
一言メモ___大量の商品が並んでいる割にごちゃごちゃ感がない。これは意外と難しい技術。あとは会社としてのメッセージ性を感じたいところ。先日たまたま秋葉原店を訪問しましたが、店の活気がサイトに滲むようなリニューアルに期待。

※上記は大石個人の見解であり個別銘柄の売買を指示・勧誘・助言するものではありません。具体的な売買指示は所属法人のみで行っております。また、投資判断はあくまでも自己責任でお願いします。

【関連ニュース】
5ed65c611

大石やすし (おおいしやすし)

あすなろ投資顧問 CEO

3ロボコン同時開催文化 好評!永代供養墓「博愛の絆」 ゆめみちゃん号 始動 日本の伝統文化学ぶ 初のWC(ウインターカップ)出場決定 ポイ捨て防止活動に栄誉 健康 … – タウンニュース

 国内で有名なロボットコンテスト『ロボット相撲』、『マイクロマウス』、『ROBO(ロボ)─ONE(ワン)』の3つが東京工芸大学厚木キャンパスに集結。『ロボットフェスティバル2017』として10月15日(日)に行われる。当日は国内のロボ好きが厚木に集結する。同大主催、後援は神奈川県、厚木市、厚木商工会議所、あつぎものづくりブランドプロジェクトATSUMO、チームアトム。

 厚木市内で初開催となる『第29回全日本ロボット相撲 関東大会』は、既定サイズ内で製作したロボットを直径約1・5mの土俵で戦わせ、土俵から出した方が勝者となる。製作者が操作する『ラジコン型』と、プログラムを組んで自走させる『自立型』の部門があり、約1300台のロボが覇を競う。関東のほか8つの地域から上位チームが全国大会へ進出。今回はメキシコからのエントリーもある。

 『第35回マイクロマウス東日本地区大会』は、運動性能と人工知能を組み込んだ小型自律ロボが迷路を高速で走り抜け、ゴールまでの時間を競う。

 『ROBO(ロボ)─ONE(ワン)関東認定大会』は二足歩行ロボの格闘競技大会。

立役者は同大鈴木准教授

 同大工学部電子機械学科の鈴木秀和准教授が各競技間の交流を発展させようと、各大会事務局と協力して同時開催を企画した。鈴木准教授がマイクロマウスを主宰する財団の理事を務めていたこと、ロボワンを主立って運営しているのが友人だったこと、ロボ相撲にはサークルで参加していたこともあり実現した。「国内でロボットをいじっている人なら知らない人はいないほど、歴史のある有名な大会。ぜひ見に来てほしい」と鈴木准教授は来場を呼び掛けている。=関連に人物風土記

ロボフェス初開催

 子どもから大人まで、観て・応援して・作って・体験できるロボットの祭り、『ロボットフェスティバル2017』はあさって15日(日)に東京工芸大学厚木キャンパス(厚木市飯山1583)で開催する。午前9時開場、10時開会で午後4時まで。入退場自由、無料。

 3つのロボット大会とともに、様々な工作教室やイベントが体験できる。当日、予約不要で参加できる体験イベントは以下のとおり。

 ▽ロボ体験コーナー▽ミニ工作教室▽段ボール迷路▽サッカーロボ操縦▽マイクロマウス競技。

 問合せは事務局(同大学内)【電話】046・242・4111へ。