短気で不運なドナルドダック、ドイツでなぜ大人気? コミック50周年 – AFPBB News

【11月19日 AFP】ディズニー(Disney)のトップスターといえば、世界中ほとんどどこでもミッキーマウス(Mickey Mouse)だが、ドイツは例外。この国ではドナルドダック(Donald Duck)が王様だ。文豪ゲーテ(Goethe)の国に、かんしゃく持ちのドナルドダックを主人公とするコミックが上陸してから50年以上にもなるが、雑誌の売店では今なおベストセラーとして根強い人気を誇っている。

 短気なドナルドダックとその家族──金貨のプールの中で泳ぐのが好きな裕福でけちな伯父さんスクルージ・マクダック(Scrooge McDuck)や、ドナルドのいたずら好きなおいっ子ヒューイ(Huey)とデューイ(Dewey)とルーイ(Louie)を描いたいわゆる「Lustiges Taschenbuch、LTB(「おかしなペーパーバック」の意)」を読んで育った子どもたちは、この国には何世代もいる。

 今でも夢中になっている大人の読者も多く、「ドナルディスト」という名称もあるほど。中でも熱烈なファンは、定期的に集まっては最新刊を一緒に熟読、分析し、色鮮やかなコミックの版ごとの違いを指摘し合う。

「(分析した)結果は私たちの業界誌「ザ・ドナルディスト(The Donaldist)」に掲載され、年次総会で発表され、皆で論議します」と語るアレクサンダー・ポス(Alexander Poth)氏(46)が初めてLTBに出会ったのは2歳のとき。ポス氏はこの年次総会を主催しているドイツ・ドナルディズム非商業会員組織(D.O.N.A.L.D)の会員だ。

 エリカ・フックス(Erika Fuchs)氏はドイツでのドナルド人気に一役買ったが、初めて編集者からコミックの翻訳を依頼されたときはおじけづいたという。

 フックス氏は結局その仕事を引き受け、ディズニーのイラストレーター、カール・バークス(Carl Barks)氏が生み出した架空の町ダックバーグ(Duckburg)を永遠に造り替えてしまった。コミックの原作を直訳する代わりに、ドイツ南部オーバーフランケン(Oberfranken)地域に舞台を設定し、物語にバイエルン(Bavaria)の典型的な農家とパン屋を加えたのだ。

『鋼の錬金術師』をサンリオがデザインすると…めちゃほんわか かわいくデフォルメされたハガレンキャラのグッズが新発売だよ~! – Pouch[ポーチ]

荒川弘先生の漫画『鋼の錬金術師』は、壮大なスケールと想像のはるか上をいくストーリーでたくさんの読者を魅了した伝説的作品。テレビや劇場アニメ化にとどまらず、今年9月の大規模原画展、そして12月の実写映画公開と、連載終了後も大人気です。

そんな『鋼の錬金術師』をサンリオがデザイン&プロデュースしたグッズが新発売されるもよう。エドワードやアルフォンスがとーってもほんわかキュートになっているよ♪

【ハガレンキャラがサンリオキャラに!?】

11月16日~11月30日、東京駅一番街の地下にある東京キャラクターストリート「いちばんプラザ」に期間限定ショップがオープン。そこで、サンリオデザイン&プロデュースによる『鋼の錬金術師』グッズが先行販売されるようです。

ラインアップはレディースソックス、巾着、ポーチ、アクリルキーホルダー、缶バッジの5アイテム。いずれもデフォルメされたハガレンキャラと、かわいらしいカラーが使われています。エドワードはちょこんと座ってこちらを見つめているし、アルフォンスの周りには子猫がたくさんいるし……めちゃめちゃかわえええ!

【12月1日からキデイランドなどでも販売】

価格はレディースソックス(全3柄)各380円(税抜)、巾着(全2柄)各450円(税抜)、ポーチ(全2柄)各1,000円(税抜)、アクリルキーホルダー(全3柄)各480円(税抜)、缶バッジ(全3柄)各600円(税抜)。

商品によって入荷日が異なり、順次入荷するみたいなのでご注意を。12月1日から、キデイランドや東急ハンズなどでも販売がスタートするそうで、そちらを待つのもありですネ!

参照元:プレスリリーススモール・プラネット
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch
(c)Hiromu Arakawa/SQUARE ENIX

2017年版VRに最適な人気BTOゲーミングPC10選 – VR Inside

高品質なVR体験をしたいのであれば、やはり映像処理にPCを使うハイエンドVRを利用するのが一番いいと思います。

しかし、ハイエンドVRをあそぶには、両目の二つの画面の映像を別々に表示する必要があるVRの特質上、PCの性能も通常のものよりグラフィックの処理に秀でているものが必要になります。

今回はそんなVRに特化したゲーミングPCと呼ばれる性能の高いPCのおすすめモデルをそれぞれのBTOPCを扱うショップさんの中から2017年の最新情報をピックアップしていきたいと思います。

ドスパラのVRに最適なモデルはこれだ!

ドスパラはネット通販や実店舗でパソコン本体や周辺機器、パソコンパーツなどを取り扱う専門店で、BTOでのPC販売も行っております。

GALLERIA VIVE VR READY 推奨モデル XT

こちらは、VIVEReadyのPCとなっており、HTC VIVEが推奨する認定PCとなっています。

また、ドスパラでは便利なHTC VIVEとのセット販売も行っており、お得にHTC VIVEと推奨PCがセットで購入することが出来るのが特徴です。

CPU: intel core i7-7700
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ: 8GB
ストレージ: 2TB HDD + 500GB SSD

販売サイトはこちら

GALLERIA VR WEAR

VRを遊ぶうえで重要なのが、その体感性で、従来のコンピューターとヘッドマウントディスプレイを有線接続するスタイルだと、コードがプレイ中足に絡まってしまい体感性を損なってしまう場合があります。

もし、それで転んでしまったりしたら現実に戻され、没入感が薄れてしまうことでしょう。そんなコード問題を力業で解決できるのがこの、「背中に背負うPC」です。

ドスパラが独自に販売するGALLERIA VR WEARは文字通りPCを纏う、まさにウェアラブルデバイスのPCなのです。

CPU: intel core i7-6700HQ
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX1070 6GB
メモリ:16GB
ストレージ: 128GB SSD + 128GB SSD

販売サイトはこちら

GALLERIA SG

ガレリアSGはそのスペックの為、内部のPCパーツも嵩張り、大きく、場所を取ってしまうという所謂ゲーミングPCと呼ばれるイメージを一新できるほど小型なのが特徴のゲーミングPCです。

幅10.5cm×高さ38.2cm×奥行き35.0cm、薄くコンパクトなボディサイズはコンシューマゲーム機と並べても遜色がないほどです。

ゲーミングPCでミドルタワー並みのハイスペックがほしいけど、置き場所に困るという人にはピッタリの一台といえるでしょう。

CPU: Intel Core i7-7700
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX1080
メモリ: 8GB
ストレージ: 2TB HDD + 500GB SSD

販売サイトはこちら

ガレリア GKF1060GF

ガレリア GKF1060GFはノートパソコンでも、VRが遊べるほど、パワフルな性能を持ったゲーミングノートPCの一つです。

ノートPCには珍しい、ゲームを遊ぶのに最適なノングレアの液晶を備え、ノートPCの気になる廃熱を一気に解決できる「クーラーブースト」機能を搭載し、VRでの緊張のボス戦など、高負荷がかかり、フレームレートが低下しそうな場面での熱暴走を抑えます。

CPU: Intel Core i7-7700
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
メモリ:8GB
ストレージ: 250GB SSD + 1TB HDD

販売サイトはこちら

パソコン工房のおすすめVR推奨モデル!

パソコン工房は全国に実店舗を開き、通販でのパソコン本体やパソコンパーツを専門に販売しています。

なかでもゲーミングPCを専門に扱うために設けられたブランド、「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」は、世界的なオンラインゲーム人口の拡大と熱狂を背景に、ゲームライフをとことん楽しむためのハイスペックラインとして新たに誕生し、徹底した品質検証を行うことで高い製品クオリティをキープしているだけでなく、様々なラインナップで、オンラインゲームのタイトルや最近ではVR需要にも合わせ初心者のエントリー機から上級者むけのハイエンド機など多くのラインナップがあるのも特徴です。

LEVEL-M022-i5-RN-HVR

パソコン工房のゲーミングPCの為のブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」から登場したVIVE推奨モデルがこちらです。

多くのゲーマーからも支持を受けていることでお馴染みの優れた品質とコストパフォーマンスで、世界から評価されている液晶モニターブランド「iiyama」。

その名前と理念を受け継がれているPCでPCの前面には国産であることを示すiiyamaのロゴマークが。多くのパソコンメーカーがコスト優先で生産拠点を海外に移す中、iiyama PCは国内生産を貫いてるので、品質においてはトップクラスといえるでしょう。

CPU: Core i5-7500
グラフィック: GeForce GTX 1060 6GB
メモリ: 8GB(8GB×1)
ストレージ: 1TB HDD

販売サイトはこちら

ツクモのおすすめVR推奨モデルはこちら!

アマチュア無線機器販売から始まった九十九電機が屋号を変えTSUKUMOとしてパソコンパーツやパソコン本体を販売しています。

中でも「G-Gear」と呼ばれるゲーマー向けのPCを扱うゲーミングPCブランドでは多くのゲーミングPCが並び、ニーズに合ったゲーミングPCを見つけることが出来ます。

G-GEAR 「VIVE 推奨」 ゴールドモデル VG7J-C91/T

G-GEARシリーズのVIVE推奨モデルの中でも最もスペックが高いのがこのゴールドモデルです。

183(W)x390(D)x300(H)mm というコンパクトな小型ケースの中でも、見た目にもスタイリッシュなメッシュ構造での廃熱や筐体内レイアウトを工夫することにより、ハイエンドなタワーPCにも匹敵するスペックのPCパーツを搭載しています。

また、ヘビーユーザーの中で人気になりつつある光学ドライブを搭載しない構成であったり、BTOオプションで光るファンが搭載出来たり、通が好むようなポイントが多数あり、まさにPC上級者向けのVRエントリー機だと思います。

ちなみに光学ドライブがないとCDやDVDが読み込めない代わりに、消費電力が抑えられ、余った電力をVRの映像処理の為に回すことが出来、非常に効率的です。最近ではゲームの販売がダウンロード販売に移行しているため、光学ドライブが不要だという場面が多いというのが人気の背景にあるようです。

CPU:Intel Core i7-7700 プロセッサー
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1070
メモリ:DDR4 16GB
ストレージ: 480GB SSD

販売サイトはこちら

開発者向け「RADEON PRO DUO」搭載モデル RA9J-Y81XT/RP2

ゲーミングPCのブランドである、「G-GEAR」とは別に、TUKUMOからVRの開発者向けのVRPCも出ています。

開発者向けのPCということもあり、非常にハイスペックでおそらく普通にVRを遊ぶだけでは使い切れないほどのポテンシャルがあります。

なのでどちらかといえば、VR初心者にはお勧めできる機種ではないのですが、ゆくゆくはVRゲームを作ってみたいという人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

CPU: インテル Xeon プロセッサー E5-2680v4
グラフィック: RADEON™ PRO DUO
メモリ:DDR4 32GB
ストレージ: 480GB SSD
販売サイトはこちら

マウスコンピューターのおすすめVR推奨モデルはこちら!

マウスコンピューターが出しているゲーミングPCブランドが、「G-Tune」です。

「ゲーミングパソコンは高い!という常識を破りたい!」をコンセプトにコストパフォーマンスを重視した。しかし性能に妥協のないPCを多くそろえています。

LITTLEGEAR i310PA7-VRF

「G-Tune」のVR推奨モデルは、、積極的にVRコンテンツの間口を広げるため活動しているVR開発者団体「OcuFes」の監修のもとに開発されたPCであることが特徴です。

純粋にVRを楽しみたい方、VRコンテンツを制作されるクリエイター向けの様々な製品スペック、また、イベントやデモ用途で活用できるように、小型デスクトップやノートPCなど、G-Tuneならではの多彩なラインアップで、VRコンテンツの可能性を広げてくれる一台だといえます。

CPU: Intel core i7-7700K
グラフィック: GeForce® GTX 1080(8GB)
メモリ:16GB
ストレージ: 480GB

販売サイトはこちら

こだわりの人にお勧め!ALIENWARE VR対応モデル!

AlienwareはDELL.Incが発売する最高級PCブランドで、大手パソコン会社DELLのゲーミングPCブランドということもあり信頼性も非常に高いです。

スタイリッシュなデザインの筐体や付属するキーボードやマウスモニターも自社製でゲームに特化して作られているのも特徴です。

非常に優れた筐体や、独自のPCケースが評価が高いが、その分値段も高いまさにエイリアン級のゲーミングPCです。

ALIENWARE 17 ゲーミングPC ノート

ノートPCとは思えない重厚感とSF映画に出てくる宇宙船の一部の様なスタイリッシュなライトアップが特徴のノートPC。

優れた点はライトアップ機能が付いたキーボードや筐体といった見た目だけでなく、その性能も優れており、VRにも対応するように設計されています。

CPU: Intel Core i7-7700HQ
グラフィック:GeForce GTX 1060 6GB
メモリ:8GB DDR4
ストレージ: 180GB SSD

販売サイトはこちら

ALIENWARE AURORAゲーミングPC デスクトップ

ALIENWAREのデュアルグラフィックス対応のミドルタワーモデルです。

まさにバケモノ揃いなALIENWAREのラインナップの中ではミドルスペックというポジションになっていますが、非常に高いスペックを有しています。

ミドルタワーの中にハイスペックなゲームPCを詰め込み、工具なしで簡単に内部にアクセスできるメンテナンス性の高さや、水冷クーラーの静穏性など至れり尽くせりの性能です。

CPU: Core™ i7-7700K
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
メモリ:16 GB
ストレージ: 512GB SSD + 2TB

販売サイトはこちら

NEW ALIENWARE AREA-51ゲーミングデスクトップ

ALIENWAREの最上位モデルでエイリアンというブランド名に因んだ AREA-51という製品コードを持つ。見た目からしてシューティングゲームのラスボス的な風格を持つPCです。

主流のIntel core i7をも上回る最新版インテル Core™ i9 プロセッサー搭載が可能、SLI構成でトリプル・グラフィックス・カードまで増設可能。

CPU水冷システム、トライアドシャーシデザインを採用した、唯一無二のゲーミングデスクトップ。まさにこれを持っていれば、向かうところ敵なし。そんな一台です。

CPU: Intel Core™ i9 7980XE
グラフィック: NVIDIA® GeForce® GTX 1080 Ti 11GB
メモリ:32GB
ストレージ: 512GB SSD + 2TB

販売サイトはこちら

リゼロ:レム、ラムがスカジャンに イラストを刺しゅう – MANTANWEB(まんたんウェブ)

 人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」に登場するレムとラムが刺しゅうされたスカジャン「レム&ラム スカジャン」が、アニメ関連グッズやコスプレ衣装を展開する「コスパ」から2018年2月に発売されることが分かった。価格は1万9000円(税抜き)。

 スカジャンは、胸部に向かい合うレムとラムのイラスト、背部にRam(ラム)とRem(レム)という文字が刺しゅうされる。

 「リゼロ」は、長月達平さん作、大塚真一郎さんイラストの「MF文庫J」(KADOKAWA)のライトノベルが原作。高校生のスバルが異世界に召喚され、自身が死ぬと、時間が巻き戻されるという能力を得る……というストーリー。テレビアニメが2016年4~9月に放送された。

子持ちライターが絶賛のiPhone Xの利点、アニモジで単語学習も – エキサイトニュース

iPhone Xをしばらく使ってみて、子を持つ親としては非常に便利な機能がいくつかあることに気が付いた。まず、「アニモジ(Animoji)」は予想した通り子供たちに大好評だ。これは、フロントカメラがユーザーの顔を認識し、表情に合わせて動物キャラクターをアニメのように動かす機能だ。我が家では、親子でアニモジを使った面白い動画を作って楽しんでいる。

アニモジには、実用的な使い道もある。例えば、子供たちは普段つづりの勉強をしたがらないが、アニモジに単語を発声させると途端にやる気を出す。キャラクターの口の動きを見ることで、いつもよりも的確につづりを理解することができるようだ。今では、子供の方から勉強がしたいとせがむようになった。

2つ目は、Face IDの「画面注視認識機能」だ。「設定」>「Face IDとパスコード」の順に選択し、「画面注視認識機能」をオンにすれば、TrueDepthカメラがユーザーの視線を認識し、注視している間はディスプレイが暗くならない。

この機能は、記事や画像を長い時間見ているときに便利だが、筆者にとっては料理をしているときに一番役に立つ。これまでのiPhoneでは、レシピを確認するために何度もディスプレイやホームボタンを触らなければならず、端末は汚れ放題だった。Touch IDも、指に小麦粉がついているとロック解除をしないことが多く、あまり役に立たなかった。

Face IDが搭載されて便利にはなったが、画面注視認識機能があるのとないのとでは大きな違いだ。

iPhone Xが5点満点の4.5点である理由 – ASCII.jp

 発売から2週間経ったiPhone X。発売日の翌日に入手し、メインスマホとして使ってきたので、どのような端末かある程度見えてきました。

当初は超品薄と報道されていたiPhone Xですが、年内にはその状態も解消できそうです

 その感想は、当然のように高得点です。iPhone Xの有機ELディスプレーは(True Toneをオフにすれば)素直で違和感のない表示ですし、縦長画面は表示エリアが広がったことが単純に便利です。

 ホームボタンがないことは30分で慣れましたし、Face IDはある程度学習が進んだのかミスすることはほぼありません。あと、Apple Payの利便性も上がりました。サイドボタンを2回クリックし、画面をちょっとのぞけばあとはリーダーにタッチするだけ。Touch IDに指を置きっぱなしにしなくてもいいのは楽です(というか従来がやや面倒でしたね)。



なにしろ12万円もした買い物なので、筆者のiPhone Xは頑丈なケースとフルカバーのガラスフィルムでしっかりとガードです

 カメラも満足です。機能面でより優れたAndroidスマホもいろいろ使ってきましたが、特に何も考えなくても素直な写真が撮れるという美点は相変わらずです。昨年はiPhone 7を購入したのでiPhoneでは初めてとなるデュアルカメラについても、2倍ズームが予想以上にさまざまな場面で利用できて、しかも高画質という印象です。

 一方で記事タイトルにもあるように、筆者の極めて個人的な利用用途において、5点満点の5点にならない理由となる部分があるのも確かです。本記事ではわずかに感じた不満の部分をあえて紹介していきます。

寝ぼけた状態でFace IDがうまくいかないのは
筆者の目が細いせい?

 まず1つめがFace ID。先ほどほぼミスがないと書いていたのですが、それは普通に起きているときの話。寝ぼけている状態ではうまく認識してくれないことが多いのです。

 たとえば朝、本来起きる時間の前に目が覚めてしまったときなど、メールだけでもチェックしようと枕元のiPhone Xに手を伸ばすものの、顔を認識してくれない……。「なぜダメなのか?」といろいろ考えて理由がわかりました。目があんまり開いていないためのようです。


ほぼ寝ぼけた状態でiPhone Xを手に取ると、結局パスコードの入力を求められることが多いです

 というわけで、目を閉じた状態から、少しずつ目を開いていき、どこで認識してくれるかをテストを繰り返しました。その結果、iPhone側も学習したのか、完全に目を開かなくてもロック解除ができるようになりましたが、それでも感覚的に70%以上開かないとダメです。朝の寝ぼけた状態では必死に目を開いたつもりでも、実際にはこれよりも開いていなかったようです。と、そんな感じで朝にiPhone Xと格闘していたら、二度寝どころか完全に目が覚めてしまう結果に。


実は赤枠で括った「Face IDを使用するには注視が必要」というオプションをオフにすると、ほとんど目を開けなくてもロック解除が可能でした。ただそれはそれで危険なので、基本的にはオフにしない方が良さそうです

 早起きはいいことじゃないかと言われればそれまでですが、指紋センサーのスマホではそんなことはないのでマイナスと言えばマイナス。もしかすると、筆者が目が細いせいかもしれないですが、だとすると目が細い人向けのチューンをしてくれるとうれしいです!

ロック画面のスワイプは要らないでしょう!

 画面オフ状態のiPhone Xをロック解除するには、まず画面をタップするなどしてオンにしてから、画面下からの上へのスワイプが必要。このスワイプの操作……不要でしょう。


ロック解除への上フリック。個人的には直接ロック解除してくれた方がうれしいのですが

 顔が認識されてすぐに自動でロック解除されてしまうと、ロック画面の通知を見ることができないため、このような仕様になっているのだと思います。でも、個人的には通知機能にはあまり依存しておらず、ロック解除後に「メール」や「LINE」などのアプリを直接起動することが多いので、まわりくどい感がしてしまいます。

 あとロック解除のフリックも、画面の適当な場所から上フリックする操作ではNGで、必ず画面の一番下からのフリックでなければならない点も微妙に困惑します。というのも、iPhone Xを持つときのポジションが限定されてしまうからです。


端末を持った場所が真ん中あたりで、そこで上フリックをしても、ロック解除はできません。バーのある位置からフリックしないといけないのです

 Android機を含めて、常に多数のスマホを使いわけているため、どうしても持つ位置がルーズになりがちな自分にとってはやや苦痛です。これは慣れの問題かもしれませんが。もしくはiOSのバージョンアップで、フリック操作が不要になる設定が追加される可能性はあるでしょうか?

ホームボタン代わりのバーのフリックで
Androidの「戻る」相当になると最高になるはず!

 端末の下の方を持たないといけないという意味では、iPhone用アプリにおいて、1つ前の画面に戻るのに左上のエリアをタップしなければいけない仕様になっているものがいまだに少なくないのも、Androidスマホに慣れた身+スマホを右手で持つ派にはやや不便を感じます。


普段はAndroidスマホを使っていることが多い筆者にとっては、「戻る」ボタンがないiPhoneで一画面に戻るための操作が画面左上のタップというのは鬼門です

 そういえば、ホームボタン代わりの画面下のバー。左右にフリックすればアプリを切り替えることが可能なのですが、いっそのこと。このバーのフリックはAndroidスマホの「戻る」ボタン相当にしてしまってはどうでしょう。Androidっぽくなってしまいますが、今のiOSはAndroidっぽい部分がすでにたくさんあるので今更かと。



画面下部のこのバーを左右フリックするとタスク切り替えが可能ですが、これがAndroidスマホでの「戻る」キーになると最高でしょう! ちなみにこのバーは決まった名前が無いということです





この特集の記事

ドラクエ「スライム」のラテアートが作れるマグカップ登場! あのほほえみがお家でも – エキサイトニュース

 「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するスライムのラテアートを簡単に作れる「スマイルスライム ラテアートマグカップ」がスクウェア・エニックスから登場します。価格は2376円(税込)で11月27日発売。公式ショップ「e-STORE」で予約を受け付けています。

 正面にスライムのイラストをあしらったマグカップ。上から見てもスライム形になっています。カフェラテを入れて付属の型枠を付け、ココアパウダーなどを振れば、あの独特の笑顔が再現できます。もしかしたら頭の“先っちょ”に口をつけると、注ぎ口みたいで飲みやすかったりして。

高額「解説書」に誘導 被害相談相次ぐ – 毎日新聞


 「あなたの写真が今すぐお金になる」「月収200万円以上稼いでいる人もいる」--。こんなウソの広告をインターネット上に掲載し、稼ぎ方を記した「解説書」なる高額の電子書籍を売りつける業者に関する被害相談が、東京都内の消費生活センターに相次いでいる。都は「もうけ話をうのみにしないで」と注意を呼びかけている。【柳澤一男】

 東京都取引指導課によると、この業者は「株式会社アイデア」(渋谷区)。同社は「デジタルカメラや携帯電話・スマートフォンの中に眠っている写真が現金に変わるチャンス」などとうたった「カシャカシャビジネス」という広告をインターネットに掲載している。広告には架空の体験談などを盛り込んでいる。

 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などで連絡してきた消費者に対し、2万円の「解説書」を売りつけ、さらに興味を持った消費者には、多額の利益をうたった最大150万円の「特別コース」に入るように電話で勧誘していたという。実際に2万~3万円のお金になった人はいたものの、ほとんどの消費者は収入につながらなかったという。

 都内の消費生活センターには、昨年10月から今年10月26日まで23件の相談が寄せられている。相談者は26~82歳で、平均約27万4000円、最高で100万円の契約をしてしまった人もいるという。

 担当者は「インターネット上には簡単に短時間で大金を稼げる話がたくさんあるが、冷静に検討してほしい。困った時は相談して」と話す。相談は、都消費生活総合センター(03・3235・1155)。


『ホーム・アローン2』25周年記念 ニューヨークの“プラザ ホテル”が『Live Like Kevin』と銘打った宿泊パッケージを発表

“プラザ ホテル (The Plaza Hotel)”と言えば、ニューヨークを代表する高級ホテルの一つに挙げられます。数々の映画の舞台となったことでも有名です。映画『ホーム・アローン2』で、マコーレー・カルキン演じる主人公のケビンが父親のクレジットカードで宿泊したのも同ホテルです。

Trump in Home Alone 2(YouTube)
https://youtu.be/YXE3Ku-mGrk

そういえば、『ホーム・アローン2』にはトランプ大統領もカメオ出演していましたね。

1992年の公開から今年で25周年を迎えた『ホーム・アローン2』を記念して、同ホテルが『Live Like Kevin』と銘打った宿泊パッケージを発表しました。『Live Like Kevin』という商品名の通り、映画の中でケビンが体験したことと同じことが体験できる内容となっています。『Live Like Kevin』は2017年12月1日から2018年10月29日までの予約を受付中で、料金は1泊895ドル(約10万円)からとなっています。

『Live Like Kevin』基本パッケージ
・『ホーム・アローン2』仕様の部屋への宿泊
・“Todd English Food Hall”での90年代風ディナー
・ケビンがニューヨークで訪れた場所での写真撮影
・『ホーム・アローン2』25周年記念DVDを含む『ホーム・アローン』シリーズ全5作のDVDセット
・『ホーム・アローン2』25周年記念リュックサック
・アイスクリームのルームサービス

同ホテルのコンシェルジュに頼めば、下記のオプションも付けられます。

世界初?!「ブル男」お客さまの前で初実戦飛行(2) – 日刊スポーツ (ブログ)