画面サイズの変化に応じて最適なレイアウトを実現するプログラム

Swift Playgroundsで学ぶiOSプログラミング
第67回

プログラムコードだけでAuto Layoutを設定

2017年12月13日 17時00分更新

文● 柴田文彦 編集●吉田ヒロ

 今回からは、iOSアプリのユーザーインターフェースのレイアウトの基盤であるAuto Layoutを取り上げます。Auto LayoutはiOS 6から使えるようになった技術なので、すでにかなりの歴史があります。もちろんiOSだけでなく、macOSやその他のアップル製品のアプリでも標準的に使われているレイアウト手法です。

 そもそもAuto Layoutは、画面サイズの変化に対応して最適なレイアウトを自動的に実現するために考えられたものです。当初、iPhoneの画面サイズは1種類しかなかったので、縦(ポートレート)と横(ランドスケープ)の2種類の画面サイズにだけ対応できればよかったのですが、iPhoneの画面サイズのバリエーションが増え続けるに従って何らかの自動レイアウト機能の導入が必要となりました。さらに最近では画面を分割して複数のアプリ画面を同時に表示することも可能になっているので、Auto Layoutの重要性もますます高まっています。

 Auto Layout以前には、元来はMac用に開発されたAutosizingという技術があって、それでなんとかウィンドウ(画面)サイズ(比率)の変化に対応していました。iOS時代になってAuto Layoutにスイッチしたのは必然だったと言えるでしょう。

 Auto Layoutは、Xcodeに含まれるユーザーインターフェースの作成ツール、Interface Builderを使って視覚的に設定するのが普通です。一方、プログラムのみによっても設定することも可能となっています。そうするとコードが煩雑になるという欠点もありますが、すべてをSwiftのソースコードで記述でき、見晴らしがよくなるというメリットもあります。

 Swift Playgrounds上では、Interface Builderは使えませんが、すべてコードで記述することで、Auto Layoutも利用可能です。これまでこの連載では、ビューのフレームを直接設定することでレイアウトを実現してきました。プレイグラウンド上で動く比較的単純なプログラムでは、それでも構わないというより、そのほうが簡潔にレイアウトを実現できるのです。とはいえ、iOS、そのほかのアプリ開発で標準的に使われているAuto Layoutをまったく知らなくては比較もできません。そこで今回は、プレイグラウンドでも無理なく利用可能な範囲で、実際にAuto Layoutを使ってレイアウトしてみることにしました。

ビューの四辺を「拘束」することで、位置とサイズを同時に決める

 まずAuto Layoutの基本的な機能を確認するために、ビューコントローラーを作成し、その中に1つのラベル(UILabel)を配置する例を見てみましょう。

最も単純なAuto Layoutを試すために、ビューコントローラーとそのビューの上に配置するラベルを1つ用意しました

 ここまでのプログラムは、ラベルの背景色や表示テキストなどを初期設定しただけで、まだレイアウトは決めていません。この連載では、これまではviewWillLayaoutSubviewsメソッドを用意して、その中でラベルのframeをCGRectで設定していました。

 今回はその代わりに、updateViewConstraintsメソッドの中でラベルにいくつかの「拘束(Constraint)」を設定しています。このConstraintを「制約」と訳している日本語のサイトがなぜか多いのですが、まったく不適切な訳語です。「制約」というのは、例えば「制約が多くて十分に活動できない」などといったように、なんらかの障害というニュアンスの強い言葉です。Auto LayoutのConstraintには、そのような否定的な意味はありません。Constraintが制約だと誤解していたら、Auto Layoutそのものを正しく理解することが難しくなるでしょう。

 高校で習うような初歩の物理学をかじったことのある人なら、「拘束条件」という言葉を聞いたことがあるかと思います。実はその拘束条件に対応する英単語がConstraintなのです。Auto Layoutの設計者が、物理学の拘束条件をイメージしてConstraintという語を使ったことは間違いないでしょう。物理学の慣例に従えば、Constraintは拘束条件と訳すのが妥当です。ただし、この記事では本来の物理学のConstraintとの違いと、より簡潔な呼び名にすることを意識して、単に「拘束」と呼ぶことにします。

 さて、この例ではラベルに4つの拘束を付加しています。これらは非常に単純で、ラベルを囲う長方形4辺を、対応する親のビューの4辺に一致する(equalTo)ように拘束しています。ただし、その際に定数(constant)を指定して間隔を30ポイントずつ開けています。

これまでは、viewWillLayoutSubviewsメソッドの中でビューのフレームを直接設定していましたが、今回はupdateViewConstraintsメソッドの中で、Auto Layoutのための拘束を設定しています

 これによってラベルはビューコントローラーのビューの内側に、上下左右とも30ポイントの幅の余白を付けて配置されることになります。

この例では、ビューの中に配置したラベルの4辺を、それぞれ対応するビューの辺に拘束することで、ビューのサイズの変化に自動的に対応させます。その際、各拘束には少し間隔を指定して余白を付けています

 実際に動かして確認してみましょう。

プログラムを実行すると、ビューコントローラーのビューの4辺から少し間隔を空けてラベルの4辺がレイアウトされた画面が表示されます

 なお、実際に拘束を設定する前に、ラベルのtranslatesAutoresizingMaskIntoConstraintsという属性をfalseに設定しています。これは、Auto Layout以前のAutosizingによる自動レイアウト機能をAuto Layoutに自動的に移行する処理を無効にするためです。そうしないと、明示的に設定した拘束が有効になりません。この設定はAuto Layoutで配置するビュー(ここではラベル)ごとに必要です。また、updateViewConstraintsメソッドの中では、独自の拘束設定処理を実行した「後」に、親クラスの同名メソッドを呼び出す必要があることにも注意してください。


この連載の記事

「なんでWindows 8は……」の質問で凍りついた北海道の自作教室

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』
第59回

2017年12月13日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ


 自作パソコン組み立て教室。すでに自作をやっている人たちにとっては、「あ、初心者向けなのね」という印象のイベントですが、これ、意外と反響あるんです。

 特に「地方」。

 機材準備や人員が多くいるため、代理店だけではなかなか費用が多くかかってしまい、そのほとんどを首都圏近郊の量販店でやっていた自作パソコン組み立て教室ですが、しばらくすると、メーカーさんや販売店さんの協力も増えてきて、大阪、名古屋と、じわじわと他都市圏に広がって行きました。それにつれて、ヤマダ自身も出張が多くなり、お好み焼き、味噌カツと、その土地のうまいものを食べる機会が増えてきたのです。

 そ れ 以 前 に仕 事 し ろ。

 そして、とうとう念願のあの土地から、自作パソコン組み立て教室の企画があがりました。

 それは…

 北 海 道 !!

 関東の人間なら、恐らく福岡でも同じくらいテンションは上がるんでしょうが、生粋の九州人のヤマダは、断然北海道です。もう九州から見たら外国くらいの勢いな北海道。イベントの企画のあとはもう、すぐ何を食べようかどこを散歩しようか、といろいろ思いをはせておりました。

 が、時は12月。

 そして、初心者向けの自作パソコン組み立て教室。ヤマダは、この2つが起因した寒波に襲われることになったのです。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!


この連載の記事

腕時計G-SHOCK 30%以上オフ激安セール実施中 定番人気モデル5600、6900なども対象

編集部厳選、いまお買い得な製品はこれだ!
第89回

35周年を記念したオトクすぎるセールです

2017年12月12日 19時00分更新

文● ちゅーやん

この連載では、毎週不定期に編集部が選んだ「これはお買い得だ!」という製品のセールやキャンペーン情報を紹介しています。この連載さえ読んでいれば、お買い得な情報をゲットできちゃうのです。ぜひASCII倶楽部に会員登録してお楽しみくださいませ。

 腕時計界のマクドナルドと言われているカシオ「G-SHOCK」。堅牢性などをウリに、幅広い層に愛用されている腕時計ブランドです。価格帯も非常に広範囲をカバーしており、老若男女問わず使われている腕時計でしょう。

 来年2018年には35周年を迎えます。それを記念してG-SHOCKのさまざまなモデルが大特価で販売中。

 たとえば、本記事冒頭の画像のG-SHOCKは「GLS-5600CL-1JF」という製品。5600シリーズは定番のひとつです。通常価格は1万4000円(税抜)のところ、今回紹介するセールでは1万573円(税込)で販売されています。実に30%オフ!

 そのほか、定番モデルである6900シリーズの「GW-6900-1JF」も通常2万円(税抜)のところ、セールでは1万4300円(税込)で販売中。こちらは定価から34%オフになっています。

 セール終了期間は不明ですが、本当に安くなっているセールですので、欲しいモデルが売り切れになる可能性も……。気になる方はお早めに。クリスマスプレゼントとしてもものすごくオススメです!

 本記事の続きで、キャンペーン詳細を紹介しております。ASCII倶楽部にログインの上、ご確認くださいませ。また、ASCII倶楽部の会員登録がお済みでない方はぜひともこの機会にどうぞ。3日間無料でお試しいただけます。


この連載の記事

副業にフリマアプリ「フリル」で稼ぐことは可能なのか どれだけ売れる?

週替わりギークス
第53回

副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』その2

2017年12月12日 17時00分更新

文● 正能茉優


 皆さん、こんにちは! ハピキラFACTORY&ソニーで働く「パラキャリ女子」の正能茉優(しょうのうまゆ)です。

 この連載では、副業解禁が進むこの時代、会社に雇われずに「個人」という単位で副業やパラレルキャリアを実現する方法を、いろいろなサービス・アプリを使いながら検証しています!

 サラリーマン大国である日本で、副業解禁にともない増えるのは、なにを副業にしたらいいかわからない「副業難民」たち。そんな副業難民が副業・パラキャリできるようにするにはどうしたらいいのか?

 その解決方法を検証していくのが、この「副業難民のための『完全パラキャリマニュアル』」です。

 毎月、この世に存在するサービスやアプリを実際に私が使って、副業・パラキャリをすることにチャレンジしていきます!

 前回もお伝えしたとおり、ルールは3つ。

実践する副業ルール

1.あくまでも「本業」がある中での副業・パラキャリなので、最大でも1日30分、月に15時間まででできること
2.特別な設備・装備がいらないこと(莫大な初期投資は現実的じゃない!)
3.本業の人に知られたとしても、問題ない内容であること(競合に手を貸したり、公序良俗に反したりするものはダメ!)

 さて、第1弾となる今回のテーマは、「モノを売る」。この世にはいろいろなタイプの個人間でやりとりしてお金を生み出すCtoCサービスがありますが、まずは特定のスキルや知識を持たずとも、どんな人でも気軽に始められそうなことからやってみることにしました。

 とはいえ、CtoC でモノの売買ができるサービスも、大小含めると、多くのサービスが存在します。まずはそれらを調べて、整理してみることに。


この連載の記事

格安SIM月額1540円で人気スマホHUAWEI P10 lite音声通話+データ3GB使える!

編集部厳選、いまお買い得な製品はこれだ!
第88回

キャッシュバックで月額料金を抑えられる

2017年12月11日 19時00分更新

文● ちゅーやん

この連載では、毎週不定期に編集部が選んだ「これはお買い得だ!」という製品のセールやキャンペーン情報を紹介しています。この連載さえ読んでいれば、お買い得な情報をゲットできちゃうのです。ぜひASCII倶楽部に会員登録してお楽しみくださいませ。

 格安SIMを契約しようと思ったとき、必要になるのはSIMフリースマートフォンです。SIMフリースマホを入手するには、
・すでに持っているスマホをSIMロック解除する
・SIMフリースマホとして売られているスマホを購入する
・格安SIM事業者がSIMとセットで販売しているスマホを購入する
などが挙げられます。なかでもオススメなのは、格安SIM事業者がSIMとセットで販売しているスマホを購入するというもの。

 格安SIMといっしょに購入すれば、SIMフリースマホと格安SIMを別々に探すという手間を省けますし、SIMと端末をセットで購入・契約することでさまざまな特典を受けられる場合があるからです。SIMとセット購入すると、なんと1万円以上割引されることも……!

 SIMフリースマホのなかでは、ASUSやファーウェイが人気です。今回はコスパが非常に優れていると言われているHUAWEI P10 liteと格安SIMをセットで購入したい人にオススメのキャンペーンを紹介します。端末代金はもともと2万円台でありながら、高性能なCPU、急速充電、指紋認証センサーなどハイエンドスマホに迫る性能を持っています。

ディスプレー 5.2型IPS液晶
画面解像度 1920×1080ドット
サイズ 約72×146.5×7.2mm
重量 約146g
CPU HUAWEI Kirin 658
2.1GHz×4+1.7GHz×4(オクタコア)
メモリー 3GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ microSD(最大128GB)
OS Android 7.0(EMUI 5.1)
対応ネットワーク LTE:バンド1/3/5/7/8/18/19/26/41
W-CDMA:バンド1/5/6/8/19
キャリアアグリゲーション ○(2CC CA対応)
au VoLTE対応
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1200万画素/イン:800万画素
バッテリー容量 3000mAh
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 microUSB
カラバリ サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド
市場想定価格(税抜) 2万9980円

 さて。今回はHUAWEI P10 liteと格安SIMをセットで購入すると、月額1540円で音声通話+データ通信量3GB使えるキャンペーンを紹介します! 今回紹介する格安SIM事業者は、スマホとSIMをセットで購入すると1万5600円のキャッシュバックキャンペーンを実施中。これにより、人気端末を毎月安く使えるようになっているのです。

 本記事の続きで、キャンペーン詳細を紹介しております。ASCII倶楽部にログインの上、ご確認くださいませ。また、ASCII倶楽部の会員登録がお済みでない方はぜひともこの機会にどうぞ。3日間無料でお試しいただけます。


この連載の記事

いろいろな声、速さ、高さで自由な言葉をしゃべらせるプログラム

Swift Playgroundsで学ぶiOSプログラミング
第66回

ドイツ人にカタコトの英語をしゃべらせることも可能

2017年12月11日 17時00分更新

文● 柴田文彦 編集●吉田ヒロ

 前回から、AVSpeechSynthesizerを使ってiPadに人間の言葉(のように聞こえる音声)をしゃべらせるというプログラムに取り組んでいます。前回は固定した文字列で与えた文を、速さ、高さなど、やはり固定のオプションで発声させることが可能なことを確かめました。また、ニックネームのついた仮想の話者によって決まる「音声」の種類が50種類以上もあることを示しました。それらは、日本語、英語など、言語の種類や音声自体のIDによって切り替え可能なことも確かめました。

 今回は、そうした音声のバリエーションを作り出す機能を活用して、いろいろな言語の言葉をいろいろな声でしゃべらせるプログラムに仕上げます。

 まずは、テキストフィールドに入力した任意の文字列をしゃべるようにするところから始めます。次に、ピッカーを使って言語と話者を切り替えられるようにします。その後、しゃべる速さと音の高低を、それぞれスライダーで調整できるようにもしましょう。こうしたカスタマイズ機能によって、iPad上のiOSで可能な範囲での話ですが、どんな言葉でも、どんな内容でも、そしてどんなふうにもで、しゃべらせることができるようになるでしょう。

テキストフィールドの文をしゃべらせる

 まずは、一番基本的なユーザーインターフェースとして、テキストフィールドを用意し、そこにユーザーが入力したテキストをしゃべらせるものを実現しましょう。その場合、最も簡単なのは、テキストフィールドの入力が終わったタイミング(ユーザーがキーボードを閉じた時点)でスピーチを開始することです。しかし今回は別にボタンを用意して、ボタンをタップすると、そのときのテキストフィールドの内容をしゃべるようにします。それは、後でいろいろなオプションを設定できるようにした際に、オプションだけを変更して同じテキストをしゃべらせたいことがあるからです。

 というわけで、とりあえずビューコントローラーには、テキストフィールドとボタンだけを含めます。

最初のプログラムでは最小限のユーザーインターフェースとして、しゃべらせたいテキスト入力するテキストフィールドと、発声を開始するボタンだけを配置します

 ビュー全体は薄いグレーにして、テキストフィールドの背景は白、ボタンの背景は薄めの青に設定しています。ボタンをタップすると、同じビューコントローラー内に定義するspeakメソッドを呼ぶようにしました。

 そのspeakメソッドでは、前回の実験的なプログラムと同様に、とりあえずすべてデフォルトの設定でスピーチシンセサイザーとアタランスを用意し、テキストフィールドの文字列をしゃべらせます。

ボタンをタップすると呼び出されるファンクションspeakでは、デフォルトの声で、テキストフィールドに入力された文字列を読み上げます。テキストフィールドは、ビューの最上部に、ほぼビューの幅いっぱいに配置し、ボタンはそのすぐ下に、左右方向は画面中央に置いています

 viewWillLayoutSubviesメソッドでは、テキストフィールドをビューの最上部に、ボタンをそのすぐ下に配置しています。

 これを実行すると白いテキストフィールドと青い「Speak!」ボタンが表示されるので、何か入力してしゃべらせてみましょう。

テキストフィールドに何か入力してから、「Speak!」ボタンをタップしてしゃべらせてみてください。このiPadは言語設定が日本語になっているので、とりあえず日本語ならしゃべれます

 デフォルトの設定なので、iPadの「設定」の「言語設定」の音声でしゃべります。


この連載の記事

Steamでおすすめ「早期アクセスゲーム」18選

アスキー的パソコン大解剖

年末年始はPCゲーム三昧だ!

2017年12月09日 17時00分更新

文● Steam早期アクセスゲーム同好会


Steamのおすすめ早期アクセスゲームをご紹介!

ドン勝は未だ正規販売されてない!?

 世界最大のゲームプラットフォーム「Steam」で人気の「PUBG」ことPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS。だがこのPUBG、未だ正式販売されていない「早期アクセスゲーム」と呼ばれるタイトルであることをご存じだろうか。

 Steamにはそんな早期アクセスゲームがPUBG以外にも数多くひしめいている。今回は、年末年始にかけて思わずハマってしまう早期アクセスゲームの人気タイトル、オススメタイトルを紹介しよう!

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSは早期アクセスゲームの代表的存在だ

ベータ版のまま大人気ゲームとなったPUBG
その仕掛け「早期アクセスゲーム」って何?

SteamにはPUBG以外にも数えきれない早期アクセスゲームが渦巻いている!

 「今日も勝った! 夕飯はドン勝だ!」でお馴染みのPUBG。「バトルロイヤル」というジャンルを定着させただけでなく、早期アクセスゲームという存在を大きく知らしめたタイトルでもある。

 Steamにおける早期アクセスゲームとは、開発途中のままで公開されているゲームタイトルのこと。一般的にはβ版とかテスト版とか、リリースカレント版などと呼ばれることもあるが、ともかく完成していないゲームだ。

 中途のまま公開・販売することで、開発元は以降の開発資金を調達できたり、ユーザーからのフィードバックを盛り込んだチューニングができたりといったメリットがある。ユーザーにとっても、早期アクセスタイトルを購入・プレイすることで、正式版を他のユーザーより早くプレイできたり、プレイ中に提案した自分のアイデアが採用されるのは得難い経験だろう。

 ただ留意しておきたいのは、早期アクセスゲームは当然ながら「未完成の状態」であるということ。開発元が把握していないバグが潜んでいることも多いし、正式販売に際しては「巻き戻し」が発生することだって珍しくはない。また、いくばくかを支払って早期アクセスタイトルを購入したのに、結局完成版が登場しなかった……なんてこともある。そういったデメリットは確実にありつつも、内容的に面白ければPUBGのように大ヒットする可能性を秘めているのが早期アクセスゲームなのだ。さっそくおすすめ18タイトルを順にみていこう。

Factorio
ユーザー満足度1位! 時間が吸い尽くされるクラフトゲー

開発元:Wube Software LTD.
http://store.steampowered.com/app/427520/Factorio/
価格:2300円
ジャンル:カジュアル/シミュレーション/ストラテジー
対応OS・ハード:Windows/Mac/SteamOS+Linux
日本語対応:UI

 「Factorio」は、山ほど存在する早期アクセスゲームのなかでユーザーレビューランク1位を獲得した人気タイトルだ。ある惑星に墜落してしまった主人公が、さまざまな資源を採掘しては素材を作り、機械や設備を開発していき、最終的に宇宙船を製造して再び旅立てるか──というものだ。

 さっそく「キャンペーン」から「小さな一歩」を選択してプレイ開始。簡単な問題を解決していくチュートリアル的な内容となっている。「次に●●をすべし」とお題が与えられるので順次サクサクこなしていくかたちだ。UIは日本語対応しているのでメッセージやアイテム名などで戸惑うことはなかった。

 しばしプレイしてみて、徐々にこのFactorioの主題が見えてきた。それは「自動化」だ。単に資源採掘→素材作成→機械・設備開発という手順を繰り返すのではなく、それを効率的かつ自動的に進めるための「システム」を作り上げていくことが重要になってくる。そのためには、機械や設備を組み合わせて動かす、ある意味でパズル的な思考が必要なのだ。シナリオが進んでいけば、戦闘や防衛といったキナ臭い展開もあるのでアクション性を求める人も楽しめる。

 しかしこのゲーム、プレイしているとあっという間に時間が過ぎていく。1つ1つの作業に没入できるのはもちろん、それを効率化するための思考実験が楽しいのだ。しばし長考し、思わぬ組み合わせで自動化できると気付いた途端、画面の前でニヤニヤしてしまう。シミュレーション好きにはぜひ体験していただきたい1本だ。

Factorioの起動画面。果たして背景のような工業プラントを完成できる日は来るのか?

メイン画面とインベントリウィンドウ。Minecraftと似たようなUIだが、ゲーム自体は2Dマップ上で進んでいく

自動化できることはどんどん自動化していくに限る

拳銃が手に入ったときから怪しい気はしていたが、作業中に急襲された! 抵抗するもあえなく死亡……

荒涼とした惑星に徐々に機械を増やしていく。自動化に自動化を重ねて究極の工業都市を作り上げろ


Twitch Prime開始 Amazon連携特典はライブ配信勢力図に影響を与えるモノだ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」
第70回

2017年12月08日 11時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda


 Amazon.comが運営するゲーム実況ジャンルに強く世界的にも知名度があるライブ配信プラットフォーム「Twitch(ツイッチ)」が、12月8日より「Twitchプライム」の提供を日本でも開始しました。Amazonの会員制プログラム「Amazonプライム」の特典として提供されている「Twitchプライム」は、2016年9月よりアメリカなどでは既に始まっていたもの。

 Amazonプライムの会員(年間プラン税込3900円または月間プラン税込400円)登録をしていれば、AmazonアカウントとTwitchアカウントを連携させることによって「Twitchプライム」の機能を利用することが可能です。

 Twitchプライムが事実上提供開始された12月6日、一時期「Twitch Prime」というキーワードがTwitterトレンドへ登場しました。ツイートを見ていくと、なかには「AmazonがTwitchを買収していたことを知らなかった」という声も。

 今回は新しく登場した「Twitchプライム」の概要と、さらに、Twitchのこれまでの歴史を簡単に振り返ってみることにしましょう。

 この「Twitchプライム」には特典(機能)のひとつに「30日ごとのTwitchチャンネルへの無料スポンサー登録」が可能となるというものがあるのですが、これは「AmazonらしいAmazonならではの面白い仕組み」で、もしかすると、日本での知名度がまだまだ低いゲーム実況ジャンルのライブ配信を得意とする「Twitch」が、先行する「YouTube Live」や「OPENREC.tv」を追いかけるきっかけとなり、今後、日本におけるゲーム実況ジャンルのライブ配信プラットフォームの勢力図を変えていくかもしれない出来事となりそうな予感もするのです。


この連載の記事

格安SIMおすすめ 月額410円で音声通話+データ通信を6ヵ月間使えるキャンペーン登場

編集部厳選、いまお買い得な製品はこれだ!
第86回

2018年1月18日まで期間限定キャンペーン実施中!

2017年12月06日 19時00分更新

文● ちゅーやん

この連載では、毎週不定期に編集部が選んだ「これはお買い得だ!」という製品のセールやキャンペーン情報を紹介しています。この連載さえ読んでいれば、お買い得な情報をゲットできちゃうのです。ぜひASCII倶楽部に会員登録してお楽しみくださいませ。

 いま注目が集まっている格安SIM。スマホの利用状況によっては、auやドコモ、ソフトバンクのキャリア契約時よりも月額料金を抑えられるということで、毎月のスマホ代を安くしたいという人が使っています。すでに認知度も非常に高くなり、大手家電量販店では格安SIM事業者による店頭販売などもあるほど。

 格安SIM事業者はさまざまなキャンペーンを実施しており、ときには思わぬ金額で利用・契約できることも。さて、今回はそんな思わぬ金額で利用できる格安SIMを紹介します

 今回紹介するキャンペーン情報は、1月18日までに新規契約をすると6ヵ月間、月額基本料金から900円割引されるという内容。キャンペーンを実施している事業者では、音声通話+基本データ容量500MBのプランが通常1310円です。キャンペーンを適用すると月額410円で音声通話のプランを契約できるということなのです。データ容量は最大20GBまでのプランが用意されているので、ご自身で使っているデータ容量を元に契約プランを調整するのがオススメです。ちなみに、20GBプランだとキャンペーン適用時、毎月3690円で使えちゃいます。

 本記事の続きで、キャンペーンを実施している事業者と、キャンペーン詳細を紹介しております。ASCII倶楽部にログインの上、ご確認くださいませ。また、ASCII倶楽部の会員登録がお済みでない方はぜひともこの機会にどうぞ。3日間無料でお試しいただけます。


この連載の記事

実家でLAN環境を構築したら悲劇が起きた

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』
第58回

2017年12月06日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ


 業界人の強み。それはなんと言っても「一般人に比べITに強い」ということ。普段パソコンの性能に関わるパーツ類に携わっているおかげで、おのずと知識がついてくるんですよね。まぁ結果として、身内の頼れる「PCサポートセンター」と化してしまうのが難点ですが……。

 かくいうヤマダも、業界人の端くれ。しかも「Windows」というPCパーツとはまた少し違う商材を合わせて扱っていたため、いつのまにか「身内でも業界でも頼れるPCサポートセンター」と化していました。

 さすがに「Excelがわからない」「PowerPointのスライド表示がうまくいかない」などの問い合わせはぶっ飛ばしましたが。

 こなれてくると若干手を焼くサポートセンターですが、若いころは自分の知識と技術力を試したくて、頼まれてなくてもいろいろとやってのけたものです。

 今回はそんな若気の至りなヤマダが、実家のいろいろなことをやってのけたおかげで、とある方をガッカリさせてしまったお話です。

 ごめんなさい、営業に来てたなんて知らなかったんだよ……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!


この連載の記事