倉敷アイビースクエアで国産デニムの展示販売 県内メーカーから4000点 – 倉敷経済新聞

 倉敷・美観地区のホテル「倉敷アイビースクエア」(倉敷市本町)内にある多目的施設「アイビー学館」で現在、国産デニムの展示販売イベント「DENIM on LIFE(デニムオンライフ)」が開かれている。主催は倉敷アイビースクエア。

アレンジかっぽう着「OKAPPO(オカッポー)」

 岡山の特産品であるデニムのアピールを目的とする同イベント。県内を拠点とする10社13ブランドが参加し、デニム衣料・雑貨など約4000点を展示販売する。

 出展ブランドは、「BIG JOHN」、「ベティ・スミス」「kojima market place(コジママーケットプレイス)」「is company(アイエスカンパニー)」「MuuSAN63(ムーサン)」「O-jubon(オジュボン)」など。デニムパンツをはじめ、シャツ、ジャケット、ワンピース、エプロン、バックパック、バッグ、ポーチ、カードケース、シューズなど幅広く取りそろえる。

 同イベントディレクターの森貴彩さんは「観光で倉敷を訪れる方が多い場所なので、岡山のデニム産業の歴史と現在をしっかりアピールしたい」と話す。

 「今後は大手のナショナルブランドに限らず、個性豊かな個人ブランドなどにも参加を呼び掛け、地元デニム産業の多様性を楽しんでもらえるようなイベントにしていきたい」とも。

 開催時間は9時~17時。入場無料。10月22日まで。

ゾンビが出現したらマジでどうする? 信頼できる情報筋に”生き残るための心得”を聞いてきた – ニコニコニュース

ニコニコニュース オリジナル

 未曾有の「ゾンビ災害」の対策を真面目に考える『道端でゾンビに遭遇したときの為のサバイバルワークショップ』。前回の記事では第一回「情報収集編」として講師の高荷智也さんから「ゾンビが現れたら動画を撮影、情報収集し速やかにまとめサイトを作成しましょう」とアドバイスがありました。

 今回は第二回「撃退編」として、高荷さんがゾンビに遭遇した場合に日常生活の中にある武器でどのように対処するのかを、ゲーム実況者のコジマ店員さん、茸(たけ)さんに実践形式で講義しました。

ゾンビに遭遇したときのサバイバルシリーズ
日本で”ゾンビウィルス”が蔓延したらどう行動するのが正解? 危機管理のプロに『ゾンビ出現時に身を守る方法』を聞いてみた

すべての写真付きでニュースを読む

ゾンビ災害に本当に役立つ備えは

高荷:
 まずはゾンビマトリクスで分析をしていただきたいと思います。あまり強くはないんだけど、そこそこ自我を残しているのが「ロメロ型ゾンビ」です。

コジマ店員:
 名前があるんですね。

高荷:
 もう一つが最近流行りの高機動型ゾンビです。走るやつですね。絶望的な感じはしますが、走り回るゾンビはものすごくエネルギーを使っているはずなので、頑張って走り続ければエネルギーが尽きるはずなんです。そういうところも観察していただけたらと思います。

コジマ店員:
 ちなみにロメロ型の名前の由来って何ですか?

高荷:
 これはジョージ・A・ロメロ監督ですね。先日お亡くなりになられた、「ゾンビ映画の父」と呼ばれている方ですね。そして戦えるし、知能も高いゾンビが出てくるとこれは人類の危機になったりしますね。逆に戦わないし、あまり頭もよくなければ友達になれるかもしれませんね。

 こういうところはいろいろと分析をしてほしいです。

コジマ店員:
 どうして頭がよくないと仲良くなれるんですか?

高荷:
 ペット的なおつきあいができるかもしれないですね。

コジマ店員:
 しつけができればいですね。

高荷:
 ゾンビで死ぬ場合の分類ですが、わかりやすく言うと「ゾンビの攻撃で死ぬ」という場合。次に「ゾンビウイルスに感染して死ぬ」。最後に「社会的混乱でインフラがマヒして餓死」ですね。きょうはインフラとかの話になると真面目になりすぎて面白くないので、みんなが大好きな「対ゾンビ戦」にしぼって話していきたいと思います。

「対ゾンビ市街戦」2択クイズ――避難か籠城か?集団行動か単独行動か?戦闘か逃亡か?

高荷:
 実践編で例に出すゾンビについてわかっていることを紹介します。こんなゾンビが現れたときに、初期の行動についてみなさんに考えてもらいたいと思います。早速ですがクイズです。ゾンビ災害に有効な備えは二つのうち、どちらでしょうか。1「トゲ肩パッドとバギー」、2「聖水と十字架」

茸:
 僕はどちらかと言うと、トゲ肩パッドとバギーを選択したら、その武器に見合った人もついてきてくれると思うんですよ。

コジマ店員:
 わかってないな~、やっぱりミーハーだよ。まずは形からだよ。カッコよくないと。

高荷:
 ではこちらのクイズの答えは1「トゲ肩パッドとバギー」です。なぜこちらが必要なのかと言いますと、ゾンビをやっつければいいというものではないのです。複合型災害ということで、社会的混乱に対する準備も必要になってきます。対ゾンビ用の兵器だけではなく、幅広い災害に備えるための準備が必要です。

高荷:
 自宅に籠城するときに適する場所はどちらでしょうか。1「2F以上の部屋」、2「地下室」

コジマ店員:
 でも2階とかだと風で木材とかが入ってきそう。

茸:
 僕は地下じゃないかと思います。二次災害で火事があったりすると、地下室だと火が回ってこないから。

コジマ店員:
 酸素なくなるよ。

茸:
 あ、死ぬわ。

高荷:
 では正解です。正解は1「2F以上の部屋」です。重要なのは情報収集をどう続けるかということと、脱出のタイミングをはかるということです。地下では情報収集ができません。ゾンビを肉眼で見ることができませんので、かならず目視できる場所を確保するのがポイントです。

 次のクイズです。ニュースで「ゾンビ発生」の第一報が流れました。まず何をしますか。1「避難所へ移動」、2「自宅に籠もる」

コジマ店員:
 避難所とかだと食料もあるし。自衛隊とかもいたら警備してくれるじゃん。あながち避難所って危ないように見えるけど安全かもしれない。

茸:
 自宅だと襲われる可能性もありますよね。

高荷:
 さぁ、正解を見てみましょう。正解は2「自宅に籠もる」です。感染症の問題です。ゾンビ災害でもありますが、感染症でもありますので避難所、病院など人に集まるところに行くのは、ゾンビになりに行くようなものです。ですから感染症という視点でNGです。

 次のクイズです。ゾンビを避けた集団生活、つまり家族と捉えていただいていいのですが、どこで眠りますか。1「みんな一緒に」、2「バラバラの部屋」

コジマ店員:
 2は絶対に死ぬやつ!

高荷:
 名探偵がいるとダメなパターンですね(笑)。

茸:
 みんなで寝ていて……。

コジマ店員:
 そのうちの1人が感染したら……。

高荷:
 正解はこちらです、2「バラバラの部屋」。ゾンビウイルスの感染対策は必要です。感染症の対策の基本は隔離なんです。もしゾンビウイルスに感染して、半日後とか1日後とかに発症する、しかも発症するまでに撒き散らしているという場合は、みんな一緒にいると一網打尽になってしまいます。

 ゾンビウイルスだけではなくて新型インフルエンザと同じような考え方です。では次のクイズです。たとえば廊下を曲がったときに「ゾンビがいた!」という状況ですね。ゾンビと鉢合わせしたときの大原則はどちらでしょうか。1「先手必勝」、2「戦略的撤退」

茸:
 先手必勝したいな~!

コジマ店員:
 ホラーゲーム好きとしたら一回くらいはやってみたいじゃん。

茸:
 でも実際はビビっちゃうんだろうな。

コジマ店員:
 逃げるのは心が許さないかも。

高荷:
 ではこの場合の正解は2「戦略的撤退」です。ゾンビと戦うのは最終手段です。いかに逃げるかということを考えていただきたいです。戦闘はゾンビを回避できないときの手段。しかも複数人のパーティを組んでいるときでないといけません。

 一対一は、元軍人とか、傭兵とか、格闘家でない限りは危険すぎますのでやめてください。次のクイズです。公園でゾンビに遭遇しました。目の前の防災倉庫から有効なアイテムを一つ選んでください。1「チェーンソー」、2「薪割り斧」

コジマ店員:
 斧は『ウォーキング・デッド』でよく使ってる。でもボス戦に弱いんだよね。

茸:
 『デッドライジング』でもそうだった。むしろこれを両方掛け合わせたい。

コジマ店員:
 腰に斧で、チェーンソー持ちたいけどね。まず首を切りたい。

高荷:
 正解は2の「薪割り斧」です。まず騒音の出る武器はダメですね。音が出た瞬間にわらわらとゾンビが来ますのでNGです。

 それとメンテナンスができるかどうか、燃料調達ができるかどうかとなりますので、対ゾンビ戦においてはメンテナンスフリーのシンプルなものを武器として使ってほしいというのがポイントになります。

茸:
 斧なら刃こぼれで切れなくなっても殴れるもんね。

次のページ »ゾンビとの戦闘に勝利するには

セブン&アイ/プライムツリー赤池の出店テナント全180店を発表 – 流通ニュース

セブン&アイ・ホールディングスは11月24日に、愛知県日進市の赤池駅至近に開業する商業施設「PRIMETREE AKAIKE(プライムツリー赤池)」の出店テナント全180店を発表した。

<プライムツリー赤池>
プライムツリー赤池

イトーヨーカドー赤池店を核店舗に、セブン-イレブン、Francfranc、アカチャンホンポ、ユニクロ、GU、無印良品、コジマ×ビックカメラ、ムラサキスポーツのほか、レストラン&カフェ、食物販、ファッション、インテリア&生活雑貨、サービスなどの幅広いカテゴリーのテナントを集約する。

イトーヨーカドーでは、初めて「デリカ」「マルシェ」「グローサリー」の3つの区分による新しい食品売場を提案する。

<レストランヒルズ>
レストランヒルズ

2階には、上質な空間でこだわりの素材・メニューを楽しむ「レストランヒルズ」を設置、愛知県初出店の5店を含む13店が出店する。個性は和・洋・中レストランを集積し、赤池エリアで有数の食のトレンドスポットを目指す。

<フードラウンジ>
フードラウンジ

3階には、週末は生演奏を聴きながら食事を楽しめる「フードラウンジ」を設置し、愛知県初出店となる6店を含め10店がオープンする。

日中はファミリーの食事の空間に、夜には大人が楽しめる空間で、ステージを併設することで、週末限定の音楽などのライブを開催する予定だ。

愛知県初出店では、ハワイアンカフェ&レストラン「メレンゲ」、ステーキ&ハンバーグの「デンバープレミアム」、中華「GYOZA OHSHO」、「茶寮 伊藤園」などが出店する。

施設概要
所在地:愛知県日進市赤池町箕ノ手1
敷地面積:約4万4700m2
売場面積:約4万3600m2
テナント数:180店
駐車場:約2900台
駐輪場:900台
営業時間:1階~3階物販・サービス10時~21時
2階レストラン・テラス11時~22時
3階フードラウンジ10時~21時
1階イトーヨーカドー9時~21時
店休日:年中無休

■プライムツリー
http://prime-tree.jp/

2画面スマホ 今度こそブレイクだ – ASCII.jp


 NTTドコモは「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催。「Galaxy Note8」、「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデルなど、話題になりそうな端末が登場しています(発表会まとめはこちら!)。

 中でも個性的といえば、これしかない。ZTE「M Z-01K」。5.2型のフルHD(1080×1920ドット)解像度液晶を2つ搭載する折りたたみスマホ(!)。1画面、2画面、広げての大画面、ミラーの4つのモードを切替可能。

 以前、ドコモが販売していた2画面スマホ「MEDIAS W N-05E」(4.3型、540×960ドット×2)を彷彿とさせます。ただ、MEDIAS Wは特定のアプリでのみ2画面が連動して表示する仕様でしたが、M Z-01KはAndroidのマルチウインドウ機能を活用し、さまざまなアプリの組み合わせで使えます。


この連載の記事

「PlayStation®祭 2017」が3都市で開催! 「東京ゲームショウ2017」に出展された最新ゲームを体験しよう!! – PlayStation.com

「PlayStation®祭 2017」が10月29日(日)より札幌・福岡・大阪で開催! 「東京ゲームショウ2017」の試遊出展タイトルを体験できる!

プレイステーション®を愛するすべての方に向け、ゲームのさまざまな楽しみをお届けするイベント「PlayStation®祭 2017」を10月29日(日)より札幌・福岡・大阪の3都市にて開催します。

各会場では、9月21日(木)から24日(日)にかけて千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」のプレイステーション®ブースに出展されたPlayStation®4やPlayStation®VRの最新ゲームなどが体験できるほか、ご来場の皆さまで盛り上がるステージイベント、どなたでも参加できるチャレンジコーナー、物販コーナーなど、さまざまな催しを実施します。

20171018-psmatsuri-01.jpg

「PlayStation®祭 2017」 開催概要

<日程/会場>
・札幌会場 2017年10月29日(日) / サッポロファクトリーホール
・福岡会場 2017年11月5日(日) / スカラエスパシオ
・大阪会場 2017年11月11日(土) / 堂島リバーフォーラム

<開催時間>
11:00 ~ 18:00

※ページ下部に入場方法やご参加に際しての注意事項がございますので必ず最後までご覧ください。

ゲーム体験出展予定タイトル

「東京ゲームショウ2017」のプレイステーション®ブースに出展された新作ゲームタイトルや注目のゲームタイトルが体験できます。

出展予定タイトル一覧はこちら

ステージイベント

『New みんなのGOLF』、『グランツ-リスモSPORT』、『モンスターハンター:ワールド』のステージイベントを実施予定です。

『New みんなのGOLF』最強みんGOLファー決定戦

20171018-psmatsuri-02.png

『New みんなのGOLF』初の公式大会「最強みんGOLファー決定戦」の各地域の決勝大会を実施します! オンライン予選を勝ち抜いた4名の「みんGOLファー」によるハイレベルな戦いが繰り広げられます。

<実施予定時刻>
準決勝 12:00 開始
決勝  15:00 開始

・「最強みんGOLファー決定戦」の大会概要はこちら  ※参加受付は終了しております。
・「最強みんGOLファー決定戦」公式Twitterアカウントはこちら

『グランツ-リスモSPORT』”PlayStation®祭 2017″グランツーリスモSPORTチャンピオンシップ

会場で予選を勝ち抜いた4名による各地域の最強レーサーを決める戦いを実施! 予選は当日参加のタイムアタックとなります。腕に自信のある方はぜひご参加ください。

<実施予定時刻>
予選 14:00 ~ 16:00
決勝 16:30 開始

※予選はチャレンジコーナー、決勝はステージにて実施。
※チャレンジコーナーの詳細は下記ご参照ください。

『モンスターハンター:ワールド』”PlayStation®祭 2017″特設ステージで狩猟解禁!!

来場したハンター参加型のチャレンジクエストを実施。

ドスジャグラス討伐、ボルボロス討伐、アンジャナフ討伐の3つのうち、当日選ばれたクエストをプレイ!見事クリアした方には、モンハングッズをプレゼント!

<実施予定時刻>
13:30 開始

チャレンジコーナー

事前予約の必要がなく、どなたでも気軽に遊べるチャレンジコーナーを設置します。

①『New みんなのGOLF』
 3ホールストロークで1回でもPARより良いスコアを目指そう!
②『グランツーリスモSPORT』
 1周完走を目指そう!
③『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』
 好きな楽曲を選んでクリアを目指そう!

『New みんなのGOLF』のコーナーではこれから配信予定のダウンロードコンテンツの新コース「ナムロンベイC.C.」にも先行して挑戦できます!

見事にチャレンジクリアした方には「プレイステーション オリジナルステッカー(あたり付)」をプレゼントします。ステッカーの詳細は来場者特典のページをチェック!
※プレゼントには数に限りがございます。なくなり次第終了となりますのでご了承ください

物販コーナー

数多くのプレイステーション®グッズなどを制作・販売しているコスパのブースが、物販コーナーとして会場内に出展されます。コスパブースでは、「東京ゲームショウ2017」で販売された新商品や、「PlayStation®祭 2017」から先行販売となるプレイステーション®グッズ、「どこでもいっしょ」グッズに加え、コジマプロダクションのグッズなども販売される予定です。

20171018-psmatsuri-03.jpg

20171018-psmatsuri-04.jpg

※画像掲載商品は一例です。この他にもさまざまな商品を取り揃えております。
※取扱商品は予告なく変更になる場合がございます。また、ご来場いただく時間によっては品切れとなっている商品がある可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※お会計は現金のみです。

COSPA取扱商品の紹介ページはこちら

来場者プレゼント

ご来場いただいた方にはあたり付オリジナルステッカーをプレゼントします。

20171018-psmatsuri-05.jpg

このほか、PlayStation™Music加入者向け特典もご用意しています。詳細は来場者特典のページをチェック!

入場とゲーム体験の事前予約について

<入場について>

Sony Entertainment Network アカウント(SENアカウント)をお持ちの方はどなたでも無料で入場できます。会場の受付にて自分のSENアカウントをQRコード化し、専用端末にかざして「チェックイン」していただきます。

※来場者多数の場合には入場制限をさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
※ゲーム体験の事前予約をされている方に優先的にご入場いただきます。
※入場されるお客さまお一人に対して一つのアカウントが必要となります。アカウントをお持ちでない方はこちらのページを参考に作成いただけます。
※SENアカウントを未取得の17歳以下のお客さまについては、ファミリー管理者またはマスターアカウント所有者と同行される場合のみアカウントの確認なしでご入場いただけます。その場合、年齢を確認させていただく場合がございます。

「チェックイン」はPCやスマートフォンなどを使用して行ないます
チェックインページにアクセスしSENアカウントへログインすると、QRコードが表示されます。表示されたQRコードを印刷してお持ちいただくか、スマートフォンなどの携帯端末に表示させ入場受付の専用端末にかざしてください。

<ゲーム体験の事前予約について>

PS4®の新作ゲームタイトルは一部を除き12時~14時、PS VRはすべての時間帯において、PlayStation®Plus加入者を対象として事前予約を実施します。事前予約の受付開始日時は会場によって異なります。開始日時になりましたら「PlayStation®祭」ポータルサイトTOPページの特設エリアから受付可能となります。なお、それぞれ定員になり次第終了します。

事前予約受付日時
札幌会場:2017年10月20日(金) 17:30 ~ 10月28日(土) 23:59
福岡会場:2017年10月27日(金) 17:30 ~ 11月 4日(土) 23:59
大阪会場:2017年11月 2日(木) 17:30 ~ 11月10日(金) 23:59

※受付開始時刻は都合により変動する可能性がございます。
※PS4®『モンスターハンター:ワールド』、『メタルギアサヴァイブ』は他のゲームとは異なりすべての時間帯において事前予約とさせていただきます。あらかじめご了承ください。
※受付時刻を過ぎてからの予約については無効となりますのでご注意ください。
※予約はおひとり様につき1枠となります。

PlayStation®Plus加入者向けイベント連動アイテムを配信!
– 毎週変わる超期間限定ダイナミックテーマ –

「PlayStation®祭 2017」の開催に合わせ、PlayStation®Plus加入者向けにPlayStation®祭のロゴや各開催地域の景観をモチーフにしたPS4®用ダイナミックテーマを「スペシャル」のアイテムとしてPlayStation™Storeで配布します。

20171018-psmatsuri-06.jpg

※画像は札幌バージョンとなります。

詳しくはPlayStation®Plusホームページをチェック!

イベントご参加に際しての注意事項

・イベント会場では各種メディアの取材や記録映像の撮影などを行ないます。
 ご自身が写った写真や映像がホームページ等へ掲載される可能性がございますのであらかじめご了承ください。

・当日は非常に多くのお客様のご来場が見込まれます。
 安全なイベント運営が困難だと判断した場合には入場規制をさせていただきます。

・イベントの内容は予告なく変更、中止となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

・この他の細かい注意事項については各項目ごとの記載をご確認ください。

プレイステーション®の最前線が体験できるチャンス! 来場者みんなで盛り上がれるイベントですので、ぜひお近くの「PlayStation®祭 2017」の会場まで遊びに来てください!

「PlayStation®祭」ポータルサイトはこちら

「インテリジェントホーム」の販売を強化、DIY型スマートホームスターターキットも – ニフティニュース

 東京急行電鉄(東急電鉄)、イッツ・コミュニケーションズ、Connected Designは、提供中の住宅向けIoTサービス「インテリジェントホーム」とGoogleのスマートスピーカー「Google Home」を連携させ、同時に、東急沿線以外のユーザーでも利用できるよう、販路を拡大する。
 「インテリジェントホーム」は、IPカメラ、スマートロック、センサ、家電コントローラーなどの機器を、スマートフォンやタブレット端末向け専用アプリを使って、インターネット経由で遠隔コントロールできるホームコントロール/ホームモニタリングサービス。新たに「Google Home」と連携することで、従来の専用アプリやLINEアプリ上でのタッチ操作に加え、テレビやエアコン、照明などのの電源オン/オフなどを音声で操作できるようになる。IFTTT経由でのさまざまなアプリやIoTデバイスと「Google Home」との連携にも対応する。
 販売強化の一環として、「Google Home」本体と、IoTデバイスの家電コントローラーをセットにした「スマートコントローラー」を税別月額700円でレンタル提供する。
 さらに、自宅に届いてすぐに始められるスマートホームDIYキットとして、「Google Home」と連携できる「インテリジェントホーム」のホームゲートウェイとデバイスをセットにしたパッケージ「インテリジェントホーム スターターキット」を楽天ブックスとビックカメラグループで発売する。なお、ホームゲートウェイと連携可能なデバイスを単品でも販売する。
 10月6日に発売した楽天ブックス版の「インテリジェントホーム スターターキット」は、「ホームゲートウェイ」「家電コントローラー」「ドア・窓センサー」と2年ライセンスが付属し、価格は税込5万1624円。訪問サポートが受けられるサポートチケット付属版は税込6万5664円。
 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ全店で11月1日に発売するビックカメラ版の「インテリジェントホーム スターターキット」は、「ホームゲートウェイ」「家電コントローラー」「IPカメラ」「ドア・窓センサー」のセット。利用にあたっては別途「インテリジェントホーム」の契約が必要。価格はオープンで、オンラインショップのビックカメラ.comでの価格は税込5万3784円。

「フレームアームズ」白虎の強化プラン機・影虎が登場、専用武器も多数 … – エキサイトニュース

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルのプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「白虎」の強化プラン機体となる「影虎」が、2018年2月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,480円(税込)。

今回は、デザイナー・新川洋司氏(コジマプロダクション)が、デザインした機体「白虎」の強化プラン機「影虎」を追加新金型で立体化。新川氏のメカデザインの造形化を長年行ってきた原型師・堀克彦氏が、機体の特徴的なフォルムを制作した。

成形色は「影虎」の名の通り、シャドウカラーに変更。特徴的なプロポーションを再現するため、新規造形の関節を採用しており、ダイナミックなアクションを楽しめる。また胴体および腰部に「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用、既存の「フレームアームズシリーズ」との組み換えにも対応している。なお、特徴的な四つ目は塗装済みパーツで再現されている。

専用武装としてレーザーライフル(2つ)、ソード、センサー(左右用)を用意。ソードは専用のアタッチメントで背部に担架可能となっており、刃部はクリアーパーツで再現されている。レーザーライフルは組み換えで、ハンドガンや背部キャノンに換装可能。グリップを差し替えることで、「フレームアームズ」シリーズ用の手首でもしっかりと保持できる。

商品価格は6,480円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年2月を予定している。なお、コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、大阪日本橋、エキナカ秋葉原)購入特典として「プロトタイプキャノン&追加装甲」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)KOTOBUKIYA

「フレームアームズ」白虎の強化プラン機・影虎が登場、専用武器も多数付属 – マイナビニュース

2018年2月発売予定「影虎」(6,480円/税込)

ホビーメーカー・コトブキヤが展開するオリジナルのプラモデルシリーズ「フレームアームズ」より、「白虎」の強化プラン機体となる「影虎」が、2018年2月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は6,480円(税込)。

今回は、デザイナー・新川洋司氏(コジマプロダクション)が、デザインした機体「白虎」の強化プラン機「影虎」を追加新金型で立体化。新川氏のメカデザインの造形化を長年行ってきた原型師・堀克彦氏が、機体の特徴的なフォルムを制作した。

成形色は「影虎」の名の通り、シャドウカラーに変更。特徴的なプロポーションを再現するため、新規造形の関節を採用しており、ダイナミックなアクションを楽しめる。また胴体および腰部に「フレームアーキテクト リニューアルVer.」を使用、既存の「フレームアームズシリーズ」との組み換えにも対応している。なお、特徴的な四つ目は塗装済みパーツで再現されている。

専用武装としてレーザーライフル(2つ)、ソード、センサー(左右用)を用意。ソードは専用のアタッチメントで背部に担架可能となっており、刃部はクリアーパーツで再現されている。レーザーライフルは組み換えで、ハンドガンや背部キャノンに換装可能。グリップを差し替えることで、「フレームアームズ」シリーズ用の手首でもしっかりと保持できる。

商品価格は6,480円で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2018年2月を予定している。なお、コトブキヤショップ(立川本店、秋葉原館、大阪日本橋、エキナカ秋葉原)購入特典として「プロトタイプキャノン&追加装甲」がプレゼントされる(なくなり次第終了)。

(C)KOTOBUKIYA

マイナビニュース・ホビー

店舗網再構築が進むコジマ、2017年8月期決算は大幅増益 – エキサイト … – エキサイトニュース

 コジマは10月11日、2017年8月期(16年9月~17年8月)の連結決算を発表した。売上高は2327億円(前年同期比102.8%)、営業利益は27億4600万円(136.6%)、経常利益は32億1400万円(195.6%)、当期純利益は23億6300万円(417.8%)だった。推進していた店舗のスクラップアンドビルドの効果が生まれ、収益性が大幅に向上した。

 2012年のビックカメラによる子会社化から継続して構造改革を進めていたコジマが、久々に2期連続の最終黒字を達成した。不採算店舗の整理にめどがつく一方、ビックカメラの売場作りのノウハウを統合した「「コジマ×ビックカメラ」店がコジマ全店舗の8割以上となり、品揃えや専門性の強化が消費者から評価された模様。
 品目別では白物家電が総じて好調。パソコンや携帯電話はやや低調だったとしているが、業界全体がこのカテゴリの不振に苦しむ中、パソコン本体は売上前年比102.9%、携帯電話は102.3%と販売増を確保した。粗利率は26.8%(前年同期26.6%)、販管費率は25.6%(25.7%)だった。
 今期の通期業績予想は売上高2390億円(102.7%)、営業利益30億円(109.2%)、経常利益26億円(80.9%)、当期純利益17億円(71.9%)。増収と一層の収益性改善が見込まれるものの、省エネルギー補助金などの収入を折り込んでいないため、経常・当期純利益は減益予想となっている。