☆HOSHINOがYGA→仮面女子を経て本格的にグラビア参戦

2017年09月23日 17時00分更新

文● 清水

 バスト90cmでGカップの現役女子大生グラドルとして話題の☆HOSHINOさんが、1st Blu-ray&DVD「ミルキー・グラマー」(発売元:竹書房、収録時間:110分、BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを9月17日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 高校生のとき、YGA(よしもとグラビアエージェンシー)のメンバーとして活動していた☆SHOSHINOさん。その後に仮面女子でも活躍していたが、2014年12月で卒業。しばらく間が空いたが、所属事務所を移籍して心機一転、グラビア参戦することになった。

——1st作品の紹介をお願いします。

【☆HOSHINO】6月に都内と千葉県で撮りました。バイト先の男の子と恋に落ち、家に招いたり、海辺で一緒に遊んだりしています。ラブラブな内容です。

——見どころは?

【☆HOSHINO】自分の部屋に彼を呼ぶイメージのシーン。下着みたいな水着なのですが、これが一番リアルでドキドキすると思います。その後の展開は見てのお楽しみです。

——衣装はどんなものがありますか?

【☆HOSHINO】メイド喫茶で出会うシーンがあるので、メイドの格好もしましたし、ウエディング風の衣装や浴衣も着ています。

——胸がGカップですが。

【☆HOSHINO】日本で一番大きくなりたいです(笑)。必要なのは体力、気力、根性? プライベートでも露出の高い服にして、人目に触れるようにしています。

 所属事務所には、「日本一黒いグラドル」こと橋本梨菜さんや、「動けるGカップ」こと犬童美乃梨さんらも在籍。彼女たちとのコラボレーション的な活動もできるので、取り上げられる機会も増えるだろう。なお、趣味と特技はあえて非公開。Twitterをこまめに見たりして、☆HOSHINOさんのパーソナリティーをチェックしよう。




グラビア界最強のくびれとミリタリーが融合。川崎あやが人生初体験を語る!

2017年03月29日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

 驚異のくびれは、もはや向かうところ敵ナシ!! “くびれスト”こと川崎あやさんが、ミリタリー誌「月刊アームズマガジン 2017年5月号」(発売:ホビージャパン/1200円)の表紙に起用され、3月27日に秋葉原の書泉ブックタワーでサイン会が行なわれた。

 ミリタリー服に身を包んだ人気アイドルが、ライフルやハンドガンで武装……というのが同誌の表紙であるが、ウエストが52cmにシェイプアップされた川崎さんに合うよう、衣装は独自に採寸して作られたという。撮影は3月上旬に千葉県のフィールドで行なったとのこと。

――まずはミリタリー服を着てみてどうでしたか?

【川崎あや】迷彩柄の服は着たことがなかったんです。人生初! また新しい自分が発見できたなと思いました。

――表紙の撮影はいかがでしたか?

【川崎あや】こういう衣装を着ての撮影って、不思議な感覚ですよね。なんでもできそうな気がしました。フィールドは弾の音がすごかったです。

――M4ライフルを持ってみてた感想は?

【川崎あや】ものすごく重いです。私は腕の筋肉がないので、途中で休憩しないともうプルプル(笑)。

――それにしても、ウエストは54cmじゃなかったでしたっけ?

【川崎あや】52cmに細くなりました。あともう少しで51cmです。50cmを目標にして頑張りたいと思います。

 平日開催のイベントなのに、会場には多くのファンが詰めかけて大盛況。DVDのイベントにいつも参加してくれる顔見知り多数ということで、楽しそうに話す姿が印象的だった。今後の予定については、4月20日に8th DVD「愛しのあやカーブ」が発売されるほか、4月22日から映画「すんドめNew」の公開がスタート。保健室の先生役で、「ふだん言わないような過激なセリフもあるんですよ」と恥ずかしそうに話していた。





雀界に新たなプリンセス誕生か!? 恵比寿マスカッツの篠原冴美、なんとプロ雀士に!

2017年03月22日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

 「恵比寿マスカッツ」などで活躍していた篠原冴美(しのはら・さえみ)さんが、7th DVD「ぼくのさみぃー」(発売:SID、販売:スパイスビジュアル/4104円)の発売記念イベントを3月19日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 昨年の3月に、約4年ぶりのイメージDVDが発売されたことで話題になった篠原さん。恵比寿マスカッツの先輩たちから、「きれいなうちに撮っておきな」と言われたことも刺激になったと当時は語っていたのだが、プロポーションの良さや87cm・Gカップは健在だ。7th DVDは、今年の1月に都内で撮られたもの。

――どんな映像になっていますか?

【篠原冴美】新婚みたいなイメージで撮ったり、バニーやメイドの格好をしたり、コスプレっぽいものが多いです。

――おすすめのシーンは?

【篠原冴美】セクシーさでは、ベッドの上でゴロゴロしているシーン。ウェディングのシーンも「これからも一緒にいようね」って、ぶりっ子っぽいセリフがあったりしてかわいく撮れたのでおすすめです。

――近況はいかがですか?

【篠原冴美】いまは麻雀をやっています。1月末に(日本プロ麻雀協会の第16期前期の)プロテストを受けて、3月に合格しました。プロの資格を取ることができたので、これからは大会に出ていきたいです。

 なんと! 雀士のプロテストに合格したという驚きのエピソード。“淑女なベルセルク”こと高宮まりさんの記事を1月に紹介したが、高宮さんは本来がプロ雀士なのに対して、篠原さんはグラビアがネイティブ。異色の新星が雀界をにぎわせるか? その実力の程は、大会などで示されていくだろう。





童顔Gカップで、ぷりぷりお尻もたまらない!! 期待の新人・相良朱音が1st DVD発売

2017年03月21日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

 身長148cmでも、バストは89cmのGカップ。さらに童顔ということで、これからの活躍が期待される相良朱音さんが、1st DVD「ミルキー・グラマー」(発売:竹書房/4104円)の発売記念イベントを3月18日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 オーディションを通し、昨年7月末に事務所に所屬したという相良さん。事務所の先輩には、女優としても成長している川村ゆきえさんや、ド迫力のIカップで大人気の“やなパイ”こと柳瀬早紀さんがいる。頼もしい先輩に恵まれているのは、グラビア活動するうえで大きなメリットだ。

――1st DVDの紹介をお願いします。

【相良朱音】12月にタイのプーケットで撮りました。黄色いビキニではしゃぐシーンから始まります。

――おすすめのシーンは?

【相良朱音】競泳水着です。高校を卒業したらあまり着ないと思うのですが、久しぶりに着て(気持ちが)高まりました。衣装ではメイド服が初めて着たし、一番初々しいと思うのでおすすめです。

――小柄、Gカップ、童顔といろいろありますが、相良さんのチャームポイントは?

【相良朱音】お尻です。パンチラしたときのプリケツ感は、ロケのときもみんなに褒められました。

――あの柳瀬早紀さんが事務所の先輩だとのこと。

【相良朱音】はい、やなパイ先輩です。パイの先輩、略して“パイセン”です(笑)。私はパイセンに「さがらっちょ」と言われています。

 元気なキャラで、活動も勢いづいている最中。早くも2nd DVDの発売が5月20日に決定している。撮影会も実施されているので、気になったらブログやツイッターをチェック。