陸上100mで桐生祥秀は2度目の9秒台を出せるのか?その2018年計画を探る – THE PAGE

9秒台男の桐生の2018年計画を探る(写真・アフロ)

陸上の男子100mで日本人初の9秒台となる9秒98をマークし、歴史を塗り替えた桐生祥秀(22)が真価を問われるシーズンに臨む。

 日本歴代最速のスプリンターとして臨む注目のシーズン初陣は、4月下旬の織田記念国際(エディオンスタジアム広島)が有力だ。昨年が3月11日のSUMMER of ATHS Grand Prix(豪州キャンベラ)だったから、約1ヶ月半も遅らせてシーズンインすることになる。

 桐生が所属する東洋大学陸上部は今春も、気候が温暖な豪州での合宿を予定している。冬期練習の成果を試す舞台にもなるレースを回避する理由は、いきなり10秒04をマークした昨年を「失敗」と位置づけているからだ。
五輪に2度、世界陸上に3度出場した経験をもち、桐生を入学時から指導してきた東洋大学陸上競技部の土江寛裕短距離部門コーチ(43)は、ある意味で嬉しい誤算だったと昨年3月の力走を振り返る。

「意識して10秒0台に上げるというタイミングではなく、一気に10秒0台に上がっちゃったという感じでした。結果としてその後もずっと高いレベルで走りすぎて、肝心の日本選手権前には精神的に消耗していた部分があったので」

 昨年は帰国後も10秒0台を連発。9秒台突入は時間の問題か、と期待が膨らんだ一方で、ヨーロッパを転戦した後の6月中旬には「疲れました」と口にするようになったという。

 果たして、世界陸上ロンドン大会の選考会を兼ねた6月24日の日本選手権決勝では、10秒26の4位で惨敗した。メンタル面での疲労に、「勝たなければ」という気負いが拍車をかけた悪循環だった。

 苦い思いを教訓に変えたからこそ、意図的にスタートを遅らせる。もっとも、土江コーチをして「明らかにそれまでと次元が違っていた」と驚かせた春先の走りは、冬期に課してきたユニークな練習が桐生を内側から変貌させた証でもあった。

 ハンマー投げの金メダリスト・室伏広治氏に師事して体幹を徹底強化し、ボクシング練習にも夢中になって取り組んだ。なぜ陸上短距離とボクシングなのか。土江コーチの狙いはこうだ。

「たとえるならミシンのようにダン、ダン、ダンと縦に踏んでいく走りが桐生の特徴ですけど、僕としてはもうちょっとだけ前方向に幅を持たせたかった。ストライドを出すために、縦の速さを生かしながら、骨盤の動きとかを少し前へ出したいと思っていたんです。
 陸上の練習にはドリルと呼ばれる、地味な動き作りがありますけど、アイツはそういう練習を好まない。そこで考えたのがボクシングです。走りにもつながる足と腰と上半身を連動させる練習になるし、3分間単位で絶えず動くことで体を絞る練習にもなるので」

 足から腰、上半身、腕を連動させてパンチを打ち続ける。ボクシング練習は骨盤を左右交互に前方へ出し、ストライドを伸ばさせる動きを体に覚え込ませる上で理にかなっていた。加えて、土江コーチは桐生の性格を上手く利用していた。

「空手の経験者でブルース・リーのファンでもあった父親の影響もあって、アイツは格闘技が大好きなんですよ。ボクシングをやるかと聞いたら『やりたい!』と」

 室伏氏への師事も、桐生の希望を受けたものだ。
 理論派を自任する土江コーチに対して、桐生は情熱を力に変えて走る感覚派。両極端と言えるだけに、1年生と新任コーチというタッグを組んだ直後の2014年春には公の場で衝突している。

「僕を9秒台で走らせると、なぜコーチは言わないんですか。ある指導者は僕を9秒台で走らせると言っているのに、コーチが言わないのはあなたに自信がないからだ!」

 場所は東京・北区のナショナルトレーニングセンターの正面玄関。練習を終えて帰路に就くときに、心中に募らせていた不満に近い思いを桐生が爆発させた。
 ただ、「根拠がないからだ!」と応戦した土江コーチにも譲れない一線があった。

「当時の桐生は、ベースが10秒1台の選手でした。十分にすごい選手でしたけど、一気に9秒台を狙うとなると難しい。常に10秒0台で走れる実力がついて、いろいろな条件が整ったときに初めて9秒台が出ると考えていたので」

(5)ブランドニジマス 漁業の救世主と最高級の味 – 産経ニュース

 ピンとひれが張った美しい魚体が針にかかると、猛烈に抵抗し、ジャンプを繰り返す。釣り堀を泳ぐ普通のニジマスなど問題にならない激しい闘争心は、釣り人を十分に魅了する。

 その魚の名は「ハコスチ」。父親がスチールヘッド、母親がハコジマニジマスという日本初の遊漁用ニジマスとして、一昨年、商標登録された。

 開発したのは県水産試験場川場養魚センター(川場村)だ。日本百名山のひとつ、武尊(ほたか)山の南麓の川場村で豊富な湧き水を利用していることで知られる。

 「群馬でしか体験できない強烈な引きで釣り人を楽しませたい」

 センター長の松岡栄一さん(55)は意欲を燃やす。

 群馬はマス釣り場などの管理釣り場が約60カ所と全国一で、かつては釣り人も多かった。しかし、県内の漁業は衰退の一途を辿っている。担い手の高齢化、若者の釣り離れが進むのに加え、東京電力福島第1原発事故の影響なども大きい。

 ハコスチは、そうした状況への危機感から生まれた。

 管理釣り場や利根川の一部などに放流するほか、前橋市の県庁の脇を流れる利根川でも釣ることができ、女性向けの「無料釣り体験教室」も開催。上野村では冬の神流川で放流し、県外からの釣り人も楽しませている。

 センターは昭和8年の設立以来、主に県内の養鱒業者を支えてきた。名物は、普通のニジマスと異なり、生後2年経過しても成熟しない「ギン」と呼ばれるニジマスだ。

 数は少ないが、味は抜群。「成熟が遅ければ、肉質が低下することなく、大型になる」との仮説を基に、62年には、ギンを大型でおいしい刺し身用のニジマスに育てようと研究が始まった。成熟の遅い魚を選び、かけ合わせる選別育成を繰り返した。

 努力が実り、平成14年には群馬が誇る高級ニジマス「ギンヒカリ」が誕生した。体長は約80センチ、重さは1・5~2キロの大型魚だ。低脂肪で高タンパクでヘルシー、しかも動脈硬化の予防に役立つ栄養成分のDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれる。

 「成熟するのに3年。結局、15年もの年月がかかった」と松岡さん。県内の養鱒業者が育て、生産量は徐々に増え、28年度には30トンを超えた。しかし、一般市場には出回らず、高級旅館など一部でしか食べられない貴重品だ。

 「食べてくれた人の『おいしかった』の言葉が何よりの励みになった。観光客にはぜひ味わってほしい」

 衰退する漁業の救世主として期待されるハコスチと、最高級ニジマスのギンヒカリ。二枚看板の「エース魚」を求めて、釣り人や観光客が群馬に押し寄せる「大漁」が実現するのも夢ではないかもしれない。 

 ハコスチとギンヒカリは交配して開発しており、遺伝子操作などはしていない。しかも、川での繁殖ができないため増殖する可能性が低く、放流しても生態系への影響は少ないのが特長だ。淡水で育つため、寄生虫が全くいないことを全国養鱒技術協議会が実証しており、「安心して刺し身で食べられる」(松岡さん)という。

Água Santa zoa Vasco mesmo com eliminação na Copinha; confira – Torcedores.com

Após empate por 1 a 1 no tempo normal, o Água Santa foi derrotado pelo Vasco na disputa por pênaltis (3 a 1), na tarde de domingo, no estádio Distrital do Inamar e foi eliminado na terceira fase da Copinha. Mesmo assim, o clube do ABC Paulista não perdeu a oportunidade de zoar o adversário com uma mensagem no Twitter.

“Um recadinho aos amigos cariocas. Perdemos, ok. Mas, a conta de luz está paga”, escreveu o responsável pelas redes sociais do clube de Diadema.

Na última semana, a Light cortou a energia da sede do Vasco, porém, o motivo alegado foi deficiência técnica – “quando as instalações do cliente oferecem risco iminente de danos às pessoas, bens ou ao próprio sistema elétrico da companhia, o que pode afetar outros clientes.”

No passado, o clube vascaíno teve o corte de energia e a oposição acusou a falta de pagamento.

VEJA TAMBÉM:

Vasco x Água Santa: Assista aos gols do jogo válido pela Copa São Paulo 

Vasco goleia São Mateus no CT Vargem Grande 

Você é bom de palpites esportivos? Conheça a Bodog e aproveite bônus especiais

「鑑賞後に絶対ラーメン食べたくなるやつ」『ラーメン食いてぇ!』実写映画化にファン歓喜! – ダ・ヴィンチニュース

ダ・ヴィンチ 2018年2月号 「ずっと読みたい あの人のマンガ」特集

【特集1】根強く愛されるその理由は? ずっと読みたい あの人のマンガ 【特集2】佐世保から出ない直木賞作家 佐藤正午 他…

2018年1月6日発売  ​特別定価 ​680円

【シードリング】世志琥 長与に電流爆破“隠居”のススメ – 東スポWeb

浜田文子(下)にダイビングセントーンを狙う世志琥

 女子プロレス「シードリング」の世志琥(24)が14日、女子プロ界のカリスマ・長与千種(53)に電流爆破マットからの“隠居”を勧告した。

 超花火プロレス「電流爆破フェスティバル」(28日、エディオンアリーナ大阪第2競技場)では長与が持つベルトをかけた爆女王選手権に出場する。当初はタッグ戦だったが高橋奈七永(39)の負傷欠場により長与、世志琥、藤田あかね(31=アイスリボン)、ブードゥー・レディーマスクによる4WAY形式に変更された。

 もともと高橋を狙って初の爆破マット参戦を決めた経緯がある世志琥は「もう引くに引けない。私の中の爆破スイッチが入っているし。だからベルトを持ってる長与千種を狙うんで」と標的を変更。初対決となる長与に照準を合わせた。

 さらに2代目爆女王として爆破マットをけん引する覚悟も決めている。「長与千種より爆破を面白くしていける自信がある。自分だったら他団体に殴り込みに行くとか、もっと面白いヤツを連れてこられる。同じ相手とやっていても仕方ないでしょ!?」

 現在はOZアカデミーの無差別級王座を保持しており、アイスリボンやWAVEとも交流がある。そのため長与以上にベルトを輝かせられると自負するのだ。

 この日のシードリング後楽園ホール大会では当初対戦予定だった高橋に代わり浜田文子(36)と一騎打ちしたが、APクロス(変型みちのくドライバーII)に屈した。それでも「高橋奈七永が帰ってきたらシングルをやって、自分が一歩先にいると見せつける。もちろん爆破のリングでもやらなきゃ!」と世志琥。ヤンキー娘が邪道マットの頂点へ一直線だ。

ラオックス、文化イベント運営会社のエス・エー・ピーを買収 – M&A市場SMART

ラオックス、文化イベント運営会社のエス・エー・ピーを買収

2018年1月9日


総合免税店を主力とするラオックスは、文化イベント運営会社のエス・エー・ピー(東京都文京区)の全株式を取得し子会社化した。

エス・エー・ピーは世界遺産を中心とする文化事業、伝統芸能、コンサートなどの運営・管理を手がけている。ラオックスは同社を取り込むことにより、訪日観光客向けに日本文化により理解を深めてもらえる「コト消費」コンテンツの提案を一層推し進める。

株式取得価額は非公表。


サンフレッチェ広島の「顧客戦略部」稼働!山本拓也社長の言う … – 【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア

トップ画像は2017年1月15日に、広島市街地のど真ん中、地下街シャレオで開催されたシーズンインイベントの模様

サンフレッチェ広島

サンフレッチェ広島は1月15日、「ウェルカム・トークショー2018」を開催すると発表した。

「ウェルカム・トークショー2018」は1月20日(土)午後2時から午後4時まで、ゆめタウン広島の1Fウエストコート(広島市南区皆実町二丁目8-17)で開催される。

株式会社イズミと株式会社ベアフットが協力する。MCは中島浩司さん、掛本智子さん。

入場は無料で、城福浩監督や注目のFW渡大生選手ら新加入選手らが参加する。サイン会や撮影会は行われない。

◆出演者(予定、変更の可能性もある)
第1部:城福 浩監督
第2部:川井 歩選手、川村拓夢選手、大迫敬介選手
第3部:渡 大生選手、馬渡和彰選手、和田拓也選手
第4部:吉野恭平選手、川辺 駿選手

サンフレッチェ広島では1月1日より就任した山本拓也社長がクラブ新戦略の目玉として「顧客戦略部」を新設した。今回のイベントは同部によって運営される。

「顧客戦略」は、スタジアム施設、アクセス、駐車場問題などハード面においてJリーグ最低レベルにランクされるエディオンスタジアム広島に足を運んでもらうためのニーズの堀起こしを進めることが最大の”任務”だ。

山本社長がイメージするクラブのあるべき姿は、リーガ・エスパニョーラのアスレティク・ビルバオ。”地域限定”の顧客戦略などを展開する同クラブはリーグ屈指の動員力、チーム力を誇り、広島という地方都市に拠点を置くサンフレッチェ広島のよき手本となっている。

また、昨年12月の”クリスマス就任会見”の席上、山本社長は「選手にはもっとサポーターやスポンサーのみなさんと接する機会をぜひ作っていただきたいと思ってします」とコメントした。

サンフレッチェ広島では1月11日に開催したナイキ新ユニホーム発表イベント会場を、それまでのホテル広間からマチナカのエディオン蔦屋家電特設ステージに切り替えて、集まったサポーターとの距離をまたひとつ縮めた。

それに続く今回のトークショーは昨年までの同様のイベントと比べた場合どう変化するのか?ファン、サポーター、それにまだエディオンスタジアム広島に足を運んだことのない大多数の市民への遡及力はどう変わるのか。

同じことをしていても何も変わらない。何も変えなければまたJ2降格の危機に瀕する。もちろん、それだけはNGだ、とそんなことは誰もが理解している。ならば…、変わるしかないし、変えるしなかい。

なお、株式会社サンフレッチェ広島顧客戦略部は電話、0570-011320。

ひろスポ!関連記事
地下街シャレオ・シーズンインイベントにサンフレサポーター集結、千葉選手会長も吠える!その熱気に工藤壮人ら新加入選手は驚きと感激!(2017年1月15日掲載)

地下街シャレオ・シーズンインイベントにサンフレサポーター集結、千葉選手会長も吠える!その熱気に工藤壮人ら新加入選手は驚きと感激!

ナイキ仕込みのマーケティング、ブランド戦略で県内外に紫の新風を!(Ⅱ)サンフレッチェ広島の山本拓也新社長、目指すは「アスレティック・ビルバオ」(2017年12月26日掲載)
hirospo.com/pickup/43442.html

原点に返る!サンフレッチェ広島がナイキ新ユニホームを「エディオン蔦屋家電」街中特設会場で発表(2018年1月11日掲載)
hirospo.com/pickup/43733.html

J1開幕戦はエディオンスタジアム広島で、タイの英雄とタイのメッシが激突、ティーラシンvsチャナティップ(2018年1月12日掲載)
hirospo.com/pickup/43773.html

【速報】100%電気自動車「BMW i3」の新型発売、スマホで遠隔操作が可能 – ニフティニュース

 ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、一回の充電で航続距離390kmを実現した100%電気自動車(EV)「BMW i3(アイ・スリー)」の新型1月15日に発売すると発表した。価格は538万円の見込みだという。
 新型の「BMW i3」は、33kWhの大容量リチウムイオンバッテリを搭載。電気モーターによる後輪駆動式で、最高出力125kW/170ps、最大トルク250Nmで、時速100kmまで約7.3秒で加速する。
 また、運転手や車、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークでつなぐ総合テレマティクス・サービス「BMWコネクテッド・ドライブ」で、運転手をサポート。緊急時に車両の通信機能でコールセンターに接続する「BMW SOSコール」や、車両の状態を自動的に精器ディーラーへ通知する「BMW テレサービス」、スマートフォンのアプリで遠隔操作や充電状況の確認ができる「BMW i リモート・サービス」が搭載されている。
 アプリでは走行開始時間にあわせて充電を開始させたり、乗車前に空調のスイッチを入れたりできるなど、家電と同じく車でもIoT化進んでいる。17年10月にはヤマダ電機が参入するなど、日本でも盛り上がりつつあるEV事業。BMWのペーター・クロンシュナーブル代表取締役社長は「電動化に注力するのは、環境や社会の持続可能性が求められているから」とコメントした。

コンバージョンUP、新規客の増加、使い勝手の向上――「Amazon Pay」の導入効果を「ozie」の柳田社長が解説 – ネットショップ担当者フォーラム

コンバージョン率アップや新規会員獲得の促進などの効果が期待できるとして、日本でのサービス開始から2年半で数千社が導入した「Amazon Pay」。Amazonアカウントに登録した情報を使い、Amazon以外の自社ECサイトなどでログインや決済を行えるようになる「Amazon Pay」がEC事業者の支持を集めている。

今回、「Amazon Pay」を導入したワイシャツのECサイト「ozie(オジエ)」を運営する柳田織物・柳田敏正社長が、EC事業者側から見た導入の経緯や効果を解説。アマゾンジャパンのAmazon Pay事業本部 井野川拓也事業部長が「Amazon Pay」の成功事例と新たな活用法を披露した。

新規会員の獲得率の高さがメリット

ワイシャツのECサイト「ozie」が「Amazon Pay」を導入したのは2016年。「利用サイトごとにID・パスワード登録が必要という手間の問題」「ID・パスワードの新規作成および使い回しの懸念」といった自社ECサイトが抱える課題に、柳田社長は頭を抱えていた。「Amazon Pay」の導入を決めたのは、この大きな課題を解決できるオンライン決済サービスだったからという。

初めて使うECサイトでは毎回IDとパスワードの登録を面倒に感じていた。そんな時、「Amazon Pay」が導入されたECサイトなら、新たにアカウント開設のために個人情報を入力しなくても、Amazonアカウントに登録されている情報を使って支払い手続きが完了できることを知った。IDやパスワードを増やさなくて済むのは、ECサイトの利用者にとって非常に便利だと感じ、自社のECサイト「ozie」へのAmazon Pay導入を決めた。(柳田氏)

株式会社柳田織物 代表取締役 柳田敏正氏

株式会社柳田織物 代表取締役 柳田敏正氏

「Amazon Pay」のメリットの1つは新規顧客の獲得が期待できること。消費者は初めて利用するECサイトでもクレジットカード情報や住所などを入力する必要がないため、カゴ落ち率(カート離脱率)の改善が期待できる。また、注文確定画面に会員登録やメルマガ購読の登録ボタンを配置できるので、新規会員登録を促進することも可能だ。

Amazon Payとはカウントを使って、簡単・安全にお買い物ができるサービス

Amazon以外のECサイトでも、Amazonアカウントでログインし、決済を行えるようになる

「ozie」は「Amazon Pay」を導入したことで新規会員の獲得に大きな成果を上げている。会員登録を促進するため、「ozie」では注文確定ボタンの上に会員登録やメルマガ購読のチェックボタンを配置。直近3か月で新規顧客が「Amazon Pay」を利用した割合は約44%に達し、その利用者の50%前後が「ozie」で会員登録した。「Amazon Pay」導入前と比べ、新規会員登録率は大幅に上昇したという。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 注⽂の確定画⾯会員登録、メルマガ購読を推進

注文確定ボタンの前に会員登録、メルマガ購読チェックボタンを配置

また、「ozie」では購入に至らなかったユーザーに対して、カートに残っている商品をリマインドメールで通知し、ECサイトに再度、喚起する施策を行っている。その施策のコンバージョン率は2~3%であるが、メールアドレスを登録していないユーザーにはリマインドメールを送れないことが課題だった。「Amazon Pay」を導入したことでメールアドレスの取得率が上がり、カゴ落ち後に再度アプローチする環境が整ったという。

決済手数料4%、「決して高くない」

「Amazon Pay」は初期費用と月額利用料が無料(カート経由で利用する場合は、カート会社での月額費用が発生する場合がある)。決済手数料は物販・サービスの場合4%、デジタル商材の場合は4.5%に設定されている。

「Amazon Pay」の決済手数料は一般的なクレジットカード決済の手数料と比べてやや高い。しかし、柳田氏は「Amazon Pay」の導入メリットがカード決済にかかる費用を上回ると説明する。

「ozie」のお客さまはリピート率が高く、1回の平均購入単価は1万2000円と高め。新規顧客および注文件数が増えることには大きな増収効果がある。取扱商材によって「Amazon Pay」の費用対効果の感じ方に違いはあるかもしれない。しかし、新規会員の獲得がしやすいことを考えれば、決済手数料はデメリットにならない。(柳田氏)

Amazonに営業情報が伝わるという心配はない

「Amazon Pay」に対するEC事業者の誤解の1つに、「ECサイトの購買情報などがAmazonに伝わってしまうのではないか」という懸念がある。実際、Amazonが把握しているのは「いつ・どこで・いくらの決済が行われたか」という決済情報のみであり、商品の売れ筋情報などをAmazonが分析することはない。

多くのEC事業者が抱く誤解について、柳田社長も「情報がAmazonに伝わることはないので、心配する必要はない」と説明する。

ショールームで見てネットで買うスタイルにも「Amazon Pay」を活用

「ozie」は商品のサイズや素材感を体験する場を顧客に提供するため、東京・六本木の事務所にショールームを併設している。来訪者の購入手続きは店頭のパソコンで行っており、その際に「Amazon Pay」を利用する顧客は多いという。

店頭で「Amazon Pay」を利用するメリットについて柳田氏は、「会員登録や決済の手続きは早くても3分はかかる。しかし『Amazon Pay』を使えば約1分で購入が完了する」とその利便性などを強調した。

柳田社長は井野川部長

柳田社長は井野川部長とのトークセッション形式で登壇。談笑を交えながら、ECサイト側の視点で「Amazon Pay」について説明した

「Amazon Pay」を利用するECサイトが増え続けている3つの理由

ここからは、「Amazon Pay」のサービス内容や現状、新たな活用法などについて、井野川氏の解説を紹介する。

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 事業部長 井野川拓也氏

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 事業部長 井野川拓也氏

「Amazon Pay」は2015年のサービス開始から約2年半で、利用ECサイト数は数千社に達している。同様のサービスはイギリスやドイツなどでも展開しているが、日本の伸び率は他の国と比べて高いという。

2017年には「ZOZOTOWN」「コジマネット」といった大手事業者も続々と「Amazon Pay」を導入。また、多くのECシステムベンダーが「Amazon Pay」と連携しており、ショッピングカートの「FutureShop2」「MakeShop」「カラーミーショップ」、ECパッケージシステムの「ecbeing」などのベンダーを経由すると、開発の手間やコストをかけずに導入することができる。

井野川氏は「Amazon Pay」を利用するECサイトが増えている理由として、①新規会員を獲得しやすい②コンバージョン率が高まる不正注文を防ぐ――という3つのメリットをあげ、それらの効果を裏付けるデータを紹介した。

Amazon Pay の導⼊実績(⽇本)提供開始2年で利⽤ECサイトが数千社を越えたAmazonペイメントの決済⾦額Amazonペイメントの事業者数

利用ECサイト数、決済金額ともに1年前に比べて2倍以上に増えている

新規会員獲得に役立つことをデータが証明

井野川氏は、「Amazon Pay」が消費者に提供するメリットとして、次の3点を説明。

  • 「Amazon」の IDひとつで買い物できる
  • 住所やカード情報の入力が不要
  • Amazon Payへのログインと注文確定の2クリックで決済が完了する

「Amazon Pay」が新規会員登録の促進に効果を発揮するデータとして、フューチャーショップ、ecbeing、アイピーロジックの3社が開示している「Amazon Pay」の利用店舗のデータに言及した。

3社の開示データによると、ゲスト購入者が選んだ決済手段の40~50%が「Amazon Pay」であり、「Amazon Pay」を利用した購入者の60~80%が会員登録をしている。

また、「FutureShop2」の利用店舗のうち、「Amazon Pay」を利用している店舗の2016年12月における新規会員登録数の平均増加率は、前年同月比56%増。「Amazon Pay」未導入店舗に比べて約11倍も高かったという。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 ゲスト購⼊者のうちのAmazon Pay 決済の割合40-50% そのうち会員となった購⼊者の割合60-80%

他の決済手段と比べてゲスト購入者の会員登録の割合が圧倒的に高い

コンバージョン率アップの効果も

「Amazon Pay」はコンバージョン率の向上も期待できる。井野川氏はアイピーロジックが手がけたECサイトのコンバージョン率のデータ、「FutureShop2」の利用店舗の受注データを紹介。「Amazon Pay」を使ったユーザーのコンバージョン率が他の決済手段よりも高いことを説明した。

販売事業者様のメリット①︓ 新規顧客の獲得 新規会員登録数の増加率(2015年12⽉と2016年12⽉を⽐較) +56%

「FutureShop2」の利用店舗のうち、「Amazon Pay」導入店舗の月間受注件数の増加率は未導入店舗を大きく上回っている

スマホメインのECサイトにも「Amazon Pay」は利用されている。たとえば、女性の利用者が多く、決済の9割以上がスマホで行われている家事代行サービス「カジタク」でも、コンバージョン率の改善が顕著だという。

Amazonは男性の利用者が多いというイメージがあるかもしれない。だが、Amazonは利用者数が多いため、「カジタク」のような女性向けのECサイトにも効果があることがわかった。(井野川氏)

堅牢なセキュリティーが不正注文を防ぐ

「Amazon Pay」はAmazonがアカウントやカードの不正利用を24時間365日監視しているため、不正注文を防ぐ効果もある。

たとえば、皮財布などを販売する「SUPER CLASSIC」では、「Amazon Pay」を導入したことでリスク管理のコストが削減できた上、不正注文の被害も減ったという。

定期購入に役立つ「Auto Pay 機能」

続いて井野川氏は、定期購入などに活用できる「Auto Pay機能」について説明した。「Auto Pay機能」とは、購入者が注文時に選択したクレジットカードを利用し、今後も支払いすることに同意すると、「自由に金額やタイミングを設定し、請求することが可能」「顧客へのサービス提供内容に応じて、頻度や金額などのカスタマイズが可能」というもの。活用例として以下の3つをあげた。

定期購入+追加購入にも対応

「毎月ワインを3本定期購入しているが、いいワインがあったので今月は1本追加したい」。こんな消費者の突然の要望にも簡単に対応することができる。食品定期便などにも応用可能。

Auto Pay 機能の活⽤⽅法(A)定期購⼊+ 追加購⼊にも対応

追加購入による支払い額の変動にも柔軟に対応

使用量に応じた定期の従量課金モデル

データ通信料や電力料金など毎月支払い金額が変動する場合でも、「Auto Pay機能」で簡単に課金することができる。コンタクトレンズを販売する「メガネスーパー」、サプリを販売する「Bellare」も、「Auto Pay機能」を使って売り上げを伸ばしているという。

Auto Pay 機能の活⽤⽅法 (B)使⽤量に応じた定期の従量課⾦モデル 変動する支払金額にも対応可能

その月が締まらないと金額がわからないものにも対応が可能

「1クリック」購入機能の利用

自社のECサイトでも「1クリック」購入機能を利用できる。音楽ダウンロードサイト「mora」はAmazonアカウントで「1クリック購入」を行えるサービスを国内のECサイトで初めて開始した。

販売事業者様の声︓ 1クリック購⼊ 「mora」内でAmazonアカウントでログインした際に、『1クリック購⼊』が実現できるサービスを国内ECサイトでは初めて開始いたしました

1クリック購入の機能を国内で初めて実装した音楽ダウンロードサイト「mora」

さまざまな事業者が「Auto Pay」を導入しているのは、定期購入は多様な商材で求められる重要な機能だからと聞いている。継続的に、自動的に課金される仕組みは、消費者から信頼されているサービスでないと利用してもらえない。世界で使われているAmazonが提供することで、こういった仕組みに同意していただくことができるのだと思う。(井野川氏)

Amazonの信用力と利便性を活かした「Amazon Pay」は、今後もあらゆるジャンルのECサイトの強い味方になっていくだろう。