コーディネートに役立てたいファッション系アプリ8選

chicfeed【iOS/Android】

こちらも英語のアプリとなりますが、海外のおしゃれスナップを見たいという人にオススメしたいのが「chicfeed」。海外の複数のスナップサイトに掲載された写真をまとめて見られ、コーディネートや、新しく買う洋服の参考にすることができます。

出典: chicfeedを App Store で

登録不要でオフライン再生もできる音楽プレーヤー―注目のiPhoneアプリ3選

iPhonePLUSのランキングから3つのアプリをピックアップ!

 iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。ゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。

 そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、9月25日~10月1日までの一週間を集計。iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

iPhonePLUSアクセスランキングTOP10記事はこちら
(http://iphone.ascii.jp/2017/10/03/ranking987982544/)

 それでは、ランキングの中からピックアップしたアプリをどうぞ!

MusicPod 邦楽も洋楽も登録不要で聴き放題

ランキング

 iTunesのランキング(日本・米国)をもとに、インターネット上にある楽曲を再生するアプリ。ほかのアプリでは再生できない最新楽曲もフル再生できるのが特徴です。また、オフラインで再生するためのキャッシュ機能や、お気に入りの順番でプレイリストを再生できるライブラリの並び替え機能が追加されています。

⇒紹介記事
通信制限対策搭載!完全無料音楽アプリ「MusicPod」がキャッシュ機能を搭載して再爆誕(http://iphone.ascii.jp/2017/01/19/879356/)

App Store:MusicPod 邦楽も洋楽も登録不要で聴き放題
開発:EISUKE SUZUKI
バージョン:2.2
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

あて名書き for iPhone

ランキング

 葉書など年賀状のあて名の見本を表示して参考にしながら書き込めるアプリ。縦書きや画像取り込み、フォントサイズ変更が可能で、iPad版にも対応しています。

⇒紹介記事
文字を綺麗に書くための補助ツールiPhoneアプリ「あて名書き」(http://iphone.ascii.jp/2014/05/02/9934823-2/)

App Store:あて名書き for iPhone
開発:YUU FURUTA
バージョン: 1.0.6
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

表メモ

ランキング

 買い物リストや住所録など、表形式のメモを簡単に作成できるメモ帳アプリ。例えば、氏名、住所、電話番号といった必要項目を作成し、行単位に入力することで簡単に住所録を作ることができます。また各項目の列は追加/削除ができ、列の順序変更や幅の調整も可能です。

⇒紹介記事
表形式のメモがサクッと作れるiPhoneアプリ「表メモ」(http://iphone.ascii.jp/2014/02/28/888837543/)

App Store:表メモ
開発:康行 RYOICHI KAWAHARA
バージョン:1.2.2
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 いかがでしたでしょうか。ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

 なお、iPhonePLUSでは引き続きアプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

 詳しくは『iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?(http://iphone.ascii.jp/developer/)』をご覧ください。よろしくお願いいたします。



カテゴリートップへ


iPhoneで視聴できる動画をテレビでも楽しむ方法

大画面でiPhoneのコンテンツを楽しみたい時は……

スマホがあれば映画やドラマなどのエンタテイメントも手軽に楽しむことができます。先日発表されたiPhone8/8 Plus/XでもRetina HDディスプレイ(iPhoneXはSuper Retina HD ディスプレイ)が搭載され話題となりましたが、今や手のひらサイズのスマホでも高画質での視聴が可能です。

とはいえ、ときには大画面のテレビで楽しみたいと思うことも……。そこで今回はiPhoneで視聴できる動画アプリと、それらをテレビにつないで楽しむ方法をご紹介します。

iPhoneで視聴できる定番の動画アプリはコレ!

iPhoneで動画を視聴できるアプリはいくつかありますが、その中でも代表的なものをご紹介します。

■iTunes Store

Appleが提供する有料のVOD(ビデオ・オン・デマンド)で、観たいコンテンツを観たいときに都度レンタルor購入することができます。

Youtube

Youtube

Youtube

無料で視聴できる動画共有サイトです。視聴だけでなく投稿して公開・共有することができます。アーティストから一般ユーザーまで、さまざまなジャンルの動画があるのが特徴です。



 

AbemaTV

AbemaTV

AbemaTV

無料で視聴できるストリーミング形式のインターネット放送です。ニュース・アニメ・バラエティ・スポーツなど約25のチャンネルが配信されています。有料プラン(月額960円)であれば、配信終了した番組も視聴可能。



 

Hulu

Hulu

Hulu

月額933円(税抜き)の有料のVODです。ニュースやスポーツ中継などリアルタイムで配信されるコンテンツもあり、時事とエンタテイメントを併用して視聴することができます。



 

Netflix

Netflix

Netflix

月額650円(税抜き)からの有料のVODです。画質や同時再生画面数によってプラン内容が変わります。オリジナル作品も多く、海外作品は再生中に字幕・吹替(吹替対応作品のみ)の切り替えができるのが特徴です。



 

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

好きなコンテンツをレンタル・購入できるVODです。Amazonプライム会員(月額400円or年額3900円(税込み))なら一部無料での視聴も可能です。「これを観たらこれも観たい!」というときに有料でも購入して視聴できるのが便利です。



 

それではつぎに、iPhoneで視聴できる動画を、テレビに映し出す方法をご紹介しましょう。今回は3つの接続方法をご案内します。

方法1:iPhoneの画面を丸ごとテレビに! HDMIケーブルで接続

HDMIケーブルでiPhoneとテレビを接続する方法です。その際、iPhoneとHDMIケーブルをつなぐための変換アダプターが必要になります。

Lightning Digital AVアダプタを使う

Lightning Digital AVアダプタを使う

Apple Lightning - Digital AVアダプタ iPad mini/iPhone 5/iPod touch(第5世代)対応 MD826AM/A



■ケーブルでの接続方法は?

iPhoneのコネクタに適したDigital AVアダプタ(Lightning、30ピン)を利用します。この方法であれば動画アプリが対応しているかどうかは問わず、動画以外にもiPhoneの画面が丸ごと表示されるので、カメラロールにある画像やビデオやアプリなどを楽しむこともできます。家族や複数人と楽しむ際や、操作方法を説明するのに適しています。

HDMI接続ならiPhoneの画面を丸ごと映し出せる

HDMI接続ならiPhoneの画面を丸ごと映し出せる

方法2:「AppleTV」で接続すれば、さまざまなコンテンツをテレビで楽しめる

AppleTVを使えばAirPlay(ミラーリング)でのコンテンツ再生も可能ですが、視聴したい動画サービスがApple TV専用アプリに対応していれば、アカウントを紐づけて視聴することも可能です(※図表参照)。

動画以外にもミュージックやPodcastなど、標準アプリをはじめとしたあらゆるものをテレビを通して操作したり利用することができます。また、iPhoneにRemoteアプリ(ダウンロードはこちら)をインストールすれば、iPhoneがリモコンとなって操作可能に。

AppleTVで接続する

AppleTVで接続する

■Apple TVの接続方法は?
Apple TVの接続にはHDMIケーブルとインターネット環境が必要になります。Apple TVとテレビをHDMIケーブルでつないだら、Wi-Fiネットワーク(もしくは有線LANケーブル)に接続してアクティベートします。詳しくはこちらを参照ください。

次にiPhoneをApple TVと同じWi-Fiネットワークに接続して、コントロールセンターから「AirPlay(iOS11では「画面ミラーリング」)をタップしてONにします。

AirPlayをONにする

AirPlayをONにする

初期設定ではテレビ画面にパスコードが表示されるので、そちらを入力します。
Apple TVがミラーリング先として表示されますので、タップしたらテレビ画面にiPhone画面が映し出されます。

AppleTVを選択してタップ

AppleTVを選択してタップ

【方法1】で紹介した専用アダプターによる接続に比べて、ケーブルがないので操作しやすいのも、Apple TVのメリット。

AirPlayでiPhoneの画面をそのまま映し出す

AirPlayでiPhoneの画面をそのまま映し出す

Apple TV専用のアプリは数が少ないですが、代表的な動画サービスや標準アプリに関してはiPhoneとほぼ同じ操作ができることもあり、iPhoneとテレビをつなぐ方法としては最もオススメです。

方法3:Apple TV以外のストリーミングデバイスで接続

動画再生だけであれば、ストリーミングデバイスを利用する方法もあります。例えばChromecast(クロームキャスト)などがあります。

Chromecastで接続する

Chromecastで接続する

■ストリーミングデバイスの接続方法は?
まず、ChromecastをテレビのHDMI端子に差し込み、付属のケーブルで電源に差し込みます。

Chromecastをテレビに接続する

Chromecastをテレビに接続する

つぎにiPhoneで「Google Home」アプリ(ダウンロードはこちら)を起動して、Chromecastと接続。初期設定ではiPhoneとChromecastそれぞれが接続するWi-Fi設定や、ペアリングするためのコードの確認をします。詳しくはこちらを参照してください。

接続が完了したら、iPhone側で観たいコンテンツを開きます。例えば以下の画像はNetflixの画面です。以下画像のようなマークがiPhoneの画面右上に表示されたらキャスト可能です。

テレビに映したいコンテンツを開く

テレビに映したいコンテンツを開く

マークをタップしてテレビに接続しているChromecastを選択。これでChromecastとの接続は完了です。ただしApple TV同様に再生できるアプリには制限があります。そちらの詳細は本記事の最後にある図表を参照ください。

接続するChromecastを選択

接続するChromecastを選択

Chromecastでは動画以外にも、カメラロールにある画像やビデオも、Googleフォト(ダウンロードはこちら)やAll Cast(ダウンロードはこちら)などのアプリを使えばテレビに映し出すことができます。

※参考データ:Apple TV&Chromecastの動画対応一覧

iPhoneとテレビを接続

iPhoneとテレビを接続

まとめ

利用する動画サービスやアプリによって、テレビへの接続方法は変わります。ご自身の利用状況やインターネット環境なども含め、最適な方法を探してみてください。いずれの方法でも購入前に必ず利用できるかどうかの可否をチェックしてみてください。

猫だらけの町から脱出を目指す謎解き疑似VRゲーム―注目のiPhoneアプリ3選

iPhonePLUSのランキングから3つのアプリをピックアップ!

 iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。ゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。

 そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、9月18日~9月24日までの一週間を集計。iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

iPhonePLUSアクセスランキングTOP10記事はこちら
(http://iphone.ascii.jp/2017/09/26/ranking39803454/)

 それでは、ランキングの中からピックアップしたアプリをどうぞ!

体験型脱出ゲーム 猫だらけの町

ランキング

 猫だらけの町から脱出を目指す疑似VRゲーム。気まぐれな猫の魔法使いによって住民が「猫」にされた「猫だらけの町」。この町の魔法を解くには、スペルと呼ばれる謎をすべて解く必要があるとのこと。

⇒紹介記事
かわいい猫と脱出ゲーム「体験型脱出ゲーム 猫だらけの町」(http://iphone.ascii.jp/2017/09/23/882395/)

App Store:体験型脱出ゲーム 猫だらけの町
開発:mamoru sasagawa
バージョン:1.0
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

剣道手帳

ランキング

 剣道に関する試合結果や予定、練習内容、健康状態などの情報管理に特化したアプリ。剣道専用につくられたカレンダーから情報を登録するだけの簡単仕様で、自己分析にも役立ちます。

⇒紹介記事
【無料】剣道をする人におすすめしたいアプリ「剣道手帳」がクオリティーアップ!(http://iphone.ascii.jp/2015/08/19/35477666/)

App Store:剣道手帳
開発:TAKASHI ISHIGAKI
バージョン: 3.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

星撮りカメラくん

ランキング

 iPhoneでも簡単に夜空の星を撮影できるように開発されたアプリです。撮影時に三脚が必要となりますが、3等星や4等星といった肉眼で見える星なら本アプリで撮影できるとのことです。

⇒紹介記事
本当に星が写る無料のカメラアプリ「星撮りカメラくん」(http://iphone.ascii.jp/2017/05/19/98794535/)

App Store:星撮りカメラくん
開発:康行 Nagasima
バージョン:1.13
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 いかがでしたでしょうか。ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

 なお、iPhonePLUSでは引き続きアプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

 詳しくは『iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?(http://iphone.ascii.jp/developer/)』をご覧ください。よろしくお願いいたします。



カテゴリートップへ


一瞬で飯テロ写真に加工できるアプリ―注目のiPhoneアプリ3選

iPhonePLUSのランキングから3つのアプリをピックアップ!

 iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。ゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。

 そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、3月20日~3月26日までの一週間を集計。iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

iPhonePLUSアクセスランキングTOP10記事はこちら
(http://iphone.ascii.jp/2017/03/29/ranking987249534/)

 それでは、ランキングの中からピックアップしたアプリをどうぞ!

The Steamer

ランキング

 手軽にあらゆるグルメ写真に湯気を加工できるアプリです。使い方はシンプルで、カメラ画面から写真を選択し20種類もの湯気スタンプを好きな場所に配置します。あっという間に飯テロ写真の出来上がりです。

⇒紹介記事
料理写真が一瞬で飯テロ仕様に!湯気加工アプリ「The Steamer」(http://iphone.ascii.jp/2017/03/23/87498534534/)

App Store:The Steamer
開発:ANGLE INC, LIMITED LIABILITY CO.
バージョン: 1.0
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

ミミヨリ – あらゆるニュースを音声で聞く

ランキング

 気になるニュースを人工知能(AI)が読み上げてくれるアプリです。アマゾンが公開している音声読み上げ人工知能「Polly」を採用しているため、これまでの音声読み上げとくらべて飛躍的に聞きやすい音声で、あらゆるニュースを聞くことができます。また視力が弱い人でも、活字でしか提供されていない情報を音声変換という形で簡単に情報を得ることができます。

⇒紹介記事
ニュースは「読む」から「聞く」時代に!人工知能がニュースを読む「ミミヨリ」(http://iphone.ascii.jp/2017/03/20/9873454354/)

App Store:ミミヨリ – あらゆるニュースを音声で聞く
開発:Ankercast
バージョン: 1.0.2
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

LiarBeats(ライアービーツ) -手軽に楽しめる嘘発見器アプリ-

ランキング

 Apple Watchを活用した嘘発見器アプリです。飲み会で気になったあの子や友達の本音を探ったりなど、さまざまなシーンで使えます。あらかじめ作成しておいた質問を相手に見せ、ひと通り回答を終了すると、結果画面に質問ごとの心拍数の増減をグラフで見ることができます。

⇒紹介記事
Apple Watchと連携する本格的な嘘発見器アプリ「LiarBeats」(http://iphone.ascii.jp/2017/03/26/883459454/)

App Store:LiarBeats(ライアービーツ) -手軽に楽しめる嘘発見器アプリ-
開発:bravesoft inc.
バージョン:1.0.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 いかがでしたでしょうか。ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

 なお、iPhonePLUSでは引き続きアプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

 詳しくは『iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?(http://iphone.ascii.jp/developer/)』をご覧ください。よろしくお願いいたします。


カテゴリートップへ


冷蔵庫の中を写真で管理―注目のiPhoneアプリ3選

iPhonePLUSのランキングから3つのアプリをピックアップ!

 iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。ゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。

 そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、3月13日~3月19日までの一週間を集計。iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

iPhonePLUSアクセスランキングTOP10記事はこちら
(http://iphone.ascii.jp/2017/03/21/ranking04838485/)

 それでは、ランキングの中からピックアップしたアプリをどうぞ!

Pantry Photo ~ 写真でざっくり冷蔵庫管理

ランキング

 冷蔵庫や食料保管庫等の状況を写真に撮ってiPhoneで管理するアプリです。食品の賞味期限をひとつひとつ入力せずに、冷蔵庫の中の写真を撮るだけで「ざっくり」と冷蔵庫の食材管理ができるというのが特徴です。冷蔵室や野菜室、冷凍室等、冷蔵庫の各収納スペース毎に画像をまとめられるようになっています。

⇒紹介記事
めんどうでない冷蔵庫管理アプリ「Pantry Photo」で食材管理(http://iphone.ascii.jp/2017/03/13/98749545/)

App Store:Pantry Photo ~ 写真でざっくり冷蔵庫管理
開発:Media Circuit Co., Ltd.
バージョン: 1.0.3
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

イラストロジック 999 ノノグラム お絵かきロジック

ランキング

 「ナンプレLv999」シリーズ第2弾が登場。999問すべて無料なので、好きなときに好きなだけ遊ぶことができます。パズル問題のイラストはすべてプロのデザイナーが手作りしていてクオリティーの高いものが揃っています。

⇒紹介記事
999問のお絵かきロジックパズル「イラストロジック999」(http://iphone.ascii.jp/2017/03/15/098406456/)

App Store:イラストロジック 999 ノノグラム お絵かきロジック
開発:Shinichi Nishimori
バージョン: 1.1.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

Power Rock Guitar

ランキング

 iPhoneがパワーコード専用ギターに変身するアプリです。演奏画面には、弦が2本(エレキギターの5弦と6弦)と、フレットも6つしかありませんが、可能な限り機能を絞ることで、複雑なフィンガーテクニックを使うことなく簡単にパワーコードを演奏できるようになっています。また高級感にこだわったビンテージギターや、ほかにはない奇抜なデザインのギター、高いスコアを狙えるギターなど、8500万通り以上の組み合わせからユーザーの思いのままギターをカスタマイズできます。

⇒紹介記事
「パワーロックギター」あなたの端末がパワーコード専用ギターに変身(http://iphone.ascii.jp/2017/03/18/874584544/)

App Store:Power Rock Guitar
開発:Yoshihiro Inada
バージョン:1.0.7
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 いかがでしたでしょうか。ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

 なお、iPhonePLUSでは引き続きアプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

 詳しくは『iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?(http://iphone.ascii.jp/developer/)』をご覧ください。よろしくお願いいたします。


カテゴリートップへ


子供のスマホに親が入れておくべきアプリはコレ

子供のスマホを安心&安全に利用するサポート

2009年より“青少年インターネット環境整備法”が導入され、18歳未満の子供が使用する端末にはフィルタリングなどの対策を義務付けられるようになりました。しかし、子供たちのスマホ利用には多くの問題も抱えており、フィルタリングや閲覧制限だけでは、親としてはなんとも心許ない部分もあります。

今回は子供のスマホの安心&安全をサポートするアプリを含め、家族との連絡やライフスタイルにも役立つような、インストールしておきたいアプリをご紹介いたします。

『スマホにひそむ危険』で疑似体験しながら家庭でのルールを決めよう!

子供のスマホを設定するうえで「まずはこのシミュレーションアプリをクリアしないと使わせません!」と言えるくらい、スマホにひそむ危険をわかりやすく伝えてくれるアプリです。

■「スマホにひそむ危険」公式サイト

・iOS版のDLはこちら

・Android版のDLはこちら

子供たちにどんな危険があるかをシミュレーションする

子供たちにどんな危険があるかをシミュレーションする

子供のスマホ利用で懸念される「スマホ依存」や「個人情報漏えい」「ネットいじめ」などをストーリー仕立てで読み進められます。誰にでも陥りやすい設定とストーリーなので、自分事として考えることができるでしょう。ルールが守れなかった際のペナルティも決めておくのもいいかもしれません。また、こちらは子供だけでなく親も一読しておくのをオススメします。なぜ今、未成年のネットやスマホ利用の問題が取り沙汰されているのかを具体的に知ることができます。

さらにその対策も紹介されていますので、クリア後は家族で話し合って、スマホ利用の具体的なルール作りの参考にしてみてください。

子供たちのスマホにひそむ問題と対策を学べる

子供たちのスマホにひそむ問題と対策を学べる

子供のスマホを親のスマホから管理する『スマモリ』

子供のスマホにどんなアプリがインストールされているか、どんなサイトを閲覧しているかは親としては気になるところ。プライバシーの侵害ではなく、親の監督下という意味でもどのような使い方をしているかは把握しておきたいですね。■「スマモリ」公式サイト

・iOS版のDLはこちら

・Android版のDLはこちら

『スマモリ』は親側はiOS・Android共に対応していますが、子供側はAndroid端末にのみ利用できる月額400円の有料サービスです。

子供用のアプリは事前に「設定」→「セキュリティ」→「提供元不明のアプリ」にチェックを入れ、Google Playではなく、開発元のウェブサイトからダウンロードします。

利用制限時間を1時間ごとに設定

利用制限時間を1時間ごとに設定

「ルールを設定する」から、利用時間やサイトの閲覧制限、アプリの利用制限を設定することができます。利用時間は1時間ごとに指定ができますので、子供のライフスタイルに合わせて設定してあげましょう

利用制限時間を1時間ごとに設定

利用制限時間を1時間ごとに設定

有害サイトはカテゴリからブロック設定することができます。また、スマモリから子供のスマホ利用レポートが毎週メールで届きます。レポートからカテゴリに該当しないが見せたくないサイトを個別にブロックしたり、逆にOKだと思うサイトは閲覧許可もできます。子供から閲覧許可リクエストを送ることもできるので、内容を確認して閲覧の可否を設定してください。

有害サイトはカテゴリ指定でブロック

有害サイトはカテゴリ指定でブロック

アプリも「常に利用を禁止するアプリ」と「常に利用を許可するアプリ」で設定することができます。これは利用可能時間に関係なく禁止or許可を指定できます。

アプリごとに禁止・許可を個別設定できる

アプリごとに禁止・許可を個別設定できる

このアプリをインストールすることで、親がいつでもスマホをどのように利用しているかを監視していることを子供にも伝えておくことが大事です。親子と言えどスマホを勝手にチェックするのは気持ちのいいものではありませんよね。チェックしていることを伝えておくことで、子供のスマホ利用の暴走を抑えることにもなります。

また、子供のスマホがiPhoneの場合、ペアレンタルコントロールを使って機能制限をかけたり、英語表記のアプリにはなりますが『ParentKit』でアプリごとの利用制限をかけることができます。

今どこにいるかを確認できる『Life360』

親から「今、どこにいるの?」という連絡は、何をしているというわけではなくともわずらわしさを感じてしまうもの。みなさまもご記憶にありませんか?

『Life360』なら、誰がどこにいるかがすぐにわかるアプリです。ホーム・職場・学校など、拠点となる場所を登録しておくと、家族の誰かがそのエリアに到着・出発した際にリアルタイムで知らせてくれます。

■「Life360」公式サイト

・iOS版のDLはこちら

・Android版のDLはこちら

家族の居場所をお知らせしてくれるので安心

家族の居場所をお知らせしてくれるので安心

子供の通学や習い事、家族の帰宅時間がわかれば、安心&食事の準備などもスムーズにできますね。メンバー以外の緊急連絡先を登録しておくことで、緊急時にはメンバーと登録先に「緊急通知」することができます。通知方法はSMSなどのメール・アプリ内通知になります。

緊急時にはスマホの操作で通知ができる

緊急時にはスマホの操作で通知ができる

通知を受けた人は送信者の居場所がすぐにわかるので、迅速な対応にもつながりそうです。

欲しいものを目指して貯金するシンプルなお小遣い帳『ワンチュー』

家計簿アプリなどは数多くありますが、機能がありすぎて複雑なため、子供が利用するには不向きです。そこでオススメするのが、お小遣い帳アプリの『ワンチュー』です。■「WAN-CHU」公式サイト

・iOS版のDLはこちら

・Android版のDLはこちら

こちらは欲しいものや貯金額を設定して、単純に収支を記録していくだけのお小遣い帳になっています。子供の金銭感覚を養うためにも、まずはこれくらいシンプルなものが使いやすいですね。

子供が使いやすいシンプルなお小遣い帳

子供が使いやすいシンプルなお小遣い帳

また子供のスマホ利用の問題の中に“課金”が挙げられます。勝手に課金ができないように設定することはもちろんですが、どうしても課金したい場合もあるかもしれません。その際は必ずお小遣いの中から現金で徴収するのがオススメです。

勉強のやる気を共有するSNS『Studyplus』で学習スケジュール管理

子供はSNSで友達とつながって共有することを楽しみとしています。『Studyplus』では、同じ志望校やテキストに取り組む友達とつながることができ、学校ではなかなか言いにくい成績や志望校の話も、同じ学力レベルや志望校を目指す友達と共有することで、勉強意欲が起こるかもしれません。リアルの友達とはまた違うコミュニティを、ここでは持つことができます。■「Studyplus」公式サイト

・iOS版のDLはこちら

・Android版のDLはこちら

「いいね」の応援があると励みになる

「いいね」の応援があると励みになる

どのテキストを選んだらいいかと悩んだときも、Studyplusなら自分にぴったりのテキスト探しに役立ちます。

テキスト探しに参考になるレビューがたくさん投稿されている

テキスト探しに参考になるレビューがたくさん投稿されている

実際にテキストを使用した先輩や同士の本音レビューなので、テキスト探しの参考になりそうです。また、学生だけでなく、スキルアップや資格取得を目指す人も活用できますよ。

スキルアップや資格取得も同士で励まし合い

スキルアップや資格取得も同士で励まし合い

目標設定をしたりテキストの進捗状況を更新するとタイムラインに投稿され、それを見た人からの「いいね!」があると励みになりますね。他の人がどれくらい頑張っているかを知ることで、自分の勉強スケジュールの参考にもなりそうです。

完璧な対策にはなによりもコミュニケーションが重要!

安全のためにアプリを入れるのは重要なことですが、それに加えて以下の3点のような、ちゃんとしたルールを決めることも重要です。


【1】親がスマホの利用状況をいつでもチェックできる状態にあることを告知する

【2】家庭でルールを決めること

【3】ルールが守れなかったときのペナルティも決めておくこと
無防備なスマホを子供に持たせるのは危険がはらんでいることを、親である私たちも十分に知る必要があります。残念ながら完ぺきな対策というのは不可能ですし、これだけやっておけば安心というものでもありません。

しかし定期的なチェックや話し合いでルールを改定していくなど、ぜひともコミュニケーションを第一にスマホライフを楽しんでください。

海外の飲食店で活用できる英会話アプリ―注目のiPhoneアプリ3選

iPhonePLUSのランキングから3つのアプリをピックアップ!

 iPhone/iPadアプリをメインに紹介しているサイト「iPhonePLUS」では、アプリ開発者さんにも御参加いただき、ご自身のアプリ紹介記事をご投稿いただいております。ゲームアプリをはじめ、ツール系や教育など幅広いジャンルのアプリがあります。

 そこで、これまでどのアプリ記事が多く読まれているのか、3月6日~3月12日までの一週間を集計。iPhonePLUSではランキング形式で振り返るとともに注目作をピックアップしました。どれも個性的なアプリばかりなので、ぜひダウンロードして試してみてください。

iPhonePLUSアクセスランキングTOP10記事はこちら
(http://iphone.ascii.jp/2017/03/14/ranking0934536/)

 それでは、ランキングの中からピックアップしたアプリをどうぞ!

接客も旅行も!飲食店で使える英会話アプリ -Hungrish

ランキング

 主に飲食店で使うことを想定した【予約】【注文】【感想】の3場面で使える英語フレーズを収録しており、それぞれの場面に20以上の例文が用意されています。また全てに音声が付いているので、知りたいフレーズをタッチすればネイティブによる音声を聞くことができます。

⇒紹介記事
実際に電話がかかって来る!? 接客英語アプリ「Hungrish」(http://iphone.ascii.jp/2017/03/12/89340958454/)

App Store:接客も旅行も!飲食店で使える英会話アプリ -Hungrish
開発:ANGLE INC, LIMITED LIABILITY CO.
バージョン: 1.2
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

野球手帳

ランキング

 試合結果や練習状況、健康状態などをアプリに蓄積できる、野球に特化したスポーツ手帳アプリ。練習メニューや健康状態(体重、体脂肪率など)をアプリでまとめて管理できるので、野球好きにお勧めです。iOS 10に対応し、画面がより見やすくなりました。

⇒紹介記事
無料で使える野球専用のカレンダーアプリ「野球手帳」がiOS10に正式対応(http://iphone.ascii.jp/2017/03/05/9983454/)

App Store:野球手帳
開発:TAKASHI ISHIGAKI
バージョン: 3.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

らくらく家計簿 人気 簡単 続けられる家計簿

ランキング

 楽して正確に家計簿がつけられるようにシンプルかつ簡単に使うことができるアプリです。カレンダーに支出、収入額が表示され、対象の日付を選択すると画面下部にリスト表示で確認することができます。

⇒紹介記事
楽して正確に収支確認できる「らくらく家計簿」をリリース(http://iphone.ascii.jp/2017/03/06/98739430945/)

App Store:らくらく家計簿 人気 簡単 続けられる家計簿
開発:Masahiro Yamashita
バージョン:1.0.1
価格:無料
(バージョンと価格は記事作成時のものです)

 いかがでしたでしょうか。ぜひ一度ダウンロードして試してみてください。

 なお、iPhonePLUSでは引き続きアプリ開発者さんからの御参加を募集しています。本サイトはWordPressで運用しているため誰にでも簡単にご利用いただくことができますので、アプリのリリースやアップデート情報、そのほかゲーム攻略記事など、ご自身のアプリをどんどんアピールしていただければと思います。

 詳しくは『iPhone/iPadアプリ開発者のみなさまへ。このブログに御参加いただけませんか?(http://iphone.ascii.jp/developer/)』をご覧ください。よろしくお願いいたします。


カテゴリートップへ


iPhoneのウィジェット機能の使い方と便利な活用術

ウィジェットとは何か?

ウィジェットとは、ホーム画面に設置することでアプリを起動しなくとも必要な情報が一目で確認したり操作を行ったりできる機能です。iPhoneにインストールされているアプリの中で、ウィジェット対応のアプリであれば自由に設置することができます。

ウィジェットの設置&削除方法

ウィジェットはホーム画面の左側にありますので、ホーム画面で右にスワイプしてください。

ホーム画面を右にスワイプする

ホーム画面を右にスワイプする

ここにウィジェットが表示されています。初期設定ではインストールされているアプリからランダムに表示されていますので、これをカスタマイズしましょう。

 

ウィジェット画面が表示される

ウィジェット画面が表示される

下の方にスクロールしていくと「編集」とありますので、そこをタップして編集画面を開きます。上部にあるのが現在、表示されているアプリです。下部はインストールされているウィジェット対応のアプリです。

 

下部の「編集」からカスタマイズする

下部の「編集」からカスタマイズする

追加したいアプリは左側の「+」をタップします。

 

左の「+」で追加する

左の「+」で追加する

表示から削除したいアプリは左側の「-」をタップすると右に「削除」と出ますので、そちらをタップします。

 

削除は左の「-」をタップする

削除は左の「-」をタップする

ウィジェットの表示順を変更するときは、移動させたいアプリの右側の「≡」を長押しすると図のように浮き上がるので、その状態で置きたい場所まで持っていきます。

 

表示順を変えるときは右の三本線を長押しする

表示順を変えるときは右の三本線を長押しする

表示したいウィジェットアプリの設定が終わったら、右上の「完了」をタップして終了します。

 

最後に右上の「完了」で設置

最後に右上の「完了」で設置



 
以上の方法で、自由にウィジェットアプリを設置してみてください。

オススメのウィジェット対応アプリ

ウィジェット機能が追加されてから、対応アプリも増えてきました。なかでもウィジェット設置にオススメのアプリと使い方をご紹介します。【1】直近のスケジュールがわかる「カレンダー」

直近のスケジュールが表示される

直近のスケジュールが表示される

お使いのスケジュールアプリとiPhone標準カレンダーアプリを連携させている方は、「カレンダー」の設置がオススメです。翌日以降の直近のスケジュールを表示してくれます。カレンダーには予定の前に通知してくれる機能もありますが、そちらが煩わしという場合にもウィジェットでの確認は便利です。【2】今いる場所からワンタップで乗換情報がわかる「Yahoo!乗換案内」

現在地からの乗り換え情報がワンタップでわかる

現在地からの乗り換え情報がワンタップでわかる

現在地から行きたい場所までの乗換案内が表示されます。自宅や勤務先などよく利用する場所を設定しておけば、ワンタップでの検索が可能。現在時刻と終電時刻から選択できるので、終電の乗り過ごし防止にも役立ちそうです。【3】お金の収支をすぐさま入力できる『Dr.Wallet』

その場で入力できる家計簿ウィジェット

その場で入力できる家計簿ウィジェット

アプリを起動せずにお金の収支を登録できる、家計簿アプリの『Dr.Wallet』がオススメです。例えば割り勘やお祝い事など、領収書の出ない出費を記録するのにとても便利です。金額と科目を選んでタップするだけで保存されます。レシートからの記録もカメラマークをタップするだけなので、家計簿をつけるのが苦手な方でもその都度、記録できる手軽さで続けられそうです。ほかにも、ウィジェットだけで確認できる天気やニュースなどの情報アプリや、Web記事やドキュメントなどのメモ系アプリもオススメです。「あとでじっくり読もう」と保存したことすら忘れてしまいそうなメモも、ウィジェットに表示されることで「そういえば!」と思い出すことができます。

ウィジェットを活用して、スマホライフをさらに充実させてみてください。

iPhone 6sシリーズの“3Dタッチ”操作をもっと活用しよう!

ASCII.jp:定番アプリの3Dタッチ操作を使いこなす

このページの本文へ





  • 旅行や外出がより楽しくなる!3Dタッチ対応アプリ10

    2015年12月31日 11時00分

    「iPhone 6s」シリーズから登場した、画面を押す力を3段階で検知する新操作“3Dタッチ”。今回は海外旅行など外出が楽しくなる3Dタッチ対応アプリを中心にご紹介。



  • 生活がより便利になる!3Dタッチ対応アプリ10

    2015年12月30日 11時00分

    「iPhone 6s」シリーズから登場した、画面を押す力を3段階で検知する新操作“3Dタッチ”。今回は日々の生活がより便利になる3Dタッチ対応アプリの使い勝手をチェック!


  • 2015年12月29日 11時00分

    液晶面に感圧センサーを搭載した「iPhone 6s」シリーズから、画面を押す力を3段階で検知する新操作“3Dタッチ”が登場。定番アプリの3Dタッチ対応と使い方を徹底チェック!





Apple Store オススメ製品


関連記事

  • Mac/iPod バナー Apple掘り出し物はこちら
アスキーストア’s 人気ランキング ベスト5