クラウドファンディングで圧倒的な資金を集めた超小型PCが発売


 超小型のWindows 10搭載PC「GPD Pocket」がアスキーストアで販売中。

 GPD Pocketはおよそ幅180×奥行き106×高さ18.5mm、重さ約480gと、ポケットに収まるサイズのPCです。


 クラウドファンディング「Indiegogo」で募集額の1520%オーバーとなる318万2160米ドル(約3億5000円)を調達。国内でも「Makuake」で9700万円を超える資金の調達に成功しました。

 GPD PocketのスペックはAtom x7-Z8750、8GBメモリー、128GB eMMC、Windows 10で、ディスプレーは1920×1200ドットの7型を搭載。画素密度は323ppiと、アップルのRetinaディスプレーと同等以上をうたっています。

 無線はIEEE802.11acとBluetooth 4.1に対応。インターフェースはUSB 3.0/USB Type-C/microHDMIなどを揃えており、外部キーボードやマウスはもちろん、外部ディスプレーと接続も可能です。



 Officeも使えるので、外出先でのビジネス利用にも重宝します。


 アスキーストアでは5万9800円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでご覧ください。

実用性と超小型化を両立するハイパフォーマンスモバイルPC「GPD Pocket(ジーピーディ・ポケット)」をアスキーストアで注文
アスキーストアで購入


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?



カテゴリートップへ

iPhone 7より軽い折り畳みキーボードが6000円台


 世界最薄・最軽量をうたうポケットサイズのキーボード「Wekey」がアスキーストアで販売中です。

 WekeyはiPhone 7より薄く、軽い折り畳み式のBluetoothキーボード。サイズは幅311×奥行き86×高さ3mm(折り畳み時6mm)、重量95gと超コンパクトで、カバンはもちろん、胸ポケットにも入ります。





 キーボードはQWERTY配列を採用。キーストロークは浅いですが、タイプ時に軽快なクリック音が鳴るので、押した感覚を得られます。タイピング音やキーの反応感度はそれぞれ3段階で調整できます。


 バッテリーは毎日1時間使う場合で30日間持ち、充電はmicroUSB経由で1時間半ほど。

 そのほか生活防水に対応。正式な品質認定機関で実施している落下・衝撃テストをクリアし、耐久性にも優れています。


 アスキーストアでは6739円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでご覧ください。

iPhone 7より薄くて軽い。世界最薄、最軽量*ポケットサイズキーボード Wekey(ウィキー)をアスキーストアで注文
アスキーストアで購入


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?



カテゴリートップへ

紛失防止タグ「MAMORIO S」は60mまで通信できる


 世界最小・最薄・最軽量クラスの紛失防止タグ「MAMORIO S」がアスキーストアで販売中。


 MAMORIO同様、タグが手元から離れるとスマホに通知が来る仕組みを採用。紛失した場所をマップで確認できます。手元から離れたタグとほかのMAMORIOユーザーがすれ違うと、どこですれ違ったかも教えてくれます。

 サイズは幅19×奥行き35.5×高さ2.8mm/重さ2.4gと、MAMORIOと比べておよそ20%小型化しました。性能も向上し、タグとスマホの通信が最大60mまで可能。バッテリーはおよそ1年です。


 アスキーストアでは4298円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

【12月上旬】〜より軽く、より小さな高性能モデルの登場〜 世界最軽・最小・最薄クラスの紛失防止タグ「MAMORIO S」 BLACK&BLACKをアスキーストアで注文
アスキーストアで購入


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?



カテゴリートップへ

薄さ6.5mmのSIMフリー携帯電話「NichePhone-S」が1万円台


 6.5mmの薄さと38gの軽さを備えたSIMフリー携帯電話「NichePhone-S(ニッチフォン-s)」をアスキーストアで販売中です。

 NichePhone-Sは手のひらに収まる携帯性抜群のカードサイズながら、3Gテザリングによるデータ通信やBluetoothによるワイヤレス接続などの機能を搭載しているSIMフリー携帯電話です。

 通話に加えてSMSの送受信ができるほか、電話帳やスピードダイヤル機能も搭載。またモバイルルーターとしても利用できるので、SIMカードを搭載していないタブレットでも、NichePhone-Sと接続すればインターネットなどを楽しめます。


 本体サイズは幅50×奥行き90×高さ6.5mmで、対応OSはAndroid 4.2。バッテリー容量は550mAhで、連続通話時間はおよそ3時間、待機時間は72時間ほどです。充電はマグネットタッチ式を採用しています。そのほか、ICレコーダーとしても使用可能です。カラーは白と黒を用意しました。

 アスキーストアでは1万778円(税込)で予約受付中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。



 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。



カテゴリートップへ

一般道での「無人自動運転」の遠隔制御に成功–KDDIら3社

 KDDI、アイサンテクノロジー、ティアフォーの3社は12月14日、日本で初めて一般公道における遠隔制御型自動運転システムの実験を実施し、レベル4(無人運転)自動運転に成功したと発表した。

 この実験は、愛知県による2017年度「自動走行実証推進事業」における、幸田町での実証走行デモンストレーションとして実施されたもの。遠隔制御が可能となる制御卓と自動運転車両を通信システムでつなぎ、運転席が無人となるレベル4自動運転を実証した。実験車両はトヨタ エスティマ。事前に作成した高精度3Dマップを用い、LiDAR(ライダー)で周囲を検知しながら、決められたルートを走行した。

 具体的には、これまで運転者が走行中に目視で認識する情報に対し、操作者が車載カメラと監視システムを利用して遠隔監視を実施。また、ハンドル、アクセル、ブレーキを自動制御し、車両が出発地から目的地まで自動運転した。衝突などの危険を察知した場合には、遠隔操作者などが緊急停止の措置を講じるデモンストレーションをした。

 今回の実験では、KDDIが4G LTEネットワークと車載通信モジュール、遠隔管制卓とクラウドシステムをつなぐ通信システムを提供。アイサンテクノロジーは、プロジェクトの全体統括と自動運転車両および、環境計測データの制御フィードバックに関する技術開発、高精度3次元地図(Adasmap)を作製した。ティアフォーは、自動運転車両の制御用ソフトウェア開発および、遠隔監視・遠隔制御用操作システムのソフトウェア開発を担当した。

KDDI、災害対応向け「ドローン基地局」の実証実験に成功

 KDDIとKDDI総合研究所は12月14日、災害時に携帯電話サービスの利用が困難なエリアの一時的な復旧を目的として、小型の携帯電話基地局を搭載した「無人航空機型基地局(ドローン基地局)」を開発し、同日に鹿児島県熊毛郡屋久島町において行った実証実験に成功したと発表した。

 ドローン基地局は、地上に設置された携帯電話基地局と同様、無線設備・モバイルコア設備・位置情報把握設備を備えている。他の基地局や車載型基地局などの電波を増幅するものではなく、独立して通信サービスを提供できるシステムを搭載しているという。

 災害時に陸上や海上からの携帯電話サービスの提供が困難な状況でも、上空から対象エリア内における一時的な携帯電話サービスの提供が期待できるという。加えて、地上に設置する携帯電話基地局システムと連携できない状況でも、同システムの端末の移動管理機能により、携帯電話から発信される電波を補足することで対象エリア内の在圏状況が確認できるため、災害時の救助要請や捜索活動にも効果が期待できるとしている。

 今回の実験は、総務省より技術試験事務「移動型の携帯電話用災害対策無線通信システムに関する調査検討」として2017年7月に受託し、実施したもの。外部通信路がない状態において、「ドローン基地局単独飛行による携帯電話サービスの提供」「端末台数の把握」「情報の一斉配信」や、外部通信路がある状態での被災地エリア外への通信の可否について実験した。

Amazonセール速報:年賀状にも! エプソンのエコタンクプリンターが安い!

 Amazon.co.jpでは、「エプソン 『インク満タン、1年分』エコタンク搭載プリンター EP-M570TE がお買い得」キャンペーンを実施している。

 エプソンのエコタンク搭載プリンター「EP-M570TE」の購入時にクーポンを適用すると1000円オフになるというもの。

 インクボトル各1本が同梱されており、すぐに使える製品。A4カラー0.6円、A4モノクロ0.3円と低ランニングコストも特徴。

 キャンペーンは12月31日までとなるが、クーポンがなくなり次第終了となるため、狙っている読者は早めに注文しよう。

フォースメディア、カラビナ型モバイルバッテリ「世界登山」

 フォースメディアは12月14日、登山用のカラビナ形状を採用したモバイルバッテリ「世界登山」を発売すると発表した。実売想定価格は4000円(税別)。12月中旬から、大手量販店、大手雑貨店、ネット販売店などで販売する。

カラビナ型モバイルバッテリ「世界登山」
カラビナ型モバイルバッテリ「世界登山」

 バッグやリュックなどに簡単に装着できるのが特長で、色はブラック、ブルー、オレンジの3色をラインアップする。

 内蔵バッテリは6000mAhとスマートフォンを約2回程度充電できる。出力は最大2.1Aで急速充電が可能だ。本体にはバッテリ残量表示LEDを搭載する。過充電、過電流防止機能、ショート保護機能、過温度保護機能を備えた回路設計という。

 IPX6の防水に対応する。充電や給電時は防水対応にならないが、持ち運び時に取り付けたまま急な雨で濡れてしまっても安心だとしている。

Core i7-8700KとRadeon RX Vega 64搭載ゲーミングPC

M.2接続の250GB SSDと1TB HDDを搭載

2017年12月14日 19時15分更新

文● 八尋/ASCII

「LEVEL-R037-i7K-VSVI」

 ユニットコムは12月13日、Radeon RX Vega 64を搭載するゲーミングミドルタワーパソコン「LEVEL-R037-i7K-VSVI」の販売を開始した。

 LEVEL-R037-i7K-VSVIは、Core i7-8700K(3.7GHz)、Radeon RX Vega 64(8GB HBM2)、Z370チップセット、16GBメモリー、250GB SSD(M.2接続/NVMe対応)、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は850Wで、80PLUS PLATINUM認証を取得している。価格は23万18円。

■関連サイト



カテゴリートップへ