Googleカレンダーと同期できる機能的なアプリ8選

PROPELa【iOS】

「PROPELa」はスケジューラーとナビの機能を併せ持つ、出張や外出が多い人に特におすすめのアプリ。現在地・現在時刻から、予定地に時間通りに到着するための出発時刻を逆算して知ることができ、経路なども他のアプリやサービスと連携して表示することができます。出発時刻には通知がくるので遅刻も減りそうです。Apple Watchユーザーの場合は、出発時刻がグランスに表示されるのでさらに使い勝手が良いものとなっています。スケジュール自体はiOS標準カレンダーと同期するものなので、事前にGoogleカレンダーとiOS標準カレンダーと同期しておく必要がありますが、その手間を差し引いても外出時に毎回行う時間計算が減ることを考えると便利なアプリでは無いでしょうか。

出典: PROPELaを App Store で

自宅で気軽に対戦!ネット将棋の始め方

24時間いつでも対局可能

ネット将棋とは、インターネット上に開かれた将棋道場のようなもの。そこにアクセスして、相手を見つけ、いつでも将棋が指せるシステム。無料で利用できるものと、有料のものがあります。最も人気があるのは、公益社団法人日本将棋連盟のサイトで、会員数24万人を誇る「将棋倶楽部24」。「24」や「にーよん」と呼ばれています。パソコンからなら無料で利用でき、24時間いつでも相手が見つかります。

若手プロ棋士の中には、小学生のころから、毎日何十局も「将棋倶楽部24」で将棋を指して強くなり、プロになることができたと公言している例もあり、いまや上達のためにもネット将棋は大切なツールになっています。

「将棋倶楽部24」では、現在は1つの携帯番号につき1つのIDしか登録できません。新規登録方法はサイト上で丁寧に解説されています。登録手続き時に「登録キー」が必要になり、その登録キーは携帯電話の番号あてにショートメッセージで送られてくる仕組みです。IDは、 アルファベットと数字の組み合わせで自分で好きなものをつけられますが、先に同じIDを登録している人がいれば、違うものにしなくてはいけません。

IDと自分の棋力(段や級)を選んで登録します。初心者ならば初心、それ以上なら15級~五段までの段や級を選びます。ただし、一般的な将棋道場や教室での級より「将棋倶楽部24」の級は厳しく、サイトにも、一般的な道場での級より3~4級低くなる「将棋倶楽部24」の級の比較表が出ています。

ですが、町道場で初段と言われたけれど、「将棋倶楽部24」では10級といった10級以上の差がある例もあるので、少々低めの級を選んでもいいでしょう。実際にやってみて、楽勝ばかりとか、あまりに登録した級と実力が違うと感じた場合、10局以内なら、管理者にメールして、級を上下してもらえます。

強さの指標として信頼される24のレーティング

普通教室や道場では級は下がることはありませんが、「将棋倶楽部24」では下がることがよくあります。レーティングという、強さを数字で表したものを使用しており、550~649が10級、650~750が9級というように、だいたい100ごとに級が上がり、級とレーティングの対照表がサイトに出ています。

自分よりレーティングが高い人を相手にすると、勝つ可能性は低めになるけれど、勝った時のレーティング上昇率は高く、負けた時のレーティング下落率は少なめ、逆に自分よりレーティングが低い人を相手にすると、勝つ可能性は高めになるけれど、勝った時のレーティング上昇率は低めで、負けた時のレーティング下落率が高めになるというシステムです(詳しい計算式も掲載されています)。

30局以上指すと、だいたい自分にあったレーティングに落ち着くと言われています。レーティングを使った「レーティング戦」は、下の対局室を選ぶ画面で、レーティング対局室を選んで入ります。レーティングを使わない自由対局室もあり、そこではIDを持たないゲスト会員も入場できます。

ただ、レーティング対局室のほうが、自分のレーティングと級の上げ下げがかかっているので真剣度が高いというメリットがあるようです。

対局室と持ち時間を選ぶ画面

対局室と持ち時間を選ぶ画面

対局室に入って待っていると、同じ対局室にいる人から対戦申し込みがあることもありますし、自分から、対局中ではない「待ち」状態の人に、対局申込みをすることもできます。断られてしまうこともありますが、自分よりレーティングが高い人としか指したくないとか、いろいろなポリシーをもつ人もいるので、あまり気にしないようにしましょう。

将棋友達ができると「24のレーティングいくつ?」と聞かれることがあります。基準にばらつきがある道場や教室の級よりも、いまや「将棋倶楽部24」のレーティングのほうが信頼性が高いと考える人が多いほどです。

対局するためには、相手だけではなく持ち時間も決めなくてはいけません。長考(各30分)、15分、早指、早指2の4つですが、早指と早指2の希望者が多く、長考希望者はあまりいません。持ち時間を使い切ったあとは、1手60秒や30秒の決められた時間内に指さないと時間切れ負けになります。時間が迫ると音で知らせてくれます。

大多数のアマチュアよりも強いと言われているパソコン用将棋ソフトを同時に使い、ネット将棋と同じ指し方で進めながら、ソフトが導き出す良い手を真似して指すことを「ソフト指し」と言いますが、これはやってはいけないことで、「将棋倶楽部24」でも厳しく禁止されています。部分的にでも、ソフトが教えてくれる手を指すのもNG。ネット将棋であっても、人と指す将棋は、自分の力で指すものです。

感想戦と反省

「将棋倶楽部24」ではチャットもできます。対局が終わったあとは、感想戦をすることが勧められています。感想戦とは、プロ棋士は必ずといっていいほど対局後にするもので、お互いの将棋を振り返り、どこが良かったのか、どこが悪かったのか、お互いに指摘し合って反省します。指した将棋を振り返ることは上達には欠かせないと言われています。

ただ、チャットや感想戦ができないと「将棋倶楽部24」ができないわけではありません。対局画面の上部にはチャット用例文が用意されていますが「チャットが苦手です(できません)」という文を選択することもできます。

また、10級以下では、対局が終わったらすぐに対局室から出る人が多く、感想戦をやることが少ないようです。チャットをすると、プライベートなことを聞かれたり、暴言を吐かれたりしないか心配かもしれません。確かにそういう人がいなくはありませんが、管理がしっかりしており、暴言を吐かれた人は、管理者に通報でき、それをもとに会員停止処分になることもあります。

また、自分から言わなければ、相手に分かるのはIDと地域(未登録でも可)、レーティングのみで、性別も年齢も分かりません。若い女性だからといって失礼なチャットをされるような心配はありません。

感想戦はできなかったけれど、1人で反省したいときは、相手が退室してから、自分の将棋をもう一度動かしてみることもできます。指した将棋は記録されているので、再生ボタンを押すだけで指した将棋を見ることができます。

将棋倶楽部24は、携帯からも対局でき、月額315円で会員になる必要があります。スマホはiphoneアプリがリリースされ、アプリは無料でダウンロードできますが、IDを使ってレーティング対局をする場合は、月額350円かかります。有料会員になると、日本将棋連盟提供のプロ棋士のコラムや詰将棋を楽しめます。また、携帯、スマホの有料会員のみが参加できるネット上の大会「モバイル王位戦」もあります。

手軽なハンゲーム

「将棋倶楽部24」の他に、気軽にネット将棋を楽しめるものに、総合ゲームサイトのハンゲームの将棋があります。ブラウザ版と、ゲームデータダウンロード版がありますが、ここでは、すぐに対局できるブラウザ版を紹介します。対局するには、会員登録無料のハンゲームのIDが必要です。

ハンゲーム将棋のトップ画面

ハンゲーム将棋のトップ画面

インターネットで他人と対局できるのはもちろん、「1人で遊ぶ」を選択すると、コンピュータを相手に対局することもできます。

「ロビー選択」ボタンから対局室に入って、相手を探すこともできますが、「すぐにオンライン対局」を選ぶと、自動的に対局相手を選んでくれます。勝つと、ポイントがあがり、一般人、将棋通などの称号があります。「将棋倶楽部24』」ほど強さの指標がはっきりしていませんが、ネット将棋の中では初心者が比較的多いのが特徴です。駒に触れると、その駒が動ける場所を表示してくれる設定も選べます。

スマホにも対応しており、iphone、Androidの無料アプリで楽しむこともできます。

他に、人気のあるネット将棋には、英語を公用語とし、外国人も多数参加している『81Dojo』があります。感想戦を対局画面に矢印などを書いて行える機能や、どうぶつしょうぎなどの対局もできるなど、他のネット将棋にはない特徴もあります。

ネット将棋ができる場は他にもあるので、いろいろ試してみて、自分に合うものを探してみるのもおすすめです。

【関連記事】

プロが厳選! ノートPCのおすすめ10選・2018年版

2018年、最新のおすすめノートPCを10機種ピックアップ!

仕事や学校が変わったり、心機一転する季節。スマホを買い換える人が多いようですが、学業や仕事をするうえでノートPCは欠かせません。

そこで、今回の記事では買いやすさ、持ち運びやさ、パワフルで作業を効率的に処理できるといったユーザーの目的に合わせて、最新のおすすめノートPCを10機種ご紹介していきます。

利用用途別に、最新のおすすめノートPCを10機種ピックアップ

利用用途別に、最新のおすすめノートPCを10機種ピックアップ

買いやすさ、を重視する人におすすめなノートPC

現在では技術の進歩によって、ある程度、低価格なノートPCでも実用的に使うことができます。まずは、このようなリーズナブルな価格帯でありながら、優れた製品を紹介していきます。


■実売価格2万円台前半、リーズナブルさが魅力/ASUS E203NA

ASUSは3万円程度でリーズナブルでありながら実用的なパソコンを作ることに長けたメーカーです。その系譜を受け継ぐのが「VivoBook」シリーズ。クラムシェル型(要は」スタンダードなノートPCの形状)で、コスパが高いのが「E203NA」です。

ディスプレイサイズは11.6インチで持ち運びやすく、プロセッサはインテル® Celeron® N3350。ヘビーな用途にはあまり向きませんが、SNSやメールはもちろん、ワープロや表計算ソフトのデータを見たり編集するのには十分で。ふだんはMacを使っているが、仕事などでWindowsのソフトのデータを見たり、編集したりしなければならない人にもいいかもしれません。USB3.0ポートも2つ搭載し、周辺機器も実用的に接続できます。実売価格は驚きの2万円台前半です。

ASUS VivoBook E203NA ノートPC(スターグレー/11.6”(1366x768)/N3350/2.4GHz/2MB/4G/64G EMMC/802.11ac/BT4.1/Win10 Home 64B)

■リーズナブルかつ本格的に使える/DELL 「Inspiron 11 3000」


リーズナブルな価格で、少し本格的に仕事に使いたいパソコンが欲しいのであれば、やや価格はあがりますがDELLの「Inspiron 11 3000エントリープラス」がおすすめです。これは11インチディスプレイ搭載で、モバイル利用もしやすくなっています。

プロセッサはPentiumクアッドでAtomやCeleronよりも速く、より快適に仕事ができます。メモリ4GB、ストレージSSD128GBで実用的なスピードで動きます。キーボードもしっかりしていて、バンバンタイプできます。オフィスソフト付属モデルもあり、価格は6万8000円程度になります。

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Pentiumモデル ホワイト 17Q32W/Windows10/11.6インチ/4GB/128GB

■大画面でリーズナブル/LAVIE DIRECT NS(A)
やはり大画面じゃないと目が疲れてしまうという人にお勧めなのが、15.6インチフルHD非光沢ディスプレイ搭載で使いやすいキーボードを搭載したこの機種。重量2.1キロなので家のなかで持ち運びやすいのもナイス。(A)モデルはAMDプロセッサ搭載でNECのオンラインショップであるNECダイレクトで購入することができます。

>NECダイレクト「LAVIE DIRECT NS(A)」のページはこちら

オフィス付きモデルもあるし、さらに出張設定サービス付きモデルも8万3800円~で用意されています。パソコンに慣れない人にはこの出張設定サービス付きモデルであれば、初期設定などを出張設定してくれます。Web限定モデルはAmazonなどでも購入できます。

 

NEC ノートパソコン LAVIE Direct NS(S) 【Web限定モデル】 (クリスタルホワイト) (Core i5/4GBメモリ/500GB HDD/FHD液晶/ブルーレイ/Officeなし/Windows 10 Home)

持ち運びやすさ、を重視する人におすすめなノートPC

■スマホ技術で進化したパソコン/ファーウェイ「MateBook X」

狭額縁でA4紙よりもコンパクトな13インチノートパソコン。重量はわずか1.05キロで持ち運びやすいものです。高速なCorei7プロセッサを搭載しながら電動ファンなしの冷却機構を実現しているので、映画などを見たり、音楽を楽しんでいるときにファンの音に煩わされないのがナイスです。ドルビーアトモスサウンドシステム搭載によってエッジの効いたいいバーチャルサウンドに包まれて映画を楽しむことができます。また、電源スイッチに指紋センサーを搭載し、電源操作・スリープ復帰と同時にロック解除ができて便利です。

Matebook

HUAWEI Matebook X

Huawei MateBook X/ゴールド/Core i7/8G/512G SSD/Win 10/Office/WW19AHI78S51OGO/日本正規代理店品

■14インチで1キロ以下、仕事にも◯/LGエレクトロニクス・ジャパン「gram」

最近の持ち歩きしやすいモデルでは大画面化が進んでいます。LGエレクトロニクス・ジャパンのノートパソコン「gram」の14インチモデルは970gと1キロを切る軽量さが魅力です。

高速なCore i5(2.5GHZ)モデルは、メモリ8GB、ストレージが256GBのSSDという仕事にも使いやすいスペック。バッテリ駆動時間は約17時間とモバイルに十分。なお、このモデルだと価格は14万円程度になります。

LG ノートパソコン Gram 14Z970-GA55J/970g/14インチ/Windows 10 Home 64bit/USB Type-C搭載/英語キーボード

■モバイル通信機能を搭載した/VAIO「S11」


また、最近ではモバイル通信機能を搭載したモバイルノートPCも登場してきています。モバイル通信機能を搭載しながら、比較的リーズナブルな価格で手に入るのがVAIO社の「S11」です。

名前通り11.6インチディスプレイ搭載で、重量840~860gと携帯しやすいモデルになっています。さらにハードウェアが堅固に作られており、ビジネスシーンでのハードな利用にも十分耐えるようになっています。

そしてこの機種は、オンラインストアモデルではSIMフリーの4G LTE通信機能をオプションで選択できます。おかげでモバイルルータを持ち歩いたり、スマホのテザリング機能を使わなくても外出先でパソコン自体だけを持ち歩けば通信できるわけです。ヘビーにモバイルしたい人にはまさにおすすめのパソコンと言えるでしょう。

 

VAIO S11 ブラック VJS11290611B 11.6型ワイドノートPC [Office付き・Win10 Home・Core i3・SSD 128GB]

■定番の「ThinkPad」から選ぶならコレ/レノボ「X1Carbon」


モバイルPCの代名詞とも言える「ThinkPad」。現在はIBMからレノボに発売元が変わっていますが、相変わらずハード的に「丈夫」なのが売りので、このジャンルでは定番商品になっています。

そのモバイル向けの商品として位置づけられているのが「X」シリーズ。なかでも大画面で薄型軽量ボディで効率的に仕事ができるのが「X1Carbon」です。

ちなみに現在の「X1Carbon」は5世代目になります。ディスプレイサイズはモバイルPCとしては大きめな14インチでありながら、前世代よりもボディを10%小型化し、持ち歩きやすくなっています。重量は約1.13kg~と非常に軽量です。

そして、オンラインショップで購入する場合、オプションでLTE通信を入れることができます。14インチという大画面でありながら、持ち運びやすい軽量でモバイル通信機能を持ち、ボディは非常にタフという1つのモバイルPCの理想的なものを実現しているわけです。現在、モデル末期で非常に安く買えるのも魅力です。

X1

THINKPAD X1 Carbon

レノボ・ジャパン ThinkPad X1 Carbon (Core i5-4300U/8/128(SSD)/W7-DG/14.0) 20A7004BJP

■タブレット、ノートPCの仕事を1台でこなせる/マイクロソフト「Surface Pro」


持ち運びやすいノートPCとして、もうひとつ忘れてはいけない機種がマイクロソフトの「Surface」シリーズです。

Surfaceシリーズはやや変則的な製品です。本体はタブレットで、キーボードカバーを使うことでノートPCのように使えるというものです。ちなみに本体背面にスタンドがあり、それを使って本体を立たせる仕組みになっています。そのおかげで普通のノートパソコンよりもかなり軽量になっています。

「Pro」モデルでは、このスタンドは複雑な機構を持っていて、角度を柔軟に変えることができます。利点は、同じディスプレイサイズのノートパソコンよりも比較的軽いということ。

最新モデルの「Pro」はディスプレイサイズは12.3インチと前世代のモデルと変わりませんが駆動時間が最大13時間半(動画再生)と大きく伸びて、よりバッテリーを気にせずに使えるようになったのが大きな違いです。

ペンで精密なイラストを書いたり、ドキュメントに手書きで書き込んだりできるのもこの機種の魅力です。タブレット、ノートPCの仕事を1台でこなせて、人にデータを見せるような仕事をしている人に向いているでしょう。

また、4G Advanced対応モデルも用意されており、モバイルルーターなしで本体のみでモバイル通信をすることもできる。

マイクロソフト Surface Pro [サーフェス プロ ノートパソコン] Office H&B搭載 12.3型 Core i5/128GB/4GB FJT-00014

思い切った高性能さ、を重視する人におすすめなノートPC

据え置き型というか持ち運ぶことをほとんど意識していないタイプのノートパソコンはモバイルパソコンのように重量的な制約がないため、高速なプロセッサーを搭載したり、高音質なスピーカーを搭載したり、VRに対応するなど、思い切った高性能なパソコンを作ることができます。

■VRゴーグル付属の高性能機/富士通「LIFEBOOK AH-MR/B3 」

そのひとつの典型が、富士通の「AH-MR/B3」です。AH-MRは高性能なプロセッサを搭載しているのは当然として、高度な3D機能も搭載し、3Dゲームも遊べます。そして、最大の特徴はWindowsMRゴーグルが付属することです。

これは富士通製のWindowsMR(Mixed Reality)対応のVRゴーグルでケーブルでパソコンと接続すればWindowsMRのVR世界を楽しむことができます。ディスプレイは15.6インチで基本的に据え置き型ですが、仕事からVR世界まで楽しむことができるパソコンなのです。

富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA3/B3(Windows10 Home/15.6型ワイド液晶/Core i7/16GBメモリ/約512GB SSD/Blu-ray Discドライブ/Office Home and Business Premium/ブライトブラック/MRヘッドセット)AZ_WA3B3_Z619/富士通直販WEBMART専用モデル

■持ち運べる新世代ゲーミングPC/ASUS「ROG ZEPHYRUS(GX501)」

ゲーミングパソコンは高性能なプロセッサや3D対応ビデオカードを搭載しているために発熱量が多く、高性能なゲーミングノートパソコンは3キロ以上の重さになってしまうこともザラで、持ち運ぶのが困難でした。

この問題を解決したのがnVidiaの提唱するMax-Qデザイン。このおかげで最新の高性能GeForceを搭載したパソコンを18mm程度の厚さで、2キロ代の軽量さで作ることができるようになりました。

ASUSの ROG ZEPHYRUS(GX501)はこのMax-Qデザインを採用したゲーミングノートパソコン。15.6インチディスプレイを搭載し、高性能な1070GPUを搭載しながら、その重量はわずか2.2キロになっています。また、その高性能のおかげでVR Readyとなっており、WindowsMRはもちろん、Occulus Rift、HTC VIVEなどの世界でもポピュラーなVRシステムにも対応します。キーボードもハイクオリティで仕事にも十分使えます。

 

ROG

ASUS ROG ZEPHYRUS(GX501)

その高性能で仕事も効率よくこなせるし、ゲームもできるし、VRも楽しめる。しかも普通の15インチディスプレイノートパソコン並みの軽さで持ち運ぶこともできます。仕事だけじゃなく、パソコンでいろいろ楽しみたい人にお勧めなノートパソコンです。
 

ASUS (エイスース) 15.6型ゲーミングノートPC [Win10 Home・Core i7] ASUS ROG ZEPHYRUS ブラック GX501VS-GZ058T

【関連記事】
プロが厳選! ノートPCのおすすめ10選・2017年版

古い年賀状を発見しよう!思わぬ開運も!?

古い年賀状・年賀はがきから「おたから」を発見しよう!

家にある年賀状がもしかしたらお宝かもしませんよ

家にある年賀状がもしかしたらお宝かもしませんよ

ふだん郵便局に行く機会がなくても、1年に1回の国民的イベントである年賀状のやりとりだけは……という方は多いのではないでしょうか。年賀はがきの抽選を機会に自宅や職場に届いた年賀状を見返す方も多いと思います。この機会に自宅もしく実家などにある古い年賀状もチェックして、プレミアが付く年賀状・年賀はがきを探してみませんか。この記事を読めば、あなたも年賀状の目利きになれるかも?!です。

昭和20年代の官製年賀はがきは未使用にプレミアが!

日本でもっとも古い官製年賀はがきは、昭和25年用の年賀はがきで、発行日は昭和24年12月1日です。郵政省が誕生して最初の年末年始を迎えた時期であり、朝鮮戦争による特需景気で沸いていた時代でした。戦後復興も進んだことから、くじ付きの年賀はがきが2種発売されました。カタログ評価額ですが、青い2円はがきが未使用3,000円・使用済400円、赤い2円+1円(寄付金付き)はがきが未使用2,800円・使用済300円となっています。

日本最初の官製年賀はがき

日本最初の官製年賀はがき。昭和25年用として2種発行された。

官製年賀はがきのうち、昭和20年代のものはいずれもカタログ評価1,000円を超えています。未使用が特に高価なのが、昭和28年と29年のくじ無しの官製年賀はがきで、カタログ評価5,500円がつけられています。実勢価格は保存状態により前後しますが、標準的なものであればカタログ評価の7割が1つの目安です。

昭和28年(左)・昭和29年(右)用の年賀はがきの印面

昭和28年(左)・昭和29年(右)用の年賀はがきの印面。未使用は現存数が少ない。

 

3種類ある昭和25年の寄付金付き年賀はがき

昭和25年の寄付金付き年賀はがきは古いものですが、一定数が流通したので、家の奥から出てくることもあると思います。もし見つけたら、細かなタイプも調べてみましょう。この年賀はがきは印刷庁に加えて、大日本印刷、凸版印刷、共同印刷の3社が印刷を担いました。印刷庁製と大日本印刷製は組番号で判断でき、前者は40組より若い番号のもので、後者は131組以降です。凸版印刷と共同印刷も組番号で分かりますが、下記の秘符で判別することもできます。

凸版印刷と共同印刷の年賀はがきの違い

クリックしてぜひ拡大いただきたい。青い丸で囲んだ部分をよくみると、凸版印刷製(上)は丸型部の上下に点が1つずつ、共同印刷製(下)は上に2つ、下に1つの点がある。

昭和26、27年の年賀状は広告入機械印を探したい

年賀状をみると、さまざまな消印が押されていることに気づくと思います。昭和26年、27年の年賀状でポイントになるのは、「広告入機械印」です。全国各地で機械印に広告を入れられるようになりました。多くは1,000円前後ですが、中には年末年始限定の珍しいものもあり、数千円以上の価値を持つことがあります。

「森永キャラメル」の広告入機械印

「森永キャラメル」の広告入機械印が押された昭和26年の年賀はがき。インクの色もとび色と黒色のタイプがある。(参考価格:500円)

年賀郵便に華を添える図入り年賀印

昭和25年から昭和31年にかけては「図入り年賀印」がポイントです。梅、ウサギ、南天、富士山、初日の出、折り鶴、コマなど毎年決められた図案の消印が全国各地で使われています。鮮明に押されたものであれば、300円前後の価値があります。戦前は昭和11年から13年にかけて使用されていました。

図入り年賀印

昭和25年から昭和31年にかけて使用された図入り年賀印。

消印付きの年賀はがきは大切にしたい

昭和32年は年賀印が使われませんでした。昭和33年以降は毎年1月1日の日付と「年賀」の文字を入れた消印が用意され、年賀状取扱期間中の例年12月28日頃までに差し出されたものに押されています。年賀郵便が集中する繁忙期には、専門家も驚くような珍印が押されることもありますので、年賀印に限らず、どんな種類でも鮮明に消印が押されたものは保存しておくのが原則です。特に昭和37年以降は官製年賀はがきへの消印の省略が行われていますので、より重要といえます。

昭和37年度以降の消印の押された年賀はがき

昭和37年度以降、消印の押された官製年賀はがきは少なくなる。左・中央は100円程度の価値。右は短命局の和欧文機械印のため、2,000円程度の価値がある。

はがき額面以外に押された年賀印にプレミア!

また、年賀印の大半が官製年賀はがきか、私製年賀はがきに押されたものです。下に示す年賀印のうち、年賀はがき用の4円切手の年賀印は100円程度の価値ですが、印刷物の郵便用(今日のゆうメールに相当)に使われたかもしか8円の年賀印は2万円を超える価格で取引されることがあります。かもしか8円の使用済のうち、数万枚に1枚程度の可能性でしか出現しない「知る人ぞ知る珍品」です。

多宝堂4円とかもしか8円の年賀印

多宝堂4円とかもしか8円の年賀印。左の4円ではありふれているが、右の8円は「おたから」である。

お年玉小型シートで高いのは東京五輪以前

たんすを整理していたら、お年玉シートが出てきたという話もよく聞きます。多少なりともプレミアムがつくのは東京五輪の開催年である昭和39年以前のものに限られ、それ以外のものは郵便に使ってしまっても問題ありません。本当の意味で「おたから」と呼べるのは、昭和30年以前のものからで、実勢価格は保存状態にもよりますが、いずれもカタログ評価は1万円を超えます(この記事での評価額は2018年1月時点での目安)。

円山応挙の虎

戦後のお年玉の年賀小型シートで最も高価な「円山応挙の虎」。カタログ評価45,000円。

いかがだったでしょうか。年賀状は人と人のあいだで交わされる心をこめた贈り物です。時代が経てば歴史的資料としての価値も持つ場合もありますし、世代を超えたコミュニケーションも図れるかもしれません。ぜひこの機会に改めて見返してはいかがでしょうか。

知育のきっかけになる!家族と楽しく回り将棋

将棋は知育?

将棋には、本格的な将棋だけではなく、子どもから大人まで楽しめる簡単なものもあります。たとえば、盤上に積んだ駒を音を立てずに取っていく「山崩し」。駒をはじいて落とし合う「歩落とし」や、相手の駒を挟めば取れる「はさみ将棋」などなど。これらは、真剣勝負からは少し距離を置いた将棋版レクレーションとも言えるものです。

日本人の遊び心が生みだした文化の一つなのですね。このようなお楽しみ将棋に興味を持ち、そこから本格将棋へと進んでいく子ども達も少なくありません。つまり将棋を題材にした「知育」のきっかけとなるものでもあるのです。

大人気のお楽しみ将棋「回り将棋」

そんな中から、今回は子ども達に大人気の「回り将棋」を紹介します。「回り将棋」は将棋盤を使用した一種の「すごろく」です。地方によって、その呼び名も「ふまわり」や「すごろく将棋」「出世将棋」といろいろですし、ルールもそれぞれです。だから、今から紹介する以下のルールは、その一つにすぎません。

でも、ガイドが開いている子ども将棋教室「将星会」で、子ども達といっしょに工夫し、創り上げたものです。題して将星会式「回り将棋」。ご家族、仲間、友達で、ぜひお試し下さい。

 

将星会式「回り将棋」の遊び方

それでは早速、そのルールを説明しましょう。慣れるまでは、下記を印刷してプレイしてくださいね。さあ、楽しい「回り将棋」の始まりです。

始め方

回り将棋のスタート

回り将棋のスタート

プレイヤーは2~4人。用意するものは盤と駒だけです。各人が「歩」を1枚取り、盤の隅(すみ)に置いて始めます。自分の「歩」を置いたマスが自分の陣地(じんち)です。なお2人でやる場合は対角線に1個ずつ置きます。

駒は時計の向きと反対に進みますので、その方向を向けます。画像は4人で行う場合のスタート場面です。普通のスゴロクはスタート地点が1つですが、「回り将棋」はプレイヤーの数だけスタートがあるのです。 

サイコロ駒について

表の数だけ進めます

表の数だけ進めます

「進み」
サイコロの代わりに「金」4枚を使います。この4枚を「サイコロ駒」と呼びます。サイコロ駒を両手で包み込むように持ちます。しっかり振って、盤の上に振り落とします。もちろん、場合によっては机の上や畳の上に振り落とす場合も考えられます。

表の駒の数だけ進みます。進む道は一番外側のマス目だけです。たとえば、右の画像では「3マス」進めます。 ただし以下の場合は特別ルールです。 

サイコロ駒が重なったら戻ります

サイコロ駒が重なったら戻ります

「戻り」
サイコロ駒が一つでも重なった場合、表の数だけ戻らねばいけません。例えば右の画像では「2マス」戻ります。ただし、戻る場合は最高でも隅までとします。



 

裏ばかりだと20マス進む

裏ばかりだと20マス進む


「うら駒20」

サイコロ駒が全部裏だった場合は「20マス」進めます。この場合も、どれかの駒が重なれば戻らなければなりません。



 

駒が立てば、ぐんと進めます

駒が立てば、ぐんと進めます

「立ち駒」
サイコロ駒が立った場合についてです。横向きに立ったら「5マス」, 縦向きに立ったら「10マス」進めます。画像の場合は「10」+「2」=「12マス」進めます。



 

逆立ちすると100マス

逆立ちすると100マス

「逆立ち100」
めったにないことですが、逆さに立ったら「100マス」進めます。画像は「100」+「2」=「102マス」進めます。ちなみに、ガイドは54才ですが、逆立ち100を今までに1度しか見たことがありません。



 

裏の駒がなければボーナス

裏の駒がなければボーナス

 

「裏なし」
全く裏の駒がなかった場合のルールです。この場合は、もう一度振ることができるのです。たとえば、画像の場合は裏の駒がありません。ですから、「10」+「5」+「2」=「17マス」進んで、もう一度、振ることができるのです。再度振って、さらに裏の駒がなかった場合は、連続して振ることができます。つまり何度でも繰り返し適用するルールなのです。



 

「落ち駒」

テーブルの上から振り駒が落ちた場合は、1つも進めませんし、戻りもしません。これを「落ち駒」と呼びます。将星会ではテーブルの上としていますが、盤の上としても良いと思います。もちろん、最初から床や畳の上に振る場合は、このルールは適用されません。

進み駒について

進めていく駒を「進み駒」と呼びます。進み方にもいろんなケースがあります。それについて説明していきましょう。

「出世」

「進み駒」が一周して自分の陣地に戻ってくれば「出世」できます。

「歩」→「香」→「桂」→「銀」と格が上がります。これを出世と呼びます。そして、誰かの「銀」が一周したら上がりで終了です。その時点での出世によって順位が決まります。同じ格の場合は、進んでいる数で順位が決まります。

寝かしの例-1

寝かしの例-1


「寝かし」と「起こし」

自分より格下の駒を抜いた場合、その駒をひっくり返し、一列内側におきます。これを「寝かし(ねかし)」と言います。

右の画像を見てください。今、「香」の人がサイコロ駒で「3」を出しました。「3マス」進むと格下の「歩」を追い越すことができます。



 

寝かしの例-2

寝かしの例-2

この場合、「香」は追い越した「歩」を寝かすことができるのです。画像を見てください。コースの内側にひっくり返って寝ているでしょ。 そして、寝かされた駒は、誰かがまた追い越してくれるまで寝たまま、つまり、お休みです。 誰かに追い越されてレースに復帰できることを「起こし」と呼びます。

*格下の駒がどこかの隅にある場合は寝かすことができません。隅は安全地帯なのです。

*プレイヤーが2人の場合の「寝かし」は1回休みとなります。1回休めば自動的に「起こし」となり、レースに復帰です。



 

2あがりの例-1

2あがりの例-1

「2あがり」

進み駒が他の駒と同じマスにとまってしまった場合は、格に関係なく二人とも2マス進めます。これを「2あがり」と呼びます。右の画像<2あがりの例-1>を見てください。「歩」の人が「2」を出しました。「2マス」進むと「香」の人がいます。



 

2あがりの例-2

2あがりの例-2

右の画像<2あがりの例-2>を見てください。同じマスになった場合は駒を重ねます。



 

2あがりの例-3

2あがりの例-3


そして画像のように二人ともさらに「2マス」進めます。もし、進んだマスにまた、他の誰かがいれば、さらに「2マス」進めます。

*「2あがり」して自分の陣地に戻ってくれば、出世もできます。ただし、2あがりで、格下の駒を抜いた場合は、寝かしはありません。

*「2あがり」はあくまで普通に進んだ場合のみの特権です。さがって重なった場合は適用されません。 

飛びの例-1

飛びの例-1

「飛び」

自分の陣地以外の隅に、ふつうに進んで、(さがったり、2あがりではだめです)ちょうど止まったら、次の隅まで飛べます。画像<飛びの例-1>は、「歩」の人がちょうど「1」をだして、隅に進む場面です。この隅は「歩」の陣地ではないとします。

飛びの例-2

飛びの例-2

この場合は、画像<飛びの例-2>のように次の隅まで飛べるのです。

*「飛び」で陣地に戻ってきても出世できます。

 

*「飛び」で格下の駒を飛び越えた場合は「寝かし」はできませんが「起こし」はできます。

いくさの例-1

いくさの例-1

「いくさ」

進み駒が敵の駒と一直線上に並んだ場合のルールです。画像<いくさの例-1>を見てください。今、「香」の人が「2」を出しました。2マス進みますよね。



 

いくさの例-2

いくさの例-2


画像のように「香」と「歩」が一直線上に並びました。
 
この場合、今、進んできた「香」の人が望めば「いくさ」を宣言することができます。望まなければ、しなくてもかまいません。宣言された場合、相手は「いくさ」を拒否することはできません。では「いくさ」について説明します。 

いくさの例-3

いくさの例-3


「いくさ」とは画像のように駒を向き合わせて、相手の位置との間を互いに往復し、先に戻った方の勝ちという特別ルールです。ただし、先手後手がありますので、後手番までやって、後手も戻れば、引き分けです。なお「いくさ」の間は「いくさ」に関係ない人はプレイが休止になります。

「いくさ」に勝てば1ランク出世です。負けたり、引き分けた場合は何も変わりません。先手は、いくさを仕掛けた方、です。

*いくさの場合は、2あがりはありません。戻りもありません。あとはふつうと同じです。

*「銀」が「いくさ」に勝てば、その時点でゴールとなり終了です。 

その他

途中参加
3人で楽しんでいるところに「僕も仲間に入れて」と誰かがやってきたらどうしますか?将星会式「回り将棋」は、そんな場合のルールも考えています。参加者の中で、もっとも格下の駒と同じ駒を、途中参加者の「進み駒」にしてスタートするのです。これで途中参加も可能となりました。

あなた式「回り将棋」のすすめ

「回り将棋」に歓声を上げる子ども達

「回り将棋」に歓声を上げる子ども達

以上、ご紹介したのは、あくまでも将星会式「回り将棋」のやり方です。どうぞ、試してみて、「ここは、こうした方がおもしろいぞ」という部分があれば、改良していってください。

ああでもない、こうでもないとルールを工夫していくことにも、おもしろみがありますよ。そして、ぜひ、「あなた式回り将棋」をガイドに教えてください。今回もお読みいただき、ありがとうございました。今日も、将棋教室の休み時間には子ども達の歓声が上がっています。

【関連記事】

防水防塵の規格・JIS保護等級とIPXの違いとは?

IPXって防水規格?

IPX(International Protection Code)とはIPコードと呼ばれる国際規格で、固体・液体の侵入に対してどれだけの保護が施されているかの目安になる規格。IEC(国際電気標準会議)によって定められている、製品の防水、防塵における保護規格である。

以前はJIS保護等級(下記参照)と呼ばれていたが、現在はこのIPコードが採用されている。ただし、内容は基本的に変わっていないのでIPコード=JIS保護等級と考えてしまって、おおまかに差し支えはない。

なお、日本国内ではIPXが防水規格のように扱われているが、これは間違い……までいかないにしても、微妙に誤った使い方である。

IP##というのが正式な表記であり、Xはテストされていないものを便宜上Xで置き換えているだけである。一桁目が防塵等級、二桁目が防水等級を表している。

IPX4 であれば防水に関してはIPコード4級(JIS保護等級4級)、防塵に対してはテストされていないということになる。IP68と書かれていれば防塵機能は IPコード6級(JIS保護等級6級)、防水機能はIPコード8級(JIS保護等級8級)をクリアしているという意味。

μ770SWはIPコード上ではIP68をクリアした製品となる

μ770SWはIPコード上ではIP68をクリアした製品となる

たとえばオリンパスのμ770SWは防塵はJIS保護等級6級、防水はJIS保護等級8級とされているのでIP68の製品となる。



 

次にIPとほぼ同内容のJIS保護等級について説明しよう。

連合国総司令部(GHQ)を詰んだ男~升田幸三~

占領軍が恐れたもの

日本が、開国以来初めての敗北を喫した太平洋戦争。勝者である連合国にとって、東洋の小さな島国は異様で理解しがたい強国と映っていた。なにしろ、黒船で太平の眠りを覚まされてから、わずか40年で、眠れる獅子と畏怖された「清」を撃破したのだ。その後、欧米列強の一角である「帝政ロシア」を破り、第一次大戦でも勝者となるなど、黄金の国ジパングは無敗、向かうところ敵なしの快進撃だった。

占領軍がその強さを東洋の神秘と恐れ、日本の精神文化にもその一因を求めたとしても無理からぬことだ。武道に始まり、歌舞伎の「忠臣蔵」や「勧進帳」、剣術映画、そして、はり灸までも、彼らは危険と見なし禁止しようとした。当然のように「将棋」も、そのターゲットとなった。

升田がやって来た

升田幸三-ガイド作-

升田幸三-ガイド作-

1947年、夏。敗戦で焦土と化した日本の大地を、太陽は容赦なく焼いていた。東京、丸の内、皇居お壕端(ほりばた)。突き刺さる日差しの中、一人の男が「ふう」とため息をつき、口を真一文字に結んだ。眼前には「連合国軍総司令部(GHQ)」の本部、第一生命ビルがある。男は入り口を守るアメリカ兵に低く言う。「升田幸三だ。話を聞きたいとのことなのでやって来た」

升田、29歳。戦時下の軍に属しながらも、生きて終戦を迎えた升田。野武士を思わせる風貌に似合わず、その生業は将棋指し、現在で言うところの棋士である。破天荒、豪放磊落、放言癖、酒豪、いろんな言葉で語られる升田だが、度胸の良さと頭の回転の速さは万人が認めるところだった。

待っていた将校達

長いGHQ本部の廊下に、案内役の靴音が甲高く響く。

「たしかに日本は投了した。だが、俺は詰まれるわけにはいかん」

先の先を読むのが当たり前の棋士である。GHQが自分を呼び出した意味を読んでいた。

俺が詰まれたら、将棋は消されちまう。

もちろん彼は知っていた。戦前戦中を通じ、将棋史上最強と言われ、常勝将軍とも賛美された「名人」木村義雄が軍関係者に重宝され、海軍大学で講義をしていたことを。 

「やつらも木村さんのことは調べているはずだ」

だから、今日の呼び出しは、将棋抹殺のための儀式に過ぎまい。

厚い扉が開き、部屋に通される。待っていたのは、きらびやかな軍服を着こなしたアメリカ将校達だった。

なんだ、がん首並べたべた金相手に、俺は一人か。この対局、俺の駒落ちだな。ならば、先手だ。

升田が放った初手

彼は、通訳とおぼしき男に、まずこう言った。

「酒を飲ませてもらいたい」

升田は初手を決めていた。後に、これが作戦だったと回想する。

「ビールを飲めば、必然的に小便が近くなる。難しい質問をされたら便所へ立ち、じっくり返事を考えよう」

はたして、言葉通りに受け取ってよいものか?私は思う。升田は本音の部分でも酒を欲したのではないか。5歳の時から飲んでいたという彼は、己と酒の相性を知り尽くしていた。自身に課せられた任の重さが、その力を必要としたのではないか?もちろん、この発言が相手に与えるインパクトも計算してのことだろう。

いずれにせよ、この状況で酒を要求する度量を持つ人間は升田以外にいまい。相手は勝者アメリカ、足がすくんで当然の場面なのだ。意表をつかれた通訳は、目を丸くして、上官に伝える。升田には、そのやりとりがわからない。さて、圧倒的な権力者はどうでるか?あえて敵に手を渡すのは、将棋の高等戦術の一つだ。

GHQの余裕

しばらくして、テーブルに缶詰が並んだ。なんだ、缶詰か。酒を出す気はないのか?憤然とする升田。しかし、通訳は笑った。それはビールですよと。初めて見る缶ビールだった。今度は升田が驚いた。こんな物が世の中にあるのか。だが、表情には出さない。これまた、棋士の常道だ。

升田の「奇手」に対し、GHQは圧倒的な余裕を見せつける手を指した。どうだい、見たこともないだろう。これが、アメリカという国なんだ。黒船と同じ豪快な指し手だ。

いかな升田でも、この手は読んでいなかった。敵に意外な手を指された場合、棋士の対応は2つに分かれる。その意図を探ろうと慎重に構えるタイプと、それを上回る手を探り戦況を激しくさせるタイプだ。この時の升田は後者だった。

襲いかかる升田の一手

「まずい。これ、本物のビールか?」

ことさらに大きな声で、そう言った。会心の一手に襲いかかる升田の常套手段だ。呼び出した相手に、いきなり理不尽な要求をされ、それでも、余裕で受け入れた強者。しかし、弱者であるべき相手は、さらに高飛車な態度に出た。軍服は驚きを隠せなかった。そして、驚きを隠した升田はペースを握った。

 

質問が始まる。

「日本の武道は危険なものではないか」

おいでなすった。升田は、ほくそえむ。

「そんなことはない。『武』という文字は戈を止めると書くのだ」

戈とは槍に似た武器のこと。そして、槍は将棋駒「香車」の愛称でもある。升田のフィールドそのものだ。それにしても、なんとも痛快。みごとな切り返し技ではないか。

升田幸三名局集 (名局集シリーズ)

将棋は捕虜虐待の競技だ

将校達は本題に入らざるを得なくなる。

「チェスと違い、将棋は取った相手の駒を自分の兵隊として使用する。これは捕虜の虐待であり、人道に反するものではないか」

世界を見渡せば、将棋に似た競技はたくさんある。西洋のチェス、中国のシャンチー、朝鮮半島のチャンギなどなど。ご存じだろうか。その中で、たった一つ、将棋だけが相手から取った駒を自分の駒として使えるルールを持っているのだ。

だからこそGHQは、ここを突いてきた。チェスを肯定し、将棋を否定するならば、ここしかない。持ち駒使用という将棋最大の特徴が「捕虜虐待」という危険思想にされたのだ。

追い込んだ。いや、チェックメイトだ。将校達は、自信たっぷりだった。

しかし……

再度、言う。升田は棋士である。その中でも卓越した洞察力と発想力を持つ将棋指しなのだ。だからこそ今、この部屋に来ているのだ。そこを彼らは見誤った。

躍動する升田

升田は、ぐいっと「まずい」ビールを飲み干して、笑いを浮かべた。この手を読んでいたのだ。

「冗談ではない」

冗談を言ったつもりなど、みじんもないGHQ将校たちは、あっけにとられる。チェックメイトではないのか?

その表情を升田は見のがさない。

「チェスこそ、捕虜の虐待、いや虐殺だ。」

取った駒を使えぬチェスを、逆に否定した。いや、それどころではない。虐殺とまで言い切ったのだ。攻めには、それを上回る攻め。これぞ、升田将棋そのものだ。

「そこへいくと、日本の将棋は、捕虜を虐待も虐殺もしない」

通訳もうろたえる。必然的に間合いができる。また酒に手をやる升田。

「将棋では、つねに全部の駒が生きておる。これは能力を尊重し、それぞれに働き場所を与えようという思想だ」

升田の言葉は盤面を踊る駒のように、躍動する。

「しかも、敵から味方に移ってきても、金は金、飛車なら飛車と、元の官位のままで仕事をさせるのだ」

通訳の言葉を聞き、口をぽかんと開ける将校達。升田は缶ビールを片手に、敵の標的を逆手に取り、とうとうと説教を垂れる。もはや、どちらが尋問しているのかわからない。

GHQの王手飛車取りに升田は……

しかし、GHQには奥の手があった。そう「名人」木村義雄の件だ。前述の通り、木村の将棋観が日本軍に関わったことは動かしがたい事実。升田はそこを突かれる。勝負は最終局面を迎えた。木村をかばえば、将棋がつぶされる。かと言って、将棋を守ろうとすれば、名人一人に責任をかぶせることになる。王手飛車取りをかけられた升田、最大の危機だ。

だが、升田は逆王手をかけてみせる。

「戦争中、あの人が海軍大学などを講演して回り、おかげで日本は戦争に負けた。オレが代わりにやっとったら、日本が勝っておる。おんどれらにとっちゃ、あの人は大恩人なんだぞ」

今度は敵の標的を大恩人に変えての演説だ。ことここにおよんで、将校達に変化が訪れる。魅了されたように聞き入り始めたのだ。

升田が放った寄せの一手

その後、演説は5時間以上も続けられた。これも、対局に数日をかける升田にすれば何のことはない時間であるが、相手にとってはかなりの時間だ。酒、チェス、血圧から政治まで、話は多岐にわたり、どれもが、聞かせる内容だったのだ。そして、最後の寄せの一手は、次の言葉だった。

「巣鴨にいる戦犯の連中を殺さんで欲しい。彼らは万事よく知っており、連中を殺すのは字引を殺すようなものである。生かして役立てる道を考えてもらいたい」

標的とされた持ち駒ルールの精神を占領政策に取り入れろとしめくくった。升田幸三がGHQを詰んだ瞬間だ。

みごとな対局だった。だが、対局は一人ではできない。升田を認め、許容する力を持つ相手だったからこそ残せた棋譜なのだ。対局者は民生局長ホイットニー准将、マッカーサーにつぐGHQナンバー2、日本国憲法の草案にも関わった男だった。

こうして将棋は生き残った。標的となった多くの他の文化と違い、一度も途絶えることなく、現在に至ることができた。

1991年4月5日、升田は逝く。73歳だった。

「巨星」羽生善治(参考「羽生善治の将棋は何が凄いのか?」)がもっとも対戦したい相手として選んだのは、升田だったことを付け加えておく。 

こだわり人物伝 升田幸三 伝説の棋士 [DVD]


【関連記事】

無料で遊べる! 面白すぎるローグライクカードゲーム

 ハースストーンの無料で遊べる1人用モードが恐ろしい面白さ

ハースストーンの図

カードパックを開けなくても遊べます

トレーディングカードゲームというとみなさんは何を思い浮かべますでしょうか? 「遊戯王OCG デュエルモンスターズ」でしょうか、「ポケモンカードゲーム」でしょうか、「マジック:ザ・ギャザリング」でしょうか?

最近は、トレーディングカードゲームのゲーム設計をベースに、スマートフォンなどで遊びやすくしたデジタルトレーディングカードゲームという分野も盛んです。日本ではCygamesの「シャドウバース」が人気ですし、2018年11月2日にはスクウェア・エニックスから「ドラゴンクエスト」シリーズのデジタルトレーディングカードゲーム、「ドラゴンクエストライバルズ」がリリース、12月18日には1,200万ダウンロードを突破しました。

日本ではこの2タイトルが非常に人気なんですが、実はこれらはBlizzard Entertainmentが提供する「ハースストーン」という、先行タイトルのフォロワーと言えます。ハースストーンは世界的に人気な、デジタルトレーディングカードゲームの火付け役で、なんとプレイヤー数は7,000万人を突破しています。

このハースストーンが「コボルトと秘宝の迷宮」という新しいカードパックを2018年12月8日にリリースしました。新しいカードパックはゲーム内通貨で獲得、あるいは有料にて購入するんですが、新カードパックの購入の有無にかかわらず、すべてのプレイヤーに無料でアドベンチャーモードという、本編とは別のゲームモードが提供されました。

ハースストーンは集めたカードで戦う対人戦が本編と言えますが、これはコンピューター相手の1人用モード、おまけのようなものです。しかしこれが、すさまじく面白いのです。ガイドは前もって新カードの情報を念入りに調べ、5,000円を出して新カードのパックを購入し、初日からガッツリ対戦を楽しむつもりでいましたが、このアドベンチャーモードが面白すぎてしばらく対戦ができないほどでした。

そしてもう一度言いますが、そのすさまじく面白いアドベンチャーモードは無料なのです。ハースストーンに関して言えば、いわゆる「基本無料」なわけですが、このアドベンチャーモードに限って言えば、「完全無料」です。クリアするためにはカード資産が必要ということすらなく、お金を払う場面は一切ありません。

これをやらないのはあまりにもったいない話です。対人戦部分も非常に面白いのでオススメではあるんですが、今回は、この無料の部分だけでも大変に面白いので、オススメしておこうと思います。今はドラゴンクエストライバルズなどでカードゲームに興味を持たれた方も多いでしょうから、ぜひ試していただきたい次第です。

ダンジョンを潜ってカードを集め、ボスを倒す

ハースストーンの図

基本は、カードで「ミニオン」と呼ばれるモンスターなどを戦わせて、スペルや武器なども駆使し、相手のヒーローの体力を削り切れば勝利というゲームです

今回紹介するのはコボルトと秘宝の迷宮のダンジョン攻略をするというゲームモードです。ダンジョンには8体のボスがいて、これらを撃破して最奥を目指します。

ここでは、カードゲームとしての基本ルールは割愛しますが、シャドウバースやドラゴンクエストライバルズはそもそもハースストーンの派生と言えるゲームなので、それらをプレイしている人ならすぐに理解できる程度の違いです。以下は、基本のルールなどに触れた紹介記事となってますので、気になる方はご覧になってみてください。

【関連記事】

ハースストーンでは9人のヒーローがいて、それぞれに専用カードがあります。ヒーローを1人選んでスタートすると、まずは最初のボスと対戦します。カードセットはヒーローごとに初期のものが用意されていますが、カードの枚数はたった10枚、そして基本的なものしか入っていない貧弱なセットです。しかしご安心ください、最初はボスも極めて弱い敵しかいません。

ボスに勝つと戦利品がもらえます。3枚セットになったカードが3種類ランダムに表示されるので、そこから1セットを選びデッキに加えます。手に入るカードセットはそれぞれテーマごとにまとめられていて、巨大なミニオン(場に出して戦わせるモンスターなどのカード)や、逆にコストの安い小型ミニオン、スペルのカード、武器のカード、あるいは倒された時に発動する「断末魔」の能力を活用するカードなんていうセットもあります。テーマを持ったカードセットから選べることで、ランダムではありますが、意図的なデッキ構築がしやすくなっています。

また数回に1度、戦利品とは別にダンジョンのお宝を見つけることができます。カードゲームをやり慣れている人なら、一見してゲームバランスを破壊しかねないと思うような強力なアイテムばかりが用意されています。

そのターンのミニオンを全てコスト0で召喚する「ヘイストブーツ」、自分の味方のミニオン全てが常に相手の攻撃や能力、スペルの対象とならない「透明マント」、スペルによるダメージが常に+3される「魔術師のローブ」などなど、こちらもランダムに表示される3種類から1つを選ぶ方式です。

ボスを倒し、戦利品のカードをピックアップ、そしてたまに宝物を加える形でデッキを強化し、8体のボスを倒し切ればクリアという流れです。プレイヤーは自分のデッキがどうなっているか、どうしていきたいかを考え、カードセットや宝物を選択してより強力な組み合わせを目指していきます。

愉快でとんでもないボスたち

ハースストーンの図

愉快で楽しいボスたちがダンジョンでプレイヤーを迎え撃ちます

迎え撃つボス達はというと、こちらも様々な能力を持っている敵が目白押しです。例えば「ヴードゥー師ヴェックス」というボスは、ミニオンが死亡した際に発動する「断末魔」という種類の能力が、常に2回起こるという力を持っています。

ヴェックスはこの能力を利用して、例えば「倒されると復活する」というような断末魔能力を仲間に付与するミニオンを使ってきます。この能力が付与された状態でミニオンが倒されると、復活の断末魔が2回繰り返されるので、2体に増えるという現象が起こります。うっかり倒せなくなるわけです。

しかし、ものすごく強いかと思えば、必ずしもそうではありません。ヴェックスは、倒されると味方を含めた全てのミニオンにダメージを与える、そんな断末魔を持つミニオンも繰り出してきます。

全体ダメージの断末魔を持つミニオンが複数いて、さらに復活の断末魔が付与されていると何がおこるでしょうか?1体が倒されると全体ダメージが2回繰り返され、それによって倒された他のミニオンの断末魔によるダメージがまた2回繰り返され、復活で出てきたミニオンがさらに倒されて、そのミニオンがまた全体ダメージを繰り返し……まるで地獄の炎のように画面中を焼き尽くすまで連鎖が止まらなくなることもあります。

プレイヤーは何も考えずに進めれば、倒せば倒すほど相手のミニオンが増えてしまったり、大爆発に巻き込まれてあっという間に自分のミニオンが消えてなくなりますが、断末魔の連鎖をパズルのように見極めれば、導火線に火をつけるがごとく極めて少ない手で相手だけを壊滅させることも可能です。

さらにとんでもない力を得るプレイヤー

ハースストーンの図

自分の陣地を爆弾だらけにする…なんていう宝物も

ボスは間抜けな奴もいれば、かなり厄介な能力の奴もいて、ランダムに登場してきますが、ダンジョンの奥に進めば進むほど手ごわくなっていきます。そして最奥8体目のボスは5種類いるのですが、どれが出てきても強力でヤバイ能力を持っています。

コストを無視して毎ターン強力なミニオンを召喚する者、プレイヤーのミニオンを破壊し、奪い、デッキに戻したりとやりたい放題する者、あるいは毎ターンプレイヤーのデッキのカードを破壊していくもの。

しかし、ここまでプレイヤーも様々な強化をしてきています。スペルカードをひたすらとった上に、宝物の効果でスペルの攻撃力を最大限にパワーアップしたり、巨大なミニオンとそれを低コストで呼び出すための宝物の組み合わせ。

さらには自分のヒーローがダメージを受けないという効果を発揮するミニオンと、自分のミニオンが攻撃や能力、スペルの対象にならない透明マントを組み合わせて、ミニオンを倒さないとヒー ローがダメージを受けないのに、そのミニオンに攻撃できないという、鉄壁の防御を固めてみたり。さまざまな方法でとんでもないボスをさらに上回るとんでもない力を得ることが可能です。

さあ、最後はボスのとんでもない能力とプレイヤーのとんでもないデッキのどちらが勝つか大決戦です。

ローグライクダンジョンカードゲーム

もう1回!undefinedの図

思わず「もう1回!」と言いたくなる面白さがあります(イラスト 橋本モチチ)

このゲーム、8体のボスを倒せばクリアなわけですが、クリアはかなり難しいです。1人のヒーローでクリアするにも、何度も何度もトライが必要です。どれかのボスに1度でも倒されれば、また初戦からスタート、デッキも初期からやり直しです。

しかし、それこそ何度でもトライしたくなる魅力があります。何しろ宝物はどれも使ってみたくなる強力なものばかり。いろんな組み合わせが頭に浮かびます。最初から狙った通りのカードが来て、今回こそいけると意気込む時もあれば、うまくカードが取れなかったと思っていたのに思わぬ1枚で大逆転が演出されることも決して珍しくはありません。

とんでもない宝物、とんでもないボス達、そんな中で毎回ピックアップにワクワクして進むと、自分が思いがけないような能力と能力のシナジー、さらにボスの能力も組み合わさって予想もつかない展開となります。

そして、何度もトライするうちに、それはそれはドラマチックなクリアを収めるのです。ゲームが破綻しそうなレベルのワクワクが、絶妙なランダム性によって破綻することなく存在し、勝つにせよ、負けるにせよ、毎回ドラマを生みます。

そのワクワク感やドラマが、何度遊んでも、失敗しても、成功しても、もう1回やりたいと思わせます。やってもやってもやめられなくなり、クリアすると自分がどんなデッキで、何の宝物を使い、どんなボスを相手に何が起こってクリアしたのか、周りの人に言いたくなるのです。

実際、ガイドが所属しているハースストーンのLINEコミュニティでは、このアドベンチャーモードが実装されてからそんな声で溢れています。まるで学校から帰った小学生のように、みんな嬉々としてゲームで起こったことを話すのです。

この感じが非常に似ているのは、不思議のダンジョンシリーズに代表されるローグライクという分野のゲームです。ダンジョンを潜って、アイテムを集め、どんどん強くなる敵に対し、それ以上に自分を強化して最奥を目指す、かなり共通する部分があります。ローグライクダンジョンカードゲームと言って良いかもしれません。

いかがでしょうか、強力な宝物、毎回ピックアップで強くなるデッキ、手ごわく、たまに間抜けなボス達、そしてそれらが巻き起こすドラマチックなバトル。興味をもっていただけましたでしょうか。そしてもう1度繰り返しますが、これは無料なんです。

別にパックを買う必要はありません。対人戦も大変オススメではありますが、アドベンチャーだけ遊んで満足したら削除するのも個人の自由でしょう。躊躇する理由があるとすれば、あまりに面白すぎて他のゲームを遊ぶ暇がなくなることぐらいです。ぜひ、お試しくださいませ!

【関連記事】

【関連サイト】

新たな年はあらたなアプリで!手帳アプリ6つと付録アプリ

有料:Timepage【iOS】

デザイン性の良いスケジュールアプリを探しているなら、かの有名手帳ブランド「モレスキン」が作ったスマホのスケジュールアプリ「Timepage」はいかがでしょうか?洗練されたデザインだけでもうウットリしますが、スケジュールが詰まって忙しそうな箇所を、直感的に理解できる「月間ヒートマップ」機能などは、ビジネス・プライベートの両方で使える機能では無いでしょうか。無料トライアル付きのメンバーシップ制サービスなので、お金を払う前に使い心地を試してみるのも良いですね。

年間:¥1,350 月間:¥240

出典: Timepageを App Store で

病魔に夢を絶たれた伝説の棋士~村山聖~

村山聖

プロ棋士は超天才である。幼いころから、地元強豪の大人たちをなぎ倒し、盤上怖いもの知らず。そんな子どもたちが、プロを目指し「奨励会」というプロ棋士養成機関に飛び込む。神童同士が削り合う修羅場から、ほんの一握りだけがプロ棋士となる。その超天才集団をして、こう言わしめた男がいる。

「終盤は村山に聞け」

~村山聖(さとし)~ぽっちゃりとした一種独特の風貌を持つその男は、若干29歳で逝った。

人間くさい棋士

村山聖/ガイド画

村山聖/ガイド画

幼少の頃に腎臓を患い、以後、入退院を繰り返す村山。病床で覚えた将棋に打ち込み、修羅場を駆け抜け、恐るべきスピードでプロとなる。師匠、森信雄との密というよりは濃な関係。だが、病いは悪化。病魔は29歳の村山を連れ去る。悲運・壮絶な棋士。

その人生は「聖の青春(著:大崎善生)」に詳しい。松山ケンイチ主演で映画化もされた作品だ。また漫画「聖-天才・羽生が恐れた男-(作画:山本おさむ)」はフィクションながら、監修は師匠、森信雄。「東の羽生、西の村山」と称された男。テレビの題材となりもした。ネットで検索すれば、それこそ山のようにヒットする「村山聖」。しかし、いや、だからこそ書きたい。「病」と「死」を抜きにした村山を。 

聖の青春 (講談社文庫)

村山は面白い。そのユニークさはフーテンの寅さんやこち亀の両さんと同じ種類のものだ。寅さんの面白さに「病」は必要ない。村山もしかりだ。あるプロ棋士は、村山をこう評した。

「人間くさい」棋士。

のぞき穴を開けさせる存在

どんな分野でも同じであろう。プロとアマの間には高い壁がある。プロ野球でピッチャーの球速を目にすれば、その高さを簡単に理解できる。プロゴルファーのパットの正確さに、高さを思い知る。私たちは、壁の高さを味合うだけで感動する。そして壁の内側をもっと観てみたいと思う。だから、ルールを知らない人間だって球場に足を運ぶことがある。ゆえにプロという存在が成立する。

だが、将棋はそうではない。プロ棋士が指した手の意味、たとえば、あるマスの「歩」を動かした時、私達がその読みの深さを知ることは容易ではない。愛棋家の端くれと自認する私もそうだ。ましてや将棋を知らない人たちに届くことはない。だから、将棋というジャンルにプロが成立するためには、2種の存在が必要だと私は考えている。

1つは、壁のそばまでいざない、そこにハシゴをかけうる存在。もう1つは、壁にのぞき穴をあけさせる存在である。現代将棋界において、前者の代表は豊川孝弘だ。豊川はおびただしい数のハシゴを掛け続けている。豊川については、以前の記事(参考「マツコ・有吉絶賛の「豊川孝弘」-棋界の音二郎郎」)に書いている。未読の方はぜひお読みいただきたい。

そして、後者の代表が村山だ。村山につけられた異名は「怪童丸」、つまり金太郎。熊にまたがりお馬の稽古の金太郎である。お馬に乗る方がはるかに簡単だろうに、熊に乗る金太郎。ひと目、その姿を観てみたくなるのが人情というもの。その金太郎に重ねられたのが村山なのだ。

「音二郎」と「金太郎」。磁石で言えばSとN。対極だが、どちらも鉄を引きつける。実はこの2人、1年違いで奨励会に飛び込んでいる。1982年、豊川が関東奨励会、村山は1年後に関西奨励会。地は違えども、同じ修羅場に立つ若手同士(年齢は豊川が2歳上)。接点があるはずだ。村山を書くには、まず豊川。ガイドはそう考えた。もう、おわかりだろう。村山を「人間くさい」と評したのは、豊川その人である。

だめだよ、村山くん

豊川七段とガイド

豊川七段とガイド

年の瀬も迫る12月15日夜。多忙にもかかわらず、豊川はインタビューOKというハシゴを掛けてくれた。

有田「豊川先生、村山聖先生のことをAll Aboutに書きたいのですが、若い頃、村山先生とのつながりがありましたか?」

豊川「村山くんですか。そりゃあ、ありました。活字にできないような思い出もいろいろと……」

活字にできない……。しょっぱなから、音二郎全開である。そして、村山くんという呼び方に、なんとも言えぬ暖かさを感じた

豊川「いやあ、村山くんってホントに素のままなんです。人間くさくて飾り気がない。何ていうかなあ、子どもがそのまま大人になった感じなんです」

そして、こんなエピソードを加えてくれた。

豊川「そうそう、そのままと言えば、こんなことがありました。村山くんから連絡がありましてね。引っ越しを手伝ってくれって言うんです」

有田「引っ越しですか」

豊川「ええ、引っ越しです。まあ、特別な日ですよね。それで、村山くんの部屋に行きましたらね。なんと、そのままなんです」

有田「えっ?そのままと言いますと」

豊川「僕が行ったのは、引っ越しの当日なんですよ。なのに部屋の中は日常のまま。片付けはしていない、荷物の整理どころかダンボールの一つもない」

有田「ありゃまあ」

豊川「もう、びっくりですよ。ふつう、手伝い頼んだら用意するじゃないですか。それで、僕、言ったんですよ。だめだよ、村山くん。ダンボールくらい用意しとかなきゃって」

有田「ですよねえ」

豊川「そしたら、そういうもんですかあ、ですもんね。全然悪びれてない。村山くんは、そんな感じなんです。いつも、そのまま……」

活字にできない話の中にも、同じフレーズが繰り返された。

いわく「だめだよ、村山くん」

電話の先に、昔日に思いを馳せる豊川の顔が浮かぶ。

旧体制の最終ランナー

子どもが大人になるのは難しい。ピーターパンシンドローム、モラトリアム……。ハードルを越えながら多くの子が葛藤や違和感を克服して脱皮する。だが、子どものまま大人になるのは、もっと難しい。金太郎だって坂田金時となり源頼光に仕えた。

だから、どこかで憧れる。一緒に暮らすのは大変だが、観てみたい。寅さんや両さんがギネスに載るのは不思議でも何でもない。ましてや村山は架空ではない。実在の人物なのだ。

谷川浩司/ガイド画

谷川浩司/ガイド画

村山が奨励会に入った1982年。将棋界に衝撃が走った。谷川浩司名人(参考「永世名人・谷川浩司は阿弥陀如来を見ている」)の誕生である。今でも破られぬ最年少名人(21歳)記録を持つ谷川。村山も憧れた。

将棋史は谷川出現以前と以降に分けられるとガイドは考えている。谷川以降、将棋は哲学と科学になった。美しさが求められ、対局データーは蓄積、分析される。さっそうと登場した谷川はスマートだった。

では、それ以前の将棋とは何だったのか?豊川の言う「人間くさい」棋士による生き様のぶつけ合いだった。

升田幸三/ガイド画

升田幸三/ガイド画

豪放磊落升田幸三(参考「GHQを詰んだ男」)は時の名人木村義雄に向かい「名人などゴミだ」と言い放った。そして自らを「ゴミにたかるハエだ」と笑った。泥沼流・米長邦雄(「先手を指し続けた男」)は「横歩も指せない男に負けてはご先祖様に申し訳ない」と暴言まがいの挑発。

彼らの織りなす勝負は盤外におよび、世間をも巻き込んだ。唯我独尊。世間の物差しでは測れない、子どものまま大人になった人間たちだ。

村山もそうであった。爪は切らず、髪はボサボサ。部屋には3000冊のマンガ本。なんと同じ漫画を3冊ずつ購入したという。なんど世間は繰り返したことか。

「だめだよ、村山くん」

耳に入るはずもない。谷川革命によって新しいイデオロギーを獲得した将棋界。村山は旧体制の最終ランナーだった。

伝説を超える現実

豊川「そうそう、囲碁も打ちましたね。お菓子代くらい賭けようかって話になりましてね」

有田「へえ!どちらが勝ちました?」

豊川「僕が勝ったんですよ。そしたら、村山くん、財布をじっと覗きましてね。こう言うんです」

豊川は間をおいた。

豊川「すみません。今日は万札しか入ってないので、許してください」

有田「ははは」

豊川「もちろん、本気でもらう気はないですよ。でも、それが繰り返されるんです。子どもの言い訳でしょ」

有田「で、豊川先生、なんて言いました?」

答えは期待通りだった。

豊川「さすがに言いました。だめだよ、村山くん」

最後にこう聞いた。

有田「村山先生は、やっぱり強かったですか?」

豊川「そりゃ、強かったですよ。強くなければ、この世界は意味がありません」

修羅を生きる言葉だ。もう一つだけ、加えて尋ねた。

有田「村山先生との戦績は?」

豊川「公式戦では僕が負けてるんですけどね。でも次にやったら負けないですよ」

と音二郎は笑った。もちろん、次はない。だから、ガイドは豊川の代わりに言いたい。

「だめだよ、村山くん。次をなくしちゃ」

早すぎる死。村山聖は伝説となった。だが「だめだよ、村山くん」と言われ続けた金太郎の存在は、伝説より素晴らしい現実なのである。

<追記>

この記事のためのインタビューを快諾してくれた上、電話まで下さり、なお激励いただいた豊川孝弘七段に心から感謝します。

【関連記事】

【敬称に関して】
文中における個人名の敬称について、ガイドは下記のように考えています。

  1. プロ棋士の方の活動は公的であると考え、敬称を略させていただきます。ただし、ガイドが棋士としての行為外の活動だと考えた場合には敬称をつけさせていただきます。
  2. アマ棋士の方には敬称をつけさせていただきます。
  3. その他の方々も職業的公人であると考えた場合は敬称を略させていただきます。

【文中の記述に関して】

  1. 文中の記述は、すべて記事の初公開時を現時点としています。