スキルや知識も売買しよう! メルカリの新サービス

個人で講座がカンタンに開ける

2017年12月12日 19時00分更新

文● 天野透/ASCII

 メルカリは12月12日、語学学習・習い事などのスキルや個人が持っている知識のマッチングサービス「teacha」(ティーチャ)を発表した。来春の開始を予定しているという。

 語学学習・習い事などのスキルや、個人が持っている知識のマッチングに特化したCtoCサービス。自分の得意分野に関する技術や知識を講座として簡単に人に教えられ、興味のある内容を気軽に学べるという。

 対象分野は語学・プログラミング・資格取得・料理・音楽・スポーツ/アウトドア・ハンドメイドなどで、講座は1時間単位から。サービス公開に先駆け、講師/受講生の事前登録を受付開始。事前登録すると一般公開に先行して、対応エリアにあわせた招待制の案内を予定しているという。

 同時に教育関連の事業者や、学びの場となるスペースの提供・活用を検討している事業者、生涯学習の推進を検討している地方自治体などのパートナーを募集する。

■関連サイト



カテゴリートップへ


知ってることを教えてあげられる子育てトークマッチングアプリ登場

「Spot Concierge」ローンチ

2017年12月12日 13時40分更新

文● 山口/ASCII

 アスレバは12月5日、iOS/Android向け子育てトークマッチングアプリ「Spot Concierge」(スポットコンシェルジュ)をローンチすると発表した。

 Spot Conciergeは、「あなたも誰かのコンシェルジュ」をキーワードに、自分の知っていることや経験したことをマッチングした相手に教えてあげることができるというもの。逆に自分が質問することも可能だ。

 同社は、Facebook認証の完全実名制、レビュー機能、投げ銭機能により信用を積み重ね、何でもない個人の価値を市場に流す役割を果たしたいとしている。

 ローンチ時には、問題解決よりも娯楽の意識がメインとなるようなUIを採用。ユーザーの増加に沿って、問題解決のほうにUXが変化していく予定だという。

愛犬のしつけ問題が解決できるアプリ登場

2017年12月08日 17時00分更新

文● てんこもり

 ANIMAは12月7日、愛犬のしつけ問題を解決するiOS向けアプリ「いぬノート」をリリースした。

 いぬノートは入力した愛犬のデータをもとに、犬種、年齢などに最適化したプロのドッグトレーナーのアドバイスを配信。しつけ問題を解決に導く機能を持ったアプリだ。

 フィラリア予防日やトリミング日の記録、保険証や持病などの管理が可能。同じ犬種を飼っている飼い主同士でやり取りできるSNS、近隣の動物病院を検索できる機能も使える。

 SNSでは、ほかの飼い主の投稿に対して「いいね」 や「コメント」をつけたり、気に入った犬に対しては「フォロー」することも可能。

 ドッグランマップ機能も付いており、現在位置から近隣にあるドッグランの情報を検索できる。

 アプリの利用料金は無料で、Android版は準備中とのこと。

■関連サイト



カテゴリートップへ


証券取引アプリ「One Tap BUY」米国ETF「まるごと米国株」開始

「米国(S&P500株価指数関連)ETF3銘柄」の取り扱いを開始

2017年12月07日 14時15分更新

文● 山口/ASCII

 One Tap BUYは12月6日、iOS/Android向け証券取引アプリ「One Tap BUY」において、「米国(S&P500株価指数関連)ETF3銘柄」の取り扱いを開始すると発表した。

 日本株ETF「まるごと日本株」に引き続き、米国株ETFを導入して「まるごと米国株」として提供開始する。相場が上がったら儲かる「SPDR(スパイダー) S&P500 ETF」、相場が上がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF」、相場が下がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF」の3銘柄を取り扱う。

 One Tap BUYの米国株は、24時間365日約定するという。ETFの導入により、米国市場が閉場している日本の昼でも、何か経済イベントが発生すれば、より積極的にリスクを取ったり逆にリスクヘッジしたりする手段を提供できるとしている。

実名グルメサービス「Retty」iOS版アプリを全面リニューアル

ベストな店がより快適に検索可能に

2017年12月06日 14時45分更新

文● 山口/ASCII

 Rettyは12月4日、実名グルメサービス「Retty」(レッティ) において、iOS版アプリを全面リニューアルしたと発表。

 Rettyは、ユーザーが実名で「レコメンド=オススメ」を投稿することで、飲食店のポジティブな口コミが集まるサービスだ。自分のお気に入り店舗について感想をまとめたり、行ってみたいレストランのリストを作成してほかのユーザーと共有可能。食の好みが合う投稿者をフォローすることで、自身のお気に入りの店舗を見つけることができる。

 今回のリニューアルでは、より快適な検索を実現するため機能やデザインを刷新。トップページはタイムラインに表示される写真の枚数を増やすなど、店舗の特徴がよりわかりやすくなったという。また新たに追加された「みつかる」機能では、現在地付近で多くの投稿者がオススメしている店の料理写真から、行きたい飲食店を探せる。

 さらに、投稿者によるオススメ度合いをさらにわかりやすく表現するため、従来の「顔型」アイコンから、「スター」アイコンに変更。また、行ってよかった10店を厳選する「マイベスト」機能は、従来の年1回の更新から常時更新可能となった。

「オススメ度」のデザイン変更は、Androidアプリやウェブサイトを含むすべてのサービスが対象。また「マイベスト」機能の追加はアプリを対象とし、ウェブサイトからは閲覧のみ利用可能

■関連サイト



カテゴリートップへ


「物語の主人公」が体験できるVRライトノベルの第2弾

「Innnocent Forest2 -空の寝台-」Oculus Storeにて発売

2017年12月05日 14時05分更新

文● 山口/ASCII

 MyDearestは11月30日、VRタイトル「FullDive novel」の第2弾「Innnocent Forest2 -空の寝台-」を、Oculus Storeにてリリースした。

 「VR×ライトノベル」のコンセプトにしたFullDive novelは、没入型の読書体験を提供。物語の世界観に埋没させ、読者自身が「物語の主人公」のように感じる体験が可能としている。ライトノベルで挿絵に当たる部分がVRアニメーションとなっており、そのほかの部分にも出演声優のボイス再生機能も一部実装している。

 Innnocent Forest2 -空の寝台-は、不思議な少女ルクレイと来客たちの記憶を巡るファンタジーの第2弾だ。

主人公目線でのVRシーンのカット

シーンに応じて変化する世界観 Readモード

好きな体勢で読める カスタム仕様

記憶の奔流をVRで演出

 Oculus Rift、GearVRに対応で、価格は490円。また、GearVRで7月にローンチした「Innnocent Forest -灯の鳥-」のOculus Rift版もリリースした。

■関連サイト



カテゴリートップへ


割り勘アプリ「paymo」QRコード決済が利用可能に

paymoで支払いができるQRコードをだれでも発行可能

2017年11月30日 16時00分更新

文● 山口/ASCII

 AnyPayは11月27日、割り勘アプリ「paymo」(ペイモ)に「QR支払い」機能を追加し、一般公開すると発表した。

 個人間の支払いのみに利用可能だったpaymoが、店舗でもQRコードで支払いできるようになる。店舗側は、販売者用アプリ「paymo biz」(ペイモビズ)を通して、支払いができるQRコードを発行可能。飲食店を運営している法人やライブチケットのほか、フリマでの販売など個人でも利用できる。

「paymo」「paymo biz」ともにiOS/Android対応

 さまざまなニーズに対応するため、商品ごとにQRを作成する「商品QR」とお店に紐づいた「お店QR」を用意している。

 商品QRは、商品に紐づいたQRコード。ユーザーは購入したい商品のQRを読み取るだけで支払いが完了する。商品の金額が固定しているオフィスでの販売や、野外のイベントなどのシーンに利用できるという。

 お店QRは、店舗に紐づいたQRコード。販売者はアカウント登録するだけで、店舗用のQRを1つ発行ができ、すべての商品の支払いに対応可能。ユーザーはお店QRを読み込み、金額を入力して支払いが完了する。複数商品を購入する場合や、価格が変動する飲食店などのシーンで利用できるとしている。

paymo biz

■関連サイト



カテゴリートップへ


予約システム「Coubic」会員費などを自動回収する月額課金サービス開始

毎月のレッスン料・会員費を自動回収

2017年11月29日 14時55分更新

文● 山口/ASCII

 クービックは11月28日、予約システム「Coubic」(クービック)において、無料の「月額課金サービス」を提供開始した。

 Coubicは、ウェブサイトの知識が少ない人でも簡単に使えるローカルビジネス向けのビジネスツールだ。ホームページ作成から予約・顧客管理にいたるまで、ビジネス運営をより円滑にするためのサービスを一元的に提供している。

 月額課金サービスは、毎月のレッスン料・会員費を自動回収できるというもの。ネットから初回の支払いを済ませれば、以降は自動支払い可能となる。また顧客管理と連動し、来店数チェックやメール機能、未払いの人への自動フォローも無料でできるという。

 決済手数料は4.9%。なお、手数料が0%になるキャンペーン実施しており、申し込み受け付け期間は2018年1月31日まで。利用開始から2ヵ月間適用される。

 プランの管理や現金の支払いが煩雑で悩んでいるビジネスオーナーの課題、予約システムと決済システムが連動していないという課題を解決するという。またユーザーにとっても、都度払いの手間をなくしスムーズな支払いができるとしている。

■関連サイト



カテゴリートップへ


メルカリ即時買取サービス「メルカリNOW」

1日100万品以上の出品データを元に買取金額を査定、すぐ現金化

2017年11月27日 15時10分更新

文● 山口/ASCII

 メルカリは11月27日、iOS/Android向けフリマアプリ「メルカリ」内において、不用品をすぐ現金化できる即時買い取りサービス「メルカリNOW」を開始すると発表した。

 手元にある商品のブランドと状態を選択し、スマホカメラで撮影するだけですぐに査定金額を提示するサービス。ユーザーが査定金額を了承した場合には、その場で売上金を入手できる。

 商品はメルカリグループのソウゾウが買い取る。買い取り金額は、1日100万品以上の出品があるメルカリの取り引きデータを利用して査定する。既存の類似サービスに比べてより納得感の高い金額で、すぐに現金化できるとしている。

 利用にあたっては本人確認書類(免許証、健康保険証、住民票、パスポートなど)のアップロードが必要。商品の集荷に対応するのは本人確認書類記載の住所のみ。売上金の振込時には本人名義の銀行口座が必要となる。また、未成年は利用不可。

 手元にない商品や偽造品(コピー品)を現金化したことが判明した場合、売上金を没収するとともに、メルカリアカウントの利用制限をすることがあるとしている。

 なお、査定金額の上限は最大2万円まで。現金化を依頼した商品は、メルカリが2週間以内に無料で集荷する。売上金はメルカリのアカウントに反映されるので、メルカリ内での買い物に利用可能。銀行口座への振込依頼もできる。また、1日の買い取り金額は上限1000万円までとなり、先着順で終了する。毎日10時に利用枠がリセットされるという。

■関連サイト



カテゴリートップへ


スマホのフリマサイトで最安端末の表示が可能に

2017年11月10日 17時30分更新

文● てんこもり

 ジラフは11月10日、検品済携帯のフリマサイト「スマホのマーケット」において最安価格表示機能とコンビニ決済・ペイジー決済(ATM払い)機能の2つを追加した。

 スマホのマーケットは、 iPhoneをはじめとしたスマホの中古端末を簡単に売買できるフリマサイトだ。従来はサイト内で端末を探す際、端末のモデルやキャリアなどからの検索だったが、新しく追加された最安価格表示機能は、モデルを指定すればサイト内に出品されている最安価格の端末が表示されるという。

 さらにクレジットカード決済だけの対応だったが、新たにコンビニ決済・ペイジー決済機能の追加により、利用者はスマホのマーケットで購入した商品代金を近くのコンビニエンスストアや銀行のATMで支払いが可能になった。

 対応しているコンビニエンスストアはファミリーマート、ローソン、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、セイコーマート。手数料は無料。

■関連サイト



カテゴリートップへ