ラオックス、文化イベント運営会社のエス・エー・ピーを買収 – M&A市場SMART

ラオックス、文化イベント運営会社のエス・エー・ピーを買収

2018年1月9日


総合免税店を主力とするラオックスは、文化イベント運営会社のエス・エー・ピー(東京都文京区)の全株式を取得し子会社化した。

エス・エー・ピーは世界遺産を中心とする文化事業、伝統芸能、コンサートなどの運営・管理を手がけている。ラオックスは同社を取り込むことにより、訪日観光客向けに日本文化により理解を深めてもらえる「コト消費」コンテンツの提案を一層推し進める。

株式取得価額は非公表。


サンフレッチェ広島の「顧客戦略部」稼働!山本拓也社長の言う … – 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア

トップ画像は2017年1月15日に、広島市街地のど真ん中、地下街シャレオで開催されたシーズンインイベントの模様

サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島は1月15日、「ウェルカム・トークショー2018」を開催すると発表した。

「ウェルカム・トークショー2018」は1月20日(土)午後2時から午後4時まで、ゆめタウン広島の1Fウエストコート(広島市南区皆実町二丁目8-17)で開催される。

株式会社イズミと株式会社ベアフットが協力する。MCは中島浩司さん、掛本智子さん。

入場は無料で、城福浩監督や注目のFW渡大生選手ら新加入選手らが参加する。サイン会や撮影会は行われない。

◆出演者(予定、変更の可能性もある)
第1部:城福 浩監督
第2部:川井 歩選手、川村拓夢選手、大迫敬介選手
第3部:渡 大生選手、馬渡和彰選手、和田拓也選手
第4部:吉野恭平選手、川辺 駿選手

サンフレッチェ広島では1月1日より就任した山本拓也社長がクラブ新戦略の目玉として「顧客戦略部」を新設した。今回のイベントは同部によって運営される。

「顧客戦略」は、スタジアム施設、アクセス、駐車場問題などハード面においてJリーグ最低レベルにランクされるエディオンスタジアム広島に足を運んでもらうためのニーズの堀起こしを進めることが最大の”任務”だ。

山本社長がイメージするクラブのあるべき姿は、リーガ・エスパニョーラのアスレティク・ビルバオ。”地域限定”の顧客戦略などを展開する同クラブはリーグ屈指の動員力、チーム力を誇り、広島という地方都市に拠点を置くサンフレッチェ広島のよき手本となっている。

また、昨年12月の”クリスマス就任会見”の席上、山本社長は「選手にはもっとサポーターやスポンサーのみなさんと接する機会をぜひ作っていただきたいと思ってします」とコメントした。

サンフレッチェ広島では1月11日に開催したナイキ新ユニホーム発表イベント会場を、それまでのホテル広間からマチナカのエディオン蔦屋家電特設ステージに切り替えて、集まったサポーターとの距離をまたひとつ縮めた。

それに続く今回のトークショーは昨年までの同様のイベントと比べた場合どう変化するのか?ファン、サポーター、それにまだエディオンスタジアム広島に足を運んだことのない大多数の市民への遡及力はどう変わるのか。

同じことをしていても何も変わらない。何も変えなければまたJ2降格の危機に瀕する。もちろん、それだけはNGだ、とそんなことは誰もが理解している。ならば…、変わるしかないし、変えるしなかい。

なお、株式会社サンフレッチェ広島顧客戦略部は電話、0570-011320。

ひろスポ!関連記事
地下街シャレオ・シーズンインイベントにサンフレサポーター集結、千葉選手会長も吠える!その熱気に工藤壮人ら新加入選手は驚きと感激!(2017年1月15日掲載)

地下街シャレオ・シーズンインイベントにサンフレサポーター集結、千葉選手会長も吠える!その熱気に工藤壮人ら新加入選手は驚きと感激!

ナイキ仕込みのマーケティング、ブランド戦略で県内外に紫の新風を!(Ⅱ)サンフレッチェ広島の山本拓也新社長、目指すは「アスレティック・ビルバオ」(2017年12月26日掲載)
hirospo.com/pickup/43442.html

原点に返る!サンフレッチェ広島がナイキ新ユニホームを「エディオン蔦屋家電」街中特設会場で発表(2018年1月11日掲載)
hirospo.com/pickup/43733.html

J1開幕戦はエディオンスタジアム広島で、タイの英雄とタイのメッシが激突、ティーラシンvsチャナティップ(2018年1月12日掲載)
hirospo.com/pickup/43773.html

【速報】100%電気自動車「BMW i3」の新型発売、スマホで遠隔操作が可能 – ニフティニュース

 ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、一回の充電で航続距離390kmを実現した100%電気自動車(EV)「BMW i3(アイ・スリー)」の新型1月15日に発売すると発表した。価格は538万円の見込みだという。
 新型の「BMW i3」は、33kWhの大容量リチウムイオンバッテリを搭載。電気モーターによる後輪駆動式で、最高出力125kW/170ps、最大トルク250Nmで、時速100kmまで約7.3秒で加速する。
 また、運転手や車、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークでつなぐ総合テレマティクス・サービス「BMWコネクテッド・ドライブ」で、運転手をサポート。緊急時に車両の通信機能でコールセンターに接続する「BMW SOSコール」や、車両の状態を自動的に精器ディーラーへ通知する「BMW テレサービス」、スマートフォンのアプリで遠隔操作や充電状況の確認ができる「BMW i リモート・サービス」が搭載されている。
 アプリでは走行開始時間にあわせて充電を開始させたり、乗車前に空調のスイッチを入れたりできるなど、家電と同じく車でもIoT化進んでいる。17年10月にはヤマダ電機が参入するなど、日本でも盛り上がりつつあるEV事業。BMWのペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長は「電動化に注力するのは、環境や社会の持続可能性が求められているから」とコメントした。

コンバージョンUP、新規客の増加、使い勝手の向上――「Amazon Pay」の導入効果を「ozie」の柳田社長が解説 – ネットショップ担当者フォーラム

コンバージョン率アップや新規会員獲得の促進などの効果が期待できるとして、日本でのサービス開始から2年半で数千社が導入した「Amazon Pay」。Amazonアカウントに登録した情報を使い、Amazon以外の自社ECサイトなどでログインや決済を行えるようになる「Amazon Pay」がEC事業者の支持を集めている。

今回、「Amazon Pay」を導入したワイシャツのECサイト「ozie(オジエ)」を運営する柳田織物・柳田敏正社長が、EC事業者側から見た導入の経緯や効果を解説。アマゾンジャパンのAmazon Pay事業本部 井野川拓也事業部長が「Amazon Pay」の成功事例と新たな活用法を披露した。

新規会員の獲得率の高さがメリット

ワイシャツのECサイト「ozie」が「Amazon Pay」を導入したのは2016年。「利用サイトごとにID・パスワード登録が必要という手間の問題」「ID・パスワードの新規作成および使い回しの懸念」といった自社ECサイトが抱える課題に、柳田社長は頭を抱えていた。「Amazon Pay」の導入を決めたのは、この大きな課題を解決できるオンライン決済サービスだったからという。

初めて使うECサイトでは毎回IDとパスワードの登録を面倒に感じていた。そんな時、「Amazon Pay」が導入されたECサイトなら、新たにアカウント開設のために個人情報を入力しなくても、Amazonアカウントに登録されている情報を使って支払い手続きが完了できることを知った。IDやパスワードを増やさなくて済むのは、ECサイトの利用者にとって非常に便利だと感じ、自社のECサイト「ozie」へのAmazon Pay導入を決めた。(柳田氏)

株式会社柳田織物 代表取締役 柳田敏正氏

株式会社柳田織物 代表取締役 柳田敏正氏

「Amazon Pay」のメリットの1つは新規顧客の獲得が期待できること。消費者は初めて利用するECサイトでもクレジットカード情報や住所などを入力する必要がないため、カゴ落ち率(カート離脱率)の改善が期待できる。また、注文確定画面に会員登録やメルマガ購読の登録ボタンを配置できるので、新規会員登録を促進することも可能だ。

Amazon Payとはカウントを使って、簡単・安全にお買い物ができるサービス

Amazon以外のECサイトでも、Amazonアカウントでログインし、決済を行えるようになる

「ozie」は「Amazon Pay」を導入したことで新規会員の獲得に大きな成果を上げている。会員登録を促進するため、「ozie」では注文確定ボタンの上に会員登録やメルマガ購読のチェックボタンを配置。直近3か月で新規顧客が「Amazon Pay」を利用した割合は約44%に達し、その利用者の50%前後が「ozie」で会員登録した。「Amazon Pay」導入前と比べ、新規会員登録率は大幅に上昇したという。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 注⽂の確定画⾯会員登録、メルマガ購読を推進

注文確定ボタンの前に会員登録、メルマガ購読チェックボタンを配置

また、「ozie」では購入に至らなかったユーザーに対して、カートに残っている商品をリマインドメールで通知し、ECサイトに再度、喚起する施策を行っている。その施策のコンバージョン率は2~3%であるが、メールアドレスを登録していないユーザーにはリマインドメールを送れないことが課題だった。「Amazon Pay」を導入したことでメールアドレスの取得率が上がり、カゴ落ち後に再度アプローチする環境が整ったという。

決済手数料4%、「決して高くない」

「Amazon Pay」は初期費用と月額利用料が無料(カート経由で利用する場合は、カート会社での月額費用が発生する場合がある)。決済手数料は物販・サービスの場合4%、デジタル商材の場合は4.5%に設定されている。

「Amazon Pay」の決済手数料は一般的なクレジットカード決済の手数料と比べてやや高い。しかし、柳田氏は「Amazon Pay」の導入メリットがカード決済にかかる費用を上回ると説明する。

「ozie」のお客さまはリピート率が高く、1回の平均購入単価は1万2000円と高め。新規顧客および注文件数が増えることには大きな増収効果がある。取扱商材によって「Amazon Pay」の費用対効果の感じ方に違いはあるかもしれない。しかし、新規会員の獲得がしやすいことを考えれば、決済手数料はデメリットにならない。(柳田氏)

Amazonに営業情報が伝わるという心配はない

「Amazon Pay」に対するEC事業者の誤解の1つに、「ECサイトの購買情報などがAmazonに伝わってしまうのではないか」という懸念がある。実際、Amazonが把握しているのは「いつ・どこで・いくらの決済が行われたか」という決済情報のみであり、商品の売れ筋情報などをAmazonが分析することはない。

多くのEC事業者が抱く誤解について、柳田社長も「情報がAmazonに伝わることはないので、心配する必要はない」と説明する。

ショールームで見てネットで買うスタイルにも「Amazon Pay」を活用

「ozie」は商品のサイズや素材感を体験する場を顧客に提供するため、東京・六本木の事務所にショールームを併設している。来訪者の購入手続きは店頭のパソコンで行っており、その際に「Amazon Pay」を利用する顧客は多いという。

店頭で「Amazon Pay」を利用するメリットについて柳田氏は、「会員登録や決済の手続きは早くても3分はかかる。しかし『Amazon Pay』を使えば約1分で購入が完了する」とその利便性などを強調した。

柳田社長は井野川部長

柳田社長は井野川部長とのトークセッション形式で登壇。談笑を交えながら、ECサイト側の視点で「Amazon Pay」について説明した

「Amazon Pay」を利用するECサイトが増え続けている3つの理由

ここからは、「Amazon Pay」のサービス内容や現状、新たな活用法などについて、井野川氏の解説を紹介する。

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 事業部長 井野川拓也氏

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 事業部長 井野川拓也氏

「Amazon Pay」は2015年のサービス開始から約2年半で、利用ECサイト数は数千社に達している。同様のサービスはイギリスやドイツなどでも展開しているが、日本の伸び率は他の国と比べて高いという。

2017年には「ZOZOTOWN」「コジマネット」といった大手事業者も続々と「Amazon Pay」を導入。また、多くのECシステムベンダーが「Amazon Pay」と連携しており、ショッピングカートの「FutureShop2」「MakeShop」「カラーミーショップ」、ECパッケージシステムの「ecbeing」などのベンダーを経由すると、開発の手間やコストをかけずに導入することができる。

井野川氏は「Amazon Pay」を利用するECサイトが増えている理由として、①新規会員を獲得しやすい②コンバージョン率が高まる不正注文を防ぐ――という3つのメリットをあげ、それらの効果を裏付けるデータを紹介した。

Amazon Pay の導⼊実績(⽇本)提供開始2年で利⽤ECサイトが数千社を越えたAmazonペイメントの決済⾦額Amazonペイメントの事業者数

利用ECサイト数、決済金額ともに1年前に比べて2倍以上に増えている

新規会員獲得に役立つことをデータが証明

井野川氏は、「Amazon Pay」が消費者に提供するメリットとして、次の3点を説明。

  • 「Amazon」の IDひとつで買い物できる
  • 住所やカード情報の入力が不要
  • Amazon Payへのログインと注文確定の2クリックで決済が完了する

「Amazon Pay」が新規会員登録の促進に効果を発揮するデータとして、フューチャーショップ、ecbeing、アイピーロジックの3社が開示している「Amazon Pay」の利用店舗のデータに言及した。

3社の開示データによると、ゲスト購入者が選んだ決済手段の40~50%が「Amazon Pay」であり、「Amazon Pay」を利用した購入者の60~80%が会員登録をしている。

また、「FutureShop2」の利用店舗のうち、「Amazon Pay」を利用している店舗の2016年12月における新規会員登録数の平均増加率は、前年同月比56%増。「Amazon Pay」未導入店舗に比べて約11倍も高かったという。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 ゲスト購⼊者のうちのAmazon Pay 決済の割合40-50% そのうち会員となった購⼊者の割合60-80%

他の決済手段と比べてゲスト購入者の会員登録の割合が圧倒的に高い

コンバージョン率アップの効果も

「Amazon Pay」はコンバージョン率の向上も期待できる。井野川氏はアイピーロジックが手がけたECサイトのコンバージョン率のデータ、「FutureShop2」の利用店舗の受注データを紹介。「Amazon Pay」を使ったユーザーのコンバージョン率が他の決済手段よりも高いことを説明した。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 新規会員登録数の増加率(2015年12⽉と2016年12⽉を⽐較) +56%

「FutureShop2」の利用店舗のうち、「Amazon Pay」導入店舗の月間受注件数の増加率は未導入店舗を大きく上回っている

スマホメインのECサイトにも「Amazon Pay」は利用されている。たとえば、女性の利用者が多く、決済の9割以上がスマホで行われている家事代行サービス「カジタク」でも、コンバージョン率の改善が顕著だという。

Amazonは男性の利用者が多いというイメージがあるかもしれない。だが、Amazonは利用者数が多いため、「カジタク」のような女性向けのECサイトにも効果があることがわかった。(井野川氏)

堅牢なセキュリティーが不正注文を防ぐ

「Amazon Pay」はAmazonがアカウントやカードの不正利用を24時間365日監視しているため、不正注文を防ぐ効果もある。

たとえば、皮財布などを販売する「SUPER CLASSIC」では、「Amazon Pay」を導入したことでリスク管理のコストが削減できた上、不正注文の被害も減ったという。

定期購入に役立つ「Auto Pay 機能」

続いて井野川氏は、定期購入などに活用できる「Auto Pay機能」について説明した。「Auto Pay機能」とは、購入者が注文時に選択したクレジットカードを利用し、今後も支払いすることに同意すると、「自由に金額やタイミングを設定し、請求することが可能」「顧客へのサービス提供内容に応じて、頻度や金額などのカスタマイズが可能」というもの。活用例として以下の3つをあげた。

定期購入+追加購入にも対応

「毎月ワインを3本定期購入しているが、いいワインがあったので今月は1本追加したい」。こんな消費者の突然の要望にも簡単に対応することができる。食品定期便などにも応用可能。

Auto Pay 機能の活⽤⽅法(A)定期購⼊+ 追加購⼊にも対応

追加購入による支払い額の変動にも柔軟に対応

使用量に応じた定期の従量課金モデル

データ通信料や電力料金など毎月支払い金額が変動する場合でも、「Auto Pay機能」で簡単に課金することができる。コンタクトレンズを販売する「メガネスーパー」、サプリを販売する「Bellare」も、「Auto Pay機能」を使って売り上げを伸ばしているという。

Auto Pay 機能の活⽤⽅法 (B)使⽤量に応じた定期の従量課⾦モデル 変動する支払金額にも対応可能

その月が締まらないと金額がわからないものにも対応が可能

「1クリック」購入機能の利用

自社のECサイトでも「1クリック」購入機能を利用できる。音楽ダウンロードサイト「mora」はAmazonアカウントで「1クリック購入」を行えるサービスを国内のECサイトで初めて開始した。

販売事業者様の声︓ 1クリック購⼊ 「mora」内でAmazonアカウントでログインした際に、『1クリック購⼊』が実現できるサービスを国内ECサイトでは初めて開始いたしました

1クリック購入の機能を国内で初めて実装した音楽ダウンロードサイト「mora」

さまざまな事業者が「Auto Pay」を導入しているのは、定期購入は多様な商材で求められる重要な機能だからと聞いている。継続的に、自動的に課金される仕組みは、消費者から信頼されているサービスでないと利用してもらえない。世界で使われているAmazonが提供することで、こういった仕組みに同意していただくことができるのだと思う。(井野川氏)

Amazonの信用力と利便性を活かした「Amazon Pay」は、今後もあらゆるジャンルのECサイトの強い味方になっていくだろう。

京都、トラック勝負で意地示す 全国女子駅伝2位 – 京都新聞

4区を力走する京都の菅野(左京区今出川通白川交差点付近)
4区を力走する京都の菅野(左京区今出川通白川交差点付近)

 全国女子駅伝の2位を懸けたトラック勝負、京都のアンカーの意地が勝った。一山麻緒(ワコール)はほぼ同時に競技場に戻ってきた長崎の野上恵子(十八銀行)をバックストレートでかわすと、さらに「絶対勝つ」と加速。最後の直線で突き放した。連覇は逃したものの、沢井宏次監督は「(競り合いに)勝ってくれると信じていた」とねぎらった。

 高校生の中心である片山弓華(立命館宇治高)をインフルエンザの影響で欠く中、伸び盛りの実業団選手がチームを引っ張った。1区区間3位の筒井咲帆(ヤマダ電機、乙訓高出)は「飛び出した兵庫を意識せず、力を蓄えた」と終始冷静。4区では菅野七虹(豊田自動織機、立命館宇治高-立命大出)が区間2位で順位を四つ上げた。けがで控えに回った前回の悔しさをぶつける力走。「走るからには1位じゃないと喜べない」と主将の責任感を示す。

 初めて9区の大役を任された一山は果敢な走りで応えた。4位でたすきを受けると、「始めから突っ込んで走ろうと思った」と前だけを見た。前半に2位集団をとらえ、トラック勝負につなげた。

 23~27回大会の5連覇以来となる連覇は逃したが、地元で確かな存在感を示した。8区区間2位で3人を抜いた橋本充央(大住中)は「応援してよかったと思ってもらえる走りがしたかった」と話す。沢井監督は「(前半でつけられた先頭から)約1分の差を後半になかなか縮められなかった」と悔しさをにじませつつ、「互いにカバーし合えた。次に向けて中高生をしっかり強化したい」と雪辱を誓った。

 1区筒井咲帆「京都はずばぬけて団結力があるチーム。(一山)麻緒ちゃんの2位を死守する走りに感動した」

 2区桶谷南実「抜かれてばかりだった。地元の埼玉で2度、走る機会を逃し、今大会への思いは強かった。次こそ京都に貢献する」

 3区松室真優「ラスト400メートルくらいで数人抜くことができた。調子は良く、もっと早くから前に出ていればよかった」

 4区菅野七虹「優勝できず悔しい。今出川通の坂を上り切る所が一番しんどかったが、中学の恩師が沿道から応援してくれた」

 5区又村菜月「3位集団を追っていたけど離されてしまい、納得はできていない。一山さんの追い上げはさすがだなと思った」

 6区谷口真菜「自分の区間で順位を落としてしまい悔しい。京都チームで過ごし、練習の面でも生活面でも成長できた」

 7区和田優香里「前後に競り合う人がおらず、前との差が詰まらずきつかった。次も京都に呼んでもらえるよう力をつけたい」

 8区橋本充央「『やったるぞ、私ならできる』という気持ちで走りだした。(順位を上げ)周囲に笑顔になってもらえてうれしい」

 9区一山麻緒「一番の目標は優勝だった。一つでも良い順位で、と思って走り、2位でゴールできたことは良かった」

 長谷川詩乃「総合力を発揮し、感動を与える走りだった。けがが続いた1年で悔しい。実業団では尊敬する先輩に学び頑張りたい」

 片山弓華「サポートに回った選手もみんな全力を出し切ったと思う。最後の接戦はハラハラしたけど、一山さんが締めてくれた」

 枚田茉優「京都チームに初めて参加できてうれしかった。今までできなかった経験をさせてもらえた。来年につなげたい」

 三原梓「生でレースを見て、来年は絶対に走るという思いがこみ上げた。もっと強くなって来年も京都チームに戻りたい」

【 2018年01月15日 08時15分 】

オランダ、チューリップ・バブル、ビットコイン – ASCII.jp


 ASCII編集部の自作PC担当・ドリル北村さんが、オランダのアムステルダムを訪れていました。

 アムステルダム国立美術館でレンブラントの名画「夜警」を鑑賞するのがメインの目的だったそうですが、1階の展示物を見て、武器防具マニア(ドリル北村さんはFPSなどに造詣が深いのです)の血が騒いでしまったとか。

 オランダはかつて東インド会社(アジア地域との貿易独占権を与えられた特許会社。世界史で覚えている人もいらっしゃるかも)があり、帝国主義の先駆けとして一大海上帝国を築いたのはご存知の通り。そのため、国立美術館には西洋の甲冑や武器などはもちろん、東洋の文化財も残っていたりして、マニアにはたまらないものが鎮座しているのですね。

 もう一つ。オランダといえばチューリップです。もっとも、チューリップのシーズンが終わっていたので、市場では花ではなく球根を売っていたそう。

 チューリップの球根と聴けば、チューリップ・バブルを想像する人も少なくないのでは。17世紀、チューリップ球根の価格が高騰し、突然に下降して破産する人も出たという事件です。1841年に英国のジャーナリストであるチャールズ・マッケイが書いた本によれば、高級な品種の球根1個に対し、5ヘクタールの土地との交換が申し出られたとか……。

■Amazon.co.jpで購入

 最近では、高騰するビットコインの価格を揶揄して、「現代のチューリップ・バブルだ」と論じる人が出てきた、なんて報道も。チューリップ・バブルはまだ球根が手元に残るからよいが、ビットコインは何も残らない、とまで言う人もいたようですね。しかし、このチューリップ・バブルに関して、最近の研究では異論が多いようです。


この連載の記事

メルカリ、仮想通貨決済導入の方針…年内にも – 読売新聞

 フリーマーケットアプリ大手「メルカリ」は年内にも、仮想通貨による決済サービスを導入する方針だ。

 ビットコインなど主要な仮想通貨で、商品の代金を支払えるようにする。

 メルカリは2017年11月、金融関連の新規事業を行う子会社「メルペイ」を設立した。円などの法定通貨と仮想通貨の交換などを行う「仮想通貨交換業者」の登録申請を金融庁に行う予定だ。

 メルカリ広報は、「メルカリの顧客基盤や取引データを生かした金融サービスを展開する」としている。

 金融庁によると、仮想通貨交換業者に登録されている企業は、ビットフライヤーやビットバンクなど16社(17年12月26日時点)にのぼる。

 家電量販店大手「ビックカメラ」や大手旅行会社「エイチ・アイ・エス(HIS)」がビットコインによる支払いを導入するなど、仮想通貨を利用できる店舗やサービスは広がりつつある。

DF和田拓也、DF馬渡和彰、FW渡大生、ユースからGK大迫、MF川井 … – 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア

新加入会見に臨んだ6選手と山本拓也社長(右端)、足立修強化部長(左端)

サンフレッチェ広島の2018年シーズン新加入選手発表記者会見が1月14日、広島市中区のホテルであった。

会見に臨んだのは6選手。

大宮アルディージャから完全移籍のDF和田拓也、徳島ヴォルティスから完全移籍のDF馬渡和彰、同じくFW渡大生、それにサンフレッチェ広島F.Cユースからの昇格組となるGK大迫敬介、MF川井歩、MF川村拓夢が、それぞれ新たなスタートを切るための抱負や感想を述べた。

和田拓也選手の話

サンフレッチェ広島という歴史ある、伝統あるチームに加入できてたいへん嬉しく思います。声をかけていただいたので、ぜひこのチームでやってみたいと思いました。両サイドを経験してプレーの幅が広がりましたし、その場に合わせたプレーができるかなと思うので、チームに合わせたプレーをやっていきたい。(広島は)サッカーに集中できる環境が整っている。伝統あるチームで、優勝争いができるように個人としてもレベルアップしたい。

馬渡和彰選手の話

広島という伝統あるクラブでプレーできることをたいへん嬉しく思います。僕自身、J3からキャリアを積んでJ1を目標にやってきた。やっとたどり着けたJ1の舞台なので自分の持てる力を出し切って成長し、さらに活躍する選手になりたい。来て、出れないのはイヤですし、しっかりポジション争いに勝って、J1に来たからにはタイトル、そこを目指してやっていきたい。

渡大生選手の話

自分のできることを日々100パーセントやって広島のためにやっていきたい。

大迫敬介選手の話

今年はより多くの試合に出てサンフレッチェ広島の勝利に貢献できるようがんばります。

川井歩選手の話

憧れであるエディオンスタジアのピッチでチームの勝利に貢献したい。

川村拓夢選手の話

一日でも早く

<コラム>日本で外国人が働くということ、インバウンドの世界は限りなくブラック! – Record China

前回のコラムで、我々の業界で起きている現実について触れたが、肝心の罰則について書くのを忘れたので補足します。

通訳案内士法違反=罰金50万円
不法就労罪=3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
不法就労助長罪=3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
不法残留罪=3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
道路運送法違反=3年以下の懲役又は300万円以下の罰金

不法就労に該当する外国人は入国管理局の摘発が間に合わないペースで増えています。そこらへんのコンビニやレストランで働く外国人留学生も例外ではありません。資格外活動の範囲で働くにしても、人手が足りない現場のニーズと、もっと稼ぎたい留学生の間の暗黙の了解で成立しています。工場のアルバイト先等では人目に付かないのを良いことに留学生だけでなく、研修先から脱走した元研修生がたくさん働いています。

雇う方も法的なことを知らず、日本人より安く雇える労働力として機能しているのだろうと思います。日本人労働者と違って社会保険負担しなくて良いですからね。こうした職場は不法残留を助長していることになります。脱走した元研修生や、学校を退学した元留学生等は不法残留罪に当たります。彼等は在留資格の更新ができませんから、自分から入国管理局へ出頭して帰国するか、入国管理局から摘発されるまで働くケースが多いです。

こうした連中に偽物の在留カードを斡旋(あっせん)する人たちもいます。精巧にできていますから、普通の日本人が見たってその真偽までは分かりません。彼らが病院に行くのに正規の在留資格を持っている外国人の保険証が使われたりしています。我々の血税が彼らに使われている現実。白タクをしている人たちは、道路運送法違反に当たります。在留資格は関係ありません。

現在、観光庁が通訳案内士のあり方検討会と称して、第2回東京オリンピックに向けて通訳案内士がどうあるべきか、今年の4月から無資格者にも門戸を広げるつもりのようですが、日本で外国人が働くという視点がすっぽり抜けています。猫も杓子もOKって、それは無いぞ。国がこぞって外国人の不法就労を助長するのですかと言いたい。

通訳案内士試験はなくなった訳ではありません。全国には仕事をしていないだけで通訳案内士の資格を持っている方が沢山います。通訳案内士法を改正するなら、出入国管理及び難民認定法を改正せねば整合性が取れません。国土交通省のお役人は出入国管理及び難民認定法について全く知識が無いのだと思うけど、通訳案内士のあり方検討会でこうした意見は誰も出していない模様。まあ、インバウンドバブルは第2回東京オリンピック、パラリンピック終了後に弾けるだろうと思いますが、その後のホテル業界などはどうなってしまうのでしょうね。頭の良いお役人の皆様は、自分の任期期間だけ穏便に過ぎれば良いと思っているんだろうなあ。

どうも日本人って長期的に考えるビジネスが苦手だと感じます。爆買いに気を良くして売り場面積拡張してしまった家電量販店しかり、ブランドの旗艦店しかり。たった1年で見事に失敗しましたからね。爆買いの流行語大賞で有名になったラオックスの店員が、不法就労で一斉に摘発された事件もありましたね。嗚呼、インバウンドの世界は限りなくブラック!

■筆者プロフィール:YinYin
1964年生まれ。千葉県出身。北京留学後、日本の大手商社の中国駐在員として活躍。千葉県警初の国際捜査官(北京語・巡査部長採用)の経歴を持つ。さらに、中国語通訳案内士の資格を有し、司法通訳(警察・地検・地裁・入国管理局)、医療通訳など、マルチに活躍している。

※掲載している内容はコラムニスト個人の見解であり、弊社の立場や意見を代表するものではありません。