「コジマ」全店にてPontaがたまる・つかえるサービス開始! -Pontaポイントが最大“3倍たまる”『Pontaスタートキャンペーン』を実施- – PR TIMES (プレスリリース)

また、サービス開始を記念して、2017年1月24日(火)から2017年2月28日(火)の期間、Pontaカードの提示でPontaポイントが2倍、またはPontaのスマートフォンアプリ「Pontaカード(公式)」の提示でPontaポイントが3倍たまる『Pontaスタートキャンペーン』を実施します。

 

<

p id=”p-iframe-image-68512-2″>

コジマとLMは、お客さまに提供するサービスの向上を目指し、今後も協力して取り組んでまいります。
<サービス概要>
 

サービス開始日 2017年1月24日(火)
対象店舗 コジマ、コジマ×ビックカメラ 142店舗
加算ポイント ご利用金額200円(税込)につき1Pontaポイント
利用ポイント 1Pontaポイント=1円


 
<『Pontaスタートキャンペーン』概要>
 

キャンペーン期間 2017年1月24日(火)~2017年2月28日(火)
キャンペーン内容 Pontaカードの提示でPontaポイントが2倍、または
スマートフォンアプリ「Pontaカード(公式)」の提示で
Pontaポイントが3倍たまる
キャンペーンサイト http://www.kojima.net/shop/campaign/ponta/index.html

 

コジマプロダクションに元コナミスタッフが集う。強化される「縄のつながり」 – AUTOMATON

小島秀夫氏ひきいるコジマプロダクションに株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)の元従業員が次々と加わっていることが、海外メディアgamingboltの調べによりわかった。コジマプロダクションが開発中の『DEATH STRANDING』というと、ノーマン・リーダス氏、マッツ・ミケルセン氏、ギレルモ・デル・トロ映画監督といった豪華キャストが話題となっているが、実力者が揃いつつあるのは俳優陣だけではないようだ。

2015年のスタジオ設立当初から、元コナミの新川洋司氏と今泉健一郎氏がプロジェクトに参加していることは公表されていた。新川洋司氏は『METAL GEAR SOLID』シリーズのアートディレクターを務めていた人物である。筆ペンによる特徴的なアートワークはシリーズに欠かせない存在であった。今泉健一郎氏は旧小島プロダクションの統括プロデューサーとして活躍していた。


スポンサーリンク

小島秀夫氏とはかねてから親交のあった矢野健二氏もコジマプロダクションに入社している。矢野氏は元KADOKAWA所属。『METAL GEAR SOLID』シリーズのノベライズ化の企画・編集だけでなく、野島一人名義で自らノベライズ版を執筆している。YouTubeにて不定期配信しているHideoTube(ヒデチュー)には小島氏と共に毎回参加しており、互いに良き理解者同士であることが窺える。

2016年11月にはコナミの執行役員・営業本部長であった平野真二氏が入社していることがLinkedInの情報により明らかになった。これによりクリエイティブだけでなくビジネス面でも組織の強化が図られた。同年12月の「PlayStation Experience 2016」では、パネルディスカッションにてFOXエンジンのテクニカルディレクターを務めたSakamoto Akio氏がプロジェクトに参加していることが示唆された。『DEATH STRANDING』で使用されている「Decima」エンジンはGuerilla Gamesが開発したものだ。これを自社タイトル向けに最適化する上で要となる人物だろう。

さらに先述のgamingboltがLinkedIn・Facebookの情報を精査したところ、元コナミ勤務のゲームデザイナーであるSaito Masaki 氏とJackie Tan氏、シネマティック・アーティストのKawakami Yasuhiro氏、キャラクターデザイナーのUchiyama Chihoko氏がコジマプロダクション入りしている。

もちろん従業員の引き抜きに関して小島秀夫氏がコナミと特約を交わしていたかは不明である。ただ、「縄のつながり」を大切にする小島氏だけあって、信頼できることが予めわかっているメンバーを着々と揃えつつあるという事実は、ファンにとって嬉しい知らせだろう。



ASCII.jp:エブリデイいい肉の日【ナベコ×コジマ対談】 – ASCII.jp

11/26〜12/2の気になる食の話題はこれだ(?)

アスキー編集部のナベコとコジマが、一週間の気になる“食”の話題を編集部の片すみでダラダラと振り返ります。一応、お酒は入ってません。シラフの対談です。

今週はいい肉の日というのがあって……

コジマ 今週の食を振り返ろうという記事です。まずは、「肉専用」サワー。サントリーが仕掛けているのが、肉専用のサワー「ジントニ!!」。ジンサワーに2分の1カットしたレモンを入れています。特徴的なのは、仕上げにコショウ、使用するジンが「ビーフィーター」。とことん肉にかけているわけですね。

肉専用サワー「ジントニ!!」

ナベコ ビール、ワイン、日本酒など一巡したあとにいったんリセットする感覚で飲むお酒としてもぴったりだと思いました。

コジマ 肉料理といえば赤ワインが有名ですけれども、新しいアルコールの合わせ方として定着すると面白いかもしれません。

ナベコ ドンッ!と豪快に肉を食いたい「いい肉の日」おすすめ3店もあわせて紹介しましたよ。

肉喰いてえよな

コジマ アスキー的にも、肉にまつわるニュースもありまして。東京トンテキのアスキーコラボメニュー。東京トンテキ ヨドバシAKIBA店に、既存メニューをさらに上回る重量の品が新登場。その名も「ギガトンテキ アスキー1024」。2016年12月3日から2017年1月末日までの期間限定での発売です。お値段は4500円。

東京トンテキ「ギガトンテキ アスキー1024」

ナベコ 目玉焼きと焼きそば、味噌汁がついてきます。しかも、ご飯のおかわりは無料。アスキーが好きな人、お肉が好きな人、ぜひ挑戦してみてください。

コジマ 今週はインパクトのあるニュースが多くて。くら寿司の新メニュー「W温玉牛丼」「逆輸入ラーメン」シリーズのクラムチャウダーヌードル「亀田の柿の種辛さ50倍」とか、インパクトがありますね、どれも。

くら寿司「W温玉牛丼」

日清食品「セブンプレミアム IPPUDO NY クラムチャウダーヌードル」

亀田製菓「50g 亀田の柿の種辛さ 50倍」

ナベコ 甘いものニュースだと、MOW(モウ) イタリアンマロン」とか、マクドナルドの濃厚なザッハトルテとか。

森永乳業「MOW(モウ) イタリアンマロン」

マクドナルド「ザッハトルテ」。「McCafé by Barista」併設店舗にて

コジマ 今週食べたものにいきましょうか。

ナベコ 盛田甲州ワイナリーの「シャンモリ山梨県産マスカットベリーA」を名古屋の八丁味噌を使った味噌おでんに合わせて飲みました。これは楽天市場で紹介している「お取り寄せんべろ」の組み合わせのひとつ。全国の地酒とそれに合うつまみのマリアージュを1000円で楽しもうという企画なのです。

盛田甲州ワイナリー「シャンモリ山梨県産マスカットベリーA」

コジマ 味噌おでんと日本ワイン、異色に見える組み合わせですが……。

ナベコ 味噌おでんのこってりした甘さに、マスカットベリーAのフルーティーな甘さが絡み、意外にも相性良しでした。お取り寄せんべろの特集ページにはほかにも、千葉の無濾過純米酒と味噌ピーナッツの組み合わせ、エチゴビールと栃尾揚げといった組み合わせなどが紹介されています。家飲みの参考にしてみてはいかがでしょう。

コジマ 続いては、これまた肉に合うお酒ですか?

ナベコ 11月29日の「いい肉の日」、同日にローソンで発売した「肉専用ペールエール」を飲みましたよ。335円。

ヘリオス酒造「肉専用ペールエール」

コジマ ヘリオス酒造という沖縄の酒蔵がつくったもので、肉料理に合うようにホップの香りを押し出し、力強い味わいに仕上げたとか。グラスに開けると、色はアンバーというか、小麦の色ですねえ。

ナベコ 強いホップの香りがするので、非常に飲みごたえがありました。これは赤身肉のステーキに合うと思います。私はお鍋に合わせて飲んだのですが、和食にはややビールの存在感が際立ってしまうかも。

コジマ それにしても個性的で楽しいですね。ビール好きの方なら、こうやってバリエーションが増えてくるととうれしいのでは。

ナベコ 11月に発売した「朝バナナのむヨーグルト」を飲みました。140円前後。メーカーは日清ヨーク。

日清ヨーク「朝バナナのむヨーグルト」

コジマ バナナ風味のヨーグルト飲料なのですが、実はエナジードリンクのように栄養補給できると……。

ナベコ 一般的なエナジードリンクに含まれるアミノ酸「アルギニン」を300mg配合。飲んでみると、さっぱりしたヨーグルトの味わいの中に、エナジードリンクによくある甘い香りがしました。飲みきると適度な満足感。忙しい日の朝食代わりに良いのかも。ビタミンC、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸なども配合しています。

コジマ すっごいなあ。エナジー志向の飲むヨーグルトなんですね。

ナベコ さて、先週に引き続き告知があります。12月18日、「アスキーのナベコ×肉のヒマラヤバル ポルコロ“肉のヒマラヤ”体験会」というイベントを開催します!

コジマ この対談では二度目の紹介になりますが、定員は20名で、応募が多かった場合は抽選とさせていただきます。参加費は「肉のヒマラヤバル ポルコロ」さんの協力のおかげで、なんと無料です。

「肉のヒマラヤ」

ナベコ 幻の企画「ナベコのオフ会」の続編ですからね。前回は最低催行人数である20名に応募が達さず、開催を見送るはめになりました。今回はそうはいかない。いいですか、12月18日ですよ。この日を新しい「いい肉の日」としてみなさんの記憶に刻んでやる。

コジマ また来週……。



カテゴリートップへ

エブリデイいい肉の日【ナベコ×コジマ対談】 – ASCII.jp

11/26〜12/2の気になる食の話題はこれだ(?)

アスキー編集部のナベコとコジマが、一週間の気になる“食”の話題を編集部の片すみでダラダラと振り返ります。一応、お酒は入ってません。シラフの対談です。

今週はいい肉の日というのがあって……

コジマ 今週の食を振り返ろうという記事です。まずは、「肉専用」サワー。サントリーが仕掛けているのが、肉専用のサワー「ジントニ!!」。ジンサワーに2分の1カットしたレモンを入れています。特徴的なのは、仕上げにコショウ、使用するジンが「ビーフィーター」。とことん肉にかけているわけですね。

肉専用サワー「ジントニ!!」

ナベコ ビール、ワイン、日本酒など一巡したあとにいったんリセットする感覚で飲むお酒としてもぴったりだと思いました。

コジマ 肉料理といえば赤ワインが有名ですけれども、新しいアルコールの合わせ方として定着すると面白いかもしれません。

ナベコ ドンッ!と豪快に肉を食いたい「いい肉の日」おすすめ3店もあわせて紹介しましたよ。

肉喰いてえよな

コジマ アスキー的にも、肉にまつわるニュースもありまして。東京トンテキのアスキーコラボメニュー。東京トンテキ ヨドバシAKIBA店に、既存メニューをさらに上回る重量の品が新登場。その名も「ギガトンテキ アスキー1024」。2016年12月3日から2017年1月末日までの期間限定での発売です。お値段は4500円。

東京トンテキ「ギガトンテキ アスキー1024」

ナベコ 目玉焼きと焼きそば、味噌汁がついてきます。しかも、ご飯のおかわりは無料。アスキーが好きな人、お肉が好きな人、ぜひ挑戦してみてください。

コジマ 今週はインパクトのあるニュースが多くて。くら寿司の新メニュー「W温玉牛丼」「逆輸入ラーメン」シリーズのクラムチャウダーヌードル「亀田の柿の種辛さ50倍」とか、インパクトがありますね、どれも。

くら寿司「W温玉牛丼」

日清食品「セブンプレミアム IPPUDO NY クラムチャウダーヌードル」

亀田製菓「50g 亀田の柿の種辛さ 50倍」

ナベコ 甘いものニュースだと、MOW(モウ) イタリアンマロン」とか、マクドナルドの濃厚なザッハトルテとか。

森永乳業「MOW(モウ) イタリアンマロン」

マクドナルド「ザッハトルテ」。「McCafé by Barista」併設店舗にて

コジマ 今週食べたものにいきましょうか。

ナベコ 盛田甲州ワイナリーの「シャンモリ山梨県産マスカットベリーA」を名古屋の八丁味噌を使った味噌おでんに合わせて飲みました。これは楽天市場で紹介している「お取り寄せんべろ」の組み合わせのひとつ。全国の地酒とそれに合うつまみのマリアージュを1000円で楽しもうという企画なのです。

盛田甲州ワイナリー「シャンモリ山梨県産マスカットベリーA」

コジマ 味噌おでんと日本ワイン、異色に見える組み合わせですが……。

ナベコ 味噌おでんのこってりした甘さに、マスカットベリーAのフルーティーな甘さが絡み、意外にも相性良しでした。お取り寄せんべろの特集ページにはほかにも、千葉の無濾過純米酒と味噌ピーナッツの組み合わせ、エチゴビールと栃尾揚げといった組み合わせなどが紹介されています。家飲みの参考にしてみてはいかがでしょう。

コジマ 続いては、これまた肉に合うお酒ですか?

ナベコ 11月29日の「いい肉の日」、同日にローソンで発売した「肉専用ペールエール」を飲みましたよ。335円。

ヘリオス酒造「肉専用ペールエール」

コジマ ヘリオス酒造という沖縄の酒蔵がつくったもので、肉料理に合うようにホップの香りを押し出し、力強い味わいに仕上げたとか。グラスに開けると、色はアンバーというか、小麦の色ですねえ。

ナベコ 強いホップの香りがするので、非常に飲みごたえがありました。これは赤身肉のステーキに合うと思います。私はお鍋に合わせて飲んだのですが、和食にはややビールの存在感が際立ってしまうかも。

コジマ それにしても個性的で楽しいですね。ビール好きの方なら、こうやってバリエーションが増えてくるととうれしいのでは。

ナベコ 11月に発売した「朝バナナのむヨーグルト」を飲みました。140円前後。メーカーは日清ヨーク。

日清ヨーク「朝バナナのむヨーグルト」

コジマ バナナ風味のヨーグルト飲料なのですが、実はエナジードリンクのように栄養補給できると……。

ナベコ 一般的なエナジードリンクに含まれるアミノ酸「アルギニン」を300mg配合。飲んでみると、さっぱりしたヨーグルトの味わいの中に、エナジードリンクによくある甘い香りがしました。飲みきると適度な満足感。忙しい日の朝食代わりに良いのかも。ビタミンC、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸なども配合しています。

コジマ すっごいなあ。エナジー志向の飲むヨーグルトなんですね。

ナベコ さて、先週に引き続き告知があります。12月18日、「アスキーのナベコ×肉のヒマラヤバル ポルコロ“肉のヒマラヤ”体験会」というイベントを開催します!

コジマ この対談では二度目の紹介になりますが、定員は20名で、応募が多かった場合は抽選とさせていただきます。参加費は「肉のヒマラヤバル ポルコロ」さんの協力のおかげで、なんと無料です。

「肉のヒマラヤ」

ナベコ 幻の企画「ナベコのオフ会」の続編ですからね。前回は最低催行人数である20名に応募が達さず、開催を見送るはめになりました。今回はそうはいかない。いいですか、12月18日ですよ。この日を新しい「いい肉の日」としてみなさんの記憶に刻んでやる。

コジマ また来週……。



カテゴリートップへ

うどん飲み(アスキーのすがた)【ナベコ×コジマ対談】 – ASCII.jp

11/12〜11/18の気になる食の話題はこれだ(?)

アスキー編集部のナベコとコジマが、一週間の気になる“食”の話題を編集部の片すみでダラダラと振り返ります。一応、お酒は入ってません。シラフの対談です。

今週はうどんで飲む

コジマ 今週の食を振り返ろうという記事です。まずは、記事がものすごく評判を呼んだ「丸亀製麺」1000円飲み放題セット。丸亀製麺の一部店舗で、うどんや天ぷらといったおつまみと、ビール、ハイボール、レモンチューハイ30分飲み放題がセットで1000円。

飲み放題を提供しているのは新宿文化クイントビル店と六本木ティーキューブ店の現在2店舗のみ

ナベコ 丸亀製麺では単品でのアルコールの販売を行なっている店舗こそ一部ありますが、飲み放題を提供する店舗は2店舗のみ。食事をサクッと食べたいけどプラスお酒も気兼ねなく飲みたい、時間ないけど30分だけ飲みたい、というタイミングで利用するのが吉。

コジマ 飲むといえば、今週はボジョレー・ヌーボーの解禁もありました。

ボジョレー・ヌーボー解禁

ナベコ やはり気になるのは価格。フルボトルで2000円以上となると、ちょっと迷ってしまう。季節ものと割り切るもの、なのかな。ちなみに、東急プラザ銀座内にあるフードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA」では、バル・スペースにおいて1080円で90分のボジョレー飲み放題企画を実施しています。

コジマ 11月17日から11月20日の期間限定ですが、バルスペースには軽食も用意。直輸入の生ハムやチーズなども店舗で食べられるのはうれしいな。

ナベコ ウコン炭酸飲料「リアル ウコン」を「リアルゴールド ウコン」にフルリニューアルしたので、お酒のみな人はそちらの記事もあわせて読んでね。

コジマ 僕はTENGAを飲みました。「TENGA MEN’S CHARGE」なる、TENGA史上初のエナジーゼリー飲料。馬の心臓とか、海蛇とかも入っているそうで。

テンガ「TENGA MEN’S CHARGE」

ナベコ 元気出そう。どうでしたか。

コジマ 体が熱くなってきた感じもあったけど、何より味が強烈すぎて……。効いたのかなあ、どうなんだろう。そういえば、アスキー・ジャンク部のオオタさんが牛や猪のアレを食べてましたね(閲覧注意)。

ナベコ やっぱり男の人はそういうのが好きなのかな。

コジマ そういう問題でもないと思いますが……。

ナベコ あと、おいしかったのがいちご味のブラックサンダー。北海道限定なんですよね。惜しい。全国で販売してほしい。売れると思う。

有楽製菓「ピンクなミニブラックサンダー」

コジマ 今週のニュースだと、ガッツリ系で話題なのが松屋「厚切り豚テキ定食」。毎年人気ですからね。あと、白いボンカレーもおいしそう。要注目です。

松屋「厚切り豚テキ定食」

大塚食品「ボンカレーゴールド チーズフォンデュ仕立て」

ナベコ スイーツだとマクドナルドの三角チョコパイ、スターバックス「ホット ベイクド アップル」が気になるかな。

マクドナルド「三角チョコパイ 黒/白」

スターバックス「ベイクド アップル フラペチーノ」

コジマ 今週食べたものにいきますか。

ナベコ セゾンファクトリーの「リッチスタイルドレッシング にんじん」を使ってみました。セゾンファクトリーは百貨店を中心に出店しているフードブティックで、にんじんドレッシングは容量240ml、810円となかなか高級。高いので手に伸ばしにくいのではないか、と思いきや口コミでの評判がとてもよく、売れ行きも好調のようですよ。

セゾンファクトリー「リッチスタイルドレッシング にんじん」

コジマ あっ、これ、見たことある。テレビ番組で紹介されたやつだ。「たまねぎ」もあるんですよね。

ナベコ レタスとカイワレのサラダにかけて食べてみたところ、甘くておいしい~。にんじんの優しい甘味とさっぱりした酸味。野菜やオイルのうまみが複雑に絡まり合い、止まらないほど進んでしまうサラダになりました。品の良いフレンチ料理の付け合わせのサラダにかかってそうな味。

コジマ おおざっぱな例えだなあ……。でも、1本200円前後のドレッシングよりワンランク上の味なのは確かのようですね。今の時期、お歳暮に喜ばれそう。

ナベコ ザ・モルツで北斗の拳とコラボレーションしたアプリ企画「北斗の宴 by The MALT’S」をやっているので、飲みましたよ。ザ・モルツ。

サントリー「ザ・モルツ」

コジマ キャンペーンは“北斗の宴”パッケージの6缶パックを購入してきて、パックの裏面にあるQRコードから「北斗の宴 by The MALT’S」をダウンロードできる、というもの。

ナベコ アプリを起動後、カメラでパッケージのケンシロウの画像を認証するとロックが解除されます。なので、パックは慌てて捨てないように! で、撮影した写真がこちら。

ナベコが撮影に挑戦したものの……

コジマ 本人の顔の原型がまるでねえ!

ナベコ モヒカンじゃなかったからかな。この後、選択してケンシロウにヒャッハーされるストーリーのアニメーションが見れたりとにかくヒャッハー。楽しいのでザ・モルツ飲みながら遊んでみるとよいのではないでしょうか。

コジマ 懐かしいなあ、北斗の拳。ナベコさんは北斗の拳に思い出はありますか? 読んでないかな、原作。

ナベコ タイピングソフトの思い出が強いです。

コジマ マンガでもアニメでもないのかよ! 確かにあったけどさあ! 思い出がタイピングソフトだけっていうのもレアだなあ。また来週……。



カテゴリートップへ

ASCII.jp:うどん飲み(アスキーのすがた)【ナベコ×コジマ対談】 – ASCII.jp

11/12〜11/18の気になる食の話題はこれだ(?)

アスキー編集部のナベコとコジマが、一週間の気になる“食”の話題を編集部の片すみでダラダラと振り返ります。一応、お酒は入ってません。シラフの対談です。

今週はうどんで飲む

コジマ 今週の食を振り返ろうという記事です。まずは、記事がものすごく評判を呼んだ「丸亀製麺」1000円飲み放題セット。丸亀製麺の一部店舗で、うどんや天ぷらといったおつまみと、ビール、ハイボール、レモンチューハイ30分飲み放題がセットで1000円。

飲み放題を提供しているのは新宿文化クイントビル店と六本木ティーキューブ店の現在2店舗のみ

ナベコ 丸亀製麺では単品でのアルコールの販売を行なっている店舗こそ一部ありますが、飲み放題を提供する店舗は2店舗のみ。食事をサクッと食べたいけどプラスお酒も気兼ねなく飲みたい、時間ないけど30分だけ飲みたい、というタイミングで利用するのが吉。

コジマ 飲むといえば、今週はボジョレー・ヌーボーの解禁もありました。

ボジョレー・ヌーボー解禁

ナベコ やはり気になるのは価格。フルボトルで2000円以上となると、ちょっと迷ってしまう。季節ものと割り切るもの、なのかな。ちなみに、東急プラザ銀座内にあるフードバル&ワインショップ「TOKUOKA WINE&GOURMET GALLERY GINZA」では、バル・スペースにおいて1080円で90分のボジョレー飲み放題企画を実施しています。

コジマ 11月17日から11月20日の期間限定ですが、バルスペースには軽食も用意。直輸入の生ハムやチーズなども店舗で食べられるのはうれしいな。

ナベコ ウコン炭酸飲料「リアル ウコン」を「リアルゴールド ウコン」にフルリニューアルしたので、お酒のみな人はそちらの記事もあわせて読んでね。

コジマ 僕はTENGAを飲みました。「TENGA MEN’S CHARGE」なる、TENGA史上初のエナジーゼリー飲料。馬の心臓とか、海蛇とかも入っているそうで。

テンガ「TENGA MEN’S CHARGE」

ナベコ 元気出そう。どうでしたか。

コジマ 体が熱くなってきた感じもあったけど、何より味が強烈すぎて……。効いたのかなあ、どうなんだろう。そういえば、アスキー・ジャンク部のオオタさんが牛や猪のアレを食べてましたね(閲覧注意)。

ナベコ やっぱり男の人はそういうのが好きなのかな。

コジマ そういう問題でもないと思いますが……。

ナベコ あと、おいしかったのがいちご味のブラックサンダー。北海道限定なんですよね。惜しい。全国で販売してほしい。売れると思う。

有楽製菓「ピンクなミニブラックサンダー」

コジマ 今週のニュースだと、ガッツリ系で話題なのが松屋「厚切り豚テキ定食」。毎年人気ですからね。あと、白いボンカレーもおいしそう。要注目です。

松屋「厚切り豚テキ定食」

大塚食品「ボンカレーゴールド チーズフォンデュ仕立て」

ナベコ スイーツだとマクドナルドの三角チョコパイ、スターバックス「ホット ベイクド アップル」が気になるかな。

マクドナルド「三角チョコパイ 黒/白」

スターバックス「ベイクド アップル フラペチーノ」

コジマ 今週食べたものにいきますか。

ナベコ セゾンファクトリーの「リッチスタイルドレッシング にんじん」を使ってみました。セゾンファクトリーは百貨店を中心に出店しているフードブティックで、にんじんドレッシングは容量240ml、810円となかなか高級。高いので手に伸ばしにくいのではないか、と思いきや口コミでの評判がとてもよく、売れ行きも好調のようですよ。

セゾンファクトリー「リッチスタイルドレッシング にんじん」

コジマ あっ、これ、見たことある。テレビ番組で紹介されたやつだ。「たまねぎ」もあるんですよね。

ナベコ レタスとカイワレのサラダにかけて食べてみたところ、甘くておいしい~。にんじんの優しい甘味とさっぱりした酸味。野菜やオイルのうまみが複雑に絡まり合い、止まらないほど進んでしまうサラダになりました。品の良いフレンチ料理の付け合わせのサラダにかかってそうな味。

コジマ おおざっぱな例えだなあ……。でも、1本200円前後のドレッシングよりワンランク上の味なのは確かのようですね。今の時期、お歳暮に喜ばれそう。

ナベコ ザ・モルツで北斗の拳とコラボレーションしたアプリ企画「北斗の宴 by The MALT’S」をやっているので、飲みましたよ。ザ・モルツ。

サントリー「ザ・モルツ」

コジマ キャンペーンは“北斗の宴”パッケージの6缶パックを購入してきて、パックの裏面にあるQRコードから「北斗の宴 by The MALT’S」をダウンロードできる、というもの。

ナベコ アプリを起動後、カメラでパッケージのケンシロウの画像を認証するとロックが解除されます。なので、パックは慌てて捨てないように! で、撮影した写真がこちら。

ナベコが撮影に挑戦したものの……

コジマ 本人の顔の原型がまるでねえ!

ナベコ モヒカンじゃなかったからかな。この後、選択してケンシロウにヒャッハーされるストーリーのアニメーションが見れたりとにかくヒャッハー。楽しいのでザ・モルツ飲みながら遊んでみるとよいのではないでしょうか。

コジマ 懐かしいなあ、北斗の拳。ナベコさんは北斗の拳に思い出はありますか? 読んでないかな、原作。

ナベコ タイピングソフトの思い出が強いです。

コジマ マンガでもアニメでもないのかよ! 確かにあったけどさあ! 思い出がタイピングソフトだけっていうのもレアだなあ。また来週……。



カテゴリートップへ

コジマ/ららぽーとTOKYO-BAY店を12月10日オープン – 流通ニュース

コジマは12月10日、千葉県船橋市浜町にある大型ショッピングモール「三井ショッピングパークららぽーとTOKYO-BAY」の南館3階に、「コジマ×ビックカメラららぽーとTOKYO-BAY店」をオープンする。

<店舗イメージ>
店舗イメージ

店舗イメージ

話題の新商品をいち早く体験・体感・購入できることに加え、今が旬の商品を店頭や柱周りで目立つように展開する。

■コジマ×ビックカメラららぽーとTOKYO-BAY店の概要
所在地:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 南館3階
営業時間:月~木10:00~20:00 金~日10:00~21:00
アクセス:JR南船橋駅より徒歩5分
売り場面積:約1700m2
TEL:047-410-5200
取扱品目:エアコン、冷蔵庫、洗濯機、調理家電、掃除機、照明器具、ビューティー・健康家電、テレビ、レコーダー、パソコン、カメラ、オーディオ、スマートフォン、ゲームなど

コジマ/コジマ×ビックカメラ西友ひばりヶ丘店オープン – 流通ニュース

コジマは10月20日、西武池袋線の急行停車駅である「ひばりヶ丘駅」前のショッピングセンター「西友ひばりが丘店」2階に、「コジマ×ビックカメラ西友ひばりヶ丘店」をオープンする。

<西友ひばりヶ丘店イメージ>
西友ひばりヶ丘店イメージ

<お客様相談カウンター>
お客様相談カウンター

<コジマくらし応援便のラッピングカー>
コジマくらし応援便のラッピングカー

駅前店舗と郊外店舗の融合をコンセプトに、地域密着型サービスとして、コジマ販売員が、客の「困った!」になんでも応えられるために、2つの新サービス「お客様相談カウンター」と「コジマくらし応援便」を開始する。

来店客、西東京市内に在住の客も対象に、家電製品に関するさまざまな相談について、販売員が店頭もしくは訪問で新設・丁寧に対応する。

サポートメニューは購入商品の即日スピード配送(1000円税抜き)、電話注文商品の配送(500円)、修理品の訪問回収、お届け(500円)、持ち帰り商品の訪問設置(500円)、トラブル点検(500円)、店舗で購入の商品の段ボールを訪問回収(無料)、店舗で購入の商品と同等の製品を訪問下取り(無料)

■概要
店舗名:コジマ×ビックカメラ 西友ひばりヶ丘店
営業時間:平日 10:00~21:00
所在地:東京都西東京市住吉町3-9-8 2階
TEL:042-438-5200
売場面積:約2310m2

コジマ、販売員自ら商品配送 購入相談にも対応 – 日本経済新聞

 家電量販店のコジマは店の販売員が直接商品を配送したり、自宅を訪問して商品購入の相談に応じたりするサービスを始める。まず東京都西東京市に出す新店で実施し、今後ほかの地域での展開も検討する。店外で販売員と顧客の接点を増やすことで、売り上げ増につなげる。

 まず西武池袋線のひばりケ丘駅前で20日に開業する新店「コジマ×ビックカメラ西友ひばりケ丘店」でサービスを始め…