パソコン工房、最長24回までの分割手数料が無料に

期間は12月4日から2018年1月31日まで、8万円以上の注文が対象

2017年12月12日 15時30分更新

文● 八尋/ASCII

「ショッピングローン 0%金利キャンペーン」

 ユニットコムは、パソコン工房のウェブ通販サイトで最長24回まで分割支払い手数料が無料になる「ショッピングローン 0%金利キャンペーン」を開催中だ。

 12月4日から2018年1月31日までにパソコン工房のウェブ通販サイトからショッピングローンを申し込むと、最長24回までの分割払い手数料をパソコン工房が負担。購入金額が税込み合計8万円以上の注文が対象となる。なお、学生または未成年は利用できないか、親権者の連帯保証人が必要になる。詳細はキャンペーンページを参照してほしい。

■関連サイト



カテゴリートップへ

Core i7-8700KとGTX 1070 Ti搭載、大容量ストレージのミドルタワーPC

480GB SSD、2TB HDDのデュアルストレージ構成

2017年12月12日 15時20分更新

文● 八尋/ASCII

 ユニットコムは12月11日、Core i7-8700KとGeForce GTX 1070 Tiを搭載するミドルタワーパソコン「STYLE-R037-i7K-TXA」の販売を開始した。

 STYLE-R037-i7K-TXAは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1070 Ti、Z370チップセット、16GBメモリー、480GB SSD、2TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は21万4898円。

SSD×3と2TB HDDと大容量、GTX 1050 Ti搭載の写真編集向けPC

第8世代CoreプロセッサーのCore i7-8700Kを採用

2017年12月12日 15時10分更新

文● 八尋/ASCII

「SENSE-SA9R-i7K-LXZ-DevelopRAW」

 ユニットコムは12月11日、RAW現像(Lightroom)・写真編集向けミドルタワーデスクトップパソコン「SENSE-SA9R-i7K-LXZ-DevelopRAW」の販売を開始した。

 SENSE-SA9R-i7K-LXZ-DevelopRAWは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1050 Ti(4GB GDDR5)、Z370チップセット(ASUS Z370-A)、16GBメモリー、250GB SSD(M.2接続/NVMe対応)、240GB SSD、480GB SSD、2TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は21万5978円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

コスパがやばい! 10万円以下なのに最新CPUの13.3型ノート

安く、使用感もしっかりしているマシンがほしいユーザーにオススメ

2017年12月09日 09時00分更新

文● 貝塚/ASCII

「STYLE-13FH053-i5-UHES」

8万円台でこのスペック!?

 ノートパソコンを選ぶ際に重要視するのはサイズ、スペック、デザイン、そして価格である。私の場合、テキストの入力しかしないのに、15型や17型は手に余る。簡単な写真編集はするものの、高度なグラフィックスの処理や書き出しはする必要がない。デザインと価格はおおむね比例の関係にあるが、あまりにも好みから外れていなければ、それなりに満足できる。

 このような基準でノートを選ぶと、必然的に11~13型ほどの、ミドルクラスのノートパソコンになる。たとえば、ユニットコム「STYLE∞」シリーズからリリースされた「STYLE-13FH053-i5-UHES」もそのひとつ。

ディスプレーはノングレアなので、長時間の作業でも目が疲れにくい

 ディスプレーサイズは、事務作業や簡易な編集作業でちょうど使い勝手のよい13.3型。いざとなれば持ち歩けるし、デスクに置いて使っても窮屈さを感じない絶妙なサイズだ。解像度はフルHD(1920×1080ドット)で視認性もよく、Windowsのアイコンが小さくなりすぎたり、大きくなりすぎたりしない。

 CPUには第8世代Coreプロセッサーの「Core i5-8250U」を、ストレージにはシリアルATA接続のSSDを採用。低消費電力と処理性能の向上を実現した第8世代のCore i5は、特別に負荷のかかる作業をしない限り、体感では1~2世代前のCore i7シリーズと同等の操作感を実現するし、SSDを採用した恩恵でOSの立ち上げ、データの読み込みも速い。

 それで、価格は8万4980円(税別)。第8世代のプロセッサーを搭載したノートとして割安感のある価格は、BTOメーカーならではだろう。とにかく安く、使用感もしっかりしているマシンがほしいユーザーにとっては、有力な選択肢になるはずだ。

弱点は、ちょっと重めなところ

厚さは約19mm。薄くはないが、カバンに入れてかさばるほどではない

 価格とトレードオフになっているのは、サイズと重量だろう。およそ幅330×奥行き226×高さ19mm、重量約1.52kgというサイズ感は、このクラスのノートパソコンとしては大きめの部類に入る。1kgを切るモバイルノートも少なくなくなってきた中、モバイル性能を重視するユーザーには少々気になるところか。

 ただし、あくまでも「頻繁に持ち歩くなら」気にすべき点であり、基本的にオフィスや自宅に置きっぱなしにしていて、時々持ち出すなど、据え置きメインで使う分には問題にはならないだろう。

 PCメーカーがネジ一本にまでこだわり軽量化した結果が実売価格に反映されていると考えれば、そういった部分を割り切って、安価に最新のプロセッサーを搭載している点がこのモデルの特徴。最近のモバイルノートと比べれば重いというだけで、決して、重すぎる、持ち運べないというほどではない。最新のプロセッサーを搭載しながら、およそ数万円安価に提供できる点にこのモデルの強みがある。

打鍵感に不満なし、よくまとまったPC

ストロークが深めのキーを採用していて、打鍵感もいい

 打鍵感も満足のいくレベルを実現している。近頃、フットプリントが小さずぎるために、エンターキーの幅を狭めたモデルも存在している。しかし、STYLE-13FH053-i5-UHESに採用されているのは、エンターキーが大きく、日本語入力に適したオーソドックスなキーボードである。

 特殊なのは、バックスペースキーを2キー分確保しており、アクセスしやすくしている点。日本語入力の場合、頻繁に入力と変換を繰り返すため、確定後に打ち間違いに気づいて、一度消去して再入力するシーンも多い。バックスペースのスペースが大きい分、訂正時の指の動きの制限が緩く、様々なタイピングのクセに対応できるといえるだろう。

 記号入力のついでに小指で寄り道しても打鍵できるし、エンターキーの脇から中指を伸ばしても入力できる。慣れると入力が便利になるレイアウトであり、STYLE-13FH053-i5-UHESのキーボードの魅力でもある。

 以上から、STYLE-13FH053-i5-UHESをおすすめしたいユーザーは2通り。

  • とにかく安価に第8世代Coreプロセッサー搭載ノートを使いたい人……第8世代のCore i5を搭載しながら、税抜き8万円台前半という価格は驚異的。しかも、HDディスプレーなどで使用感を下げることなく、フルHDディスプレー、SSDなど、ハードウェアにもしっかりとコストをかけている。BTOメーカーならではのコストパフォーマンス
  • 初めて自分のノートパソコンを持ちたい人……学生や新社会人など、これまでノートパソコンを購入した経験がなく、自分用のマシンを用意する必要が出てきたり、持っておくと便利な環境になった人。サポートダイヤルは24時間、年中無休でつながるという強みもあり、安心して購入できる。直営店が全国にある点も◎
機種名 STYLE-13FH053-i5-UHES
CPU Core i5-8250U(1.6GHz)
グラフィックス インテル UHD グラフィックス 620
メモリー 4GB
ストレージ 240GB SSD
ディスプレー 13.3型(1920×1080ドット)、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 3.0(Type-C)端子、HDMI端子、Mini DisplayPort、ヘッドフォン/スピーカー出力端子、マイク入力端子、有線LAN端子、SDカードスロットなど
内蔵カメラ 約100万画素ウェブカメラ
サイズ/重量 およそ幅330×奥行226×高さ19mm/約1.52kg
OS Windows 10 Home(64bit)

■関連サイト



カテゴリートップへ

18コア/36スレッドのCore i9-7980XE搭載のゲーミングミドルタワーPC

GeForce GTX 1060を採用、メモリーは32GB

2017年12月07日 19時30分更新

「LEVEL-FA29-LCi9XE-RNR」

 ユニットコムは12月5日、18コア/36スレッドのCore i9-7980XE Extreme Editionを搭載するミドルタワーゲーミングパソコン「LEVEL-FA29-LCi9XE-RNR」の販売を開始した。

 LEVEL-FA29-LCi9XE-RNRは、Core i9-7980XE Extreme Edition(2.6GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、X299チップセット、32GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は44万4938円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

CG ゼネラリスト監修の3ds Max ゼネラリスト向けPC3機種が販売開始

CGWORLD×ELSA×SENSE∞コラボレーションモデル

2017年12月07日 19時15分更新

文● 八尋/ASCII

3ds Max ゼネラリスト向けパソコン「CGWORLD×ELSA×SENSE∞」コラボレーションモデル3機種が販売開始

 ユニットコムは12月6日、CG ゼネラリストの田代 恭規氏監修の3ds Max ゼネラリスト向けパソコン「CGWORLD×ELSA×SENSE∞」コラボレーションモデル3機種の販売を開始した。

 ラインアップは、コストパフォーマンスを重視した「SENSE-RA37-LCi7K-RNS-CMG(スタンダードモデルA)」「SENSE-RA29-LCi7SX-RNS-CMG(スタンダードモデル B)」、パフォーマンスを追求し3ds Maxだけでなく「NUKE」「Phoenix FD」などのソフトウェアも扱えるスペックの「SENSE-RA29-LCi9SX-VNX-CMG(アドバンストモデル)」。

ミドルタワーケースを採用

 SENSE-RA37-LCi7K-RNS-CMGは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1060(6GB GDDR5)、Z370チップセット、32GBメモリー、480GB SSDという構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は21万5978円。

 SENSE-RA29-LCi7SX-RNS-CMGは、Core i7-7800X(3.5GHz)、GeForce GTX 1060(GDDR5)、X299チップセット、64GBメモリー、480GB SSDという構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は26万2418円。

 SENSE-RA29-LCi9SX-VNX-CMGは、Core i9-7960X(2.8GHz)、GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)、X299チップセット、128GBメモリー、1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)という構成だ。OSはWidnows 10 Home(64bit)を採用する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。価格は61万5578円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

鎧張りデザイン「雅」シリーズにGTX 1060搭載ミドルタワーPCが登場

デザイン性を持たせながらも、エアフローを考慮した排気機能も実装

2017年12月01日 19時00分更新

文● 八尋/ASCII

「Miyabi-RJ37-i7K-RNJV」

 ユニットコムは11月30日、鎧張りをモチーフにした外観が特徴の「雅」シリーズで、GeForce GTX 1060を搭載するミドルタワーパソコン「Miyabi-RJ37-i7K-RNJV」の販売を開始した。

 雅シリーズは、日本の伝統建築にみられる鎧張りをモチーフにしたデザインを採用。パネルの1枚1枚に浅い縦溝があり、木材を彷彿とさせる質感を実現。デザイン性を持たせながらも、エアフローを考慮した排気機能も実装している。

 Miyabi-RJ37-i7K-RNJVは、Core i7-8700K(3.7GHz)、GeForce GTX 1060(3GB GDDR5)、Z370チップセット、8GBメモリー、240GB SSD、1TB HDDという構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。価格は15万6578円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

8万円台で第8世代Core i5搭載15.6型ノートPC

ディスプレーはノングレアのフルHD

2017年12月01日 18時30分更新

文● 八尋/ASCII

「STYLE-15FH038-i5-UHE」

 ユニットコムは11月30日、第8世代Coreプロセッサーを搭載する15.6型ノートパソコン「STYLE-15FH038-i5-UHE」の販売を開始した。

 STYLE-15FH038-i5-UHEは、Core i5-8250U(1.6GHz)、4GBメモリー、500GB HDDという構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は1920×1080ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は8万978円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

GeForce GTX 1050 Ti搭載「マビノギ英雄伝」推奨15.6型ノートPC

12万円台から

2017年11月28日 16時00分更新

文● 八尋/ASCII

「LEVEL-15FX088-i7-LXSS-HEROES」

 ユニットコムは11月28日、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する「マビノギ英雄伝」推奨15.6型ゲーミングノートパソコン「LEVEL-15FX088-i7-LXSS-HEROES」の販売を開始した。

 LEVEL-15FX088-i7-LXSS-HEROESは、Core i7-7700HQ(2.8GHz)、GeForce GTX 1050 Ti(4GB GDDR5)、HM175チップセット、8GBメモリー、240GB SSDという構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は1920×1080ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は12万9578円。

■関連サイト



カテゴリートップへ

10万円台、第8世代CPU搭載クリエイター向け13.3型ノートPC

Core i7-8550U(1.8GHz)を搭載

2017年11月28日 15時40分更新

文● 八尋/ASCII

「SENSE-13FH053-i7-UHS」

 ユニットコムは11月27日、第8世代CoreプロセッサーのCore i7-8550Uを搭載するクリエイター向け13.3型ノートパソコン「SENSE-13FH053-i7-UHS」の販売を開始した。

 SENSE-13FH053-i7-UHSは、Core i7-8550U(1.8GHz)、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。ディスプレーはノングレアで、解像度は1920×1080ドット。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。サイズはおよそ幅330×奥行226×高さ19mmで、重さは約1.5kg。価格は10万7978円。

■関連サイト



カテゴリートップへ