テニプリ応援上映で皆川純子、甲斐田ゆき、諏訪部順一がファンと「手塚ドーン!」

左から甲斐田ゆき、皆川純子 、諏訪部順一。

許斐剛原作によるアニメ「テニスの王子様」にて越前リョーマ役を務める皆川純子、不二周助役の甲斐田ゆき、跡部景吾役の諏訪部順一が、去る12月17日に東京・丸の内ピカデリーにて応援上映イベントの上映前に登壇し、トークを行った。

この応援上映イベントは、許斐剛が製作総指揮を務める同作の「劇場版プロジェクト」の一環として行われているもの。第1弾となる今回は、2005年公開の「劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」と「劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物~君に捧げるテニプリ祭り~」が同時上映された。皆川、甲斐田、諏訪部が姿を表すと、客席を埋め尽くしたファンたちは青色、水色のペンライトを興奮気味に振り、大きな声援で迎え入れる。

キャスト3人は、応援上映においてシーンごとにオススメの掛け声を集まったファンたちに提案し、その予行演習を実施。手塚国光の試合内にてビッグバンが起こるシーンでは、「手塚ー!」「ドーン!」という掛け声を行うことに決まり、手塚の技・手塚ゾーンならぬ「手塚ドーン」の声で、会場は一体感に包まれた。

またトーク中にそれぞれがキャラの声色でセリフを言うたびに、客席からは大きな歓声が。皆川が幼きリョーマの声で「テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」の劇中のセリフを再現してみせると、横に座った甲斐田は生で聞けたことを喜び、皆川を絶賛する。

なお劇場版プロジェクトの第2弾として、新作OVA企画「テニスの王子様 BEST GAMES!!」の制作が12月16日に発表されたばかり。これは「テニスの王子様」シリーズで描かれてきた試合の中から、特に人気の高い対戦カードを再アニメ化するもので、1作目には関東大会1回戦、青学対氷帝のシングルス1で描かれた「手塚 vs 跡部」が選ばれている。作画、アフレコも新たに行われるということで、思い入れのある試合だという諏訪部をはじめキャスト3人も喜びをあらわに。またこの企画でアニメ化してほしい試合について話題に花が咲くと、候補がありすぎて選ぶのは難しいと悩ましい表情で、さまざまな試合を挙げていた。

惜しまれつつ3人が退場すると、応援上映がスタート。まずはリョーマ、跡部のデフォルメイラストが映し出され、上映にあたっての注意事項を伝えていく。跡部はウォーミングアップだと言い観客の間に「氷帝!氷帝!」コールを起こし、「やればできんじゃねーの」と満足げに述べていた。

「劇場版 テニスの王子様 二人のサムライ The First Game」では青春学園テニス部のメンバーが、豪華客船を舞台にした陰謀に巻き込まれていく。上映が始まると、ロゴやクレジットが映るたびに「松竹ー!」「集英社ー!」と早くも客席はヒートアップ。中でも「原作 許斐剛」の文字がスクリーンに映ると「先生ー!」とひと際大きな声援が起こっていた。テニスの試合シーンでは「がんばれー!」と声援が飛び、終了すると実際の試合さながらに拍手が。皆川の提唱による、乾が壁紙を剥がすシーンでの「剥がしすぎー!」の掛け声、そして「手塚ドーン」といったトークイベントで発案された場面では、練習の成果がしっかりと発揮されていた。

また同時上映の「劇場版 テニスの王子様 跡部からの贈り物~君に捧げるテニプリ祭り~」は、跡部の主催により各校のキャラクターたちが競技や催し物を行うイベント「スーパーテニスフェスティバル」の様子を描く作品。跡部の豪邸が映ると客席からは「広ーい!」と感嘆の声が上がり、榊監督の登場シーンでは、トークで練習した通りに「行ってよし」と声を揃える。そのほか氷帝学園をはじめ不動峰、聖ルドルフ、六角、立海大附属など各校のキャラクターがスクリーンに登場するたびに「キャー!」と黄色い悲鳴が沸き起こり、興奮冷めやらぬままに上映は終了した。

今後も「テニスの王子様」の応援上映イベントは多数実施。2018年2月には東京・丸の内ピカデリー、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、京都・MOVIX京都にて「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」が上映され、4月には「テニフェスオールナイト!!」が催される。

(c)許斐剛/集英社・NAS・新テニスの王子様プロジェクト

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

【年末企画】2017年ベスト買い物 – ノートPC「HP Spectre 13」

2017年も多くの愛すべきデジタル製品が登場しました。マイナビニュースでは、デジタル業界に造詣の深いライター諸氏による年末特別連載「2017年ベスト買い物」を12月末まで随時掲載していきます。今年、実際に購入した製品のなかで最も「買ってよかった! 」と思ったものを紹介する本企画。第4回は、PCから白物家電までなんでもござれのライター、諸山泰三さん。2017年ベスト買い物は、ノートPC「HP Spectre 13」(日本HP製)です。


日本HPの13.3型ノートPC「HP Spectre 13-v108TU」をピックアップします。2016年冬モデルですが、2017年春に購入しました。パフォーマンスモデルとなり、CPUはIntel Core-i7 7500U/2.7GHz、メモリは8GB(LPDDR3 PC3-14900)、ストレージはSSDで512GB、OSはWindows 10 Home 64bit。本体カラーはダークグレーとブロンズゴールドのシックな組み合わせです。

「持ち歩ける」「Core i5以上である」「20万円以下である」という、大きく3つの条件で絞り込み、その中でデザインが気に入った本製品をチョイスしました。

カッコいいPCは気分が上がる

ゴールドをあしらったリッチな外観は思っていたより目立つようで、取材などで持ち歩いていると使い勝手や価格を聞かれることがあります。一昔前の野暮ったいノートパソコンのイメージが強い人には、なおさらスタイリッシュに見えるようですね。所有感をくすぐってくれるという意味での満足度は高いです。

野暮ったくないので、ビジネス用途だけでなく、カジュアル用途でも気楽に外に持ち出せます。例えば、近所の喫茶店やバーなどで気分転換しながら原稿執筆をするときにも役立っています。

当初、USB 3.1 Type-Cしか外部コネクタがないことに不安があったものの、まったく問題ありませんでした。一部の周辺機器やメモリーカードは変換アダプタがないと使えませんが、逆に言えば変換アダプタさえあれば問題ありません。変換アダプタを持ち歩いていた時期もありましたが、外出先で使う機会は思ったほどなくて、今では自宅に置いたままです。

タッチ操作のありがたみに気づいた2017年

使っていて気になる点は画面がタッチ非対応なこと。以前はタッチ対応PCを使っていましたが、「タッチ操作そんなに使わなかったな」という印象を持っていたため、気にせず購入しました。しかし実際に使ってみると、自分が思っていた以上にタッチ操作に慣れていたことに気が付きました。画面のスクロールはやはりタッチが便利です。

あと、バッテリーは1日中使うには少し心もとないです。取材が1件しかない日は問題ないですが、取材をはしごする日や出張のときはACを持参するようにしています。とはいえ、不要だったというケースも多いですが。

BIOSをいじって自分好みに

このHP Spectre 13は、標準だとファンクションキーに独自機能が割り当てられており、国内で一般的なファンクションキーの機能は[Fn]キーとの同時押しで呼び出します。私はファイルのリネームや、Excelのセルのアクティブ化で[F2]キーを多用するので、[Fn]キーの同時押しを嫌ってBIOSでファンクションキーの設定を「Disabled」に変更、独自機能を無効にして使っています。[F6]~[F10]を文字変換に使っている人も、BIOSをいじったほうがラクに使えるかもしれません。

2017年冬モデルにざわざわ……

HP Spectre 13は、十分な機能と性能を備えながら、外に持ち出したときに「大人の格好良さ」が自然に演出できるのが魅力です。男女とも違和感なく使えると思います。

ちなみに、先日リリースされた2017年冬モデル「HP Spectre 13-af000」は、画面のタッチ操作に対応しました。また、ディスプレイの狭額縁を実現したことで、本体が幅17mm、奥行きが4mm小さくなっています。バッテリもより長持ちになっているとのこと。つまり、私の気になっていた点が見事に解消されているので、新しい機種に買い替えたくて困ります。

製品のラブ度 ★★★★☆
製品のオススメ度 ★★★★☆

実写映画も話題『鋼の錬金術師』が上位に – 少年コミック配信ランキング

今どんな漫画が読まれているのか!? 月間1,100万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品から、先週のダウンロード数を集計してランキングを作成。今回は少年コミックランキングをお届けします。今週は、話題の実写映画も公開された『鋼の錬金術師』が上位にランクインしました。

食欲もお色気も! 二大欲求をまとめて刺激しちゃう新世代料理マンガ

5位『食戟のソーマ』(佐伯俊 森崎友紀 附田祐斗/集英社)

「絵がとても綺麗でキャラクターもイケメン、美少女がたくさん出てきます。が、何より料理がおいしそう……見てるだけでヨダレ出そうです。一部のレビューで『気持ち悪い!』と言われている食べた後のリアクションは、ギャグシーンだと思って笑ってます(笑)。美味しいものを食べた女の子の顔がエロくなるから男はご飯をおごるって聞いたことあるし、あながち間違ってないのでは? 服が破けるのはやり過ぎだけどね……(笑)」(レビューより)

先の読めない展開と、壮大な伏線! 魅力的なキャラが織り成す大冒険ロマン

4位『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博/集英社)

「面白さの次元が違うというか、読んだことない人は本当にもったいないと思います。物語の最初からとんでもなく面白いですが、読み進めるとそれ以上に面白い。適当な娯楽で時間を潰すぐらいなら、『HUNTER×HUNTER』読んでる方が圧倒的に楽しいはず」「言わずと知れた名作だと思います。念能力とか子供のころ憧れたのを思い出します(笑)! 世界観が面白く引き込まれる作品だと思います」(レビューより)

やっと外に出たと思ったら世界は一変! “保菌者”が襲いかかるサバイバルホラー

3位『インフェクション』(及川徹/講談社)

「次々と変わる展開に先が気になること間違いなしだと思う」「推理しながら読んでるんですが展開など含め色々”考えさせられる”内容の漫画でとても面白いです」(レビューより)

声を出して読みたくなる名台詞や技名が満載! 死神高校生のバトルファンタジー

2位『BLEACH』(久保帯人/集英社)

「自分の大切な人を護る。自分の大切な場所を護る。その為には、自分が傷ついても構わない。そんな一護が大好きです」「学生の頃読んでいて、完結したと聞いて読んでいなかった分を読みました!それぞれのキャラに魅力があるし、とてもかっこいいです」(レビューより)

実写映画も公開! 若き天才錬金術師兄弟が織りなすファンタジーの傑作

1位『鋼の錬金術師』(荒川弘/スクウェア・エニックス)

「これはもう傑作……。コミックは完全保存版です。鋼錬アニメ世代でなくても 知らない人はいないんじゃないでしょうか。作品を彩る 濃いキャラ達が魅力的すぎて あらゆる感情と探求心に響くツボを押されまくりでこの世界観に どっぷりはまってしまいます(笑)。大人になってからでも面白い。年齢性別問わず お薦めです」「凄く良く考えられた話だと思います。キャラクターが生きている、面白い。敵にも味方にもしっかりとした設定があって、アニメと原作で違うところもあるけれど、いい作品です」(レビューより)

電影少女:主題歌&音楽はtofubeats 西野七瀬の顔アップに「な…

2018年1月スタートの連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」の場面写真 (C)「電影少女 2018」製作委員会

 「ウイングマン」「I”s」で知られる桂正和さんの名作マンガを実写化する連続ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」(テレビ東京系)の主題歌を、音楽プロデューサーのtofubeatsさんが担当することが18日、明らかになった。主題歌は書き下ろしで、tofubeatsさんは劇伴の音楽監修も手掛ける。

 また、アイドルグループ「乃木坂46」の西野七瀬さん扮(ふん)する“ビデオガール・アイ”天野アイの顔アップのカットや、俳優の野村周平さん演じる高校生の弄内翔(もてうち・しょう)がテレビ画面に映し出された「なぐさめてあげる 天野あい」の文字を見つめるカットなど、ドラマの場面写真も公開された。

 「電影少女」は、1989~92年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、累計発行部数1400万部のSF恋愛マンガ。恋に悩む高校生の弄内洋太(もてうち・ようた)が不思議なレンタルビデオショップで借りてきたビデオを再生すると、いきなり美少女が画面から飛び出してきて……というストーリー。

 ドラマは、原作マンガから約25年後の2018年が舞台で、西野さんと俳優の野村さんのダブル主演。高校生の弄内翔(野村さん)は、両親の離婚を機に絵本作家のおじ・洋太の空き家で一人暮らしを始める。学校では同じクラスの美少女・奈々美(飯豊まりえさん)にひそかな恋心を抱いているが、奈々美は翔の親友・智章(清水尋也さん)に好意を抱くという一方通行状態。そんな折、翔は家でテープが入ったままの壊れたビデオデッキを発見、修理して再生すると“ビデオガール・アイ”の天野アイ(西野さん)が画面から飛び出してきて……という内容。

 翔に思いを寄せる可愛らしい後輩・大宮リカ役で大友花恋さん、原作マンガの主人公でドラマでは絵本作家になって全国を飛び回っている弄内洋太役で戸次重幸さんも出演する。18年1月13日からテレビ東京の土曜深夜ドラマ枠「土曜ドラマ24」(土曜深夜0時20分)で放送され、Amazonプライム・ビデオでは放送1週間前から先行配信される。

本記事は「まんたんWEB」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

ドラマ「電影少女」主題歌はtofubeats書き下ろし、劇伴の監修も

ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」より。

桂正和原作のテレビドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の主題歌が、tofubeatsの書き下ろし楽曲に決定。また劇中音楽の監修を務めることも明らかになった。

時代設定を現代に移し、原作の続編として展開されるドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」。tofubeatsは「このたびまさか名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした」と感激のコメントを寄せた。

併せて5枚の場面写真も到着。野村周平演じる主人公・弄内翔がテレビの前に座る様子や、上目遣いでにっこりと笑う西野七瀬扮する天野アイの姿を見ることができる。

ドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」は、テレビ東京系にて2018年1月13日よりオンエア。またAmazonプライム・ビデオにて、テレビ放送の1週間前から独占先行配信される。予告動画はYouTubeにて公開中。

tofubeatsコメント

このたびまさか名作、電影少女のドラマ化に際して音楽を監修させていただけるとは夢にも思っていませんでした。主題歌はこのドラマのために書き下ろしさせていただき、劇伴は自分の他に多くの若手ミュージシャンに声を掛けて共同作業で作っていきました。ドラマの中の主人公たちのように我々もチームで登場人物たちを盛り上げたいと思います。ストーリーやビジュアルはもちろん、音楽にもみなさんぜひ注目してみてください。

土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

2018年1月13日よりテレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)にてオンエア

スタッフ

原作:桂正和「電影少女」集英社文庫(コミック版)
脚本:喜安浩平、山田能龍、真壁幸紀、室岡ヨシミコ
監督:関和亮、真壁幸紀、桑島憲司
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:五箇公貴(テレビ東京)、倉地雄大(テレビ東京)、巣立恭平
主題歌:tofubeats(unBORDE)
音楽:tofubeats
参加アーティスト(tofubeats、パソコン音楽クラブ、in the blue shirt、ゆnovation、ドーナッツ 梶、本田たくと、Le Makeup)
制作:テレビ東京 ROBOT
製作著作:「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」製作委員会

出演

天野アイ:西野七瀬(乃木坂46)
弄内翔:野村周平
柴原奈々美:飯豊まりえ
古矢智章:清水尋也
大宮リカ:大友花恋
清水浩司:村上淳
弄内洋太:戸次重幸

(c)桂正和/集英社 (c)『電影少女 2018』製作委員会 (c)unBORDE

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

ドラマ「海月姫」木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子が“尼~ず”に

木南晴夏扮するジジ様。

東村アキコ原作によるテレビドラマ「海月姫」に登場する“尼~ず”のキャスト4人が発表された。

「海月姫」は「男を必要としない人生」を掲げ、男子禁制のアパートで暮らすオタク女子集団“尼~ず”が、女装男子と出会ったことから動き出すラブコメディ。オジサマ好きの枯れ専・ジジ様役は木南晴夏、鉄道オタクのばんばさん役は松井玲奈、ハイテンションな三国志オタク・まやや役は内田理央、和物に目がない千絵子は富山えり子が務める。

原作の大ファンだったという木南は、ジジ様を演じるにあたり「とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています」とコメント。同じくファンだったというばんばさん役の松井は「鉄道好きという部分では、素の自分との共通点がありますが、それだけではない、ばんばさんの心の世界を寡黙なお芝居の中で出せるようにしたいと思います」と意気込む。

内田は「まややは尼~ずの中でも切れ長の目で背が高く、とにかくキャラクターが激しいイメージなので、なぜ自分に……と。でも母と親友に話したら『ぴったりじゃん!いつもそんな感じだよ』と言われました、笑」と、オファーを受けた際のエピソードを披露。千絵子役の富山は「前から漫画を読んでいて“髪をまとめたら、ちょっと似ているかもしれない”と感じていたので……“この容姿で良かった!”と思いました」と感激の声を寄せた。

ドラマ「海月姫」は2018年1月より、フジテレビ系にて毎週月曜21時に放送開始。月海役は芳根京子、鯉淵蔵之介役を瀬戸康史、鯉淵修役を工藤阿須加が務める。

木南晴夏(ジジ様役)コメント

オファーが来たときの心境

漫画の大ファンだったので、このドラマに参加できることがとても嬉しいです。
好きな作品だけにプレッシャーはありますが、「海月姫」の世界観を楽しみたいです

役作りにおいての工夫やこだわり

とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています。あとは立ち姿だったり、見た目を少しでも原作に忠実に再現したいと思っています

松井玲奈(ばんばさん役)コメント

オファーが来たときの心境

「海月姫」は元々好きな作品だったので、尼~ずとして参加できること、そしてばんばさんという出会ったことのないタイプの役をいただけてガッツポーズが出ました!まずは楽しみたいです!

役作りにおいての工夫やこだわり

原作のばんばさんは小さいのですが、背の高いまややと一緒にいることが多いので、二人の身長差を感じてもらえるように、できるだけ丸まっているよう意識しています。鉄道好きという部分では、素の自分との共通点がありますが、それだけではない、ばんばさんの心の世界を寡黙なお芝居の中で出せるようにしたいと思います。

内田理央(まやや役)コメント

オファーが来たときの心境

びっくりしました!まややは尼~ずの中でも切れ長の目で背が高く、とにかくキャラクターが激しいイメージなので、なぜ自分に……と。でも母と親友に話したら「ぴったりじゃん!いつもそんな感じだよ」と言われました、笑

役作りにおいての工夫やこだわり

私も学生時代、このような上下ジャージ姿で一歩も外に出ず、家で漫画を読んでいたオタクの時期があったので、気持ちが分かります。その時代を思い出してがんばります!

富山えり子(千絵子役)コメント

オファーが来たときの心境

率直に非常に嬉しかったです。前から漫画を読んでいて“髪をまとめたら、ちょっと似ているかもしれない”と感じていたので……“この容姿で良かった!”と思いました

役作りにおいての工夫やこだわり

千絵子は目力があるし、特徴ある目で感情を表すことが多いので、いかに近づくか……普段から目に力を入れる練習をしています、笑。早く着物に慣れるようにしなくては、とも思っています。天水館は“住んでみたい”と思っているので、これからの撮影も楽しみです

編成企画・渡辺恒也(フジテレビ編成部)コメント

尼~ずの完成度の高さが、このドラマの成功の鍵を握っていると言っても過言ではありません。原作の再現度とキャラクターのインパクト、そしてドラマならではの現実味、という三つの要素が絶妙に組み合わさった最高のキャスティングができたと自負しています!
尼~ずはみんなそれぞれのオタク道を究めようとする求道者たちの集まりですが、それが故に外の世界と関わることに臆病になってもいます。そんな彼女たちがこのドラマでの出会いを通してどう変わっていくのか、視聴者の皆さんには自分の親しい友達を見るかのように、見守っていってもらえればと願います!

ドラマ「海月姫」

フジテレビ系 2018年1月スタート毎週月曜21時放送

スタッフ

原作:東村アキコ「海月姫」(講談社「Kiss」所載)
脚本:徳永友一
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:小林宙
演出:石川淳一
制作:フジテレビ/共同テレビ

キャスト

<出演者>芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、木南晴夏、松井玲奈、内田理央、富山えり子 ほか

(c)フジテレビ

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

「ちはやふる -結び-」主題歌はPerfume!再タッグ祝し末次由紀が描き下ろし

広瀬すずとPerfume(左)と、4人を描いた末次由紀によるイラスト。

末次由紀原作の実写映画「ちはやふる -結び-」の主題歌を、前作に続いてPerfumeが担当することが決定。新曲「無限未来」を聴くことができる予告編と特報第2弾、そして再タッグを記念した末次による描き下ろしイラストが公開された。

「同じ花は二度と咲かないように、二度と戻ってくることはない“この一瞬”を表現した音楽を作って欲しい」という小泉徳宏監督によるリクエストのもと、卒業が迫る千早たちの思いを連想させる歌詞や、競技かるたの動きを思わせるフレーズが盛り込まれた「無限未来」。主演の広瀬すずは本曲について「聞いた瞬間に一気に涙が出てきて、『ちはやふる』の色や繊細さが主題歌から感じられて、感無量でした」とコメントを寄せる。

また末次による描き下ろしイラストは、涙ぐむ千早をPerfumeの3人が囲んだ構図に。末次からも「無限未来」に対し「イントロのみずみずしさに涙が出そうになりました。本当に蒼い水の中から響いてくるようなPerfumeさんの声と調べ、それがそのまま『ちはやふる』の世界を満たしてくれています。早く皆さんと聞きたいです!」という感激の声が到着した。なお「無限未来」は来春にシングルとしてリリースされる予定だ。

競技かるたに青春を懸ける高校生たちを描いた「ちはやふる -上の句-」「ちはやふる -下の句-」の続編にあたる本作は、2018年3月17日に全国ロードショー。キャストには主人公・綾瀬千早役の広瀬をはじめ、真島太一役の野村周平、綿谷新役の新田真剣佑、大江奏役の上白石萌音ら前作の主要メンバーが再集結し、「卒業」をテーマに、高校生活最後の全国大会を目指す瑞沢高校競技かるた部が描かれる。なお原作はBE・LOVE(講談社)にて連載されており、単行本は36巻まで発売中だ。

末次由紀コメント

「ちはやふる」の続編も、Perfumeさんに楽曲を担当していただけるということになり、大変うれしく思っています。
映画の最後に流れてくる主題歌「無限未来」を聞いたときの調和!
イントロのみずみずしさに涙が出そうになりました。
本当に蒼い水の中から響いてくるようなPerfumeさんの声と調べ、
それがそのまま「ちはやふる」の世界を満たしてくれています。早く皆さんと聞きたいです!

広瀬すず(綾瀬千早役)コメント

前作に続きPerfumeさん、ほんと、嬉しすぎます。
Perfumeさんの色でちはやふるが完成されたので、今回も、また鮮やかに染めて頂いて心から感謝感謝です。

映画をみた後にエンディングで私も初めて聞いて、なんて、素敵なんだろうと、思いました。
聞いた瞬間に一気に涙が出てきて、「ちはやふる」の色や繊細さが主題歌から感じられて、感無量でした。
まさに、最終章というしっとりした音たちに急に心が寂しくなって、でも光ってる何か1本の糸のようなもので繋がっていて、切っても切っても切れる事はないだろうなという太さというか。大好きな1曲になりました。

監督から、自信あります。という言葉が出た瞬間のあの表情を私は目の前でみました。私も、そう思います。出し切って、すごく気持ちがいいです。必ず最高の青春映画を届けられると思います。3部作の中でも、1番苦しく、切なく、愛おしい1本になりました。宝物です。

Perfumeコメント

再タッグについて

次回作をいちファンとして楽しみにしていたので、「次回も主題歌を」と言っていただいた時には、大好きな作品なので、本当に嬉しかったです(あ~ちゃん)。

「ちはやふる -結び-」を観た感想

印象的なシーンが多くて、「盛り込みすぎ!泣かせすぎ!」という感じでした(笑)。友情も描かれていて、ただただ真っ直ぐな気持ちで一つのことを想い続ける人は強いな、と思いました。考えさせられるし、勇気も貰うことができて、色んな気持ちになりました。
周防名人の台詞で「一瞬を永遠に留められることができるという事を忘れないで」という言葉がありましたが、私たちも色んな人の心にとめてもらえるような一瞬を描きたいと思いながら歌っているので、ジーンと来ました(あ~ちゃん)。

最高でした! とても感動したし、また千早ちゃんたちに会えた喜びが大きかったです。新が千早に想いを伝えるシーンを観ることができて、ドキッとしました(のっち)。

「結び」なので、完結編で“卒業”がテーマだけど、ただただ悲しいのではなくて、希望に溢れている感じが伝わって来て、観ていて心地よかったです(かしゆか)。

主題歌「無限未来」について

レコーディングをしたときに、中田さんもきっと「ちはやふる」が好きで感情移入しているんだろうな、と思える仕上がりになっていてうるうるしてしまいました。タイトルが「無限未来」と初めての漢字だけのタイトルで印象的です。“無限未来”という言葉が歌詞にも出て来るんですが、響きがとても良く、一言一言が心に響きます(あ~ちゃん)。

この曲が「結び」の最後のエンドロールで流れる時に、映画と合うんだろうかと不安もあったので、すずちゃんの感想を聞いて勇気を貰えました(かしゆか)。

見えない未来だけどその未来がキラキラしていて、そこに行きたい気持ちや不安など千早ちゃんたちの世代のみんなが持つ気持ちが、この曲に詰まっている気がします(のっち)。

「ちはやふる」の魅力について

「ちはやふる」は、一人ひとりのキャラクターが自分の目標や夢に向かって一生懸命で、揺るがない決心が漫画の中から伝わってくる作品です。かるたシーンのスピード感も風が吹くくらい感じられて、「ちはやふる」に、末次先生の絵の素晴らしいところが沢山詰まっているのだと思います(かしゆか)。

イラストについて

絵の中で千早ちゃんに会えました! 夢のコラボ! 末次先生ありがとうございます(Perfume)。

監督・小泉徳宏コメント

映画「ちはやふる」は、この作品に関わった人たちの人生を
切り取ったドキュメンタリーでもあると思っています。
前作から2年が経ち、役者もスタッフも確実に
その分の成長を遂げて帰ってきました。

であるなら主題歌もやはり、
同じだけパワーアップしたあの方々に。

前作の主題歌は「古典と最先端を結びつけてくれる歌を」とお願いしました。
でも今回は、あらゆる意味でそれを上回っていきます。

「百人一首のように、千年先にも残る歌を」

千年もの時を越えていくPerfumeのその1年目を、
その目で、その耳で、見届けて欲しいです。

映画「ちはやふる -結び-」

2018年3月17日公開

原作:末次由紀「ちはやふる」(講談社「BE・LOVE」連載)
監督・脚本:小泉徳宏
企画・製作:日本テレビ
制作プロダクション:ROBOT
配給:東宝

キャスト

綾瀬千早:広瀬すず
真島太一:野村周平
綿谷新:真剣佑
大江奏:上白石萌音
西田優征:矢本悠馬
駒野勉:森永悠希
須藤暁人:清水尋也
花野菫:優希美青
筑波秋博:佐野勇斗
我妻伊織:清原果耶
若宮詩暢:松岡茉優
周防久志:賀来賢人
宮内妙子:松田美由紀
原田秀雄:國村隼

(c)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (c)末次由紀/講談社

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

ワンルームワンコ、同居人は~など、ポラリス、メテオ作品の犬にちなんだ年賀状

「ワンルームワンコ」の年賀状用素材。

COMICポラリス、メテオ作品のキャラクターをデザインした年賀状用の素材が、COMICポラリスにて無料配布されている。

2018年の干支が戌であることに合わせ、犬にちなんだキャラクターたちが登場。正田しろくま「ワンルームワンコ」よりぽてまる、ツトム「おじさんはカワイイものがお好き。」よりパグ太郎、みなつき原作による二ツ家あす「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」よりタロー、奥山ぷく「Baby,ココロのママに!」よりコーギーのきぐるみを着たココロ、ユキヲ「邪神ちゃんドロップキック」よりベート、矢上裕「エルフを狩るモノたち2」よりセルシアのイラストを使った年賀状用デザインがそれぞれ用意されている。

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

ブラクロ、諏訪部順一がジャンフェスで梶原&優木に「今ここで限界を超えろ」

左から優木かな、島崎信長、梶原岳人、諏訪部順一。

田畠裕基「ブラッククローバー」のステージイベントが、千葉県・幕張メッセにて開催されていた「ジャンプフェスタ2018」のジャンプスーパーステージにて本日12月17日に行われた。

イベントにはアニメ版でアスタ役を務める梶原岳人、ユノ役を務める島崎信長、ノエル・シルヴァ役を務める優木かな、ヤミ・スケヒロ役を務める諏訪部順一がそれぞれが所属する魔法騎士団のローブを着用し登壇。ジャンプスーパーステージに出演するのはこれが初めてだという梶原と優木に対し、諏訪部は「この2人が初登場ということで……お前ら、今ここで限界を超えろ」とヤミのセリフを用いて激励を贈る。

その後出演者たちは「もし魔法が使えたらどんな魔法を使いたい?」をお題にトークを展開。梶原は「自由に自身の体を鍛え上げる事が出来る魔法」、優木は「目つきの悪い猫を大量に召還する魔法、でも魔力コントロールが出来なくて周囲の人に猫耳が生えてしまう」と、それぞれキャラクターにちなんだ魔法を考案する。一方で島崎は「シルフの魔力を自身の内に取り込み絶大な力を得る魔法」を発表し、原作にも同様の魔法が登場したばかりだったことから偶然の一致で周囲を驚かせる。そして諏訪部は「黒歴史を抹消できる魔法」を提案し、会場から多くの賛同を集めた。

ステージの最後にはオープニングテーマ「ハルカミライ」を手がける感覚ピエロが登場し、同楽曲をパフォーマンス。感覚ピエロのメンバーは「どういうメッセージを届けたいか、と緻密にディスカッションして作りました」と制作秘話も語った。なお「ジャンプフェスタ2018」のエイベックス・ピクチャーズブースでは本作のVRコンテンツ「ブラッククローバーVR~アスタの超絶猛特訓~」が公開されていた。

アニメ「ブラッククローバー」はテレビ東京系、BSジャパンにて放送中。2018年2月23日にはBlu-ray / DVDの第1巻がリリースされる。

(c)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。

「Lostorage」るう子やすず子、清衣、新旧ピルルク揃ったティザー解禁

アニメ「Lostorage conflated WIXOSS」ティザービジュアル

テレビアニメ「Lostorage conflated WIXOSS」のティザービジュアルが、本日12月17日に公開された。

タカラトミーが手がけるトレーディングカードゲーム「WIXOSS」を題材にしたアニメ「selector」シリーズ、そして2016年放送の「Lostorage incited WIXOSS」に続く本作。このたび披露されたティザービジュアルには「selector」シリーズから小湊るう子、「Lostorage」シリーズより穂村すず子と水嶋清衣、そしてルリグの新旧ピルルクが揃った。ストーリーなど詳細は続報を待とう。

(c)LRIG/Project Lostorage

本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。著作権は提供各社に帰属します。